FC2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
その環境によってハクチョウさんの色も違います!
ハクチョウさんたちは、その環境によって

羽の色が若干違ってくるようです。


最初に紹介するのが、

5羽の滞在組のハクチョウさんたちが生息している

duck4の定点観測ポイントの七北田川。


換羽の最中で汚れているようで、

真っ白な羽ではありません。

ちょっとくすんだ灰色ぽくなっています。


DSCF5090_convert_20130717064311.jpg

(七北田川の滞在組の5羽のハクチョウさん!


次に、紹介するのが、

3月上旬ごろに宮城県蕪栗沼周辺で出会った、

羽を怪我して飛べないハクチョウさんです。

この蕪栗沼周辺の土壌は赤茶けていたので、

その色がハクチョウさんたちの頭にも付着していました。


赤茶のハクチョウさんであることがわかっていただけるかと思います。


DSCF1622_convert_20130321075428.jpg

(頭の付近がとても赤茶けた宮城県蕪栗沼のハクチョウさん!


最後は

北海道の屈斜路湖で出会ったハクチョウさんたちです。

真冬でも凍ることがない温泉が湧き出る湖と氷の上で越冬しているので、

どことなく真っ白なハクチョウさんたちのようでした。


DSCF0776_convert_20130309075825.jpg

(羽の色がとても白い北海道屈斜路湖のハクチョウさんたち!


あらためて、

越冬地や生息地の水質や土壌の環境によって、

ハクチョウさんたちの羽の色も変わってしまうことを認識させられた次第です。




にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ

スポンサーサイト



[2013/07/18 07:23] | 滞在組のハクチョウさん⑥ | トラックバック(0) | コメント(10) |
<<泡を吹いていた蟹さんが再び歩き出す! | ホーム | 換羽だけで滞在組のハクチョウさんたちの羽は汚れているのか!?>>
コメント
こんばんわ
ハクチョウさんの羽の色はその土地土地の水によってで変わるんですね。
やはりハクチョウさんは真っ白が似合いますね。
[2013/07/18 20:31] URL | ハロゲンくん #-[ 編集 ]
こんばんは。

雪解けの頃に渡ってくるハクチョウさん、
こちらでも、ドロドロの田んぼに顔を突っ込んでお食事をしている姿を見かけます。
赤茶けた白鳥さんばかりになっています。
[2013/07/18 21:18] URL | hopisuke #-[ 編集 ]
こんばんわ、
蕪栗沼が赤いのは金気でしょうか。赤いですね。霞ケ浦の蓮田の泥の中に棲んでいるコブハクチョウも、ここまでは茶色くないです。

次の冬は必ず蕪栗沼にいって、落雁を見ようと思っています。
[2013/07/18 22:03] URL | Gabacho #nH0dgipQ[ 編集 ]
白鳥さんは、白いけれど水や土壌で赤茶だったりグレーだったりするのですね

白さ際立つ北海道の白鳥さん、雪のような白さですね
[2013/07/18 22:18] URL | 93 #-[ 編集 ]
ハロゲンさんへ

おはようございます!

> こんばんわ
> ハクチョウさんの羽の色はその土地土地の水によってで変わるんですね。
> やはりハクチョウさんは真っ白が似合いますね。

ハクチョウさんたちは、その越冬地や滞在地の水質や餌場の土壌によって
色が若干変ってくるようです。

滞在組のハクチョウさんたちは、ちょっと灰色ぽいので、
七北田川の水質が良くないからでしょうか。

蕪栗沼にいた羽を怪我しているハクチョウさんは、
この沼で食べ物を探しているため、赤茶けていています。
鉄分の豊富な土壌であることがわかります。

北海道の屈斜路湖のハクチョウさんたちは、温泉が湧き出ている場所なので、
羽の色も白いですね。

やはり、
ハクチョウさんやアヒルさん白がお似合いの色ですね!v-519v-521
[2013/07/19 07:08] URL | duck4 #-[ 編集 ]
hopisukeさんへ

おはようございます!

> こんばんは。
>
> 雪解けの頃に渡ってくるハクチョウさん、
> こちらでも、ドロドロの田んぼに顔を突っ込んでお食事をしている姿を見かけます。
> 赤茶けた白鳥さんばかりになっています。

どうしても、田んぼを餌場にするハクチョウさんたちは、泥で汚れてしまいますね。
頭がその土地の土壌の色に変色しています。
泥の中に頭を突っ込んで根を口ばしで引っ張るハクチョウさんはどうしても
そうなるのでしょう。
赤茶けた土壌には鉄分が多く含まれていているそうです。
これでハクチョウさんたちは、
自然と鉄分も補給しているのでしょうね!v-519v-521
[2013/07/19 07:12] URL | duck4 #-[ 編集 ]
Gabachoさんへ

おはようございます!

> こんばんわ、
> 蕪栗沼が赤いのは金気でしょうか。赤いですね。霞ケ浦の蓮田の泥の中に棲んでいるコブハクチョウも、ここまでは茶色くないです。

蕪栗沼のハクチョウさんはとても赤茶けていました。
土壌には鉄分が多く含まれているのでしょう。
このハクチョウさんと同じような写真を本田清さんの本で見たことがあります。

霞ヶ浦のコブハクチョウさんたちも泥の中に棲んでいても、あそこまで赤茶けていませんか。
こちらの滞在組のハクチョウさんたちも水質が悪くても、あそこまで赤茶けていません。

餌場の土壌にも影響されるのですね!

> 次の冬は必ず蕪栗沼にいって、落雁を見ようと思っています。

蕪栗沼周辺は何もない。鳥さんたちだけの楽園です。
Gabachoさんもきっと気に入る場所だとduck4は思っています。v-519v-521
[2013/07/19 07:19] URL | duck4 #-[ 編集 ]
93さんへ

おはようございます!

> 白鳥さんは、白いけれど水や土壌で赤茶だったりグレーだったりするのですね

そうなんです。ハクチョウさんたちも餌場の土壌。
水辺の水質により羽の色もいろいろなんです。

> 白さ際立つ北海道の白鳥さん、雪のような白さですね

北海道の屈斜路湖のハクチョウさんたちは、
毎日、温泉につかっているので、羽の色も真っ白!
まさに、ハクチョウの湯です。

温泉が湧き出すおかげで、湖が凍らず、越冬地になっています。

温泉は美肌効果が抜群のようですね!v-519v-521
[2013/07/19 07:23] URL | duck4 #-[ 編集 ]
こんにちはー^^
今日は選挙に行かれましたか~!?
最後の写真の白鳥さんの首の辺りの無線器でも着けているのでしょうか。
白鳥さんの行動範囲でも観察しているんでしょうかね。
首輪の無線器は日本でつけたのか外国でつけたのか、確認できればいいですね。(^_-)-☆
[2013/07/21 17:25] URL | 絵っちゃん本舗;マー #-[ 編集 ]
マーさんへ

おはようございます!

> こんにちはー^^
> 今日は選挙に行かれましたか~!?
> 最後の写真の白鳥さんの首の辺りの無線器でも着けているのでしょうか。
> 白鳥さんの行動範囲でも観察しているんでしょうかね。
> 首輪の無線器は日本でつけたのか外国でつけたのか、確認できればいいですね。(^_-)-☆

そうなんです。
これはハクチョウさんにつけられている発信機です。
渡りの調査をするためにつかられています。
見ていて何かかわいそうになってしまいます。
他の成鳥さんのハクチョウさんようりも小さい感じがします。
このアンテナが他のハクチョウさんに当たっていて、
相手から突っつかれていたこともありました。

日本か外国かはわかりませんが、
おそらく、どちらかでしょうね!

場所は北海道の屈斜路湖で撮影したものです。v-519v-521
[2013/07/22 07:48] URL | duck4 #-[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://duck4.blog74.fc2.com/tb.php/1159-c0aa0b0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR