FC2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
川湯温泉駅の足湯とおしいそうな鮭を両手に大切そうに抱えているヒグマの木彫り!
今日のduck4ブログは、「ダックのつばさ」の続きです。


屈斜路湖から川湯温泉まで歩いたduck4。


ちなみに、

この「屈斜路」(くっしゃろ)の語源ですが、

これはアイヌ語からきているそうです。

KUT(クツ)は、のど

CHAR(チャロ)は

つまり、湖から、水が流れ出る口という意味になります。


その川が屈斜路湖から流れ、湿原を蛇行しながら流れ、

”湿原のカムイ”(タンチョウさん)の聖域を通り、釧路市へから太平洋の海原に

至る釧路川の水道の蛇口なのです。


話をダックのつばさの続きに戻しますが、

川湯温泉からJR川湯温泉駅まではバスで10分の距離なので、

てくてく歩こうと思いました。


しかし、

道路がぐちゃぐちゃ水浸しだったので、

さすがに、阿寒バスに乗って駅まで行くことにしたduck4です。


でも、

30分前に、

川湯温泉駅のバスが出てしまっていました。


そして、

”鳥の女神”それとも”湿原のカムイ”(タンチョウさん)のお導きで!?

duck4がちょうど川湯温泉に着いた時に、

川湯温泉駅通りを通過するバスに乗ることができたのです。


このバスを逃すと、

4時間も待たなければなりません。

とても、ラッキーでした。


バスは、10分ほどで駅前通りのバス停に到着。

そこから歩いて200メートルなのですぐに着きました。


このバス。

利便性の向上のためにJR川湯温泉駅を経由しても良いのでは、

200メートルほど走行するだけですから思ったduck4です。


でも、

立ち寄ってはくれませんでした。



駅まで歩いて、すぐ着いたduck4。

そこには30分前に出発していた阿寒バスが駅をバックに一休みしていました。


DSCF0915_convert_20130316094714.jpg

(川湯温泉駅をバックに一休みしているタンチョウをモチーフにしたレトロな阿寒バス!


ところで、

この川湯温泉駅は、無人駅で駅員さんはいません。


しかし、

嬉しいことに、足湯があります。

今回は時間の都合上、立ち寄ることが出来ませんでしたが、レストラン


それに、おいしそうな鮭を大切そうに両手で閉めているヒグマさんの

大きな木彫りが出迎えてくれました。

このヒグマさんは、優しい顔をしていて、

作られた方の気持ちが込められたアート作品に感じたduck4です。

一度、川湯温泉にお立ち寄りの際は、

このヒグマさんの木彫りに会って欲しいと思います。


DSCF0925_convert_20130316094456.jpg

(鮭を大切そうに抱えているヒグマの木彫り!


DSCF0931_convert_20130316094548.jpg

(製作者の優しさまなざしが伝わってくるかのようなヒグマの木彫り!


duck4の水かき!

いや靴の中は水でびしゃびしゃ。

とても冷たくなっていました。


足も疲れていたので、

足湯に入って癒すことにしたのです。


入るや否や、お湯の暑さのせいか、

それとも足が疲れていのか、ビリビリ!と神経に突き刺さるような

痛みがはしりました。


duck4は坐骨神経痛の持病があるので、

つま先が氷のように常に冷たいのですが、

この足湯に入り、しばらくしてからは、つま先がとてもとても暖かくなり、

血の流れが体内を循環しているのがわかるような気がしてきます。


まさに、これも川湯温泉の足湯さまさまですね。


DSCF0929_convert_20130316094836.jpg

(川湯温泉駅にある足湯


DSCF0917_convert_20130316094752.jpg

(足湯の内部!


(参考文献

柴田治呂著『カムイから神へ』アイヌ語は日本語の源流だった(筑摩書房)1991年





にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ

スポンサーサイト



[2013/03/16 09:04] | ダックのつばさ① | トラックバック(0) | コメント(6) |
<<釧網本線のとある駅で湿原のカムイのタンチョウさんに出会った! | ホーム | 嘴(くちばし)が赤く充血したハクチョウさんに出会う!>>
コメント
足湯、疲れた足と冷えた身体に効きそうです。
ドイツでは足を温めたり疲れを取る目的として
足湯の器具が売られてます。
私も持ってるのに、
暫く使わなかったので忘れてました。
[2013/03/16 14:16] URL | 太巻きおばば #-[ 編集 ]
太巻きおばばさんへ

こんばんは!

> 足湯、疲れた足と冷えた身体に効きそうです。
> ドイツでは足を温めたり疲れを取る目的として
> 足湯の器具が売られてます。
> 私も持ってるのに、
> 暫く使わなかったので忘れてました。

足湯はとても癒されました。
8キロ以上も歩いたので特にです。
そのあとの疲れが全く感じられませんでした。
duck4は冷え性なので助かりました。
足湯をおすすめします!v-519v-521
[2013/03/16 20:46] URL | duck4 #-[ 編集 ]
こんにちは。

そのくまちゃんはホント!優しい顔を
していますね・・可愛いです。

交通の便が悪そうですが・・
足湯で疲労回復でしょうか?!

気持ち良さそうです(*^_^*)
[2013/03/17 01:38] URL | yamaneko #-[ 編集 ]
yamanekoさんへ

おはようございます!

> こんにちは。
>
> そのくまちゃんはホント!優しい顔を
> していますね・・可愛いです。

大切そうに鮭を抱えている姿。
まなざしがとても可愛いヒグマの木彫りでした。
このくまちゃんからは、やさしさが感じられました。

> 交通の便が悪そうですが・・
> 足湯で疲労回復でしょうか?!

交通の便はとても悪かったです。
屈斜路(くっしゃろ)湖の砂湯から川湯温泉まで
歩かなければならなかったからです。
でも、足湯ですべてが癒されました。

> 気持ち良さそうです(*^_^*)
足湯はいいですよ!v-519v-521
[2013/03/17 07:06] URL | duck4 #-[ 編集 ]
今年の春先に、北海道は繰り返し嵐に見舞われましたので、とりわけ道東は雪が深かったのではないかと思います。雪景色の中の温泉の湯けむり、いいですね。
[2013/03/17 08:41] URL | Gabacho #mu08EbIk[ 編集 ]
Gabachoさんへ

こんばんは!

> 今年の春先に、北海道は繰り返し嵐に見舞われましたので、とりわけ道東は雪が深かったのではないかと思います。雪景色の中の温泉の湯けむり、いいですね。

冬の道東は初めてなので、雪が多いのかよくわかりませんでしたが、
太平洋側の釧路市でも雪がありました。
道東は、自然豊かなところを改めて実感したduck4でした。v-519v-521
[2013/03/17 18:10] URL | duck4 #-[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://duck4.blog74.fc2.com/tb.php/1033-ee2e7d5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR