FC2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
新参のハクチョウさんアイちゃんと滞在組の微妙な関係!
目の周りがアイリングがチャームポイントの

新参のアイちゃんは、この七北田川を気に入っているようです。

5羽の滞在組のハクチョウさんにくっついて行動しています。


DSCF7467_convert_20131102070805.jpg


DSCF7479_convert_20131103073517.jpg


DSCF7484_convert_20131103073837.jpg

(アイリングが特徴的な新参のアイちゃん!


それも、そのはず。

怪我をして飛べない滞在組のハクチョウさんにパンを給餌している

地元の人がいるからです。


そのため、

新参のアイちゃんも近づくようになったのでしょう!?


ところで、

ハクチョウさんたちは、給餌に頼るもの。

頼らないものがいます。


一般的にオオハクチョウさんは、餌に釣られて頼るようで、

一方、コハクチョウさんは、頼らないようです。


餌付けを禁止している地域もありますが、

duck4は、障がいを負ったり、傷病した鳥さんに対しては、

給餌をして自然の中でも生きられるよう、

助けてあげるのが本筋でないかと考えています。


話を新参のハクチョウさんのアイちゃんに戻しますが、

滞在組の5羽の中で活動するのは、特に餌を食べている時には

仲間入りを許していないようで、まだまだ、犬猿の仲!?です。


自分の前に食べ物があっても、

すぐそばに、1羽の滞在組のハクチョウさんがいると、

身をかわして食べませんでした。


そして、食後には、

滞在組のおちびちゃんが新参のハクチョウさんのアイちゃんの尻尾に噛みついていました。


人間の世界と違って、

所有権とかと言った権利で守られていないので、

至極当然、鳥さんたちは、

縄張りを主張したり、守るための戦いになるのであります。


DSCF7476_convert_20131103073723.jpg


(前を泳いでいるのが新参のアイちゃん!後ろの群れが滞在組!





にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ


スポンサーサイト



[2013/11/03 07:27] | 滞在組のハクチョウさん⑧ | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<東北楽天 日本一! | ホーム | 新参の飛来のハクチョウさん「アイ」ちゃんがいました!>>
コメント
こんばんわ
ハクチョウさんの世界も基本的には弱肉強食でしょうから、自分が生きるためには他人?を排除することもあるのでしょうね。
[2013/11/03 19:37] URL | ハロゲンくん #-[ 編集 ]
ハロゲンさんへ

おはようございます!

> こんばんわ
> ハクチョウさんの世界も基本的には弱肉強食でしょうから、自分が生きるためには他人?を排除することもあるのでしょうね。

ハクチョウさんの世界もいろいろなようですね。
アイちゃんは、動作も機敏です。
大きな声で鳴くので、若いハクチョウさんなのかもと思っています。

これから、アイちゃんと滞在組のハクチョウさんから目が離せませんね!v-519v-521
[2013/11/04 07:45] URL | duck4 #-[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://duck4.blog74.fc2.com/tb.php/1275-d672e5c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR