FC2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
巣立ちを待つサギさんのヒナちゃんたち!
8月下旬。

ビール工場の敷地内にある雑木林には、

まだ、巣立ち前のさん大きくなったヒナのサギさんたちが、

止まっていました。


餌を運んでくるのを待っているようでもありました。


しかし、

餌を持って戻ってくる親鳥の姿はあまり見かけません。

もう、そろそろ、巣立ちを促しているからでしょうか。


DSCN3089_convert_20190822173711.jpg

(コロニーの巣で待っているサギさんのヒナちゃんたち!)

また、初夏から梅雨開けにかけて、

七北田川上空を数羽の群れをなして、

餌場と可愛い我が子が待っているコロニーを行き来している

サギさんのよく見かけましたが、

最近は、その数を減らしています。


羽をバタバタさせて、

飛ぶ練習をしているのでしょうか。


もう体は、

親鳥の変わらないほどに成長してヒナちゃんたちですが、

巣立ちを前にして、じゃれあっているようでした。


DSCN3093_convert_20190822173735.jpg

(羽をバタバタさせてじゃれあっているヒナちゃんたち!)

ただ、悲しいことに、

歩道には、巣立ったばかりの若鳥

動かず横たわっていました。


このままだと、あまりにも不憫なので、

敷地内に移動して、自生していた葛の葉っぱで、

布団代わりにかけてあげました。


生涯は、とても短かったサギさんの若鳥。

どうか、天国では幸せになって欲しいと願って、

手を合わせました。


そして、この時、巣にとどまっていた

ヒナちゃんたちは、今はもう巣立ってしまったのでしょうか。


DSCN3107_convert_20190822173814.jpg

(親鳥と変わらないほどの成長したサギのヒナちゃん!)

追伸!

雨の日の早朝。

6羽の滞在組のハクチョウさんたちは、

duck4のところを待っていてくれました。


みな、新しい風切羽に変わり、

今は、羽毛が抜けています。

10月上旬ごろまで、

ゆっくりと古い羽毛から新しくなると思われます。


羽繕いをしていると、

川面に古い羽毛が浮いていることがあります。


DSCN3726_convert_20190828212155.jpg

(6羽の滞在組のハクチョウさんたち!)



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
スポンサーサイト



[2019/08/29 05:50] | その他 | トラックバック(0) | コメント(4) |
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR