FC2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
狭くなってきたヒナちゃんたちの巣!
巣の中で親鳥を待っている4羽のツバメさんのヒナちゃん

まだ、クチバシは黄色で、

まだ、若干、ほんのわずかですが産毛に覆われているようです。


DSCN2056_convert_20190626213026.jpg

(4羽のヒナちゃんのツバメさん!)

親鳥が巣に戻って来ると、

ヒナちゃんは、一斉に黄色いクチバシを開け、大きく鳴き声を上げます。

でも、数秒足らずで飛び去って行きました。


DSCN2071_convert_20190626213054.jpg

(ヒナちゃんが待っている巣に戻る親鳥!)

一瞬の出来事で、あっけにとられたのはduck4のみならずヒナちゃんもだったようです。

まだ、1羽だけクチバシを開けていました。


DSCN2072_convert_20190626213003.jpg

(クチバシを大きく開けるヒナちゃん!)

体も大きくなってきて、

風切り羽も生えてきて、巣の中が手狭になってきたようで、

1羽が動き回ると、体がぶつかってしまいます。


こうやって、生まれて生を受けてから、

ヒナちゃん同士でも競争が始まっています。


DSCN2096_convert_20190626212936.jpg

(狭くなってきたヒナちゃんたちの巣!)

ところで、ルーちゃんですが、

アドちゃんに連れられてから、ずっと滞在組のみんなと一緒に行動しています。

しかし、まだ、距離を感じる場面は、多々ありますが、

ルーちゃんからは、仲間入りを望んでいるような様子がうかがわれるようになりました。


DSCN2743_convert_20190626211525.jpg

(ルーちゃん!)

この時は、滞在組のハクチョウさんたちよりも、

離れたところで独りで休んでいました。


その周りには、ヒトが川に投棄したと思しき、

自転車のペダルやゴミがありました。


今、問題なのが、プラスチックのゴミで、

七北田川でも流れてきます。


それを見るたびに、滞在組のハクチョウさんたちが、

ナノプラスチックの微粒子が胃袋の中に入っていないのか、

心配になってしまいます。


DSCN2748_convert_20190626211600.jpg

(ゴミのあるところで休んでいるルーちゃん!)



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
スポンサーサイト



[2019/06/27 05:31] | 2019年6月白鳥さんブログ | トラックバック(0) | コメント(4) |
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR