FC2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
例年より飛来数が少ない宮城のガンさん、カモさん、ハクチョウさんたち!
宮城県は、今期初めてのガン、カモ、ハクチョウさんの

渡り鳥調査を11月7日にしました。

その結果、5年ぶりに減少!したとのことです。


ちなみに、duck4が訪れた蕪栗沼では、

5万8429羽(昨年同期比5万9593羽減)との結果でした。

duck4が、行ったのは、夕方。

思ったよりもマガンさnの飛来が少なかったと感じました。


DSCF7505_convert_20131108072932.jpg

(蕪栗沼上空ろ飛ぶハクチョウさん、ガンさんたち!


宮城県全体では、

ガン類が12万6225羽(昨年同期比6万4661羽減)。

カモ類が2万9596羽(7652羽減)。

ハクチョウ類が4469羽(1232羽減)でした。


今年は、まだ暖かいからでしょうか。

との見方をしています。

でも、今期の初飛来がほぼ平年並みだったので、

そのあたりとの因果関係をどう説明するのか考える必要があるでしょう。


また、

北海道には、どのくらいのガンさん、カモさん、ハクチョウさんたちが

飛来しているかの調査結果を比較することで、

宮城県での、

今期初めての飛来数の減少の理由がわかるのでは、

思ったduck4であります。


DSCF7497_convert_20131108072827.jpg

(蕪栗沼で羽を休めているマガンさんたち!


(引用・参考資料

河北新報(2013年11月8日15面記事より「ガンカモ飛来5年ぶり減少」より)





にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
スポンサーサイト



[2013/11/08 07:14] | アヒル・白鳥・野鳥⑨ | トラックバック(0) | コメント(6) |
<<ハクチョウさんたちのコミュニケーション手段としての鳴き声! | ホーム | duck4の定点観測ポイントには13羽のハクチョウさんになりました!>>
コメント
こんばんわ
去年より飛来数が減っているのは気になりますね。
ところで飛来数は具体的にどういう風に数を数えるのでしょうね。1万羽という数字でさえ気が遠くなるのに12万羽はとても数えられません(^_^;
[2013/11/08 18:44] URL | ハロゲンくん #-[ 編集 ]
duck4さん、こんばんは。

飛来数の減少はやはり温暖化している
気候にあるのでしょうか?
積雪前の北海道は餌場も多く、まだ南下せずに
留まっているのかも知れませんね。
[2013/11/08 20:39] URL | BRABUS #Q8zXXIsk[ 編集 ]
こんばんは。

渡りの中継地、宮島沼で聞いたお話ですが、
今年のシーズン初めは幼鳥の飛来数が少なかったそうです。(後半は例年通りだったそうですが)
観察していても、一つのファミリーの数が少なかったです。
繁殖地の環境、温暖化などの影響ではとのことでした。
[2013/11/08 22:09] URL | hopisuke #-[ 編集 ]
ハロゲンさんへ

おはようございます!

> こんばんわ
> 去年より飛来数が減っているのは気になりますね。
> ところで飛来数は具体的にどういう風に数を数えるのでしょうね。1万羽という数字でさえ気が遠くなるのに12万羽はとても数えられません(^_^;

マガンさんの越冬地の蕪栗沼で5万羽も減っているのには驚きでした。
ここは、自然がそのままになっているので意外な結果です。

宮城県では160箇所ほどで渡り鳥の一斉調査が行われています。
映像を見ている限り、
調査員がカチャァチャとカウンターにカウントして数えていました。

http://www.youtube.com/watch?v=Wtd1kru1its(YOU TUBEより)

でも、今年は暖かいから渡りが遅れていると言っていましたが、
それだけではないようにduck4は思っています。
他に原因がありそうです。v-519v-521
[2013/11/09 07:47] URL | duck4 #-[ 編集 ]
BRABUSさんへ

おはようございます!

> duck4さん、こんばんは。
>
> 飛来数の減少はやはり温暖化している
> 気候にあるのでしょうか?
> 積雪前の北海道は餌場も多く、まだ南下せずに
> 留まっているのかも知れませんね。

温暖化の影響で、まだ北海道に留まっているのかもしれませんね。
duck4の定点観測ポイントでも11月に入り飛来組のハクチョウさんの群れが
見られるようになりました。
去年よりも遅かったです。

でも、渡り鳥が減っているのには、他の理由もあるのではと
思っているduck4であります!v-519v-521
[2013/11/09 07:51] URL | duck4 #-[ 編集 ]
hopisukeさんへ

おはようございます!

> こんばんは。
>
> 渡りの中継地、宮島沼で聞いたお話ですが、
> 今年のシーズン初めは幼鳥の飛来数が少なかったそうです。(後半は例年通りだったそうですが)
> 観察していても、一つのファミリーの数が少なかったです。
> 繁殖地の環境、温暖化などの影響ではとのことでした。

興味深い話ですね・
渡りの時期が遅れている一つの理由になりそうです。
繁殖地で、子育ての時期が遅れたのか、
それとも温暖化で、比較的長くいられてのか考えられます。

こちらの定点観測ポイントでも11月初旬にハクチョウさんご一家を初めて見ました。
昨年よりも1週間遅れていました。

温暖化以外にもいろいろな理由があるのではないかと
思っているduck4であります!v-519v-521
[2013/11/09 07:58] URL | duck4 #-[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://duck4.blog74.fc2.com/tb.php/1280-1e3bd580
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR