fc2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
飛来組の1羽のハクチョウさんが七北田川に!
duck4の定点観測ポインに行ってみると、

5羽のハクチョウさんではなく6羽がいました。


DSCF7056_convert_20131015071635.jpg

(滞在組5羽+飛来組1羽!


ついに、今年秋初めて、

七北田川に飛来組のハクチョウさんが1羽やって来たのです。


そして、

5羽の滞在組のハクチョウさんの後ろをついて泳いでいました。


DSCF7060_convert_20131015071808.jpg

(飛来組の新参の1羽のハクチョウさん!


でも、普段とは様子が違い、

滞在組のハクチョウさんたちは、新参者の飛来組の1羽のハクチョウさんたちに対して

警戒しているようでした。


するとです。

滞在組の5羽のハクチョウさんたちの中で一番小さい

おちびちゃんが、新参のハクチョウさんのしっぽめがけて飛びつぎ、

噛み付いていったのです。


DSCF7098_convert_20131015071921.jpg

(新参のハクチョウさん(前)に突進しているおちびちゃん!


仲間の中でも一番小さく、餌を食べている時に斑ちゃんから

突っつかれるあのおちびちゃんがです。


新参のハクチョウさんは驚いたのでしょう。

逃げていきましたが、

また、距離を保ちながら滞在組とは着かず離れずの距離を保っていました。


この光景を見てduck4が思ったことですが、

滞在組も必死で、鳥のみならずハクチョウさんたちにとっては、

縄張りを守ることが大切であることをあらためて実感しました。




にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ

スポンサーサイト



[2013/10/15 06:59] | 滞在組のハクチョウさん⑦ | トラックバック(0) | コメント(10) |
<<台風26号接近! | ホーム | タンチョウさんの繁殖地が広がっている!>>
コメント
相手は1匹だけど、縄張り意識が強いのですね
仲間入りするには、辛抱強く 距離を保ってついていくことなんでしょうかね~
[2013/10/15 08:02] URL | 93 #-[ 編集 ]
こんにちは!
滞在組の5羽の白鳥さんたち・・・仲間意識強いのですね!
いつも白鳥さんの様子、楽しみにしています(^-^)
[2013/10/15 12:40] URL | 杜のタマゴ #-[ 編集 ]
こんばんわ
滞在組の仲間意識が強く、新参者は仲間に入れないでしょうか。これからどう進展していくか興味津々です。
[2013/10/15 18:40] URL | ハロゲンくん #-[ 編集 ]
こんばんは
なぜおちびちゃんは飛来した新参さんに噛みついたのでしょうか?
この新参さんは何らかの理由で1羽だったんですよね。滞在組のなかで一番立場の弱かったおちびちゃんが、6羽のなかでの順列を決めようとしたんじゃないでしょうか?私にはそんな気がするのですが、、、。
[2013/10/15 18:41] URL | Gabacho #nH0dgipQ[ 編集 ]
93さんへ

おはようございます!

> 相手は1匹だけど、縄張り意識が強いのですね
> 仲間入りするには、辛抱強く 距離を保ってついていくことなんでしょうかね~

新参のハクチョウさんは1羽だけですが、
滞在組にとっては、縄張りが荒らされるという意識が強いのでしょうね。
その中でも、一番体が小さくて、食事のときに仲間から攻撃されている
おちびちゃんが、新参のハクチョウさんを負い回し攻撃するとは、驚きでした。

新参の1羽のハクチョウさんが辛抱強く、距離ももって行くのか、
仲間入りをするのかはわかりませんが、見守っていきたいですね!v-519v-521
[2013/10/16 06:15] URL | duck4 #-[ 編集 ]
杜のタマゴさんへ

おはようございます!

> こんにちは!
> 滞在組の5羽の白鳥さんたち・・・仲間意識強いのですね!
> いつも白鳥さんの様子、楽しみにしています(^-^)

滞在組の5羽のハクチョウさんたちは、同じ飛べないというハンディを
持っているので、仲間意識が強いのでしょう。
でも、食べるときには、ナカヨシでもライバルになり、
羽を突っついて喧嘩にもなります。

新参のハクチョウさんは、これから滞在組と一緒に行動するかはわかりませんが
見守っていきたいと思います!v-519v-521
[2013/10/16 06:21] URL | duck4 #-[ 編集 ]
ハロゲンさんへ

おはようございます!

> こんばんわ
> 滞在組の仲間意識が強く、新参者は仲間に入れないでしょうか。これからどう進展していくか興味津々です。

滞在組のハクチョウさんたちは、同じハンディを持っているので
仲間意識がとても強いです。
なので、新参のハクチョウさんが仲間入りするのか、離れるのかを見守っていきたい
と思っています。

今年の春、最後まで残っていた、幼鳥のあどけない顔をしたハクチョウさんも
仲間入りしようと思い、一緒に滞在組と行動しようとしていましたが、
仲間に入れてもらえなかったようです。

そして、3月中旬にはduck4の定点観測ポイントを
去って行きました。v-519v-521
[2013/10/16 06:26] URL | duck4 #-[ 編集 ]
Gabachoさんへ

おはようございます!

> こんばんは
> なぜおちびちゃんは飛来した新参さんに噛みついたのでしょうか?

おちびちゃんが体は小さいものの、運動能力が滞在組のハクチョウさんたちの中では
一番高いハクチョウさんです。
でも、体が小さいハンディで、食事のときに斑ちゃんに突っつかれたりします。
おそらく、自分が強いことを仲間に見せたかったのかもしれませんね。

> この新参さんは何らかの理由で1羽だったんですよね。滞在組のなかで一番立場の弱かったおちびちゃんが、6羽のなかでの順列を決めようとしたんじゃないでしょうか?私にはそんな気がするのですが、、、。

過去にも、滞在組のハクチョウさんたちと一時、一緒に行動したハクチョウさんはいました。
3月中旬まで、duck4の定点観測ポイントにいた、
あどけない顔をした幼鳥のハクチョウさんもですが、どうやら仲間入りできずに、
飛んでいってしまいました。

Gabachoさんがおしゃるように、
仲間の中にも序列があるのでしょうね!
新参のハクチョウさんは、それに従うのか、
飛び出すのかを見守っていきたいと思います!v-519v-521
[2013/10/16 06:34] URL | duck4 #-[ 編集 ]
こんにちは
昨日の台風は大丈夫でしたか!?
人間社会も同じですね
新しい人がキャリアのある会に入会するにも相当の覚悟と辛抱が必要ですよね。
オチビちゃんの白鳥さんもその内に許して仲間にしてくれると思いますね。
その後のレポート・・・よろしく~(^^♪
[2013/10/17 15:30] URL | 絵っちゃん本舗;マー #-[ 編集 ]
マーさんへ

おはようございます!

> こんにちは
> 昨日の台風は大丈夫でしたか!?
> 人間社会も同じですね
> 新しい人がキャリアのある会に入会するにも相当の覚悟と辛抱が必要ですよね。
> オチビちゃんの白鳥さんもその内に許して仲間にしてくれると思いますね。
> その後のレポート・・・よろしく~(^^♪

何度も滞在組のハクチョウさんのグループに入ろうとしている
ハクチョウさんがいました。

冬から春先には、幼鳥のあどけない顔をしたハクチョウさんも
滞在組にくっついて行動していましたが、仲間になじめず、
3月中旬にはいなくなっていました。

おちびちゃんは、大きな斑ちゃんがえさを食べるときに攻撃されますが、
上手く身をかわしながら、滞在組のハクチョウさんの中ではなくいてはならない
存在になってしまいました。

ハクチョウさんの行動からいろいろなことを学んでいます!v-519v-521
[2013/10/18 07:38] URL | duck4 #-[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://duck4.blog74.fc2.com/tb.php/1256-a1573987
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR