デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
一日中中州から動かずにいた子どものコハクチョウさん!
もう終了させるはずの餌場の田んぼでのフィールド調査。

今朝も90羽ほどのハクチョウさんたちがいたので、

午前中行って来ました。


その途中で、大豆畑でしょうか。

よく見ると見覚えのあるオオハクチョウさん一家がいました。

それは、あの5羽の子どもたちを連れたあの家族です。

確か、前日も同じ場所にいたので、ここを餌場にしていたようでした。

duck4が突然やってきたので、気づいてくれたのでしょうか。


DSCF3584_convert_20170319232808.jpg

(あの5羽の家族を餌場で発見!)

DSCF3262_convert_20170317230358.jpg

(七北田川にいた5羽の子どもを連れた家族!)

それから、6羽の滞在組のハクチョウさんたちは、

大橋付近に移動していました。

対岸で休んでいて、duck4が通るとこちらに近づいて来てくれました。


DSCF3610_convert_20170319232700.jpg

(6羽の滞在組!)

そして、今朝、体の一部に止血痕があった子どものコハクチョウさん。

一生懸命に、傷跡をなめていました。

午前中も同じ中州から動かずにいました。


夕方行って見ると、やはり同じ場所に座っていました。

地元のヒトの話によると、「ずっとここから離れなかったよ」と教えてくれました。


立ち上がり、羽を大きく広げたバタバタさせました。

その時は、骨折したかどうかは確認できませんでした。


この春の渡りの時期には、この数年、羽をけがして飛べなくなり、

滞在組になったハクチョウさんが出ています。


そして、duck4はこの子どものコハクチョウさんに対して、

「安心しなさい。ここは世話してくれるヒトがいるから」と心の中で叫んであげました。


ところで、他の家族は、ここにはいなかったので、恐らく、餌場に出かけていたのか、

もう旅立ったのかもしれません。

しかし、この子は、冷静に行動していて、動かず安全な浅瀬で休んでいました。


DSCF3623_convert_20170319232733.jpg

(中州から動かずにいたケガをしている子どものコハクチョウさん!)



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
スポンサーサイト
[2017/03/20 05:14] | 続編・滞在組③! | トラックバック(0) | コメント(6) |
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR