FC2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
信号機はスズメさんの良き物件!&ハンディを乗り越えるアドちゃん!
ヒナちゃんを連れた親鳥スズメさんを

見ることがあります。


9月下旬なので、4番子だと思いますが、

いつものことならば、

今シーズン最後の子育てのようです。


ちゃんと、ヒナちゃんは、親鳥の後を追いかけて、

鳴きながら餌のおねだりをしています。


また、子供を見失うと、

親鳥は、「フィ!フィ!」と呼びます。

スズメさんはとても子煩悩で愛情深い

感じる瞬間でもあります。


ところで、9月上旬ごろだったと思いますが、

信号2羽のスズメさんが止まっているのを見ました。

おそらくツガイのようです。


1羽は瞳を閉じて、

ちょっと休んでいるようでした。


DSCN4491_convert_20190918165653.jpg

(福良スズメさん!)

そして、この信号から、

スズメさんのヒナちゃんらしき鳴き声が聴こえてきました。


そのときどこかに、

巣立ち前のヒナちゃんがいるのではないかと

思ってあたりを探しました。


それに気づいて親鳥も、

じっと、duck4のところを見ているようでした。


DSCN4489_convert_20190918165627.jpg

(スズメさん!)

そして、その鳴き声の先は、

どうやら信号機の隙間からのようでした。


今、スズメさんたちの子育てできるような

昭和の瓦屋根の古い物件も減ってしまい、

その代用先として、

信号機が使われるということを

聞いたことがあったからです。


田んぼでは稲刈りも始まり、

今年生まれた子たちや

子育てが終わった親鳥は、

住宅地から餌場を変えています。


ただ、まだ住宅地に残って子育て中の親鳥を見ていると、

ヒナちゃんともども、応援したくなります。


DSCN4485_convert_20190918165553.jpg

(ヒナちゃんの声が聴こえてきた信号機!)

話は変わりますが、

昨シーズンまで、アドちゃんはよく羽から出血していました。

しかし、今シーズンは、4月を最後になくなりました。


ただ、5年前の大けがの影響で、

新しい羽も曲がって伸びてしまうので、

回復は見込めません。


そして、複雑骨折をしている羽のところが、

ちょうど排せつすると、

がついてしまいどうしても汚れてしまいます。


DSCN5121_convert_20190918165925.jpg

(アドちゃんの羽!)

そんなハンディを持ちながらも、

強く生きているアドちゃん。


水かきの裏にはタコがあっても、

コンクリートまで上がってきます。


また、独りぼっちだったルーちゃんを、

説得して連れてきました。


そんなアドちゃんも、5歳になり、

実に、たくましくなったと思います。


DSCN5113_convert_20190918165855.jpg

(アドちゃん!)




にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
スポンサーサイト



[2019/09/22 05:38] | 2019年9月白鳥さんブログ | トラックバック(0) | コメント(4) |
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR