FC2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
カルガモさんの習性!
オレンジ色の水かきをフル回転させながら

ちょこまかちょこまかと仲間のともに浅瀬を歩き回っているカルガモさん。

そんな光景が4月ごろに見られたduck4の定点観測ポイントでした。


今は、カルガモさんたちは、

どこに行ったのか、あまり見かけなくなっています。


産卵、抱卵のために葦原深くに隠れて孵化の準備をしているのでしょうか。

でも、子育ては確か、母親カルガモさんのお仕事!

オスのカルガモさんは、子育てをしないということを

聞いたことがあります。


それは、カモさんの親戚筋の家禽となったアヒルさんも同じ。

母アヒルさんにくっついて、はぐれないようにアヒルの子は必死について歩いて行きます。


子供をつれて泳いでいる親カルガモさんをduck4は見たことがありますが、

やはり、母親らしき大人のカルガモさんの後ろに必死になってついて行って、

子供のカルガモさんたちが泳いでいました。


そろそろ、葦原からひょっこりと姿を現してくれことを

ちょっと期待しているduck4であります。


DSCF4307_convert_20130530065843.jpg

(浅瀬をちょこまかちょこまか歩き回るカルガモさんたち!



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ

スポンサーサイト



[2013/05/30 06:55] | アヒル・白鳥・野鳥⑦ | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<ゴーヤーの生育具合! | ホーム | お疲れになり電線の上で休んでいるツバメさん!>>
コメント
こんばんわ
私は、都内の公園で子連れのカルガモさんを見ました。
微笑ましく、心温まるシーンだと思います。
[2013/05/30 19:31] URL | ハロゲンくん #-[ 編集 ]
ハロゲンさんへ

こんばんは!

> こんばんわ
> 私は、都内の公園で子連れのカルガモさんを見ました。
> 微笑ましく、心温まるシーンだと思います。

もうカルガモさんの親子連れを目撃していますか。
こちらでは、また見ていません。
全く、duck4の定点観測ポイントでは、カルガモさんが減っています。
どこに、雲隠れしたのでしょうかね!v-519v-521
[2013/05/30 20:07] URL | duck4 #-[ 編集 ]
こんばんわ、
カルガモがたくさんの雛を従えて泳いでいるところを、近くの小川で見かけました。雛たちが一生懸命泳ぐ姿が何ともほほえましく思えました。
[2013/05/30 21:31] URL | Gabacho #nH0dgipQ[ 編集 ]
Gabachoさんへ

おはようございます!

> こんばんわ、
> カルガモがたくさんの雛を従えて泳いでいるところを、近くの小川で見かけました。雛たちが一生懸命泳ぐ姿が何ともほほえましく思えました。

やはり、小さな小川などでお母さんカルガモさんは子育てをしているのですね。
雛たちが親ガモからはぐれないように必死について泳いでいるのですね。
母カルガモさんは、シングルマザーで子育てをするのですから
とてもたくましいです。v-519v-521
[2013/05/31 07:02] URL | duck4 #-[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://duck4.blog74.fc2.com/tb.php/1110-a5b916e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR