FC2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
滞在組のハクチョウさんたちにも脳のGPSがあるのかな!?
ノーベル物理学賞青色LED開発で、

日本人の赤崎さん、天野さん、中村さんの3人が受賞。

今では、青色LDDランプは、信号機、イカ釣り船、仙台で行われる光のページェントの電球でも使われているはず。

生活にはなくてはならないものになりました。


そして、もうひとつduck4が興味を持ったものは、

脳のGPS機能を解明したノーベル医学生理賞。

この研究は、脳でも記憶をつかさどる部位の海馬の働きをラットの実験で行い、

特に、オキーフ氏の研究では、自分が空間の中でどこにいるのか!?という「場所細胞」を

発見したことにあります。


話は、飛びますが、

ハクチョウさんたちは、どうして渡りをできるのか?

また、滞在組のハクチョウさんたちやオオハクチョウさんのロクちゃんが、

餌場と塒を行ったり来たりしているか?

いつも不思議に思っていました。


それは、なぜなら、

だいたい、いつも同じ時間に、上流の塒から餌場へと泳いで、

給餌する地元の方を同じ場所で待っている5羽のハクチョウさんたち。


また、春になると、おいしい水草を求めて、堰の方へと移動すること。


それを説明するのには、

どうしても、ハクチョウさんたちは、七北田川の地形空間位置

わかっていないとできないからです。


そして、ハクチョウさんたちにも、

脳内のGPS(衛星利用測位システム)があるからこそ、

迷うことなく、渡り、餌場と塒を行ったり来たりできているのではと、

このノーベル医学生理学賞受賞で、ふと頭をよぎったduck4でありました。


DSCF6089_convert_20141009071915.jpg

(毎朝、同じ時間に餌場にやって来る滞在組の5羽のハクチョウさんたち!それは脳内GPSのおかげ!?

(参考資料

『脳のGPS医学生理学賞 ノーベル賞ノルウェーの夫婦ら』(河北新報2014年10月7日付け記事より)



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
スポンサーサイト



[2014/10/09 07:26] | 滞在組のハクチョウさん⑯ | トラックバック(0) | コメント(6) |
<<【速報】宮城県にもハクチョウさん!/七北田川はまだのようです! | ホーム | おおきなハクチョウさんの気遣い!>>
コメント
Duckさん、こんばんは、
生物が時間と空間をどう認識していくか、生物が生きていく上で大変重要なことだと思います。今回は空間の研究者にノーベル賞が授与されます。素晴らしい業績だと思います。
私のアメリカの二人の友人は、ともに生物時間の研究者です。こちらも面白いですよ。彼らはその研究を鳥から始めましたので、鳥のことも大変詳しいです。
[2014/10/09 18:09] URL | Gabacho #xUNlHdnA[ 編集 ]
duck4さん こんばんは~♪

白鳥さん
やっぱり何か人間とは違う特殊な機能があるんですよね~
そうでなかったら遠い遠いシベリアから
渡ってこれないのでしょうね~
私は近くの十勝へ行くのもナビに頼り切りなんですよ~^^;

そうそう
昨日、屈斜路湖へ白鳥さんの先発隊が飛来したそうです♪
いつもは月末なのに今年は少々早すぎ?の気がしています

ロクちゃんも
5人組に仲良くしてもらえると良いですね~



[2014/10/09 18:14] URL | reimi01 #-[ 編集 ]
duck4さん、今晩は
日本人3人が青色LEDでノーベル賞をもらったのはとても嬉しいニュースです。21世紀を照らすLEDですからとても分かり易いです。
動物が生きていくには、位置情報認識、空間情報認識が欠かせないですね。
渡り鳥が遠距離を渡ることができる仕組みについてはまだ分からないことが多いようです。
[2014/10/09 20:53] URL | ハロゲンくん #-[ 編集 ]
Gabachoさんへ

おはようございます!

> Duckさん、こんばんは、
> 生物が時間と空間をどう認識していくか、生物が生きていく上で大変重要なことだと思います。今回は空間の研究者にノーベル賞が授与されます。素晴らしい業績だと思います。

生物が時間と空間を認識しているからこそ、
餌を探したり、渡りをしたり、夜には塒に戻ったりできるのでしょうね!
滞在組の日々の行動からもそれがうかがい知ることができます。

> 私のアメリカの二人の友人は、ともに生物時間の研究者です。こちらも面白いですよ。彼らはその研究を鳥から始めましたので、鳥のことも大変詳しいです。

生物時間の研究!
すごく興味がありますね!
特に、duck4は、ハクチョウさんを観察しているので、どのように時間を認識しているのか!?
いつも、不思議でいます!

渡りの時期、繁殖行動、同じ時間になると必ず餌場で待っている滞在組の行動。
そこには、空間のみならず、時間とも関係があるのでしょうね!v-519v-521
[2014/10/10 07:28] URL | duck4 #-[ 編集 ]
reimi01さんへ

おはようございます!

> duck4さん こんばんは~♪
>
> 白鳥さん
> やっぱり何か人間とは違う特殊な機能があるんですよね~
> そうでなかったら遠い遠いシベリアから
> 渡ってこれないのでしょうね~
> 私は近くの十勝へ行くのもナビに頼り切りなんですよ~^^;

duck4もそう思います!
このノーベル医学生理賞の記事を読んでいて、
脳の中に空間を認識する器官があることを知り、なるほどと思いました。
地形を記憶して、それを何らかのGPSシステムを作動させながら、
飛んでくるのでしょうね!

空間認識が不得手のヒトもいますが、
たぶん、鳥さんたちの中にもいるのでしょうかね!?

> そうそう
> 昨日、屈斜路湖へ白鳥さんの先発隊が飛来したそうです♪
> いつもは月末なのに今年は少々早すぎ?の気がしています

屈斜路湖にもハクチョウさんの先発隊が来ましたか。
なにかワクワクしてきますね!

こちらでも、昨日でしたが、第一陣のコハクチョウさん2羽が
宮城県に来ました!

> ロクちゃんも
> 5人組に仲良くしてもらえると良いですね~

ロクちゃんはつかず離れず、束縛されない程度の距離を保ちながらいる
といった感じです!v-519v-521
[2014/10/10 07:36] URL | duck4 #-[ 編集 ]
ハロゲンさんへ

おはようございます!

> duck4さん、今晩は
> 日本人3人が青色LEDでノーベル賞をもらったのはとても嬉しいニュースです。21世紀を照らすLEDですからとても分かり易いです。

duck4もです!
日本人から3人のノーベル賞!
すごいことです!

今では、当たり前になっているLEDが、
人類の進歩に寄与したからの受賞だったのでしょうね!

> 動物が生きていくには、位置情報認識、空間情報認識が欠かせないですね。

ノーベル医学生理賞の今年の受賞の話を新聞記事で読み、
なるほどと思いました。

昨年、夏、滞在組の斑ちゃん、おちびちゃん、チンさんが、
七北田川から支流の梅田川に行っていたことがあります。

そして1週間後に、再び戻って来ていました。
この事例から考えられることは、地形や空間を覚えていたからこそ、
戻ることができたのでしょう!

> 渡り鳥が遠距離を渡ることができる仕組みについてはまだ分からないことが多いようです。

確かに、遠距離を移動する、シギさん、チドリさん、ハクチョウさん、カモさん、マガンさんなどの
多くの鳥さんたちは、どのような脳にあるGPSを作動させながら、
見渡すかぎりの海、海を飛んでくるのでしょうね!

これも生命の神秘ですね!v-519v-521
[2014/10/10 07:43] URL | duck4 #-[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://duck4.blog74.fc2.com/tb.php/1618-ac34398a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR