FC2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
ハクチョウさんたちが集まる浜頓別のクッチャロ湖!
鳥と共存共栄している街は日本全国にはたくさんあります。


しかし、ここまでハクチョウさんに情熱を込めている町は、

日本全国広しと言えども、北海道浜頓別町が一番ではと、

duck4がフィールドワークで感じたことでした。


DSCF0100_convert_20140428070604.jpg

(クッチャロ湖と羽を休めているハクチョウさん!


かつて、この浜頓別には、天北線と音威子府から南稚内駅まで

鉄道で結ばれ、札幌から急行も走っていました。

そして、過疎化が進み、廃線。


今は、バスが唯一の交通手段になっております。

そのバスターミナルから歩いて15分ほどで、

日本で三番目に、水鳥たちの楽園である湖や沼、湿地を守るラムサール条約

締結されたのも、浜頓別町にあるクッチャロ湖です。


浜頓別バスターミナルからクッチャロ湖に歩く途中にも、

町の観光を支えてくれるハクチョウさんたちのモニュメントがたくさんありました。


DSCF0096_convert_20140428070818.jpg

DSCF0095_convert_20140428070901.jpg


DSCF0093_convert_20140428071014.jpg

(浜頓別でduck4をむかえてくれた数多いハクチョウさんのモニュメントのひとつ!


それだけ、浜頓別町は、ハクチョウさんに町の観光産業の中心をになっていることが

肌が痛くなるくらい感じました。


duck4は、とても嬉しくなりました。


そして、夕方のクッチャロ湖に到着。


DSCF0106_convert_20140428071203.jpg

(クッチャロ湖!

湖では、ここで冬を越した越冬組

また、立ち寄りの飛来組のハクチョウさんが数百羽ほど湖の夕日に照らされながら、

羽を休めていました。


DSCF0104_convert_20140428071059.jpg

(クッチャロ湖の夕日に照らされるハクチョウさんたち!

ハクチョウ前線を追っかけて、北海道の北ルートを進んできたduck4。


4月下旬のこの季節。

美唄市から浜頓別付近に飛来組のハクチョウさんの大群が渡りが進行中です。


これから、サハリンに向けてパスポートを持たずに入国できるハクチョウさん。

5月上旬には日本の越冬地を去るのも、もうすぐのはずです。


そして、浜頓別のクッチャロ湖で鋭気を蓄え、

またハクチョウさんたちは、北の繁殖地へと旅を続けることでしょう。

DSCF0111_convert_20140428070717.jpg

(夕日に染められて湖面を泳いでいるハクチョウさん!





にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ

スポンサーサイト



[2014/04/28 07:00] | ハクチョウさん・レポート | トラックバック(0) | コメント(10) |
<<ハクチョウさんのハッピーリング! | ホーム | ハクチョウさん前線は北海道美唄市以北まで進んでいます!>>
コメント
duck4さん、お疲れ様です。
北海道浜頓別町にあるクッチャロ湖にはまだ行ったことがありませんが、ハクチョウさんのオアシスとして素晴らしいところですね。
duck4さん、ハクチョウさんを追跡してサハリンにまで行くような勢いですね!!
[2014/04/28 18:04] URL | ハロゲンくん #-[ 編集 ]
こんばんは、
北海道にはラムサール条約登録の湿地・湖沼がたくさんあるんですね。クッチャロ湖、行ってみたいですね。
ハクチョウたちはここから千島列島を経てカムチャツカへ、サハリンを経てシベリアへと渡っていくのですね。素晴らしいレポートでした。素晴らしい写真です。
[2014/04/28 20:11] URL | Gabacho #nH0dgipQ[ 編集 ]
素晴らしい情熱です。
聞いていたクッチャロ湖。わたしも行きたいと思っていました。
本当に行かれたduck4さんの情熱は素晴らしいです。
七北田川のハクチョウさんも到着するんですね。
夕日に照らされたハクチョウさん、美しい光景です。
いつまでも残って欲しい光景です。
[2014/04/28 22:23] URL | パッサー #-[ 編集 ]
ハロゲンさんへ

おはようございます!

> duck4さん、お疲れ様です。
> 北海道浜頓別町にあるクッチャロ湖にはまだ行ったことがありませんが、ハクチョウさんのオアシスとして素晴らしいところですね。

たくさんのコハクチョウさんたちがいました。
中には、ここで冬を越したハクチョウさんもいると思いますが、
多くは、他の日本の越冬地から飛来し、
サハリンへ行くのに立ち寄っているコハクチョウさんたちだと思います。
クッチャロ湖は、コハクチョウさんが多かったです。

> duck4さん、ハクチョウさんを追跡してサハリンにまで行くような勢いですね!!

確かに、この勢いでハクチョウさんを追跡にサハリンまで行けそうですが、
稚内からサハリン行きのフェリーは冬期運休で行けませんでした。

そして、これから、多くのハクチョウさんたちは、
繁殖地へ向かってサハリン入りももうすぐ先のことでしょうね!v-519v-521
[2014/04/29 07:07] URL | duck4 #-[ 編集 ]
Gabachoさんへ

おはようございます!

> こんばんは、
> 北海道にはラムサール条約登録の湿地・湖沼がたくさんあるんですね。クッチャロ湖、行ってみたいですね。

たくさんのコハクチョウさんたちがクッチャロ湖に集まっていました。
すごかったですよ!

日本でも、釧路湿原、伊豆沼の次の3番目にこのクッチャロ湖がラムサール条約に登録されました。
ハクチョウさんの越冬地ということがきっと大きかったのでしょうね。

> ハクチョウたちはここから千島列島を経てカムチャツカへ、サハリンを経てシベリアへと渡っていくのですね。素晴らしいレポートでした。素晴らしい写真です。

ハクチョウさんの渡りは千島列島経由とサハリン経由があるそうです。

そして、浜頓別は、ハクチョウさん一色の町でした。
ハクチョウさんが観光の中心を担っています。
まさに、ハクチョウさんさまさまでした!v-519v-521
[2014/04/29 07:15] URL | duck4 #-[ 編集 ]
パッサーさんへ

おはようございます!

> 素晴らしい情熱です。
> 聞いていたクッチャロ湖。わたしも行きたいと思っていました。
> 本当に行かれたduck4さんの情熱は素晴らしいです。

札幌から高速バスえさし号で音威子府まで4時間。
そこから、路線バスで1時間20分ほどかけて浜頓別まで行きました。

途中、宮島沼がある美唄市あたりから、ハクチョウさんたちの大群が雪解けの進んだ田んぼや牧場で
餌を食べている姿が見られました。

> 七北田川のハクチョウさんも到着するんですね。
> 夕日に照らされたハクチョウさん、美しい光景です。
> いつまでも残って欲しい光景です。

もしかしたら、今頃、七北田川で越冬したハクチョウさんたちも、
クッチャロ湖にやってきているのかもしれませんね!

ところで、このクッチャロ湖では、コハクチョウさんがたくさん越冬していました。
日本全国からコハクチョウさんが集まり、
これから繁殖地までの長い旅の休息をしているようでした。v-519v-521
[2014/04/29 07:20] URL | duck4 #-[ 編集 ]
こんにちは。

クッチャロ湖の夕日、美しいです。
幼い頃によく訪ねた場所なので懐かしいです。
その頃はまだ野鳥好きではなかったのですが・・・
[2014/04/29 17:10] URL | hopisuke #-[ 編集 ]
hopisukeさんへ

おはようございます!

> こんにちは。
>
> クッチャロ湖の夕日、美しいです。

クッチャロ湖の夕日はとても美しかったです!
まだ、行ってみたいところです。

> 幼い頃によく訪ねた場所なので懐かしいです。

hopisukeさんが幼い頃によく行ったところだったのですね!

> その頃はまだ野鳥好きではなかったのですが・・・

いつ頃から、鳥さんが好きになったのでしょうか?

duck4は、小さい頃、伊豆沼に毎年、
ハクチョウさんを見に行ってからでした。v-519v-521
[2014/04/30 07:01] URL | duck4 #-[ 編集 ]
おはようございます。
何かと忙しく、ご訪問が出来ません。
クッチャロ湖に行ってきたのですね。
こんな夕焼けの風景は何もかも忘れて、見入ってしまいそうです。
アッという間の色ですね。
最後の二枚の写真、好いですね。ヽ(^o^)丿

[2014/05/03 08:31] URL | 絵っちゃん本舗;マー #-[ 編集 ]
マーさんへ

おはようございます!

> おはようございます。
> 何かと忙しく、ご訪問が出来ません。
> クッチャロ湖に行ってきたのですね。
> こんな夕焼けの風景は何もかも忘れて、見入ってしまいそうです。
> アッという間の色ですね。
> 最後の二枚の写真、好いですね。ヽ(^o^)丿

ちょうど、夕日が沈む前にクッチャロ湖に到着。
とても、きれいな夕日をバックにハクチョウさんたちを観察できました。

夕日とハクチョウさんは絵になるツーショットでした。
そして、多くのハクチョウさんたちは塒入りした様子でした!v-519v-521
[2014/05/04 09:31] URL | duck4 #-[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://duck4.blog74.fc2.com/tb.php/1454-fd2bf63a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR