FC2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
小学生の「鳥の壁画」!
小学生の時には、「図画工作」と言っていました。

中学からは「美術」の時間がありました。

義務教育の9年間、わたしたちは、美術を学んできました。


小学校のときには、屋外に行って、風景を描いたこともありました。

そして、小学校卒業制作のときには、「壁画」を作ったことを覚えています。

小学校のときの5、6年生の担任の先生は、美術、音楽など情操教育に、

理解を示されていました。


そのおかげで、今でも、美術や音楽に興味を持っています。

文章を書いたり、物を考えたりするときに、美術、音楽から受ける、

インスピレーションは、とても役に立っています。

それは、小学校5年、6年生に出会った先生のおかげかもしれません。


ここで、話は、変わりますが、

石垣島に旅に行ったときに、たまたま、

コンクリートの壁に描かれたいた絵を発見しました。

それは、子どもたちが描いた「鳥たち」の絵です。

石垣に生息している「カンムリワシ」の絵もありました。

それから、渡り鳥である、カンムリワシより小型の「サシバ」。

そして、わたしの好きな鳥「アヒル」もありました。

思わず、デジタルカメラを取り出し、写真に撮りました。


子どもたちの絵は、どことなく、パウル・クレー(Paul Klee1879-1940)の

絵を彷彿させるものでした。

平面的でいて、どことなく色彩豊かです。

この子どもたちが描いた壁画から、どことなく、

わたしは、子どもたちのエネルギーを感じました。


壁画を鑑賞している、わたしも、元気になるようでした。


CIMG6630.jpg

(作品:サシバ)


CIMG6623.jpg

(作品:アカショウビン)


CIMG6614.jpg

(作品名仮称:怒っているカンムリワシ)


CIMG6615.jpg

(作品:アヒル)


CIMG6616.jpg

(作品:ヤンバルクイナ)


CIMG6617.jpg

(作品:クイナ)


CIMG6619.jpg

(作品:電柱にとまっているカンムリワシ)


CIMG6622.jpg

(作品:冠をさかなでているカンムリワシ)


CIMG6633.jpg

(作品:ミサゴ)


CIMG6634.jpg

(作品:あおくびアヒル)


CIMG6638.jpg

(作品:トキ)

(出展:石垣市立登野城小学校の壁画の作品より)





にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ

スポンサーサイト



[2010/12/29 09:18] | ダックのつばさ(カンムリワシ編) | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<Vi ses!(「またね」!) | ホーム | 『最後の晩餐』!?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://duck4.blog74.fc2.com/tb.php/165-e10b97bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR