FC2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
大河ドラマ『八重の桜』の最終回を見て!
duck4が一番愉しみにしていた、

大河ドラマの『八重の桜』は、昨日の放送が最終回でした。


最終回の最後の新島八重の役、綾瀬はるかさんのセリフ。

私は諦めねぇ」が、勇気を与えてくれました。


戊辰戦争では、会津は戦場になりました。

duck4のご先祖さまも京都の鳥羽伏見の戦いで戦死しています。

八重もまた、鶴ヶ城に籠城、スペンサー銃を持って敵と戦いました。

そのみじめな敗戦と、家族との死別。

また、敵を許すことができなず、罪の意識を抱きながら、人生にもがいていました。


京都で、2番目の夫、新島襄と出会い、日本で初めてプロテスタント式の結婚を挙げ、

八重の人生が変わっていったのです。


ところで、『八重の桜』の最後のシーンで、

襄の弟子のひとり明治時代から戦前の日本のジャーナリズムを牽引していた

徳富蘇峰(とくとみろほう)に、


「ジョー(新島襄のこと)も愛国心でした。でもジョーの愛した国というものは、そごに暮らす

人間のこどです」

と八重は、言いました。


ドラマの中で、

徳富さんの国民新聞は、近頃、政府の機関紙のようだとも批判しています。


これは、明治時代のお話ですが、

最近の日本のジャーナリズムを危惧し、暗示させている言葉と思って見ていました。


最後になりますが、

私は諦めねぇ!」という言葉、

今、福島の原発事故で苦しんいる人々へ勇気と希望を与えてくれるメッセージだったのではないか!

とドラマの余韻を感じながら、ブログを書いているduck4であります。


そうそうに、山本むつみさんの『八重の桜』を読んでみたくもなりました!


DSCF8506_convert_20131216133607.jpg

(山本むつみ著『八重の桜』(NHK出版)の3巻、4巻の本!








にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ

スポンサーサイト



[2013/12/16 09:24] | 大震災からの東北 | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<滞在組のハクチョウさんの斑ちゃんの行動! | ホーム | 冬になり群れで行動するスズメさんたち!>>
コメント
こんばんは、
大きな試練を乗り越えることから新しい進歩を得てきた、この国の歴史はその繰り返しだったような気がします。自然災害にも、戦争にも、忘れずにか語り継いでいかなくてはならない教訓があり、それに真摯に向き合えるかどうかで発展の質が決まるような気がします。また寒い冬を迎えた被災地の皆様への素晴らしいメッセージですね。
[2013/12/16 21:59] URL | Gabacho #nH0dgipQ[ 編集 ]
Gabachoさんへ

おはようございます!

> こんばんは、
> 大きな試練を乗り越えることから新しい進歩を得てきた、この国の歴史はその繰り返しだったような気がします。自然災害にも、戦争にも、忘れずにか語り継いでいかなくてはならない教訓があり、それに真摯に向き合えるかどうかで発展の質が決まるような気がします。また寒い冬を迎えた被災地の皆様への素晴らしいメッセージですね。

八重の桜は、福島へのメッセージだったと思います。
八重のドラマの最後の言葉、「諦めねぇ!」には、
もし今、彼女が生きていたら、このように言っていたのであろうという作者の意図もあるかと思います。

戊辰戦争を乗り越え、福島原発事故で起きてしまった今。
旧長州藩出身の総理大臣。
何か、歴史の皮肉を感じるduck4であります!v-519v-521
[2013/12/17 09:02] URL | duck4 #-[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://duck4.blog74.fc2.com/tb.php/1319-509ef549
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR