FC2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
日本を勇気づけてくれた展覧会!
日本美術の特徴。

それは、身近な自然もモチーフにした作品が多いということです。

我々、日本人が大切にしてきた、

花鳥風月が、日本画の作品にも多く描かれています。


ところで、

若冲が来てくれました

という展覧会にduck4は行ってきました。


被災地の人々に勇気を与えようと、

アメリカ人の日本画収集家のコレクションが、

福島県立美術館で行われた展覧会です。


江戸時代の美が100点、展示されていました。

その中の代表作として、伊藤若冲の作品もありました。


伊藤若冲と言えば、

duck4が真っ先に浮かぶのは、

ニワトリさんです。

DSCF6409_convert_20130925072510.jpg

(展覧会会場の若冲の作品をモチーフにしたニワトリさんの看板!


あの緻密までにニワトリさんを表現するところに、

まるで屏風絵から吐息や鳴き声が聞こえてくるようです。


この展覧会でduck4が目を引いたのは、

江戸時代の画師さんたちは、鳥を多く描いていることです。

鳥の名前の勉強にもなりました。


その中でも群を抜いて、

タンチョウさんの作品が多かったです。


日本人にとって、タンチョウさんは、特別な鳥さんなんでしょうか。

それとも、江戸時代には、たくさんの湿地が沼地に飛来していたのでしょうか。


DSCF6503_convert_20130925072148.jpg

(タンチョウさんの絵葉書より!)

DSCF6504_convert_20130925071824.jpg

(今は鹿児島県出水市に越冬するツルさんの絵葉書より!)


また、ツバメさん、スズメさん、シラサギさん、カラスさんも

duck4の目に飛び込んできました。


特に、稲穂に止まっているスズメさんの姿が、

今でも忘れられません。


身近な鳥さんと私たちの近くにて、

そして着かず離れずでのスズメさん。


duck4が設置しているバードフィーダーにも、

ちょくちょくご飯粒を食べにやって来ますが、

やはり着かず離れずのスズメさんです。


DSCF6403_convert_20130925073146.jpg

(2羽のカラスさん!


若冲が来てくれました!

の展覧会の目玉作品は、

『花も木も動物もみんな生きている』です。


確か、48種類の鳥さんたちが描かれていました。

その中には、アヒルさんではなく、ガチョウさん、カササギさんもいました。


DSCF6502_convert_20130925071710.jpg

(伊藤若冲の作品の買って来た鳥さんや動物さんがいっぱいのクリアファイル!




にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ

スポンサーサイト



[2013/09/25 06:51] | 大震災からの東北 | トラックバック(0) | コメント(8) |
<<小柄のハクチョウさんのおちびちゃん! | ホーム | マガンの第一陣飛来!>>
コメント
こんばんわ
若冲のこと、あまり知りませんでしたがduck4さんのお蔭で知識が増えました。
いろいろな鳥さんを描いているのですね。
江戸時代はタンチョウなども身近にいたのかも知れませんね。
[2013/09/25 18:09] URL | ハロゲンくん #-[ 編集 ]
いいですね~
行ってこられたのですね

日本画って、無名の人もいっぱいいて 版画なんか日本に残ってないけど海外で見つかることとか多いですよね

名画のクリアファイルいいですね
[2013/09/25 20:31] URL | 93 #-[ 編集 ]
こんばんは、

すばらしいですね。

今福島なんですね。見てみたい企画展です。
[2013/09/25 21:26] URL | Gabacho #nH0dgipQ[ 編集 ]
ハロゲンさんへ

おはようございます!

> こんばんわ
> 若冲のこと、あまり知りませんでしたがduck4さんのお蔭で知識が増えました。
> いろいろな鳥さんを描いているのですね。
> 江戸時代はタンチョウなども身近にいたのかも知れませんね。

美術番組を見ていて、偶然、伊藤若冲のニワトリさんの絵に出合いました。
それで、特別展に行って、江戸の日本の画師たちは、
鳥さんをモチーフの多さに驚きました。

その中に、duck4の好きなあの鳥。
アヒルさんも伊藤若冲ではありませんが、
他の日本の画師が描いています。

ただ、タンチョウさん、スズメさん、カラスさん、シラサギ、ツバメさんなどの
作品を見たことがありますが、
ハクチョウさんの日本画の作品には出会ったことがないduck4であります。

話を戻しますが、
伊藤若冲のニワトリさんの絵はすごいですね!v-519v-521
[2013/09/26 07:15] URL | duck4 #-[ 編集 ]
93さんへ

おはようございます!

> いいですね~
> 行ってこられたのですね

> 日本画って、無名の人もいっぱいいて 版画なんか日本に残ってないけど海外で見つかることとか多いですよね

そうなんですよね!
日本人が全く美術的な価値を感じなくても、
幕末、明治以降、外国に渡った日本の作品が、有名になることがありますね!

浮世絵などその典型なんでしょうね。
ゴッホが、彼の作品の中で浮世絵が登場したりしています。

ジャポニズムの芸術が世界中に広まるきっかけとなりました。

また、今回は、アメリカ人のコレクターが集めた
伊藤若冲などの日本の花鳥風月の作品。

日本人以上に、日本の良さを感じさせる作品ばかりでした。

> 名画のクリアファイルいいですね

伊藤若冲の名画のクリアファイルです。
特に、48種類の鳥さんが良かったので購入しました。

このクリアファイルには、鳥さんを紹介している新聞記事の切り抜きを
収めておこうと思っているduck4であります!v-519v-521
[2013/09/26 07:24] URL | duck4 #-[ 編集 ]
Gabachoさんへ

おはようございます!

> こんばんは、
>
> すばらしいですね。
>
> 今福島なんですね。見てみたい企画展です。

福島で開催されていました。
伊藤若冲のニワトリさんの作品も良かったです。
アメリカ人のコレクターは、花鳥風月に関する作品を多く収集されていました。

その中には、
タンチョウさん、スズメさん、カラスさん、ツバメさん、シラサギさんもありました。

日本の絵には、たくさんの鳥さんをモチーフにした
作品がありますね。

ただし、
アヒルさんとハクチョウさんの作品はありませんでした!v-519v-521
[2013/09/26 07:29] URL | duck4 #-[ 編集 ]
こんばんは^^
アメリカのコレクターの作品展、生で観れて素晴らしいですね。
NHKの日曜美術館では良く拝見します。
江戸時代の日本の作家達のユーモアーとか繊細な描写には驚きます。
カメラの無い時代の繊細な観察と描写は当時の絵画の美意識の高さを感じます。
日本人として自信を持って生きたいと思います。
そしてアメリカのコレクターに感謝です。
[2013/09/28 02:23] URL | 絵っちゃん本舗;マー #-[ 編集 ]
マーさんへ

おはようございます!

> こんばんは^^
> アメリカのコレクターの作品展、生で観れて素晴らしいですね。
> NHKの日曜美術館では良く拝見します。
> 江戸時代の日本の作家達のユーモアーとか繊細な描写には驚きます。
> カメラの無い時代の繊細な観察と描写は当時の絵画の美意識の高さを感じます。
> 日本人として自信を持って生きたいと思います。
> そしてアメリカのコレクターに感謝です。

アメリカ人のコレクターの特別企画展は良かったです。
たくさんのduck4の好きな花鳥風月。
特に、鳥さんの作品に出会えました。

また、未完のタンチョウさんの作品。
スズメさんが稲穂をついばんでいる作品も良かったです。
でも、スズメさんの作品には、ポストカードがなかったので残念でした。

もちろん、伊藤若冲の作品もありました。
鳥さんが48種類もいるクリアファイルを購入。
これで鳥さんの名前を覚えるのにとても役に立ちますね!

確かに、
マーさんがおっしゃるように、
カメラのない時代。

あれだけ、細かく観察して描写していくことは
神業ですね。

線蜜に描き、でもそこには鳥さんたちの息づかいが
感じられます。

その息づかいがもしかしたら、
画師さんたちの思いだったりします。

日本人として誇りと自信を持てるものに出会えたと思います。
感動ですね!v-519v-521
[2013/09/28 07:42] URL | duck4 #-[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://duck4.blog74.fc2.com/tb.php/1236-b28803ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR