FC2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
あの津波と滞在組のハクチョウさんの斑ちゃん!
どのように、滞在組のハクチョウさたんちは、

あの七北田川を襲った東日本大震災の津波を乗り越えたのでしょうか?

duck4は疑問でなりませんでした。


ある震災後の証言によると、

七北田川を遡る異様な津波に驚いたハクチョウさんたちが

奇声を上げながら鳴いて飛んでいたそうです。


しかし、それは、飛来組のハクチョウさんたちができる業。


滞在組の斑ちゃん、おちびちゃん、チンさん、細い首のハクチョウさん、大きなハクチョウさんが、

8キロ近くも逆流する津波からの難を逃れたのか、不思議でなりません。


なぜなら、滞在組のハクチョウさんたちは、空を飛ぶことができないからです。


それを検証する上でも、

過去にduck4が撮影した写真を探してみたところ、

2010年4月ごろ、ちょうど震災から11ヶ月前のサクラの満開の季節でした。


1羽で泳いでいるクチバシに黒い斑点がある滞在組の斑ちゃんらしきハクチョウさん。

真冬には100羽ほどの飛来組のハクチョウさんたちが越冬している福田町の防波堤付近にいました。


CIMG4566_convert_20140309194409.jpg

(初めて2010年4月に出会った滞在組のハクチョウさん斑ちゃん!


そのときには、羽が傷ついたハクチョウさんの存在を全く知りませんでした。


そして、

2011年3月11日午後2時46分に東日本大震災が発生。

その数十分後に、巨大津波が蒲生干潟をのみこみ。

5キロ近く七北田川を遡り、初めて2010年の春にduck4がサクラの季節に滞在組の斑ちゃんを見た

福田町のハクチョウさんたちの越冬地に1件の家が押し流されていました


この光景を見たのは、震災から数日後。

そこには、5羽のハクチョウさんが浅瀬にいて、カメラを向ける川の方に寄って来ました。①


この写真からは、この5羽が滞在組か、飛来組かの判別ができませんでした。

でも、その時のduck4の気持ちは、家も押し流されて来た津波の中でも、

ハクチョウさんたちが津波を乗り越え生き抜いていたことに、とてもとても嬉しくなっていました。


CIMG7170_convert_20140309191851.jpg

(震災数日後、家が流され、浅瀬でのんびり羽繕いをしている5羽のハクチョウさんたち!


あの時、滞在組の斑ちゃんはどのように七北田川を遡る津波の危機を乗り越える行動をとったのかは、

実際に見ていないので想像するしかありません。


しかし、ヒントは、台風が来て川が増水したときには、

激流が流れない高いところまで滞在組のハクチョウさんたちは退避していたことがありました。


その時も、自然の異常さを察知した飛べない滞在組の斑ちゃんが、

とっさの判断で、津波が来ない高いところに逃げ込み、身を守ったことは考えられます。


また、仲間のハクチョウさんたちが奇声を上げながら飛び回っていたので、

川で何か異常事態が発生することを予見して、高いところに逃げていたとしか考えれません。②


滞在組のみならず多くのハクチョウさんは、津波が来たときに高いところに逃げる!という

知恵を持っていたのではないでしょうか。


DSCF9195_convert_20140226073731.jpg

(2014年冬の滞在組のハクチョウさんの斑ちゃん!


(参考ブログ

2011年3月27日のduck4ブログ『震災後のハクチョウの定点観測』より!

河北新報<10>川幅いっぱい濁流・宮城野区福田橋 (2011年8月25日 河北新報記事)

東日本大震災の大津波の実態を報道記事を通して検証するサイトから!


車で避難しましたが、渋滞がひどく、細い脇道を通ってやっと国道45号に出ました。国道も渋滞中で梅田川の手前に差し掛かったとき、沿道のビルから「上がれ!」と大声で呼ばれ、車を乗り捨てて3階に上りました。

 間もなく、コハクチョウが数羽、異様な鳴き声で上空を飛び回っていると思ったら、黒い階段状の水が、壁のように川幅いっぱいに広がり、逆流してきました。濁流は橋のすぐ下まで迫り、電車のような勢いでした。

(津波目撃者の声の一部引用!)


おそらく、

この津波目撃者からの声は、

七北田川で越冬していたハクチョウさんではないかとduck4は思っています。





にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ

スポンサーサイト



[2014/03/11 07:06] | 滞在組のハクチョウさん⑩ | トラックバック(0) | コメント(6) |
<<震災から3年。あるブロガーさんの蒲生干潟レポート!(Memorandum 3.11, Gamou Tideland)から震災を考える! | ホーム | 震災前に撮影したあのハクチョウさんたちの今!>>
コメント
本当ですね・・・飛べないんですものね。
野生の生き物は身体機能を一つ失うだけで致命的なのに、逆に斑ちゃん達は逞しく生きているんですね。


[2014/03/11 14:36] URL | kaori*** #3.7rhxuY[ 編集 ]
東日本大震から3年ですね。
今コメントを入れてる時間が2時40分です。
傍のテレビのチャンネルは何処を回しても震災の話しです。
私も当時の地震の凄さを体感しました。

なかなか復興が出来ない地域の人達の心境はどれほどか心が痛みますね。

七北田川を遡る津波で白鳥さん達も無事でよかったですね。

もう二度とこんな震災の無いことを祈ります。
[2014/03/11 14:37] URL | 絵っちゃん本舗;マー #-[ 編集 ]
duck4さん、こんばんわ
東日本大震災から3年経ちましたね。
動物たちがどう避難したのか知りたいですが…。
「火事場の馬鹿力」という言葉がありますが、動物たちも全能力を使って避難したと思います。
[2014/03/11 19:03] URL | ハロゲンくん #-[ 編集 ]
kaori***さんへ

おはようございます!

> 本当ですね・・・飛べないんですものね。

飛べないハクチョウさんです。よく震災の津波を乗り越えられた思っています。
滞在組の行動範囲にも津波が押し寄せてきたからです。

> 野生の生き物は身体機能を一つ失うだけで致命的なのに、逆に斑ちゃん達は逞しく生きているんですね。

そうですよね。飛ぶという羽の身体機能を失ったら、他の鳥さんたちは致命傷ですね。
でも、ハクチョウさんの斑ちゃんたちは、そのハンディを乗り越えて強く生きています。
すごい、ハクチョウさんたちですよ!v-519v-521
[2014/03/12 08:55] URL | duck4 #-[ 編集 ]
マーさんへ

おはようございます!

> 東日本大震から3年ですね。
> 今コメントを入れてる時間が2時40分です。
> 傍のテレビのチャンネルは何処を回しても震災の話しです。
> 私も当時の地震の凄さを体感しました。

こちらでは、いつもよりもヘリコプターの数が多く空を飛んでいたようでした。
報道関係でしょうね。

たぶん、マーさんのお住まいの地域でも大きく揺れたことでしょうね。
地震で停電にはなりませんでしたか。

> なかなか復興が出来ない地域の人達の心境はどれほどか心が痛みますね。

宮城県の沿岸部の復興は、まだまだ先になりそうです。

> 七北田川を遡る津波で白鳥さん達も無事でよかったですね。

すごいハクチョウさんたちです。
飛ぶことが出来ないハクチョウさんの斑ちゃんたちですが、
どのように避難できたのでしょうか。

台風などでの増水を経験していて、
普段からの備えと危機管理ができていたのかもしれませんね!

> もう二度とこんな震災の無いことを祈ります。

duck4もです。でも忘れた頃に津波や地震が来ると言われています。
備えておく必要はありますよね!v-519v-521
[2014/03/12 09:00] URL | duck4 #-[ 編集 ]
ハロゲンさんへ

おはようございます!

> duck4さん、こんばんわ
> 東日本大震災から3年経ちましたね。
> 動物たちがどう避難したのか知りたいですが…。
> 「火事場の馬鹿力」という言葉がありますが、動物たちも全能力を使って避難したと思います。


duck4もです。どのように地震と津波から難を逃れたのかをです。
震災の証言で、七北田川で越冬していてハクチョウさんたちでしょうか。
奇声を上げながら飛び回っていたという証言がありました。

その異変にキャッチした斑ちゃんたち。
日頃の台風のとおきの増水時のときの対応方法を知っていたから、
高台に逃れられたのでしょうね。

滞在組のハクチョウさんたちは、すごいと思いました!v-519v-521
[2014/03/12 09:06] URL | duck4 #-[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://duck4.blog74.fc2.com/tb.php/1405-7cff47d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR