FC2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
雀の学校!
線路の上で休んでいるスズメの親子


どうやら、親鳥は、

クチバシの中に餌をくわえて、子供を連れまわしていました。


そして、子スズメさんは、羽をバタバタ震わせながら、

チチチチチ!と鳴きながら餌をねだっていました。

羽を小刻みに動かしながら鳴いている子スズメさんの

姿をみていると、とてもかわいくてずっと見ていたくなります。


DSCF2859_convert_20140707065644.jpg

(向かって右側は親スズメさん!左側には羽を震わせながら鳴いている子スズメさん!

すると、です。

踏み切りの警報機が、カンカンカンカン!と鳴り出しました。

線路の上に止まっているスズメさんの親子は、

まだ電車が来ることに気づいていないようです。>


線路から伝わる振動がより大きくなってきたので、

電車がまもなく来るということを長年の経験で知っている親スズメ

と、電車がこちらへどんどん近づいてくのを気配で感じたのか、

親スズメさんだけが、さっさと飛び去ってしまいました。


しかし、やわらかいモワモワした羽毛で膨らんでいる子スズメさんは、

親鳥が飛び去ったのにもかかわらず、線路の上でうずくまっていました。

危ない!このままだと!子スズメさんの方が電車に押し潰されてしまう!

と子スズメさんよりもduck4の方がハラハラどきどきの状態。


DSCF2860_convert_20140707065819.jpg

(線路の上に取り残された子スズメさん!

どんどん、線路を振動する音が大きくなってきて、

電車がこちらへと向かってくるのではありませんか。

そして、あ!このままだと!

引かれてしまうと思った瞬間。


DSCF2861_convert_20140707065902.jpg

(ぼさっとしていて動かない子スズメさん!そして....!

無事に、子スズメさんは、線路から姿を消して、飛んで行ってしまいました。


子スズメさんも親スズメさんから、

危険の回避の仕方を学んできたことが生かされたのでした。


雀の学校で学んだ子スズメさんは、立派な成鳥に育つのもまもなくなのかなと、

思いながら見ていたduck4でありました。



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
スポンサーサイト



[2014/07/07 07:11] | アヒル・白鳥・野鳥⑩ | トラックバック(0) | コメント(8) |
<<滞在組の斑ちゃんの食欲衰退は、心の傷によるもの!? | ホーム | 3週間目のオオハクチョウさんのロクちゃん!>>
コメント
duck4さん、お疲れ様です。
子スズメさんが逃げるまではハラハラドキドキでしたね。
行動は親より遅かったけど、ちゃんと親から学んでいるようですね。
[2014/07/07 17:39] URL | ハロゲンくん #-[ 編集 ]
duck4さん、どきどきしたでしょ~
虫や鳥が危険だと
ほんっとにどきどきします
つい手がでてしまう・・・^^;
[2014/07/07 20:48] URL | おかめパッチ #-[ 編集 ]
子スズメさんは、本当にぼさっとしているんです。
通勤途中も道路に座り込んで、ハラハラです。

家の台所の横の木はこの時期になると親子スズメさんがやってきます。幼鳥特有の♪シリッシリッ♪という声が台所に聞こえます。
その時はお米を外に置くのですが、自分で食べれる幼鳥さんですが、甘えて親におねだりしますね。その姿が可愛くて翌朝もお米を置いておきます。
巣立ち時は1週間ほど置いておきます。
あとは冬の雪の日や雨の日にお米を置いておきます。きちんと覚えていてやってきますよ。
スズメさんは1番身近で、仕草が可愛いので大好きです。
[2014/07/07 22:44] URL | パッサー #-[ 編集 ]
こんばんは、
里山でも巣立たスズメのヒナが餌を探している姿をよく目にします。頬の茶色い斑点の色が薄く、まだあどけない感じがして、動きもぎこちないのでよくわかります。
梅雨末期、これから台風などが近づいたりします。秋になると立派な大人のスズメにに育っているでしょうね。
[2014/07/08 00:11] URL | Gabacho #nH0dgipQ[ 編集 ]
ハロゲンさんへ

おはようございます!

> duck4さん、お疲れ様です。
> 子スズメさんが逃げるまではハラハラドキドキでしたね。
> 行動は親より遅かったけど、ちゃんと親から学んでいるようですね。

逃げるのに、ハラハラどきどきでした。
子スズメさんは親を追いかけながら行動することで、
生きる術を学んでいるのですね。

なにか、スズメさんの親子のことがほのぼのしてきます!v-519v-521
[2014/07/08 07:33] URL | duck4 #-[ 編集 ]
おかめパッチさんへ

おはようございます!

> duck4さん、どきどきしたでしょ~
> 虫や鳥が危険だと
> ほんっとにどきどきします
> つい手がでてしまう・・・^^;

鳥さんにはっとさせられることがありますよね!
でも、スズメさんもそのことをわかってか寸前のところで飛び去っていきます。
町の中で生きていく術を、親から子へと伝えているのでしょうね。

子スズメさんが親に、
くっついて飛び回っている姿にほのぼのしています!v-519v-521
[2014/07/08 07:37] URL | duck4 #-[ 編集 ]
パッサーさんへ

おはようございます!

> 子スズメさんは、本当にぼさっとしているんです。
> 通勤途中も道路に座り込んで、ハラハラです。

こちらも、交通量の多い道路に座り込んでいるスズメさんがいるので、
ハラハラものです。

> 家の台所の横の木はこの時期になると親子スズメさんがやってきます。幼鳥特有の♪シリッシリッ♪という声が台所に聞こえます。

バードフィーダーを置いておくと、スズメさんがやって来て、
子スズメさんが鳴く、シリッシリッ!と鳴く独特な鳴き声が聞こえてきます!

あの羽をぶるぶる震わせながら鳴いている姿がとてもでカワイイですね!

> その時はお米を外に置くのですが、自分で食べれる幼鳥さんですが、甘えて親におねだりしますね。その姿が可愛くて翌朝もお米を置いておきます。

そうですよね!
自分で食べられるのに、おねだりする仕草。
きっと、親に甘えているのでしょうね!

> 巣立ち時は1週間ほど置いておきます。
> あとは冬の雪の日や雨の日にお米を置いておきます。きちんと覚えていてやってきますよ。

スズメさんたちの記憶力はすごいものですね。
何か、スズメさんたちのネットワークのようなものがあるのでしょうか!?

> スズメさんは1番身近で、仕草が可愛いので大好きです。

本当に、身近な鳥。
スズメさん。

スズメさんを観察していると、
鳥さんたちのことがまたもっと知りたくなりますね!v-519v-521
[2014/07/08 07:45] URL | duck4 #-[ 編集 ]
Gabachoさんへ

おはようございます!

> こんばんは、
> 里山でも巣立たスズメのヒナが餌を探している姿をよく目にします。頬の茶色い斑点の色が薄く、まだあどけない感じがして、動きもぎこちないのでよくわかります。
> 梅雨末期、これから台風などが近づいたりします。秋になると立派な大人のスズメにに育っているでしょうね。

あのモコモコしてどことなくぎこちない子スズメさんが、とてもかわいいですよね。
あどけなさも何とも言えませんね。

観察していると、3羽の子スズメさんを連れた親スズメさんを見ました。
住宅地では、平均2羽だけ成長するといわれている中、3羽の子スズメさんがいたことに
ちょっと喜びを感じたduck4であります!v-519v-521
[2014/07/08 07:49] URL | duck4 #-[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://duck4.blog74.fc2.com/tb.php/1524-039fcf85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR