FC2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
天国へと旅立ったアオバトさん!第一陣のマガモさん!/フクシマの事故後のツバメさんの変化!
定点観測ポイントの七北田川に行く途中。

歩道に、1羽のアオバトさんがいました。

duck4がこの目で見るのは初めてのこと。


でも、このアオバトさん。

残念なことに、お体だけは、この世界に置いて、

魂だけは、天国へと旅立っていってしまいました。


この近くで、ドバトさんを飼っている方がいるので、

もしかしたら、迷い込んだのか!?

と勝手な想像を膨らませています。


ちなみに、ここは、海から直線距離にして4から5キロほど。

きっと、アオバトさんもどこかに棲息しているのではないかと思います。


原因はわかりませんが、

車にでも衝突!?してしまったのでしょうか。


アオバトさん!

ご冥福をお祈りいたします。


DSCF6219_convert_20141013080338.jpg

(夭折しているアオバトさん!

次の話は、今シーズン初めての飛来。

マガモさんの群れが、七北田川にやって来ました。

冬鳥の第一号です。


日中の最高気温は20度前後まで上がりますが、

朝晩も一桁台まで冷え込むようになりました。

これから、どんどん寒くなり、多くのカモさん、ハクチョウさんで

七北田川がいっぱいになるのも、もうまもなくのことなのかもしれません。


DSCF6262_convert_20141013080207.jpg

(第一陣のマガモさんたち!

追伸:フクシマの事故後のツバメさんの変化!


話は変わりますが、

フクシマの原発事故から3年7ヶ月。

いろいろな研究者が、放射能汚染によって起きている動植物の変化の調査をしています。

そのひとつに、日本野鳥の会による

「ツバメを取り巻く放射性物質の状況」のHPもあります。

ところで、チェルノブイリ事故でも見られた異常。

尾羽が左右で長さが違うツバメさん!

ツバメさんの尾!

(日本野鳥の会のHPより!不均一なツバメの尾羽(角田市)

色素の一部が白くなっているツバメさん!もいます。

1305_p_03.jpg

(部分白化(のどのオレンジ部分参照)したツバメ(福島県南相馬市) 写真提供/群像舎

これは、NHKドキュメンタリ番組(「無人の町じじい部隊」)で見たのですが、

フクシマ原発近くの大熊町の国有化が検討されているエリアの熊川には、

ハクチョウさんが越冬していました。


ハクチョウさんには目に見えない放射能汚染。

体に害がないことを願うかぎりです!


野生の動物のみが棲みつくよう人が住めなくなった地域。

しかし、その動植物もまた、目には見えない敵。

放射能汚染と向き合っているわけです。


その調査は、今、始まったばかり。

フクシマで起きている動植物のことを、もっと自然科学の視点からの

研究者には、未来の人類のためにも、本などで残して欲しいと思うのですが。

(参考資料

日本野鳥の会 「ツバメを取り巻く放射性物質の状況」のHPより

『福島 生きものの記録 シリーズ2 異変』映画オリジナル予告編




にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
スポンサーサイト



[2014/10/13 08:11] | アヒル・白鳥・野鳥⑩ | トラックバック(0) | コメント(12) |
<<平和主義のオオハクチョウさんのロクちゃん!/ 台風19号! | ホーム | ロクちゃんの大きい目、小さい目!/若鳥のハクセキレイさんの頬は黄色!>>
コメント
duck4さん こんにちは!

アオバトさん 悲しい 姿に胸が痛みます
ご冥福を祈らせてください。

行き場のない
ツバメさん ハクチョウさん 心配です。☆☆

[2014/10/13 12:33] URL | トマトの夢3 #-[ 編集 ]
duck4さん、お疲れ様です。
アオバトさん、どうしたのでしょう、気の毒です。
マガモさんは確認していませんが、コガモさんはこちらにも飛来しています。
放射能から逃れられない鳥さん等への影響が心配です。
台風19号が日本列島を縦断する予報が出ています。台風への対応をしなければいけませんね。
[2014/10/13 16:12] URL | ハロゲンくん #-[ 編集 ]
こんばんは、
アオバトは深い森に棲息していて果実食の鳩です。ひょっとしたら蒲生干潟のあたりに塩水を飲みに行って、荒波に打たれて、それで帰る途中に力尽きたのかもしれない、そう思いました。
こちらでは大磯の照ガ崎海岸というところにアオバトが海水を飲みに来ます。波が荒い時は波にのまれるアオバトも少なくないそうです。
[2014/10/13 17:40] URL | Gabacho #nH0dgipQ[ 編集 ]
鳥見を続けていると悲しい鳥さんに出会うことも多くなりますね。
わたしも3年前、自宅から徒歩1分の場所でアオバトさんが亡くなっていました。
昨年は自宅の前でウグイスさんが亡くなっていました。
鳥友さんは名古屋市内でアカショウビンさん・マミチャジナイさんの亡骸を見たそうです。
鳥達は意外に身近な場所を通過していますね。小さな体で大自然の中で生きているので心を打たれます。
[2014/10/13 21:21] URL | パッサー #-[ 編集 ]
アオバトさん、どうしたのでしょう・・・・
かわいそうに、無事天国へ行けますように。

福島原発近くの動植物にどんな変化が起きているのでしょう??
特に渡り鳥さんへの影響、心配ですね!

今度の台風19号、七北田川のハクチョウさんたち
無事でいて欲しいですね!

[2014/10/13 22:55] URL | 杜のタマゴ #TSqh09ZY[ 編集 ]
トマトの夢3さんへ

おはようございます!

> duck4さん こんにちは!
>
> アオバトさん 悲しい 姿に胸が痛みます
> ご冥福を祈らせてください。

交通量の多い道路の歩道で亡骸だけでした。
アオバトさんのために祈ってくださりありがとうございます!

> 行き場のない
> ツバメさん ハクチョウさん 心配です。☆☆

ツバメさん、ハクチョウさんたちも心配です。
これからも、研究者の方々には、調査を続けて欲しいと思います!v-519v-521
[2014/10/14 07:02] URL | duck4 #-[ 編集 ]
ハロゲンさんへ

おはようございます!

> duck4さん、お疲れ様です。
> アオバトさん、どうしたのでしょう、気の毒です。

交通量の多い道路の歩道で亡骸があるとは、
何かに衝突してしまったのでしょうか。
でも、こんな住宅地の上空を飛んでいたとは驚きです!

> マガモさんは確認していませんが、コガモさんはこちらにも飛来しています。

頭が青かったので、たぶん、オスのマガンさんではないかと思います!
数羽の群れで行動していました。
たぶん、昨シーズンも来ていたのでしょうかね!?

> 放射能から逃れられない鳥さん等への影響が心配です。

目に見えない放射能なので、繁殖のためにやって来るツバメさん。
越冬しているハクチョウさんは、その危険性がわからないので、
歯がゆい思いでいっぱいです!

> 台風19号が日本列島を縦断する予報が出ています。台風への対応をしなければいけませんね。

台風19号は、仙台付近も通りそうでなので、用心に用心ですよね!v-519v-521
[2014/10/14 07:08] URL | duck4 #-[ 編集 ]
Gabachoさんへ

おはようございます!

> こんばんは、
> アオバトは深い森に棲息していて果実食の鳩です。ひょっとしたら蒲生干潟のあたりに塩水を飲みに行って、荒波に打たれて、それで帰る途中に力尽きたのかもしれない、そう思いました。

蒲生干潟から直線距離にして5キロほどの交通量の国道の歩道にアオバトさんの亡骸がありました。
おそらく、干潟と山を行ったり来たりしているアオバトさんがいるのかもしれませんね。
ちょうど、この近くに鳩を飼っている方もいるので、何か因縁みたいなものも感じてしまいました。

帰る途中で力尽きてしまったのでしょうかね!

> こちらでは大磯の照ガ崎海岸というところにアオバトが海水を飲みに来ます。波が荒い時は波にのまれるアオバトも少なくないそうです。

丹沢から大磯にアオバトさんが海水を飲みにやって来るのでしょうかね。
アオバトさんも命がけの行動をしているのでしょうね!v-519v-521
[2014/10/14 07:14] URL | duck4 #-[ 編集 ]
パッサーさんへ

おはようございます!

> 鳥見を続けていると悲しい鳥さんに出会うことも多くなりますね。

duck4もです!
バードウオッチングを初めてから、悲しい場面にも遭遇するようになりました!

> わたしも3年前、自宅から徒歩1分の場所でアオバトさんが亡くなっていました。
> 昨年は自宅の前でウグイスさんが亡くなっていました。

パッサーさんのご自宅には、アオバトさん、ウグイスさんが普通にいるのでしょうね!
でも、亡骸を見ると、寂しくなってしまいますね!

> 鳥友さんは名古屋市内でアカショウビンさん・マミチャジナイさんの亡骸を見たそうです。

亡骸からもわかることは多いですよね!
名古屋市内でアカショウビンさんやマミチャジナイさんをいるのですね!

> 鳥達は意外に身近な場所を通過していますね。小さな体で大自然の中で生きているので心を打たれます。

今回のアオバトさんの発見で、それを実感しました。
おそらく、ここは直線距離にして海から5キロほどのところ。
海と山を往復するルート上にあるのかもしれませんね!v-519v-521
[2014/10/14 07:22] URL | duck4 #-[ 編集 ]
杜のタマゴさんへ

おはようございます!

> アオバトさん、どうしたのでしょう・・・・
> かわいそうに、無事天国へ行けますように。

何かに衝突でもしたのでしょうかね!
アオバトさんは、きっと天国へと旅立っていったことと思います!

> 福島原発近くの動植物にどんな変化が起きているのでしょう??
> 特に渡り鳥さんへの影響、心配ですね!

ドキュメンタリー番組、日本野鳥の会の調査等により、
いろいろ報告されているようです。
もっと、本などでも紹介して欲しいと思っていますが、
まだまだ、数は少ないようです!

> 今度の台風19号、七北田川のハクチョウさんたち
> 無事でいて欲しいですね!

いつも川が増水すると丘で休んでいるので、
今回もそのように危険を回避しているのではないかと思います!v-519v-521
[2014/10/14 07:26] URL | duck4 #-[ 編集 ]
きれいな鳩v-406
私は今のところ虫さんのご遺体にしか出会いませんが、
ついつい土のところまで運んでしまいます
う~ん
これはシャベル持ってきて埋めてしまいそう
でも、野生の鳥さんの遺体は役所に報せないといけないらしいですね

でも・・・埋めてお墓つくってしまいそう
[2014/10/15 08:58] URL | おかめパッチ #-[ 編集 ]
おかめパッチさんへ

おはようございます!

> きれいな鳩v-406

この鳩さんは、アオバトさんと言うそうです!
ミネラルの塩が必要で、海に海水を飲みにきます。
神奈川県の大磯では、波が高いのにもかかわらず、
たくさんのアオバトさんがやって来ます。

> 私は今のところ虫さんのご遺体にしか出会いませんが、
> ついつい土のところまで運んでしまいます
> う~ん
> これはシャベル持ってきて埋めてしまいそう
> でも、野生の鳥さんの遺体は役所に報せないといけないらしいですね

そうなんですよね!
地元の人も言っていました。
こちらでも、夭折してしまったハクチョウさんがいるので県に連絡して、
対処してもらったそうです。

> でも・・・埋めてお墓つくってしまいそう

わからないとそうしてしまいますよね!v-519v-521
[2014/10/16 08:59] URL | duck4 #-[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://duck4.blog74.fc2.com/tb.php/1622-76fd682b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR