FC2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
尾脂腺から油を出して羽毛に塗っているスミスさんの子どもたち!
とある日の午前中。

スミスさん一家は、餌場の田んぼにお出かけせず、

居残っていました。


「今日は、出かけないぞ!」

と、おそらく、

お父さんからの一声があったのかもしれません。


この日もまだ、

片目をよく、つぶっていたスミスお父さんでした。


DSCN8215_convert_20200114172205.jpg

(スミスさん一家!)

そんなこともあったのでしょう。

子どもたちは、ちょっと暇そう。

目の前で羽繕いを始めました。


たぶん、子どもたちは、心の中で、

次のようなことを叫んでいたのかもしれません。

「お父さん!田んぼに連れてって!」


どこにも連れて行ってもらえなかった子どもたちは、

羽を半分広げて、

首、クチバシをお尻から出る、

尾脂腺につけていたようでした。


DSCN8217_convert_20200114172225.jpg

(スミスさんの子ども!)

特に、水鳥の中でも、

体が一番大きなハクチョウさんですから、

体全体に油を塗るのも一苦労なのかもしてません。


「塗らないとね。

水に浮かぶことができないの!」


「沈んでしまうから大変なの!

そばにいた子どもたちの心の叫びが聞こえてきそうでした。


DSCN8219_convert_20200114172246.jpg

(油を塗っている子ども!)

スミスさんの子どもたちは、

他の仔たちに比べて体も大きくて、

強くて子育て上手な両親に守られながら、

すくすく育っています。


「クヮ!クヮ!クヮ!クヮ!」

とアヒルさんが鳴くようなにぎやかな声で、

来るといつも話しかけてくれる子どもたち。


2か月近く見続けていると、

より情というものを強く感じるから、

不思議なキモチになります。


DSCN8220_convert_20200114172313.jpg

(スミスさんの子どもたち!)




にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ

スポンサーサイト



[2020/01/15 05:36] | 2020年1月白鳥日記! | トラックバック(0) | コメント(6) |
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR