FC2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
2羽の滞在組のハクチョウさんとキツネさんの親子!
滞在組のハクチョウさんがいなけらば、

ここまで、七北田川で定点観測ポイントにのめり込まなかったことでしょう。


そして、

一年を通して、バードウオッチングをしていると、

春、夏、秋、冬という季節をで感じられます。


今は、

まさに春から夏に向けて、

季節の針は進んでいっているのです。


この変り行く環境の中で適応しながら、

夏鳥さんたちが、duck4に出会いに定点観測ポイントにやって来ています。


バードウオッチングには、そんなロマンを感じさせるのはduck4だけでしょうか。


DSCF4417_convert_20130523065805.jpg

(上流からこちらに近づいてくる滞在組の2羽のハクチョウさん!

ところで、

上流の方から2羽の滞在組のハクチョウさんから泳いできました。

だいたい時速4キロぐらいで湖面をスイスイ。

両足で水を蹴りながら進んできます。


このハクチョウさんたちの泳ぐ速さですが、

人間の歩く早さと同じくらいです。


なので、

立ち止まって滞在組さんたちの写真を撮っていると

前の方まで進んでいて、追い越されてしまいます。


DSCF4422_convert_20130523070740.jpg

(2羽の滞在組のハクチョウさんたち!


泳いでいるときには、

コォ!コォ!コォ!と小気味良いリズムで刻むように、

あえて音楽用語で表現するとスタッカートで鳴いてくれます。


そんな2羽の滞在組のハクチョウさんの1羽が、

コッオ!

と一声、突然、甲高いフォルテの鳴き声へ変えたのです。


DSCF4425_convert_20130523070207.jpg

(にらみ合う両者!



すると、

そこには、キツネさんの母親と子供がいました。


1羽の滞在組のハクチョウさんは、

キツネさんの母親と子ギツネさんたちの気配に気づき、

仲間に警戒を知らせる鳴き声で知らせたのでしょう。


ハクチョウさんたちは、その時と場合によって鳴き方を変えています。

そのことがあらためて、知ることができた瞬間でもありました。


この2羽のハクチョウさんたちは、

水の上でとまり動かず、じっとキツネさんの親子を見ていたのです。


DSCF4415_convert_20130523070646.jpg

(親子のキツネさんたち!


そして、

陸にいるキツネ親子もこちらをじっと観察しているように見ていました。

キツネさんたちは、水を飲みに川まで来ますが、

でも川の中に入ることがありません。

ハクチョウさんたちもそのことを知っているのでしょう。

全く、危ないという気持ちでduck4がその場を観察していませんでした。


それに、

この近くの岸ではオスのキジさんが、

ケーン!ケーン!とホロうちをしながら鳴いていたのです。

お腹がすいたキツネさんだったら陸上にいるキジさんを狙うはずですが、

そのそぶりも見せずにのんびりと日向ぼっこをしていました。


それは、日中で見通しもよく、安全な場所にいたので、

滞在組の2羽のハクチョウさんたちも、またあのキツネさんの親子かと

思っていたのではないかと思います。





にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ


スポンサーサイト



[2013/05/23 06:55] | 滞在組のハクチョウさん⑤ | トラックバック(0) | コメント(6) |
<<ムクドリさんたちは道路の掃除屋さん! | ホーム | まさにバードウオッチングは推理小説に出てくるデカのよう!>>
コメント
ずっと前のことですが、カモを襲ったオオタカを、コハクチョウたちが取り囲んだことがありました。きっと狐を警戒してるんでしょうね。
[2013/05/23 12:10] URL | Gabacho #nH0dgipQ[ 編集 ]
Gabachoさんへ

こんばんは!

> ずっと前のことですが、カモを襲ったオオタカを、コハクチョウたちが取り囲んだことがありました。きっと狐を警戒してるんでしょうね。

コハクチョウさんたちがオオタカさんを取り囲んだんですか。
ハクチョウさんたちは、仲間同士で喧嘩しますが、
いざというときに団結したり協力して敵を追い出すようですね。

昨年は、滞在組の5羽のハクチョウさんたちが、
同じ場所でキツネさんの親子に威嚇していたところを見ました。

滞在組のハクチョウさんたちとキツネさんの親子との間では、
川を隔てて対峙しています。v-519v-521
[2013/05/23 20:07] URL | duck4 #-[ 編集 ]
こんばんわ
鳥見をしていると季節の変化が非常に早く感じられます。ついこの前までいた冬鳥さんがいなくなり、代わって夏鳥さんが飛来しています。
キツネさんはお腹が一杯ならあえて危険を冒してハクチョウさんを襲わないのですね。
[2013/05/23 21:08] URL | ハロゲンくん #-[ 編集 ]
ハロゲンさんへ

こんばんは!

> こんばんわ
> 鳥見をしていると季節の変化が非常に早く感じられます。ついこの前までいた冬鳥さんがいなくなり、代わって夏鳥さんが飛来しています。

そうですよね!
バードウオッチングをしていると季節の移り変わりが早く肌で感じます。
また、季節を先に行っているという錯覚をします。
最近は、初夏を実感しているduck4であります。

> キツネさんはお腹が一杯ならあえて危険を冒してハクチョウさんを襲わないのですね。

キツネさんもリスクを犯すことを考えないでしょう。
川に入っておぼれることもありますし、泳ぐのも遅いはずです。

ハクチョウさんは、平均時速4キロほどで泳げるし、
本気を出せば、それ以上のスピードで泳げるはずです。
飛べない滞在組でも羽ばたけば、数十メートルほど容易に移動できます。

ただ、氷の張っている沼や池で、真冬の夜に気づかず襲われることが
あるようで、北海道のブロガーさんが目撃して、教えてくださいました。

滞在組のハクチョウさんたちもそのあたりを熟知していて、
水の中から威嚇しています。v-519v-521
[2013/05/23 21:38] URL | duck4 #-[ 編集 ]
キツネさんも住んでいて 自然がたっぷりですね
お互い 気を許してるのかな
それともお腹が空いてなかったのかな

きじさん無事で良かったです
[2013/05/24 06:40] URL | 93 #-[ 編集 ]
93さんへ

おはようございます!

> キツネさんも住んでいて 自然がたっぷりですね
> お互い 気を許してるのかな
> それともお腹が空いてなかったのかな

滞在組のハクチョウさんたちは、去年もここで、
キツネさんの親子と対峙していたので、彼らの動きが
わかっているのかもしれませんね。

この時期は、キツネさんにとってもたくさんの獲物があるのでしょう。
あえて危険を冒す必要もないのかもしれませんね!

> きじさん無事で良かったです

キジさんは敏感な鳥さんで、少しの気配だけでもすぐ草むらへと
隠れていってしまいます。v-519v-521
[2013/05/24 06:48] URL | duck4 #-[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://duck4.blog74.fc2.com/tb.php/1102-0610b2dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR