FC2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
タコがないティちゃんの水かき!
昨日のブログでは、

アドちゃんの足の裏のタコの状態について、

投稿しました。


そして、隣にいたコハクチョウさんのティちゃんも、

水かきの裏側を見せてくれました。


すると、一部、若干白くなっていますが、

結構、黒々としています。


この写真からは、かかとの様子はわかりません。

そこで、ズームで撮影してみることにしました。


DSCN1853_convert_20190821175219.jpg

(ティちゃん!)

すると、かかとには、

アドちゃんのようにタコがありません。


オオハクチョウさんよりも体が軽いからでしょうか。

水かきには負担がかかっていないようです。


DSCN1860_convert_20190821175302.jpg

(ティちゃんの水かきの裏!)

アドちゃんの場合、

よくあの硬いコンクリートののり面を上るので、

水かきにも負担がかかり、

あのような大きなタコができてしまっています。


DSCN1786_convert_20190820165644.jpg

(大きなタコがあるアドちゃんの足の裏!)

ティちゃんは、水かきに負担がかからない、

生活をしているのかもしれません。

追伸!


同調圧力から逃れるには、

それはKY(空気を読まない)とマイウエイ(自分の意思を通す)

だそうです。


以前、七北田川には、

ロクちゃんという飛翔可能なオオハクチョウさんがいました。

なぜか、

この仔は6月ごろにやってきました。


飛べるので、来てからは、

時々、姿を見せなくなることもありました。


8月のお盆のころのこと。

そんなマイウエイな性格のロクちゃんも、

あまりにも空気を読まなかったことで、

滞在組のハクチョウさんたちに、

追い回され大変な目にあってしまいました。


それから、3週間後。

再び、戻ってきて、付かず離れずの関係を保ち、

決して、同調圧力には屈しませんでした。


そして、秋の渡りをむかえることになり、

飛来組がやってきました。


その後、ロクちゃんは、パートナーを見つけ、

1月下旬に突然、姿を消しました。


皆、同じ方向を向いて歩かないと、

滞在組の中では、

圧力がかかって大変なことになりかねないのに、

ロクちゃんは、KYとマイウエイな性格で、

逃れることができたオオハクチョウさんでした。



DSCF5503_convert_20140918065302_convert_20170113114150.jpg

(同調圧力に屈しなかったロクちゃん!)



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
スポンサーサイト



[2019/08/22 05:53] | 2019年8月白鳥さんブログ | トラックバック(0) | コメント(4) |
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR