FC2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
今シーズン2度目の悲しいお見送り!
また、ハクチョウさんの数が200羽越えした

定点ポイントの七北田川。


いつものように、フィールドワーク中に、

白いゴミのようなものが浮いているの発見。


この日は、上流で、川に投げ込まれスーパーのレジ袋に、

入ったゴミ袋が流れていました。


また、ゴミかと思ったのですが、

白いところから黒いものが見えたので、

ちょっと、嫌な予感がして写真を撮ってみました。


やっぱり、おかしい。

これは、ただ事ではないはないと思い、

その場所に急行しました。


悲しいことに、

そのことが現実的なものになってしまいました。


すでに、氷のように固くなってしまった変わり果てた姿で、

川面に浮いていました。


DSCN8976_convert_20200120163842.jpg

このままでは可哀そう。

家にも戻って、食べたかったであろうお米。

お見送りするためにお花。

大きな30キロのお米が入る紙袋。

急ぎ、自宅に戻りました。


あのオオハクチョウさんのところに、

戻る途中、

いつもハクチョウさんたちをお世話している地元の方に会い、

最後のお見送りを手伝ってもらいました。


「あの高圧電線に衝突して、ショック死だったのではないか」

「たぶん、群れで飛んでいて、避けきれなかったのではないか」

と、その方は、話していました。


duck4も、その方と同意見でした。


この仔を発見した早朝は、

200羽以上のハクチョウさんたちがいて、

その中には、当然、初飛来で

あまりこの辺りの地理に明るくないものも、

いたのかもしれません。


この仔もその1羽だったと思います。


DSCN8990_convert_20200120163912.jpg

棺代わりの大きな米袋に、

亡骸を入れている時のことでした。


まわりの仲間たちが、

「コォ!コォ!」と警戒音を発するよな声で、

最後の祈りの声をあげていました。


そのあと、この仔を

仙台市ペット斎場に連れて行き、

最後のお別れをしました。


この仔の体重を測ったところ

12.65キロありました。


DSCN9004_convert_20200120171728.jpg

棺代わりの袋、

献花したカーネイション、

お米を含めても、

かなりの重さになりました。


そのため、この仔は、いっぱい食べて、

がっしりしていたオオハクチョウさんだったのかもしれません。


今シーズンになって

2度もハクチョウさんのお見送りをしたduck4。


この仔が生きていた証で、

ブログにとどめておかなければという思いで、

書き綴ることにしました。


きっと、今頃、この仔は、天国へと旅立って、

自由に飛び待っているに違いない。

と信じております。


DSCN9008_convert_20200120163937.jpg

(この仔の棺!)




にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
🦢
スポンサーサイト



[2020/01/21 05:40] | 2020年1月白鳥日記! | トラックバック(0) | コメント(16) |
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR