FC2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
肩身が狭くなる滞在組のハクチョウさんたち!
とある日の夕方。

ちゃん、チンさん、ティちゃんは、

砂が覆われている浅瀬にいました。


長靴を履いて近づいていきましたが、

台風後にできた砂の吹き溜まりに、

足がとられそうになりました。


そばまで行くと、

3羽に、

「いつもの時間とは違うんじゃない」

という顔つきで見られ、

心のつぶやきを聞きました。


そして、何気に、チンさんの足元を見ると、

薄緑色の糞が落ちていました。


ちゃんと、

自生している草も食べているようだったので、

安心しました。


DSCN8439_convert_20191021153427.jpg

(チンさんの足元には薄緑色の糞!)

そのそばには、ティちゃんもいました。

ちょうど、羽をバタバタさせたところです。


ただ、数日前のことだったのですが、

ティちゃんが飛ぼうとしたのですが、

助走をつけながらも、低空でも舞い上がられず

着水してしまいました。


あの様子を見てから、思ったのですが、

もしかしたら、

羽が傷んでいるのかもしれません。


DSCN8428_convert_20191021153558.jpg

(ティちゃん!)

また、リーダーのちゃんもいました。

ところで、斑ちゃんのクチバシですが、

若干、化膿している部分も少なくなってきているようです。


ただ、黄色い部分は、

カサカサ状態です。

反対側から見ると、

イボのように膨らんでもいました。


DSCN8433_convert_20191021153531.jpg

(斑ちゃんの横顔!)

そのあと、

いつもの定点ポイントへ行ってみると、

13羽の飛来組がいました。


もちろん、あのオオハクチョウさんの親子も、

餌場からちょうど戻ってきたところでした。


最後になりますが、

ちょうど行くころには、

最近、特に、滞在組の斑ちゃん、チンさん、ティちゃんが、

この付近に寄り付かなくなりました。


リーダーの斑ちゃんは、

争いを避けるために、

行かなくなったのかもしれません。


強い飛来組が七北田川に居座るようになると、

どうしても、滞在組のハクチョウさんたちは、

縄張りを追われてしまいます。


滞在組にとっては、

大変な季節になります。


DSCN8469_convert_20191021153500.jpg

(13羽の飛来組のハクチョウさんたち!)




にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
スポンサーサイト



[2019/10/22 05:18] | 2019年10月白鳥さんブログ | トラックバック(0) | コメント(8) |
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR