FC2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
おおきなハクチョウさんの散歩はまだまだ続けます!
ハクチョウさんって、歩く鳥さん!?

と間違えるほど、滞在組のおおきなハクチョウさんは、

水位が下がって川底が見える浅瀬をテクテクテクテク歩いていました。

隣の地区から、大きな橋のところもまで、

歩き詰めです。


DSCF1247_convert_20140605065408.jpg

DSCF1248_convert_20140605065441.jpg

(おおきなハクチョウさんが歩き始めて300メートルほどの距離のところの浅瀬!

羽を怪我して飛べなくなったのは言え、

歩くより泳いで方が早く移動できるのではなかと疑問に思ったduck4です。


他の斑ちゃん、チンさん、おちびちゃん、首の細いハクチョウさんは、

先に浅くなって泳ぎずらくなっている七北田川を泳いで行きました。


けれども、おおきなハクチョウさんだけは、

ずっと歩いて橋のところまで約300メートルから400メートほどの距離を

何食わぬ平然とした顔つきでひょうひょうと歩き続けています。


DSCF1250_convert_20140605065519.jpg

DSCF1251_convert_20140605070405.jpg

(大きな橋の下を歩いていく滞在組のおおきなハクチョウさん!

そして、まだまだ、滞在組のおおきなハクチョウさんは、お散歩を続けるのであります。

どこまで、歩くのおおきなハクチョウさん。

とduck4は言いたいくらいでした。


DSCF1252_convert_20140605070437.jpg

DSCF1253_convert_20140605065712.jpg

(大きな橋を通過してどこまで歩いていくの滞在組のおおきなハクチョウさん!




にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ

スポンサーサイト



[2014/06/05 07:08] | 滞在組のハクチョウさん⑫ | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<ウトナイ湖でハシブトガラさんらしき鳥さんに出会うduck4! | ホーム | 同じ道南バスさんなのに、白鳥湖入り口と白鳥湖というバス停が2つのあるの!?>>
コメント
duck4さん おはようございます!
おおきなハクチョウさんは随分と長い距離を
歩いたようですね。
食べ物を探しているふうでもなく、ただひたすら
目的地へ向かっている様に見えますが・・・
[2014/06/05 09:25] URL | BRABUS #Q8zXXIsk[ 編集 ]
こんばんは、
2ページほどですが、雑感を書く機会がありまして、挿絵で蒲生干潟の写真を使いました。

環境省が全国に干潟の経済効果を評価して報告しました。干潟の大事さが共通認識になっていくと良いですね。

Duckさんの観察ポイントも河原というより干潟のような感じですね。
[2014/06/05 23:31] URL | Gabacho #nH0dgipQ[ 編集 ]
BRABUSさんへ

おはようございます!

> duck4さん おはようございます!
> おおきなハクチョウさんは随分と長い距離を
> 歩いたようですね。

おおきなハクチョウさんは、本当に長い距離を歩きました。
散歩するのが好きなハクチョウさんでしょうか?
と思わんばかりに歩いていました!
duck4は驚きました!

> 食べ物を探しているふうでもなく、ただひたすら
> 目的地へ向かっている様に見えますが・・・

食べ物を探している様子もありませんでした。
4羽の仲間たちはすでに泳いで行きましたが、
あとをのんびりマイペースに追跡しているようでもありました!v-519v-521
[2014/06/06 07:19] URL | duck4 #-[ 編集 ]
Gabachoさんへ

おはようございます!

> こんばんは、
> 2ページほどですが、雑感を書く機会がありまして、挿絵で蒲生干潟の写真を使いました。

挿絵入り蒲生干潟の雑感を書かれたのですね!
duck4も見てみたいです!

> 環境省が全国に干潟の経済効果を評価して報告しました。干潟の大事さが共通認識になっていくと良いですね。

地元紙の河北新報でその記事を読みましたが、すごい経済効果ですよね。
干潟のおかげで、たくさんの渡り鳥が飛来もします。

仙台平野も、伊達政宗が太平洋沿いに運河をつくる前は、干潟が広がっていて、
この震災で壊滅的な被害を受けましたが、その後、海水が入り込むようになった浅瀬は、
かつて伊達政宗が開発する前の広がっていたのであろう干潟ができてきたとのことでした。

仙台市も干潟として後世のために残したいようで、
市議会議員も視察に行ったそうです。

県と市の土地が入り組んでいることと、防潮堤建設でどうなるかわかりませんが、
干潟として残して欲しいものですね!

> Duckさんの観察ポイントも河原というより干潟のような感じですね。

もしかしたら、七北田川周辺は、湿地、沼地、干潟が広がっていて
豊かな葦原も今以上に広がっていたことでそうね!

そこに、今、飛ばなくなって5羽の滞在組のハクチョウさんたちが、
何とか生きていける小さな自然が残っているのでしょうね!v-519v-521
[2014/06/06 07:30] URL | duck4 #-[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://duck4.blog74.fc2.com/tb.php/1492-5462c84c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR