FC2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
ツバメさんの巣!
とあるスーパーに買い物に行ったときのことです。

入り口の天井の壁には2つの巣があり、

一方の巣では、親ツバメさんがタマゴを温めていました。

DSCF2722_convert_20140705073940.jpg

(天井にツバメさんが巣の中でタマゴを温めていました!

そして、その入り口には、こんな張り紙が...!

「頭上に鳥が巣を作っています。フンが落ちてくることがあるので注意してください」

というものだった。


この張り紙ですが、24時間営業のスーパー「西友」さんです。

ツバメさんも、24時間営業で、1日中出入りがあるのを知ってか知らずが、

良い場所に巣をつくったものだと関心しております。


確かに、早朝、まだ人通りの少ない時間。

カラスさんにヒナたちを襲われる心配も少なくなるはずです。

賢いツバメさんの選択だと関心をもってしばしduck4は観察していました。


このように、ツバメさんの巣を壊さず、店舗の一部を貸し出している

西友さんの姿に感謝ですね!


話は少し飛びますが、

遠刈田温泉のお蕎麦屋さんでも、ツバメさんの巣があり、ヒナが口を大きく開けて

親鳥を待っていたところ見たことがありました。

DSCF2328_convert_20140705074637.jpg

DSCF2327_convert_20140705075054.jpg


(遠刈田にあるおいしいお蕎麦屋さんにあるツバメさんの巣!


それは、duck4ブログでも紹介して、

いろいろなコメントをブロガーさんから頂戴しました。


その中で、こんなコメントが...!

「ツバメさんが巣をつくると、衛生面で壊してしまうところもあるが、

そういうお店では買わないことにしている!」

とのことでした。


確かに、生き物。

ヒナが排泄したものを、ツバメさんは、巣を清潔にするために

外に運んで清潔しているところを目撃でしました。


また、大きな目で見てみると、

ツバメさんがいてくれるおかげで、

初夏から梅雨、日本のジメジメしたこの季節に大発生する虫さんたちを食べてくれます。


もし、鳥さんたちの繁殖の季節が、

この時期でなかったらと考えると想像しがたい地球になっていることでしょう。


レイチェル・カーソンの『沈黙の春』の中の一節、

鳥が鳴かない春が訪れる怖さも現実にはありえると言うことです。


追伸:

オオハクチョウさんのロクちゃんも5羽の滞在組さんと一緒にいる時間が多くなってきたようです。

両方にとってなくてはならない存在。

そう認め合う存在になってきたのでしょうか!?


DSCF2519_convert_20140705075925_convert_20140705082522.jpg

(日没後、5羽の滞在組と一緒にいるロクちゃんを発見!



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ

スポンサーサイト



[2014/07/05 07:53] | アヒル・白鳥・野鳥⑩ | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<3週間目のオオハクチョウさんのロクちゃん! | ホーム | 雨上がり!>>
コメント
duck4さん、お疲れ様です。
ツバメは日本になくてはならない鳥さんだと思いますが、残念ながら減少しているようです。
野鳥の会では「消えゆくツバメをまもろうキャンペーン」を行っています。
http://www.wbsj.org/nature/research/tsubame/
少しでも増えていくといいと思います。
[2014/07/05 17:05] URL | ハロゲンくん #-[ 編集 ]
ハロゲンさんへ

おはようございます!

> duck4さん、お疲れ様です。
> ツバメは日本になくてはならない鳥さんだと思いますが、残念ながら減少しているようです。

仙台管区気象台では、毎年、ツバメさんの発飛来情報を発表していますが、
今年は、まだ、飛来していないことになっています!!!!?

http://www.jma-net.go.jp/sendai/seibutu/seibutu.html

気象台周辺にはサクラの名所もあるのに、都市開発が進み、
ツバメさんたちが巣をつくれない環境に変ってしまったのでしょうかね!?

> 野鳥の会では「消えゆくツバメをまもろうキャンペーン」を行っています。
> http://www.wbsj.org/nature/research/tsubame/
> 少しでも増えていくといいと思います。

日本野鳥の会ではありませんが、
消えゆくツバメさんを守っていきたいものですね!

こちら、七北田川には、たくさんのツバメさんが毎日、
ビューンビューンと飛び回っています。

遠刈田温泉の蕎麦屋さんの軒下で見たツバメさんの巣。
西友で見たツバメさんの巣。

何かツバメさんを見ているとホットするduck4がいます。v-519v-521
[2014/07/06 08:09] URL | duck4 #-[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://duck4.blog74.fc2.com/tb.php/1522-b3b2ac04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR