FC2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
ふたつの台風接近!/ 飛べなくても羽繕いは滞在組のハクチョウさんたちにとって大切なお仕事のひとつ!
2つの台風が発生していて、

27号は、この週末、日本列島に接近するようです。

前回の台風26号では、伊豆大島で大被害が、島民の一部の方々は避難をしています。

皆さんも、もう一度、台風の備えを考えておく必要がありそうです。


話は、変りますが、

朝になると、滞在組のハクチョウさんは、コンクリートの護岸に上がって、

羽繕いしていることもあります。


duck4が近くにいてもなので、

滞在組のハクチョウさんたちも完全に認識してくれているのでしょう。

くつろぎモードでした。


でも、朝の羽繕いは、それだけではないようです。

パンを給餌してくれるおじさんを首を長くしてこの場所で待っている意味合いもありそうです。


ハクチョウさんたちにとって大切なお仕事のひとつに、

食べこと以外に、お尻から分泌される油を羽に塗ることで、

水にも浮くことができるように手入れをしています。


それは、水鳥のカルガモさんも同じことです。


滞在組のハクチョウさんたちは、

羽を怪我してしまって飛べなくなり、

シベリアへ帰れなくなったというハンディを持ってしまいました。


しかし、泳いで移動することになる滞在組のハクチョウさんたちは、

水の上でも体を浮かせることが、唯一の移動手段なのです。


DSCF7279_convert_20131023064816.jpg

(足元が滑るのか、登るのも大変そう!


DSCF7286_convert_20131023064700.jpg

(お腹をもじょもじょ掻きはじめました!


DSCF7288_convert_20131023064512.jpg

(こっちをもじょもじょ!あっちをもじょもじょ!クチバシでつんつん!




にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ

スポンサーサイト



[2013/10/23 06:39] | 滞在組のハクチョウさん⑦ | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<滞在組がいる定点観測ポイントでも変化が! | ホーム | 東北楽天イーグルス日本シリーズ進出おめでとう!/ 夕方の滞在組のハクチョウさんたち!>>
コメント
こんばんわ
鳥さんは尾の付け根にある尾脂線からクチバシで脂をとり羽毛に塗り付け、羽毛の防水性を高めるのですね。
羽は鳥さんにとって生きていくのに大切なものなので、入念に手入れをするのでしょう。
2個の台風が週末にやってきそうです。お気を付け下さい。
[2013/10/23 19:11] URL | ハロゲンくん #-[ 編集 ]
こんばんはー^^
>羽を怪我してしまって飛べなくなり、
シベリアへ帰れなくなったというハンディを持ってしまいました。

でもシベリヤに行ったり来たりの面倒が無くていいですね。(@^^)/~~~ラクチン~
[2013/10/23 23:12] URL | 絵っちゃん本舗;マー #-[ 編集 ]
ハロゲンさんへ

おはようございます!

> こんばんわ
> 鳥さんは尾の付け根にある尾脂線からクチバシで脂をとり羽毛に塗り付け、羽毛の防水性を高めるのですね。
> 羽は鳥さんにとって生きていくのに大切なものなので、入念に手入れをするのでしょう。
> 2個の台風が週末にやってきそうです。お気を付け下さい。

尾脂線からでる油で羽毛に塗りつけていますね。
特に、胸から下腹付近は入念に塗っています。
この場所は、陸上に上陸しないと塗れないからでしょうね。

羽を怪我して飛べなくなった滞在組のハクチョウさんたちですが、
時々、バタバタと羽ばたかせている姿をみていると、大きさを実感いたします。

台風が接近しますので、週末は気をつけてください!v-519v-521
[2013/10/24 07:31] URL | duck4 #-[ 編集 ]
マーさんへ

おはようございます!

> こんばんはー^^
> >羽を怪我してしまって飛べなくなり、
> シベリアへ帰れなくなったというハンディを持ってしまいました。
>
> でもシベリヤに行ったり来たりの面倒が無くていいですね。(@^^)/~~~ラクチン~

滞在組のハクチョウさんたちを見て来て思うことがあります。

危険を冒してまで、渡りをするハクチョウさんと、
滞在組のハクチョウさんのように怪我をして渡りができない
ハクチョウさんではどちらが長生きできるのかをです。

少なくとも、渡りをしないと、日本の夏の暑さで、病原菌におかされて
夭折するハクチョウさんもいるようです。

しかし、ハンディを持って、危険を冒してまで、面倒な渡りをしない、
滞在組のハクチョウさんたちも、幸せなようにも見えます。

そして、地域の人々に見守られながらハンディを持ちながらも
5羽の仲間たちと楽しんでいるようです。

ただこの答えは、滞在組のハクチョウさんたちに
聞いてみないとわかりませんね!?v-519v-521
[2013/10/24 07:40] URL | duck4 #-[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://duck4.blog74.fc2.com/tb.php/1264-ebaa9bf0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR