FC2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
鳥さんたちがカレンダー替わり!
今シーズンのミルクちゃんは、

骨折している側の羽の壊死が、

例年よりも早いような気がします。


以前は、こうならなかったので、

お尻から油のようなものの尾脂腺が薄くなっているからでしょうか。


いつもならば、もう10日ほど過ぎると、

換羽を迎えるはずなので、

その兆候がすでに体に出ているのかもしれません。


DSCN8145_convert_20190523141653.jpg

(ミルクちゃん!)

そして、ミルクちゃんのそばに飛んできた、

ムクドリさんがいました。


他の鳥さんたちもそうですが、子育ての時季。

いつもは群れているはずのムクドリさんは、

単独で餌探しをしているところを見ます。


DSCN8140_convert_20190523141536.jpg

(ムクドリさん!)

そして、このムクドリさんですが、

ごくんと水を飲んでから、

どこかに飛んで行ってしまいました。


しかし、このムクドリさん。

アタマは黒いのですが、よく見ると羽が茶色っぽいようです。

いままで、ずっと黒いものだった思いこんでいました。


今年生まれた若鳥、それともメスのどちらかな。

写真からは、duck4は、正直、判断できませんでした。


DSCN8142_convert_20190523141601.jpg

(ムクドリさん!)

ところで、七北田川では、キアシシギさんいます。

海から上流へと飛んできたようです。


何か、シギチさんがコンクリートの上で休んでるなあと思い、

撮影してみたらわかりました。


DSCN8336_convert_20190523142456.jpg

(キアシシギさん!)

5月ごろから、シギチさんたちを見かけるようになります。

鳴きながら、水面ギリギリを飛んでいます。

カメラを向けると、あっという間に通り過ぎて行きます。


DSCN8339_convert_20190523142529.jpg

(キアシシギさん!)

定点観察ポイントを決めて、

鳥さんたちを見ていると、この時季にはこんな鳥さんが現れるというのが、

だいたいですが、肌で感じられるようになってきました。


duck4にとっては、鳥さんたちの動きが、

カレンダー替わりになっています。


DSCN8372_convert_20190523142623.jpg

(キアシシギさん!)



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
スポンサーサイト
[2019/06/04 05:03] | 2019年6月白鳥さんブログ | トラックバック(0) | コメント(6) |
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR