FC2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
移動する滞在組のハクチョウさんたち!
duck4の定点観測ポイントには、

羽を怪我して飛べなくなった5羽のハクチョウさんがいるのです。

そのハクチョウさんのことを滞在組のハクチョウさんとして、

ブログでは紹介しています。


DSCF4049_convert_20130511061830.jpg

(下流から8キロ付近に移動している5羽の滞在組のハクチョウさんたち!


最近は、この滞在組のハクチョウさんは、移動したらしく、

蒲生干潟のある下流からさかのぼること8キロ付近の上水道をくみ上げる(せき)が

ある付近へと泳いでいきました。


そのような傾向は、昨年も、一昨年も上流の堰のあるところに行っております。


そのわけをduck4なりに考えると、

餌を与えている人が浅瀬付近にいますが、春になり与えなくなり、

餌場を求めて、滞在組ハクチョウさんたちが移動した説。


浅瀬から500メートル下流に行ったところで

キツネさんの親子が棲息していること。(キツネ退避説


堰付近には、おいしい水草が茂っており、

田植えが始まり水位が下がったことで、簡単に食べることでき、

それを目当てに滞在組のハクチョウたちさんが移動している説。


等々がduck4なりに思いつくことであります。


滞在組のハクチョウさんたちは、助走をつけて羽ばたくことができますが、

大空へと飛ぶことが出来ません。


でも、

5月も中旬になり、ほとんどのハクチョウさんたちは北へと旅立っていきました。

日本に残っているオオハクチョウさんやコハクチョウさんは、

飛べなくなり、やもうえずに留まっている、

滞在組のハクチョウさんたちのようなハクチョウさんのみです。


そして、滞在組のハクチョウさんたちも

どこか遠くへ移動したいというDNAが備わっており、

これ以上乗り越えることが出来ない堰までの旅に出かけたのかもしれません。


とduck4は、滞在組のハクチョウさんたちを見てきて思うのであります。


DSCF4074_convert_20130511062200.jpg

(堰があるために移動できない滞在組のハクチョウさんたち!




にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ

スポンサーサイト



[2013/05/11 06:12] | 滞在組のハクチョウさん⑤ | トラックバック(0) | コメント(10) |
<<春国岳の木道を歩いて初見の鳥さんで出会った! | ホーム | 風蓮湖周辺にいるカモメさんたち!>>
コメント
最初の5羽の白鳥の姿が可愛いです。
生きる術をちゃんと心得てる白鳥、賢いですね。
[2013/05/11 15:08] URL | 太巻きおばば #-[ 編集 ]
こんばんわ、
ハクチョウは植物食ですから、柔らかい餌になる草を求めて移動すると思います。なんだか見事に緑がなくなってるように見えますが、もうそろそろいやというほど草が生えてくる時期ですね。
[2013/05/11 19:49] URL | Gabacho #nH0dgipQ[ 編集 ]
こんばんわ
duck4さんのハクチョウさんに寄せる思いは素晴らしいと思います。
何とか暑い夏を乗り切って欲しいですね。
[2013/05/11 20:22] URL | ハロゲンくん #-[ 編集 ]
こんばんは^^

こちらでも滞在組が出始めています。
本体はすっかり北帰したのですが、
単独で川や湖の畔にいるのを目にします。
(そちらのように、群れは形成していません。)

やはり点々と移動しているようですが、帰る気配はありません。
長くは飛べないのか・・・気になりますね。
[2013/05/11 21:48] URL | Kasuga #GCA3nAmE[ 編集 ]
太巻きおばばさんへ

おはようございます!

> 最初の5羽の白鳥の姿が可愛いです。
> 生きる術をちゃんと心得てる白鳥、賢いですね。

滞在組のハクチョウさんたちは、まさに生きる術を知っています。
長年、この川で生きているので熟知しているのでしょうね!v-519v-521
[2013/05/12 06:35] URL | duck4 #-[ 編集 ]
Gabachoさんへ

おはようございます!

> こんばんわ、
> ハクチョウは植物食ですから、柔らかい餌になる草を求めて移動すると思います。なんだか見事に緑がなくなってるように見えますが、もうそろそろいやというほど草が生えてくる時期ですね。

ハクチョウさんたちは植物を食べます。
そのため食糧難になることなく、子孫を残すことができたのでしょうね。
おいしそうなやわらかい草や水草を求めて、滞在組のハクチョウさんたちは、
七北田川を行ったり来たりしています。v-519v-521
[2013/05/12 06:39] URL | duck4 #-[ 編集 ]
ハロゲンさんへ

おはようございます!

> こんばんわ
> duck4さんのハクチョウさんに寄せる思いは素晴らしいと思います。
> 何とか暑い夏を乗り切って欲しいですね。

滞在組のハクチョウさんのおかげで、
ハクチョウさんたちの生態を知ることが出来ました。
これは聞いた話ですが、やはりハクチョウさんたちにとっても夏は大変です。
検体したハクチョウさんの中から細菌が感染して天国へと旅立ったものもいます。

でも、この滞在組のハクチョウさんたちは七北田川の主。
東日本大震災の津波、
暑い夏を乗り越えられるタフなハクチョウさんです。v-519v-521
[2013/05/12 06:45] URL | duck4 #-[ 編集 ]
Kasugaさんへ

おはようございます!

>こんばんは^^

>こちらでも滞在組が出始めています。
>本体はすっかり北帰したのですが、
>単独で川や湖の畔にいるのを目にします。
>(そちらのように、群れは形成していません。)

道東でも滞在組のハクチョウさんたちが出始めていますか。
そしてすでに、本体は北へと旅立ちましたか。
今頃、サハリンあたりに本体はいるのでしょうね。
そして5月下旬から6月初旬にかけて産卵するのでしょう。

単独で川や湖畔にいるはハクチョウさんは、きっと体力的にも
きつく渡りを断念したのでしょうか!?

>やはり点々と移動しているようですが、帰る気配はありません。
>長くは飛べないのか・・・気になりますね。

こちらでも、点々と移動しているハクチョウさんがいます。
ひょっこり現れることがあります。

長く飛ばないのかもしれませんね。
duck4もとても気になります。v-519v-521
[2013/05/12 06:57] URL | duck4 #-[ 編集 ]
duck4さん、こんにちは。

飛来組が帰行し、滞在組のみなさんも
本能的に移動しているのでしょうか?
それにしても元気そうで何よりです。
キツネさんが出没しているとの事ですので
あまり岸や浅瀬に近づかないで欲しいですね^^
[2013/05/12 13:41] URL | BRABUS #Q8zXXIsk[ 編集 ]
BRABUSさんへ

こんばんは!

> duck4さん、こんにちは。
>
> 飛来組が帰行し、滞在組のみなさんも
> 本能的に移動しているのでしょうか?
> それにしても元気そうで何よりです。

滞在組の5羽のハクチョウさんたちは元気でいます。
きっと本能的に移動しているでしょう。
見ている1羽がコォ!コォ!と鳴くとそれについてきて2羽が移動します。
一番大きなボス・ハクチョウさんが、
のんびり休んでいた後から追いかけることもあります。

> キツネさんが出没しているとの事ですので
> あまり岸や浅瀬に近づかないで欲しいですね^^

キツネさんは今年も出没しました。
BRABUSさんが、真冬の凍った沼で襲われた
ハクチョウさんのコメントを思い出しました。

水辺にいる限り、キツネさんには襲われないのではないかと
duck4は思っています。v-519v-521
[2013/05/12 21:18] URL | duck4 #-[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://duck4.blog74.fc2.com/tb.php/1089-a63ce625
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR