FC2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
スズメさんの巣立ち後の羽数は、農村地、住宅地、商用地の順で高い!
duck4の家の周りには、たくさんのスズメさんがいます。

近くには瓦屋根の家が2件あり、そこで繁殖、子育てをしているからです。

巣だったばかりの若鳥が真っ先に飛んでくることもあります。


さて、話は、本題に入りますが、

『スズメの謎』(誠文堂新光社)のスズメ研究家の著者、

三上修さんのスズメさん研究によると日本には1800万羽ほどが棲息しているとの

発表をしました。


多いのか、少ないのか、duck4にはよくわかりませんが、

最近、スズメさんの数が減っているのではないかと、

思っている人もかなりいるようです。


しかし、duck4の住んでいる住宅地地域では、まだまだたくさんのスズメさんがいます。

なぜなら、朝、スズメさんのチュンチュンチュンというオノパトペの鳴き声でduck4は目を覚ますからです。


ところで、

先日、巣立ったばかりの2羽の雛を連れた親スズメさんは、いっしょに飛び回っていました。

まさに、親スズメさんによる子スズメさんに対しての雀の学校だったのです。


DSCF3653_convert_20130613070251.jpg

(公衆トイレの柱にある巣!もしかしたらスズメさん!?


NPO法人バードリサーチと著者とのコラボによる、

農村地、住宅地、商用地での「子スズメさんの巣立ち後の羽数の記録数調査」では、


商用地では、1.41羽

住宅地では、1.81羽

農村地では、2.13羽

との数に開きがありました。


著者もこの数字の結果からは断言できないと言っていましたが、

農村地には、まだまだスズメさんの餌になる食べ物が豊富にあり、

子育てには適しているからなのかもしれません。


最後になりましたが、

日本でも少子化が問題になっていますが、

スズメさんの巣立ち後の羽数と相関関係がるかどうか、

きっとないと思いますが、何か要因のヒントが隠されているのではと

思うduck4でした。


DSCF3652_convert_20130613070204.jpg

(加瀬沼公園の公衆トイレの上にいた1羽のスズメさん!


(引用・参考文献

三上修著『スズメの謎』(誠文堂新光社)「環境ごとの子スズメの羽数と記録数」97頁表参考。




にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ

スポンサーサイト



[2013/06/13 06:57] | アヒル・白鳥・野鳥⑦ | トラックバック(0) | コメント(8) |
<<クマさんの目撃が宮城県で増加! | ホーム | ガーガー(アヒル)がガーガー鳴いています!>>
コメント
こんにちわ、

雀、絶対に減ってるとおもいます。
ちょっと前に、カフェテラスで、
お茶していた時に、パンクズを目指して、一羽
来たので、写真撮っちゃいました。
昔だったら、わざわざ、写真なんか
撮らないかも。
[2013/06/13 09:01] URL | piki #-[ 編集 ]
私の済んでいるところは郊外で木山の有るところですが一匹も見られません。7年前くらいからです。
チュんtチュんという鳴き声も聞こえないので一匹もすんでいないと思います。烏に縄張りを奪われたのでしょうか?
一時は絶滅したのかと噂さえ出ました。
あの小さな鳥ですから1800万羽では少なすぎるように思います。
益鳥でもあり、子育てを上手になり、森林を増やす事が求められますねー。
[2013/06/13 15:20] URL | 荒野鷹虎 #-[ 編集 ]
こんばんわ
こちら埼玉の田舎では、まだまだチュンチュン騒がしいくらいの声が聴こえます。
地域によって減っているところがあるのは確かなようですね。
瓦屋根の家が増えてくれるといいのですが。
[2013/06/13 19:35] URL | ハロゲンくん #-[ 編集 ]
pikiさんへ

こんばんは!

> こんにちわ、
>
> 雀、絶対に減ってるとおもいます。
> ちょっと前に、カフェテラスで、
> お茶していた時に、パンクズを目指して、一羽
> 来たので、写真撮っちゃいました。
> 昔だったら、わざわざ、写真なんか
> 撮らないかも。

やはり、スズメさんが減っていますか。
街の中心部ではスズメさん見かけません。
見るのは、ハシブトカラスさんが幅を利かせています。

duck4もつい写真を撮ってしまいます。
この辺りは瓦屋根の家がかろうじて残っていて、
庭もあるので、まだスズメさんが繁殖できる環境です。v-519v-521
[2013/06/13 20:21] URL | duck4 #-[ 編集 ]
荒野鷹虎さんへ

こんばんは!

> 私の済んでいるところは郊外で木山の有るところですが一匹も見られません。7年前くらいからです。
> チュんtチュんという鳴き声も聞こえないので一匹もすんでいないと思います。烏に縄張りを奪われたのでしょうか?

荒野鷹虎さんのお住まいの地域では、スズメさんを見かけませんか。
やはり、減っているのでしょうか。

> 一時は絶滅したのかと噂さえ出ました。
> あの小さな鳥ですから1800万羽では少なすぎるように思います。
> 益鳥でもあり、子育てを上手になり、森林を増やす事が求められますねー。

スズメさんは1800万羽いるそうですが、
子育てする環境の変化で住宅難で、少子化にあるようです。
スズメさんがいなくなったら、虫が増えすぎて、大変なことになります。

スズメさんたちが棲息できる環境になって欲しいと願うduck4であります。v-519v-521
[2013/06/13 20:26] URL | duck4 #-[ 編集 ]
ハロゲンさんへ

こんばんは!

> こんばんわ
> こちら埼玉の田舎では、まだまだチュンチュン騒がしいくらいの声が聴こえます。
> 地域によって減っているところがあるのは確かなようですね。
> 瓦屋根の家が増えてくれるといいのですが。

お話を聞いて安心しました。
チュンチュンという鳴き声を聞いていると、日本に残したい音100選にしたいほどです。
スズメさんの仕草にとても癒されます。
こちらでも、親スズメさんが子スズメに餌を与えているところも見られます。

ただ心配は、今の瓦屋根はスズメさんたちにとって巣を作りづらい環境であることです。
ちょっと、気がかりでもあります。v-519v-521
[2013/06/13 20:30] URL | duck4 #-[ 編集 ]
こんばんわ、
ヒナが巣立って秋にはこの2倍、(3600万羽?)になるとありますね。ということはそれが一冬でまた半減するということで、やはり過酷な状況で生きているということなんでしょうね。
[2013/06/13 22:01] URL | Gabacho #nH0dgipQ[ 編集 ]
Gabachoさんへ

おはようございます!

> こんばんわ、
> ヒナが巣立って秋にはこの2倍、(3600万羽?)になるとありますね。ということはそれが一冬でまた半減するということで、やはり過酷な状況で生きているということなんでしょうね。

やはりスズメさんの棲息は過酷のようです。
8月ごろまでは、巣立ったスズメさんが増えますが、
9月以降減り続け、早春の3月には最盛期の3分の1ぐらいに数を減らします。

まだ、duck4の住んでいる地域では、スズメさんがいるのでほっとしているところです。
チュンチュン鳴くスズメさんは可愛いです。v-519v-521
[2013/06/14 06:21] URL | duck4 #-[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://duck4.blog74.fc2.com/tb.php/1124-cc4a8035
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR