FC2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
秋から冬へと向かっている七北田川!
定点ポイントの七北田川でも、

秋から冬に向かっています。


そのひとつが、

オナガガモさんの飛来です。


毎年、11月中旬から12月にかけて、

たくさんやってきます。


そして、日中、この土手、

お休みしています。


これから、北へ雪が降りだすと、

この辺りでも、

もっとオナガガモさんが集まってきます。


しかし12月中旬以降は、

数を減らします。


おそらく、

他の越冬地へ移動しているのではないかと、

思われます。


DSCN9264_convert_20191110174803.jpg

(土手で休んでいるオナガガモさんたち!)

もうひとつの秋から冬へ向かっていると感じるのは、

群れをつくってカワウさんが、

下流から上流へ向かって、

飛んで行くことです。


おそらく、群れで、お魚を追い込んで、

一網打尽で捕まえるのかもしれません。


時々、皆で着水するところを見ますが、

実際、食べ物にありついているのかは、

わかりません。


DSCN9383_convert_20191110175540.jpg

(カワウさんの群れ!)


ところで、ちゃんですが、

あのクチバシのイボはそのままですが、

化膿している部分は目立たなくなってきています。


しかし、飛来組に縄張りを占領され、

他の滞在組と協力して、

追い払おうとしています。


やはり、リーダーの斑ちゃん。

自分の縄張りを守ろうとする意識は、

他の仔たち以上に持っているようです。


ただ、あまりの多さに、

滞在組は押され気味になっています。


DSCN9282_convert_20191110174713.jpg

(斑ちゃん!)

その一方で、

コハクチョウさんのティちゃんは、

すごいです。


自分よりも体の大きなオオハクチョウさんに、

体当たりをするのですから、

おっとりしているようで、

意外と気が強いです。


アドちゃんやルーちゃん。

ただ大声を出すだけのチンさん以上に、

闘います。


よく、斑ちゃんの後ろを追いかけるところを見ると、

ティちゃんは、慕っているのかもしれません。


ただ、心配は、

羽をバタバタさせて向かって行くので、

風切羽の一部が抜けかかっていることです。


DSCN9304_convert_20191110174737.jpg

(羽が抜けかかっているティちゃん!)




にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
スポンサーサイト



[2019/11/13 05:00] | 2019年11月白鳥さんブログ | トラックバック(0) | コメント(4) |
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR