FC2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
増えすぎたエゾシカさんとタンチョウさんの給餌場!
北海道のブロガーさんの話によると、

エゾシカさんがとてもとても増えているとのこと。

まるで、北海道が、エゾシカの牧場と化しているとのことでした。


duck4が、

阿寒国際ツルセンターへ行ったときにも、

メスのエゾシカさんの群れでしょうか。

目の前に現れてくれました。


タンチョウさんのように、

一時、絶滅の危機に瀕していたものの、

地域の人々の献身なる給餌活動のおかげで、

約1000羽以上に増えたのです。


今でも、

冬になると、

鶴居村のおばあちゃんが給餌している鶴見台。

同じ村の伊藤サンクチュアリセンター。

今日、duck4ブログで紹介する阿寒国際ツルセンターの3箇所あります。


しかし、

冬季間の給餌を行っても、

夏場のタンチョウさんたちの生活の場、

繁殖地の湿地が少なくなり、

これ以上、湿原のカムイであるタンチョウさんの数が増えたら、賄いきれないのが現状。


ごくわずかな自然が残る湿原に、

タンチョウさんたちの棲息地が密集しています。


それから、

増えすぎたエゾシカさんも頭の痛い問題です。

エゾシカさんが人間の生活圏。

いや、人間たちが彼らの生活圏に入り込んだために起こる

交通事故などの悲劇にも巻き込まれます。

両者にとっても不幸な現実なのです。


動物たちと人間たちの共存は、

ことばで言うことは簡単なことかもしれませんが、

実際には困難なことで、良い解決方法がすぐには浮かばないduck4であります。


ブロガーの皆様なら、どのように考えますか?



DSCF0947_convert_20130320081016.jpg

(タンチョウの給餌場にエゾシカさんの群れ!阿寒国際ツルセンターにて)




にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ


スポンサーサイト



[2013/03/20 08:11] | ダックのつばさ① | トラックバック(0) | コメント(6) |
<<蕪栗沼(かぶくりぬま)にいる赤茶けた頭をした4羽のハクチョウさんの真実! | ホーム | あどけない顔をしている子供のハクチョウさんの続きの話!>>
コメント
エゾ鹿、増えすぎたのは管理が悪いからですね。
こちらでは間引きします。
病気の有る鹿は撃ってしまうようです。
可哀想ですが、環境を考えると致し方ないのでしょう。
可愛いんですが・・・
好きなんですよ、鹿。
[2013/03/20 14:58] URL | 太巻きおばば #-[ 編集 ]
大事なことは、たとえば丹沢のシカの数を丹沢の環境にとって最も適切な数にコントロールしながら決めていき、その数を管理する、といった管理策ではないかと思います。オオカミや熊がいないので、これは仕方のないことだと思います。難しい問題ですね。
[2013/03/20 19:09] URL | Gabacho #nH0dgipQ[ 編集 ]
太巻きおばばさんへ

おはようございます!

> エゾ鹿、増えすぎたのは管理が悪いからですね。
> こちらでは間引きします。
> 病気の有る鹿は撃ってしまうようです。
> 可哀想ですが、環境を考えると致し方ないのでしょう。
> 可愛いんですが・・・
> 好きなんですよ、鹿。

増えすぎた動物の対策は難しいですよね。
このまま放置しておくと、北海道の生態系が損なわれてしまいます。
外敵を駆除するために、沖縄ではマングースを入れたところ、
希少価値のある鳥さんのヤンバルクイナに被害が出ていると言われています。
一歩、間違えた、駆除をすると大変なことにもなりかねないようです。

かわいい鹿さんたちのためにも、
何らかの対策が必要な時期に来ているのかもしれませんね!v-519v-521
[2013/03/21 06:52] URL | duck4 #-[ 編集 ]
Gabachoさんへ

おはようございます!

> 大事なことは、たとえば丹沢のシカの数を丹沢の環境にとって最も適切な数にコントロールしながら決めていき、その数を管理する、といった管理策ではないかと思います。オオカミや熊がいないので、これは仕方のないことだと思います。難しい問題ですね。

やはり、どのように管理をするかに尽きるのでしょうね。
確かに、北海道ではキタキツネさん、やせ細ったヒグマさんがいますが、
エゾシカさんを襲うという事例を聞いたことがありません。
生態系が崩れると、ある動物が突然、増える。
生態系を維持する難しさあらためて実感したduck4でありました。v-519v-521
[2013/03/21 06:57] URL | duck4 #-[ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2013/03/21 21:55] | #[ 編集 ]
鍵コメさんへ

おはようございます!
いろいろなエゾシカさんを取り巻く両者の思惑が交錯して、
効果的な対策が進められていないのが現状のようですね。
エゾシカさんからも大人の事情があり、
なるほどと納得したduck4であります。v-519v-521
[2013/03/22 07:21] URL | duck4 #-[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://duck4.blog74.fc2.com/tb.php/1037-32985f1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR