FC2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
今年もハクチョウさんの羽に異常とduck4なりの仮説!
暑さ寒さも彼岸までと言うように、

めっきり朝晩は寒くなりましたね。

この夏の暑さがウソのようです。


滞在組のハクチョウさんたちも、

夏の装いから冬支度に変り、

体を覆うフカフカとした羽毛が生えてきて、

どことなくふっくらとしてきたようです。


DSCF6538_convert_20130928071038.jpg

(フカフカとして羽毛におおわれてきたハクチョウさん!


でも、2羽の滞在組のハクチョウさんに変ったことがありました。

それは、けがをしている羽が水に擦(こす)れるため、

羽がすりきれ、骨格が見えてしまっています。


DSCF6553_convert_20130928071143.jpg

(今年も同じ症状が見られた1羽のハクチョウさん!


昨年の秋から冬に掛けても、

同じ症状が見られました。


前置きしておきますが、

これは、duck4の推測と仮説ですが、

この羽を怪我しているハクチョウさんは、

冬に近づくにつれて、体の羽毛が生えてきます


もともとずれていた羽が大きく水面の方へ傾くようになり、

泳いでいるたびに水にこすれて、壊死しまったのでないか、

と考えました。


DSCF6570_convert_20130928071427.jpg

(後ろ姿から見たハクチョウさんの羽の様子!

DSCF6566_convert_20130928071322.jpg

(前から見た時の同じハクチョウさんの様子!



言い換えると、

尻尾の部分(尾脂線・びしせん)から出る油(脂肪分・しぼうぶん)を

羽全体に塗っています。


しかし、

頻繁に羽の先と水面がこすれるために脂肪分の防水効果も半減

水面に接地してしまう羽の先の部分が壊死してしまったのではないでしょうか。


(参考文献

『鳥 オオハクチョウ コハクチョウ・マガン』菅原光二著(誠文堂新光社)




にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ

スポンサーサイト



[2013/09/28 06:56] | 滞在組のハクチョウさん⑥ | トラックバック(0) | コメント(6) |
<<親から餌をもらっている幼鳥のスズメさんをこの時期に発見!/おじさんを待つ滞在組のハクチョウさん! | ホーム | 通り道のネコさん!>>
コメント
こんばんわ
このハクチョウさん、ちょっと可哀そうですね。
羽の一部が壊死しても生活するうえで差支えがないのでしょうか。
[2013/09/28 19:52] URL | ハロゲンくん #-[ 編集 ]
こんばんわ、
傷ついた翼の先を持ち上げられなくて起きた問題でしょうか。このハクチョウは右肩をあげて、接地しないようにしているように見えます。明らかに右肩が上がっています。

羽がずいぶんきれいに生え変わってきたようですね。
[2013/09/28 21:15] URL | Gabacho #nH0dgipQ[ 編集 ]
こんばんは。
羽の怪我、心配ですね。
滞在組のハクチョウさんは、渡りのための体力がなかったり、怪我をしていたりするのでしょうか。
これ以上、ひどくならないことを祈るばかりです。
[2013/09/28 22:22] URL | johs #-[ 編集 ]
ハロゲンさんへ

おはようございます!

> こんばんわ
> このハクチョウさん、ちょっと可哀そうですね。
> 羽の一部が壊死しても生活するうえで差支えがないのでしょうか。

2011年頃から滞在組のハクチョウさんを見続けてきて気づいたことですが、
換羽の時には壊死した羽が抜け落ちるので見られませんでした。
今年の夏は大丈夫でした。

しかし、秋から冬に掛けて水にこすれためでしょうか。
どうしても羽の一部の骨組みが見えてしまいます。

大きな怪我だったのでしょう。
今でも肩が下がっています。
リハビリをしてここまで良くなって生きているのでしょうね。

飛べないというハンディを持ちながらも
5羽の仲間たちとナカヨク暮らしています!v-519v-521
[2013/09/29 06:49] URL | duck4 #-[ 編集 ]
Gabachoさんへ

おはようございます!

> こんばんわ、
> 傷ついた翼の先を持ち上げられなくて起きた問題でしょうか。このハクチョウは右肩をあげて、接地しないようにしているように見えます。明らかに右肩が上がっています。

そのようです。
大怪我をして羽がずれ落ちたのでしょうかね。
確かに、右肩が落ちないように、何度も持ち上げる仕草をすることを
見たことがあります。

ハクチョウさんにとってもハンディキャップを持って
大変なようです。

> 羽がずいぶんきれいに生え変わってきたようですね。

換羽の時期に比べて、真っ白な羽におおわれてきました。
羽毛も生えてきて、
ふっくらとしてきた滞在組のハクチョウさんたちです。v-519v-521
[2013/09/29 06:54] URL | duck4 #-[ 編集 ]
johsさんへ

おはようございます!

> こんばんは。
> 羽の怪我、心配ですね。
> 滞在組のハクチョウさんは、渡りのための体力がなかったり、怪我をしていたりするのでしょうか。
> これ以上、ひどくならないことを祈るばかりです。

わかっていてもハクチョウさんの羽は心配です。
この滞在組のハクチョウさんは、羽を怪我して飛べません。
1年中、七北田川にいます。
時折、別の川に行くこともありますが!

換羽の時期には、見られませんでしたが、
冬の羽になってきて、羽が水面にこすれるからでしょうか。
どうしても壊死してしまいます。
昨年もそうでした。

これ以上ひどくならないことを祈るduck4であります!v-519v-521
[2013/09/29 07:00] URL | duck4 #-[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://duck4.blog74.fc2.com/tb.php/1239-0f6579e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR