FC2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
斑ちゃんへのお別れのことば!
すでに、岩の上で横たわっていた斑ちゃん。

何度も何度も声を掛けましたが、

言葉を発しませんでした。


彼は、クチバシを岩と岩との隙間に突っ込んで、

全く動こうとはしませんでした。


duck4は、斑ちゃんを独りぼっちにしたくないと思い。

彼の体をグレゴリーの22リットルほどの小さなバックパックに、

詰めて、持ち帰ることにしました。


歩いているときに、

斑ちゃんに話しかけました。


「斑ちゃん。独りぼっちで寂しかったでしょう。」


「4月17日にチンさんとアドちゃんとお出かけしたときに、

なぜ、また、一緒に戻ってこなかったの?」


「あなたは、何かを悟り、

下流へと泳いでいったの?」


そして、

「チンさん、アドちゃんは、戻るべきだと、

言っていたのに。」


ところで、突然、

メールで斑ちゃんを見たという連絡がありました。


「弱っていたが、目は開いていたよ!」


そして、

「duck4は、あなたを見つけられるまで、

探し続けるべきだったと後悔しています。」


けれども、

「斑ちゃん!」

「あなたのキャンドルが消えることを悟っていたのだろうか?」



「斑ちゃん!」


以前、斑ちゃんにも毎日給餌を行っていた、

今は天へと旅立ってしまった、

あの優しい白鳥おばさんが、


「誰もいない薄暗いところに隠れて、

静かにあの世に旅立って行くだよ」

という声をduck4は思い出しました。


それとも、

「運河に迷い込んで、水門が閉められたので、

出られなくなって、滞在組の仲間のもとに

戻れなくなったの?」


「正直、あなたが天国へと旅立つ前に、

息あるうちにもう一度会いたかったよ」


「絶対!絶対!」

「斑ちゃんは、今でも滞在組のリーダーだったよ!!!」


「どうか、ゆっっくり、お休みください!」


そんな想いで、

斑ちゃんを第二の故郷へと、

連れて帰ることにしました。


DSCN6337_convert_20200226180126.jpg

(滞在組のリーダーの斑ちゃん!)




にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村


スポンサーサイト



[2020/05/16 05:23] | 2020年5月白鳥日記! | トラックバック(0) | コメント(7) |
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR