FC2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
滞在組のおおきなハクチョウさんの羽繕い!
七北田川の5羽の滞在組のハクチョウさんたちは元気です。

もう、飛来組もいなくなったので、

毎日、のんびり待ったりとお過ごしいるようです。


春本番で暖かくなってきたためか、

duck4がハクチョウさんたちを観察していると頻繁に

羽繕いをしています。


例えば、水中にも浮かべるように、

お尻から出る油を体中に塗ったりしています。

痒いのか、クチバシを使って羽毛をゴシゴシとこする仕草もします。


それから、頭や顔の辺りなど、クチバシでは届かないところでは、

水かきを使ってゴシゴシ掻いたりしています。


これは、とあるある日のこと。

duck4の近くに寄り添うようにやって来た時のことです。


滞在組のあのおおきなハクチョウさんが、

duck4のそばで羽繕いを始めました。


DSCF9810_convert_20140417075731.jpg

(滞在組のおおきなハクチョウさん!


背中をゴシゴシ!

右羽の裏側をゴシゴシ!

そして、今度は反対の羽をゴシゴシ!


DSCF9805_convert_20140417075349.jpg

DSCF9807_convert_20140417075512.jpg

DSCF9811_convert_20140417075819.jpg

(真ん中、右、左と入念に羽繕いをする滞在組のおおきなハクチョウさん!

それは、とても入念に行っていました。

おおきなハクチョウさん。

飛ぶことが出来ない滞在組。

いや、すべてのハクチョウさんたちにとって、水鳥の宿命として、

水の上で浮かぶためにも、羽繕いは、しなけらばならない大切なお仕事なのです。


しかし、この滞在組のおおきなハクチョウさんの羽繕いの姿を見て思ったことは、

羽の状態がとても良くないことででした。

羽のがボロボロになっていています。

羽も傾いてもいます。


DSCF9812_convert_20140417075916.jpg

(ケガの後遺症で羽がずれているおおきなハクチョウさん!

たぶん、ぶっかった時の衝撃は、すごかったのでしょう。

そして、大きなケガから生還できた滞在組のおおきなハクチョウさん。


このような羽の状態でも、よくぞ、ここまで生き抜いてこれたか。

その生きる力のすごさを滞在組の おおきなハクチョウさんから強く感じたduck4でありました。


DSCF9814_convert_20140417080011.jpg

(羽ばたくおおきなハクチョウさん!

DSCF9818_convert_20140417080120.jpg

(羽が取れそうなおおきなハクチョウさん!





にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ

スポンサーサイト



[2014/04/17 07:51] | 滞在組のハクチョウさん⑫ | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<境内に四十雀(シジュウカラ)さん! | ホーム | 大きさが全く違う2羽のカルガモさん!>>
コメント
duck4さん、お疲れ様です。
大きなハクチョウさん、羽がずれていて痛々しいですね。
しかし、そんな障害があっても生き抜く生命力には力づけられます。
[2014/04/17 19:08] URL | ハロゲンくん #-[ 編集 ]
こんばんは、
自らの環境の変化にしなやかに対応できるということは、強さだと思います。予期しないアクシデントがこの大きなハクチョウさんにしなやかな強さをもたらしたんだと。Duckさんの眼は優しいですね。
[2014/04/17 22:17] URL | Gabacho #nH0dgipQ[ 編集 ]
ハロゲンさんへ

おはようございます!

> duck4さん、お疲れ様です。
> 大きなハクチョウさん、羽がずれていて痛々しいですね。
> しかし、そんな障害があっても生き抜く生命力には力づけられます。

羽がずれていた、おおきなハクチョウさんもいつも気にしているようです。
大きなケガだったのでしょう。

5羽の滞在組のハクチョウさんたちと一緒に泳いでいくときも、
ちょっと遅れ気味になったり、1羽だけで休んでいることもあります。

しかし、そんな、おおきなハクチョウさんですが、
仲間の4羽をペースをあわせたり、
遅れると待っていたりすることもあります。v-519v-521
[2014/04/18 07:42] URL | duck4 #-[ 編集 ]
Gabachoさんへ

おはようございます!

> こんばんは、
> 自らの環境の変化にしなやかに対応できるということは、強さだと思います。予期しないアクシデントがこの大きなハクチョウさんにしなやかな強さをもたらしたんだと。Duckさんの眼は優しいですね。

ハクチョウさんたちは、適応能力の高い鳥さんだと思います。
飛べなくなって渡りができなくなっても、
こうやって水と草があれば、何とか生き抜くことができます。
また、パンを給餌してくれる人がいればなお、食料には困りません。

見ていて、おおきなハクチョウさんは、滞在組のハクチョウさんたちの中でも
羽がずれていて大怪我の後遺症が今でも残っているようです。

5羽の滞在組のハクチョウさんたちがいてくれるおかげで、
こうやって、生活の質(QOL)が保てているのではないかとduck4は思っています!v-519v-521
[2014/04/18 07:55] URL | duck4 #-[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://duck4.blog74.fc2.com/tb.php/1443-39ad42e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR