fc2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
仮設の橋で滞在組のハクチョウさんの生活圏が分断されているかも!
震災からまもなく丸2年。

震災復旧の工事が仙台市の沿岸部でも行われています。


そして、

duck4の定点観測ポイントの七北田川でも、

壊れた堤防や川にかかっている橋げたの補強工事をしているのです。


その工事とは、

工業用水のパイプを通す橋もあります。


ただいま、

作業用のトラックが行き来できるように、

七北田川に仮の橋を掛けているのです。


DSCF8860_convert_20130224071357.jpg

(工事用の仮設の橋に向かう2羽のハクチョウさん!


ところが、

その工事現場の近くには、

ハクチョウさんたちが集まり塒としているスポットもあります。


ハクチョウさんたちをこよなく愛してくださっている、

地元の人々が餌をあげたりしている場所でもあるのです。


飛来組のハクチョウさんたちは、

何も気にせずに給餌される餌を求めて集まっているようにも見えます。


しかし、

かつてこの場所には、滞在組のハクチョウさんもやって来たこともあり、

この仮設の橋をくぐって、人々が給餌する餌場にやって来るところを

最近、見たことがないのです。


その仮設の橋の手前まで来ては、

滞在組のハクチョウさんのみなら他のハクチョウさんたちも

Uターンを余儀なくされているのかもしれません。


仮設の橋のせいで、

滞在組のハクチョウさんの生活圏は分断されているようにもduck4は見えるのです。



DSCF8861_convert_20130224071456.jpg

(Uターンして戻っていく2羽のハクチョウさん





にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ

スポンサーサイト



[2013/02/24 07:18] | 滞在組のハクチョウさん④ | トラックバック(0) | コメント(8) |
<<一日中、最高気温が真冬日でも元気なハクチョウさんたち! | ホーム | 突然、飛び出すハクチョウさん!>>
コメント
うわ~大工事ですね。
これじゃ、分断されますね。
[2013/02/24 07:41] URL | 太巻きおばば #-[ 編集 ]
こんにちは。

仮設の橋で川の様子まで変わってしまいますよね!
白鳥さんも受難ですね。
[2013/02/24 11:10] URL | yamaneko #-[ 編集 ]
duck4さん、こんにちは。

こんな大がかりな工事ですと、
ハクチョウさんたちも身の危険を
感じて警戒してしまいますね。
またこう言う環境に慣れてしまっても
困りものですが...。
[2013/02/24 16:09] URL | BRABUS #Q8zXXIsk[ 編集 ]
野生の動物たちと人間がどう共生していくのか、社会基盤の整備にとり入れていくことが文化として根付くといいですね。
[2013/02/24 19:03] URL | Gabacho #nH0dgipQ[ 編集 ]
太巻きおばばさんへ

おはようございます!

> うわ~大工事ですね。
> これじゃ、分断されますね。

橋げたの工事のためにハクチョウさんたちは、
自由に行き来できないようです。v-519v-521
[2013/02/25 06:48] URL | duck4 #-[ 編集 ]
yamanekoさんへ

おはようございます!

> こんにちは。
>
> 仮設の橋で川の様子まで変わってしまいますよね!
> 白鳥さんも受難ですね。

工事用の仮設の橋で、風景画が変ってしまっています。
2年がかりの大工事です。
ハクチョウさんたちも、泳いで行き来できないようなので、
大変そうです。v-519v-521
[2013/02/25 06:51] URL | duck4 #-[ 編集 ]
BRABUSさんへ

おはようございます!

> duck4さん、こんにちは。
>
> こんな大がかりな工事ですと、
> ハクチョウさんたちも身の危険を
> 感じて警戒してしまいますね。
> またこう言う環境に慣れてしまっても
> 困りものですが...。

ハクチョウさんたちも身の危険を感じて、
仮設の橋をくぐらないようです。
滞在組のハクチョウさんたちも、
この仮設の橋をくぐっては泳いでいかないようです。

でも、この仮設の橋の近くに餌場もあり
今でも50羽以上のハクチョウさんたちが集結もしています。v-519v-521
[2013/02/25 06:56] URL | duck4 #-[ 編集 ]
Gabachoさんへ

おはようございます!

> 野生の動物たちと人間がどう共生していくのか、社会基盤の整備にとり入れていくことが文化として根付くといいですね。

野生動物と人間が共生できるような環境が整って欲しいものですね。
津波で壊滅的な被害を受けた蒲生(がもう)干潟も、海水が入るように工事をしたところ
最近では、鳥さんたちが戻ってきているようです。そういう事実を知ると嬉しくなります。v-519v-521
[2013/02/25 07:00] URL | duck4 #-[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://duck4.blog74.fc2.com/tb.php/1011-fa761f9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR