FC2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
野生のカンムリワシ発見!
わたしは、石垣島に、カンムリワシが生息していることを知りました。

それも、2箇所に生息していることをです。


I knew that there is a crested serpent eagle in Ishigaki.

It's two spots to range there.



その1箇所目は、カラ岳周辺で、今、新石垣空港を建設しています。

でも、わたしは、カラ岳周辺を歩き回りましたが、

見つけることができませんでした。

The one spot is around Kara-dake(mountain), sothe placed is constructing new

Ishigaki airport now.

But I walked around here, so I couldn't find out the eagle

known as Kanmuriwashi in Japanese.




次に、わたしは、バスの運転手さんから、カンムリワシの情報を、

教えていただきました。

カンムリワシは、名蔵地区、川平地区にいることをです。

早速、わたしは、バスに乗り込んで、カンムリワシ探すことにしました。

Next, I was taught about the eagle's information by a bus driver.

The Kanmuriwashi(eagle) known as the crested serpent eagle is in

Nagura and Kabira area.

At once I took the bus to look for the Kanmuriwashi(eagle).



バスの運転手さん曰く、「カンムリワシはよく電線に止まっている」

とのことでした。

The bus driver says that kanmuriwashi(eagle) settle on the electric.



カンムリワシは、電線に止まって、獲物が来るのをずっと待っているそうです。

電線の上に止まっていると、獲物のへび、かえる、かにが、良く見えるからです。

The Kanmuriwashi(eagle)is waiting on the electric wire all the time,

till the game appears.

It's easy for the Kanmuriwashi(eagle)to watch the game of snake, frog and crab,

when they settle on the electric wire.




カンムリワシは、狩をするために、飛び回ったりしません。

ひたすら待つ。

それが、カンムリワシの狩の鉄則です。

The Kanmuriwashi(eagle)never flitting around to hunt the game.

Wait entirely.

It's a fast rule of Kanmuriwashi's(eagle) hunting.




わたしが乗ったバスが、川平地区を過ぎた、あたりです。

なんと、カンムリワシは、電線に止まっているのでは、ありませんか?

バスの運転手さんが、カンムリワシがいることを、教えてくれました。

そして、親切にも、しばし、路線バスを止めて下さったのです。

The bus, which I took, just passed around Kabira area.

Is it what the Kanmuriwashi(eagle) settle on the electric wire?

The bus driver taught me where the kanmuriwashi is .

And he kindly stopped the bus for me for a moment



わたしは、デジカメで、撮りました。

写真の方は、ピンボケ写真で、分かりずらいものです。

これは、野生のカンムリワシです。

わたしが写真を撮った場所は、田んぼや林が広がっていました。

I took a photo by a digital camera.

The picture was cloudy picture, therefore it will not distinguish.

That's wild Kamuriwashi(eagle).

The place where I took a photo spreaded rice field and wood.



CIMG6593.jpg

(川平周辺の電線に止まっていたカンムリワシ)


最後に、わたしは、バスの運転手さんに、とても感謝しています。

バスの運転手さんのおかげで、わたしは、野生のカンムリワシに会うことが出来ました。

Finally, by grace of him, I could meet the wild Kanmuriwashi(eagle).



カンムリワシは、一年中、八重山諸島(石垣島、西表島)に生息しています。

絶滅危惧種に指定されています。

おもに、林、水田、湿地に生息。

待ち伏せをして、獲物をとるそうです。

そのため、効率の悪い狩のため、環境の変化に順応できないため、

個体数が減少しているとのことでした。


The Kanmuriwashi(crested serpent eagle) is registered

as the animal of the extinction.

Mainly,the range of wood, rice field and meadow.

The kanmuriwashi(crested serpent eagle) lei in wait to catch the game.

Therefore they can't adapt the chance of the enviroment

for not efficently hunting.

The population is decreasing now.


『ひとめでわかる野鳥』(成美堂出版)中川雄三監修より一部引用





にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ






スポンサーサイト



[2010/12/19 13:17] | ダックのつばさ(カンムリワシ編) | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<広島県府中市立図書館! | ホーム | 再び飛ぶことが出来ない、カンムリワシ!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://duck4.blog74.fc2.com/tb.php/147-ff660965
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR