FC2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
チンさんの身に何が!?
「1羽のハクチョウさんが

腹を地面にこすりながら川へ入って行った」


と地元のヒトから言われました。


もしかしたら、チンさんの身に何にかあったのか!?

と見るまでもなく思ってしまいました。


チンさんは、パンの食べ過ぎで脚気になってしまい、

いつも片足を引きずって歩いているからです。


なので、パンをあげることはやめて欲しい。

と、強く思うようになったduck4であります。


そのため、とうとう、歩けなくなった日が訪れたのか。

と、とてもとても心配になってしまいました。



しばし、チンさんのあとを追うと、

片足をあげて

まるで、水かき曲がっているようでした。


DSCN0334_convert_20200406172047.jpg

(水かきが曲がってしまったのかもしれないチンさん!)

そして、チンさんのそばに付き添うかのように、

ちゃんも一緒に泳いできました。


それから、チンさんは、

中洲に上がって、大きく羽をバタバタさせました。


どうやら、両足で立てるようでした。


ただ歩くときには、片足を引きずって歩くので、

以前の状態と変わりないので、

少し安心しました。


ただ、地元のヒトが言っていた

「腹ばいになり下りた!!」

という言葉があまりにも衝撃的だったので、

正直、まだまだ不安でした。


DSCN0369_convert_20200406172137.jpg

(チンさん!)

案の定、チンさんは、ぢべたに座り込み

そこから全く動かなくなってしまいました。


それから、目を閉じで、

かたまったように、体を丸めてしまいました。


「いや、大丈夫!」

「チンさん!チンさん!」

と声を掛けましたが、全く反応しませんでした。


DSCN0404_convert_20200406172112.jpg

(チンさん!)

そして、寝ているチンさんに寄り添うように、

オスの斑ちゃんが、そばから離れようとしません。


まるで、優しくチンさんを見守っているようでした。

斑ちゃんは、チンさんのことを思いやっているのだなあ。

と、対岸から見ていてduck4は思いました。


その後、薄暗くなってきたので、

チンさんは心配でしたが、

そばには、斑ちゃんがいるので、

「バイバイ!」と言って帰えりました。


そして、翌日には、その場所にはいなかったので、

どこか2羽で移動していました。


DSCN0409_convert_20200406172200.jpg

(座り込むチンさんも見守る斑ちゃん!)




にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
スポンサーサイト



[2020/04/07 05:22] | 2020年4月白鳥日記! | トラックバック(0) | コメント(4) |
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR