FC2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
慈善団体スワンサポート!
スワンサポート(SWAN SUPPORT)は、

イギリスのロンドン近くで、傷病ハクチョウさんの治療や保護を行う慈善団体です。

duck4が知ったきっけは、You Tubeで偶然、見つけました。


Face Bookも開設していて、

活動内容が投稿されているので、

日々チェックしています。


例えば、道路で迷い込んだコブハクチョウさんを保護したとか。

また、リーズにつないでいないで散歩させていた犬が、

コブハクチョウさんの親子を襲って、保護して治療したとか。

釣り糸が引っかかって保護したとか。

その活動の幅はかなりのもです。


実は、このスワンサポートのことは、

今年行われた日本白鳥の会の研修会でduck4は発表しました。


皆さんに、

Animal Welfare: Starving swans 'can be fed bread'

という動画を見ていただきました。


ちなみにクリックするとBBC放送のHPにつながり、

この動画が見られるようになっています。


この動画の簡単な概要として、

専門家は、パンを与えることは良くないと言っているが、

飢えているハクチョウさんたちに少量のパンなら与えても良いのではないか。

というのが、スワンサポートの主張です。


かなり考えさせられる動画なので、見ていただければ幸いに存じます。

ただし英語です。

動画からでも内容は推察できると思います。


ところで、この救急車ですが、

スワンサポートで所有しているもの。

車のそばには、

保護された2羽のコブハクチョウさんが座っています。


このような、野生動物を保護して治療する施設は、

日本にもあるようですが、ここまで慈善団体が、

組織だって行われているのは、すごいと思いました。

プロ意識を感じました。


_convert_20190603204848.jpg

(スワンサポートが所有している救急車!)

ヒバリさんを初めて、近くで見ました。

あのアドちゃんとルーちゃんがいる近くで、

ちょうど餌を探しているところでした。


写真を撮っても全く逃げようとはしなかったので、

探すことに夢中になっていたようでした。


ヒバリさん。

こんなに無防備で大丈夫かなとこちらの方が心配になってしまいました。


DSCN9038_convert_20190604200225.jpg

(ヒバリさん!)

追伸!

滞在組の斑ちゃん、チンさん、ミルクちゃん、ティちゃんは元気にしています。

4羽でいつも一緒にいるようです。

アドちゃんがルーちゃんのところに行ってしまい、どう思っているのかな。

と聞いてみたいところなのですが、これだけは実現しそうにもありません。



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
スポンサーサイト



[2019/06/08 05:13] | 日本白鳥の会(発表)! | トラックバック(0) | コメント(8) |
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR