FC2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
おおきなハクチョウさんの羽をバタバタさせるのを見て思ったこと!
最近、七北田川では、水鳥さんの姿を多く見かけるようになりました。

その中でも、先日は、カワウさんでしょうか。

20羽から30羽ほどで飛びまわっていました。


昨年もですが、11月に入り、100羽ほどの大群で飛んでいたことがありました。

秋から冬に掛けて、大群で行動するのには、

何かカワウさんが持っている習性というものがあるのでしょうか。

とふと思ったduck4であります。


話題は変わりますが、

滞在組のハクチョウさんやロクちゃんは元気です。

朝になると、餌場でいつも地元の方を待っています。


その時、滞在組のハクチョウさんの中で、一番穏やかな性格の

おおきなハクチョウさんが、羽を文字色バタバタさせて羽ばたかせていました。

ちょっとした暇な時間があると、丘に上って、

羽の手入れを入念にしています。


なので、他の滞在組やロクちゃんと比べて、

夏でも、羽がきれいでとても白かったです。


この羽ばたく姿を見て、

duck4ブログにも来てくださる

kaori***さんの『ことりのあしあと』ブログ!のことを思い出しました。

フェルトでたくさんのオオハクチョウさんを制作中です。


その数ある作品の中で、

羽ばたいているオオハクチョウさんが

ちょうど、滞在組のおおきなハクチョウさんに似ています。


おおきなハクチョウさんもそうですが、

他のハクチョウさんたちも、時々、飛ばないのに、バタバタ羽ばたかせることがあります。

それには、どのような意味があるのか。


羽には寄生虫がくっついてしまうので、バタバタ羽を動かすことで、

払うことをしている!?


いや、体をリラックスさせるためのもの!?


それとも、他にも意味があるのかもしれません。


おおきなハクチョウさんの姿を見て、

鳥の羽ばたく行動について、そうこう考えているduck4であります。


DSCF6469_convert_20141025074039.jpg

(羽をバタバタさせる滞在組のおおきなハクチョウさん!



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
スポンサーサイト



[2014/10/25 07:42] | 滞在組のハクチョウさん⑰ | トラックバック(0) | コメント(10) |
<<とある夕方の滞在組とロクちゃん! | ホーム | 例年の飛来は10月25日頃!/錦鯉に驚いて犬のようにうなる滞在組のシンちゃん! >>
コメント
ご紹介いただき、感激です!
ありがとうございます♡
やっぱり本物の白鳥さんは美しいv-352です。
翼のほわほわ感がもう少し出せたらいいなぁ・・・
などと勉強しながら拝見してます。
今度こちらのブログをことりのあしあとでも紹介させてくださいね!
ところでロクちゃんは飛べるんですね、なぜ残留しているのでしょう、怪我か病気だったのが快復したのでしょうか?
だとしたら春には飛来組とシベリアに帰るのでしょうか・・・
みんなと一緒に帰れたらいいですね。
とにかく滞在している子たちが元気に家族と再開できますように♡
[2014/10/25 16:08] URL | kaori*** #QMizlC/s[ 編集 ]
duck4さん こんばんは!

滞在組のハクチョウさん ロクちゃん
餌も貰え元気そうで 安心しました!
ハクチョウさんが 羽根をバタバタする時は
縄張りに入ってくる
ハクチョウさんを威嚇しているのではないでしょうか?

撮影に行った折り
聞いた覚えがありますが・・・
間違っていたら すみません。

[2014/10/25 18:45] URL | トマトの夢3 #-[ 編集 ]
フシギですね、翼のバタバタ。それにしてもduck4さんお観察眼はスルドイですね。思うにボクたちがデスクワークに疲れて背伸びするようなもんでしょうか??そう言えば電線のカラス君たちもときどき片方の肩を上げてる?羽を少し開いている?ような気もします。Levalloisbee こと Kenji
[2014/10/25 19:17] URL | Levalloisbee #CLAM/61k[ 編集 ]
カワウさんも四季で動きが違うようです。
Mでは夏に鉄塔にとまっているのに冬はいません。
MFのカワウさんの繁殖時期は冬からはじまるのでその為かもしれません。

ハクチョウさんの翼は美しいですね。
琵琶湖にコハクチョウさんが越冬に来るので1度は見に行くのですが、翼を広げると何枚も豊かに重なりあった白い翼がとても美しいと思います。

ロクちゃんもそうですが、滞在組さんもduck4さんに親しみを感じているようですね。
写真のハクチョウさん達がいつも近くにいるのでduck4さんのお人柄が映されています。
[2014/10/25 20:52] URL | パッサー #-[ 編集 ]
6羽みんな元気そうですね!
トリさんの羽ばたき、威嚇や存在感を示したり
飛ぶ前の準備体操のようなものかなと思います。
[2014/10/26 00:08] URL | 杜のタマゴ #hYEtAqmU[ 編集 ]
kaori***さんへ

おはようございます!

> ご紹介いただき、感激です!
> ありがとうございます♡

kaori***さんのブログを紹介しよう。
ちょうど、滞在組のおおきなハクチョウさんがバタバタ羽を広げていた仕草を見て、
そう思いました!

> やっぱり本物の白鳥さんは美しいv-352です。
> 翼のほわほわ感がもう少し出せたらいいなぁ・・・
> などと勉強しながら拝見してます。

いや、すごいですよ!
特にすごいのは、クチバシへの妥協を許さない探究心と研究心!
なかなか、そこまで気がつかないものです!

あるハクチョウさんたちをモチーフにした作品を見たことがありましたが、
どのハクチョウさたちも同じパターンのクチバシにちょっとがっかりした
思い出がありました!

羽は、難しいと思いますが、鳥さんの羽の構造(風切羽など)を調べて、デッサンしてみると、
リアルさが増すのではないかと考えています!

duck4には、そこまで芸当は無理ですが...!

> 今度こちらのブログをことりのあしあとでも紹介させてくださいね!

こちらこそ嬉しいことです!
ありがとうございます!v-519

> ところでロクちゃんは飛べるんですね、なぜ残留しているのでしょう、怪我か病気だったのが快復したのでしょうか?
> だとしたら春には飛来組とシベリアに帰るのでしょうか・・・
> みんなと一緒に帰れたらいいですね。

duck4も不思議でいます!
ロクちゃんは6月中旬に七北田川に来てから、一時、おちびちゃんに追い回されて、
ここを離れましたが、9月になり戻ってきました。
今では、滞在組の餌場に現れ、距離を保ちながらも、一緒にいることがあります。

飛ぶことができますが、何かの理由で渡りを諦めたのでしょうかね!
これからも、ロクちゃんがどうするか、duck4は観察していきます!

> とにかく滞在している子たちが元気に家族と再開できますように♡

そうですよね!
でも、縄張りがあるようで、滞在組にとって、飛来組がたくさんに来られることは、
餌が減るので好ましくないように思っているようです!

でも、飛来してくると、ハクチョウさんたちに、
duck4の定点観測ポイントはにぎやかになってきます!

もしかしたら、その兄弟、いとこが飛来するかもしれませんね!v-519v-521
[2014/10/26 07:12] URL | duck4 #-[ 編集 ]
トマトの夢3さんへ

おはようございます!

> duck4さん こんばんは!
>
> 滞在組のハクチョウさん ロクちゃん
> 餌も貰え元気そうで 安心しました!

滞在組もロクちゃんも元気です!
ロクちゃんも滞在組の餌場に現れ、距離を保ちながら
一緒にいることがあります!

> ハクチョウさんが 羽根をバタバタする時は
> 縄張りに入ってくる
> ハクチョウさんを威嚇しているのではないでしょうか?

威嚇もあるようですね!
たくさんやって来ると、どこかで、このような羽をバタバタさせる
仕草を見かけます!

> 撮影に行った折り
> 聞いた覚えがありますが・・・
> 間違っていたら すみません。

いや、間違えではないと思います!
duck4もそう思いますよ!v-519v-521
[2014/10/26 07:16] URL | duck4 #-[ 編集 ]
Levalloisbeeさんへ

おはようございます!

> フシギですね、翼のバタバタ。それにしてもduck4さんお観察眼はスルドイですね。思うにボクたちがデスクワークに疲れて背伸びするようなもんでしょうか??そう言えば電線のカラス君たちもときどき片方の肩を上げてる?羽を少し開いている?ような気もします。Levalloisbee こと Kenji

鳥のバタバタさせるのには、いろいろな意味がありそうですね。
片方の肩をあげて、羽を伸ばす仕草は、ハクチョウさんはします。
何か、ヨガのようなポーズです。

もしかしたら、そのカラスさんも、体をほぐしてリラックスさせようとしているのでしょうかね!

鳥さんたちの羽の使い方には、共通するものがあるのかもしれませんね!v-519v-521
[2014/10/26 07:19] URL | duck4 #-[ 編集 ]
パッサーさんへ

おはようございます!

> カワウさんも四季で動きが違うようです。
> Mでは夏に鉄塔にとまっているのに冬はいません。
> MFのカワウさんの繁殖時期は冬からはじまるのでその為かもしれません。

カワウさんたちは、冬から繁殖時期になるんですね!
カワウさんたちは、秋から冬に掛けて、大群で七北田川に現れるようになります。
とても不思議に思っていました。

> ハクチョウさんの翼は美しいですね。
> 琵琶湖にコハクチョウさんが越冬に来るので1度は見に行くのですが、翼を広げると何枚も豊かに重なりあった白い翼がとても美しいと思います。

ハクチョウさんは、あの白い羽がとても美しいですね!
そしてこれからもっと白い羽毛に覆われて、キレイになります。

そうなんですよね!
琵琶湖にはコハクチョウさんたちの越冬地があるのですね
きっと、これから、北海道で初雪、根雪になる頃には、
たくさんのハクチョウさんたちでいっぱいになるのでしょうね!
周りには、餌場の田んぼもあるのでしょうね!

> ロクちゃんもそうですが、滞在組さんもduck4さんに親しみを感じているようですね。
> 写真のハクチョウさん達がいつも近くにいるのでduck4さんのお人柄が映されています。

ロクちゃんは近づいてきてくれます。
一度、一緒に行こう!と首を振って、コォ!と鳴かれたこともありました。
一羽で寂しかったのかもしれませんね!v-519v-521
[2014/10/26 07:27] URL | duck4 #-[ 編集 ]
杜のタマゴさんへ

おはようございます!

> 6羽みんな元気そうですね!

ロクちゃんも5羽の滞在組のハクチョウさんたちも元気です!

> トリさんの羽ばたき、威嚇や存在感を示したり
> 飛ぶ前の準備体操のようなものかなと思います。

やはり、威嚇や存在感を仲間たちに示しているのですね!
特に、冬になり、一箇所で群れになって集まってくるので、
そのような行動は大切になるのでしょうね!

準備体操も考えられますね!
羽は鳥さんたちにとって大切なものだからでしょうね!v-519v-521
[2014/10/26 07:31] URL | duck4 #-[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://duck4.blog74.fc2.com/tb.php/1634-3c17ac57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR