FC2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
オオハクチョウさんとコハクチョウさんの幼鳥!
duck4の定点観測ポイントの七北田川には、

今年生まれた飛来組のハクチョウさんもいます。


ちょうど、オオハクチョウさんとコハクチョウさんの幼鳥が、

近くを泳いでいたので、パチリ!と写真を撮りました。

向かって右の4羽が一緒になって泳いでいるのがコハクチョウさんの幼鳥ですが、

まだ灰色ですが、かなり白くなってきています。


一方、向かって左側の1羽でいるのがオオハクチョウさんの幼鳥

こちらは、まだまだ灰色といったところでしょう。

まだ白くないです。


DSCF6895_convert_20141112072859.jpg

(左がオオハクチョウさんの幼鳥!右がコハクチョウさんの幼鳥!

大きさを比べてみると、

幼鳥のオオハクチョウさんを10にすれば、

幼鳥のコハクチョウさんが7~8ぐらいになるでしょう。

比較してみると、オオハクチョウさんの方が体も大きいですが、

まだまだ白色のきれいな羽とは程遠いようです。


でも、飛行距離は、体の小さなコハクチョウさんの方が長く、

ツンドラ地帯から日本の越冬地まで約4000キロ移動します。

生まれて、4ヶ月ほどで、それだけの旅をしてくるのですから、

その発育の早さを支える食欲は、すごいものがあるのでしょう。

一刻も早く、成長しないと、周り凍結して食べ物を探せなくなるので、

成長も時間との勝負なのでしょう。


秋の渡りを終えたオオハクチョウさんとコハクチョウさんの幼鳥を見て、

たくましさを感じます。


DSCF6896_convert_20141112072953.jpg

(やはり、オオハクチョウさんの幼鳥はまだまだ灰色!でも体はコハクチョウさんよりも大きいです!



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
スポンサーサイト



[2014/11/12 07:35] | 滞在組のハクチョウさん⑰ | トラックバック(0) | コメント(6) |
<<橋の上からダイサギさんをウオッチング! | ホーム | 漁夫の利を得たのかロクちゃん!>>
コメント
duck4さん、こんにちは!

コハクチョウさんの幼鳥さん
親の姿を見習っているのですね

大きなコハクチョウさん 知らなければ
幼鳥さんとは見えないかも知れませんね!
灰色から白い羽になる日は何時頃でしょうね。

☆☆☆
[2014/11/12 13:47] URL | トマトの夢3 #-[ 編集 ]
duck4さん、今晩は
渡り鳥はどれも短期間で成長しないと、渡りの時期に間に合いませんね。
人間に比べたら成長スピードは20倍くらいあるかも知れないと思います。
[2014/11/12 19:12] URL | ハロゲンくん #-[ 編集 ]
こんばんは、

これすべて幼鳥ですね。こうして比べるとオオハクチョウとコハクチョウの大きさの違いがよくわかりますね。

先月末見たコブハクチョウの幼鳥も同じように灰色っぽい羽でした。幼鳥にはまだこぶがないのですが、嘴が真黒なことがコブハクチョウの特徴でしょうか。

[2014/11/12 20:48] URL | Gabacho #nH0dgipQ[ 編集 ]
トマトの夢3さんへ

おはようございます!

> duck4さん、こんにちは!
>
> コハクチョウさんの幼鳥さん
> 親の姿を見習っているのですね

親そばから離れようとしない、
幼鳥のハクチョウさんたちです!

> 大きなコハクチョウさん 知らなければ
> 幼鳥さんとは見えないかも知れませんね!
> 灰色から白い羽になる日は何時頃でしょうね。
>
> ☆☆☆

幼鳥から成鳥の白い羽に変るのには、
夏の換羽の季節でしょうかね!?
日本では、少しずつ、白い羽も混じって来ますが、
まだまだ、灰色のままです!v-519v-521
[2014/11/13 07:19] URL | duck4 #-[ 編集 ]
ハロゲンさんへ

おはようございます!

> duck4さん、今晩は
> 渡り鳥はどれも短期間で成長しないと、渡りの時期に間に合いませんね。

多くの渡り鳥さんの成長は、すごいものがありますね!

> 人間に比べたら成長スピードは20倍くらいあるかも知れないと思います。

ハクチョウさんは、大型の鳥なので、それでも4ヶ月ほどかかりますが、
短い鳥さんだと生まれて2週間ほどで巣立ちをするので、
成長の早さをあらためて実感しますね!v-519v-521
[2014/11/13 07:22] URL | duck4 #-[ 編集 ]
Gabachoさんへ

おはようございます!

> こんばんは、
>
> これすべて幼鳥ですね。こうして比べるとオオハクチョウとコハクチョウの大きさの違いがよくわかりますね。

duck4も写真を撮ってそう思いました!
オオハクチョウさんとコハクチョウさんの幼鳥では、
こんなに大きさに差がありました!

> 先月末見たコブハクチョウの幼鳥も同じように灰色っぽい羽でした。幼鳥にはまだこぶがないのですが、嘴が真黒なことがコブハクチョウの特徴でしょうか。

幼鳥には、まだコブがなかったですか!
クチバシもまだ黒かったですか!?

幾分、オオハクチョウさんよりもコブハクチョウさんの方が体も大きいです。
そして、あのコブを見ていると、ソース顔ですね!

オオハクチョウさんは、コブがないので、優しいお顔をしています!v-519v-521
[2014/11/13 07:27] URL | duck4 #-[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://duck4.blog74.fc2.com/tb.php/1652-f0c5520e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR