FC2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
チンさんのアゴ!/ クマさん大量出没の恐れ!?
duck4の定点観測ポイントの七北田川では、

まだ、飛来組のハクチョウさんは来ていないようです。

もう少し先になりそうです。


ちなみに、

5羽の滞在組のハクチョウさんとオオハクチョウさんのロクちゃんは、

元気です。


だいぶ、羽も白くなってきました。

羽毛に覆われ始めてきて、これからもっとふっくらしてくることでしょう。

滞在組のチンさんも、首の周りに羽毛が生えてきてちょっとモコモコしてきました。

チンさんの名前の由来であるアゴも、まもなく、二重に見えてくることでしょう。

DSCF6090_convert_20141011075252.jpg

(チンさんのアゴもまもなく二重アゴに...!

ところで、今日は、duck4ブログでは、

クマさん関連の話をしたいと思います。


なにげなく、夕刊を見ているとこんな記事を発見。

ドングリ持参で割引!の文字が...。

これは、北海道登別市の「のぼりべつクマ牧場」の取り組み。

ドングリを持参した重さに応じて、入園料を割引する「どんぐり割引

を行っています。


ちなみに、500グラム以上なら500円を割り引き。

そして、「のぼりべつクマ牧場」さんには、

毎年、約1トンのドングリが集まるそうです。


duck4はこの記事(河北新報夕刊北から南「列島情報」)を読んで、なるほど!と感心されました。


次のお話は、またクマさん。

クマさんたちもそろそろ冬眠の季節。

そのため、クマさんの餌を探しに出没するというニュースも、

聞かれるところもあるかと思います。


ちなみに、WWFジャパンまとめによると、

今年は、日本各地でクマの大量出没の注意!!が必要だそうです。

その原因のひとつが、クマさんの好物である堅果類(ドングリなど)の不作

先進的な都道府県では、堅果類の豊凶調査を行っているところもあります。


ちなみに、duck4の住んでいる宮城県では、公表されていませんでした。

自然保護の取り組みが遅れているのでしょうか!?


このWWFによる堅果類の調査をでは、

北海道では、一部の地域で凶作であったものの、凶作ではなさそうです。

どうか、ヒグマさんも安心できそうな結果になっているようです。

岩手県、山形県は、ブナは凶作、皆無に等しいとのことでした。

福島県は、会津地方で凶作が予測されています。

東北3県は、注意が必要なようです。


その他にも、食料問題以外にも、クマさんの街にやって来る原因はあり、

中山間地域での人が住まなくなったこと。

狩猟者が減っていることなど。

人間にも要因があると分析しています。


皆さんはクマに出会ったことがあるでしょうか。

duck4は幸か不幸か、またクマさんに出会ったことがありません。


クマさんとヒトとが共存共栄を図るのには、

調査を元にした科学的分析に基づいた、自然保護と対策が必要なのではないかと

このWWFジャパンのリポートを読みながら思ったduck4であります。


2014-10-08-20141007c_convert_20141011074254.jpg

(第6回自然環境保全調査(2004)のクマさんの生息地図より!

(参考資料)

河北新報夕刊「北から南列島情報より」「ドングリ持参で割引」(2014年10月10日)

2014年秋、クマの大量出没の予測(WWFジャパンまとめ)のレポートより



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
スポンサーサイト



[2014/10/11 07:21] | 滞在組のハクチョウさん⑯ | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<ロクちゃんの大きい目、小さい目!/若鳥のハクセキレイさんの頬は黄色! | ホーム | 【速報】宮城県にもハクチョウさん!/七北田川はまだのようです!>>
コメント
duck4さん、お疲れ様です。
私も幸いクマに出会ったことがありません。
今日の夕刊(朝日)には、「知床ではサケやマスを追い回すヒグマの姿が激減している。その一方では山の木の実は豊作。苦労してマスを捕るより山の実りに魅せられたとみられる。」との記事がありました。
山の来の実が豊作なら里へのクマの出現はいつもより減るでしょうね。
[2014/10/11 17:27] URL | ハロゲンくん #-[ 編集 ]
こんばんは、先日ヒグマがどこまで人の生活圏に入り込んだ時に駆除するのか、難しい判断が迫られる場面をTVプログラムで見ました。毎年の森の餌が多いか少ないかでクマが人家に近づくか来ないかが決まるそうです。
[2014/10/11 18:19] URL | Gabacho #nH0dgipQ[ 編集 ]
ハロゲンさんへ

おはようございます!

> duck4さん、お疲れ様です。
> 私も幸いクマに出会ったことがありません。

ハロゲンさんも、まだ、クマさんに出会ったことがありませんでしたか!
見ているとカワイイですが、実際に遭遇すると怖いですよね!

> 今日の夕刊(朝日)には、「知床ではサケやマスを追い回すヒグマの姿が激減している。その一方では山の木の実は豊作。苦労してマスを捕るより山の実りに魅せられたとみられる。」との記事がありました。
> 山の来の実が豊作なら里へのクマの出現はいつもより減るでしょうね。

知床では、クマさんが減っているようですね!
北海道の調査によると、ドングリ(ミズナラの木)が、
知床では、凶作のようです!

http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ks/skn/grp/01/higuma/H26_fruit.pdf
(北海道の平成26年秋の山の実なり調査結果)

ということは、知床ではクマさんが、餌不足も原因しているのでしょうかね!
心配ですね!v-519v-521
[2014/10/12 10:00] URL | duck4 #-[ 編集 ]
Gabachoさんへ

おはようございます!

> こんばんは、先日ヒグマがどこまで人の生活圏に入り込んだ時に駆除するのか、難しい判断が迫られる場面をTVプログラムで見ました。毎年の森の餌が多いか少ないかでクマが人家に近づくか来ないかが決まるそうです。

自然が荒れているのでしょうね!
クマさんの好物のドングリが食べられないと、どうしても里山、街へとやって来ます。
仙台市内でも出没することがあります。

しかし、宮城県では、北海道のような山の実り調査のようなことが行われていません。
実態調査がなければ、前に進まないと思います。

クマさんとヒトとの共存は、そこから始まると思います!v-519v-521
[2014/10/12 10:05] URL | duck4 #-[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://duck4.blog74.fc2.com/tb.php/1620-fac8737d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR