fc2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
ツバメさんの子育て!
ツバメさんと言えば、

3月下旬に日本へやって来て、繁殖をして、

9月上旬には、南の国へと渡っていくという鳥さんです。


この6月下旬。

ツバメさんたちにとっては、子育て真っ最中の季節のようです。

duck4の定点観測ポイントでも、ツバメさんたちが、ビューン!ビューン!と川面を飛び回っています。


しかし、飛んでいるツバメさんの姿をよく見かけますが、

巣を見ることはめったにありません。


さて、話は変りますが、先日、

遠刈田に行ってきましたが、ここは、温泉とこけしで有名なところ。


その温泉街の飲食店の軒下には、ツバメさんたちがをつくり、

まさに子育て真っ最中の時をむかえていました。


そして、この場所は車の通りと人の出入りも多いお蕎麦屋さんの軒下。

巣の中には、4羽ほどのヒナが、親ツバメさんが餌を運んでくるのを、

今か今かと待っていました。


しばらく、観察していると、親ツバメさんが巣にやって来て、

餌をあげて、すぐさま餌を探しにまた飛び去っていきます。


DSCF2338_convert_20140623070817.jpg

(ヒナが待っている巣に戻って来た親ツバメさん!


また、来たかと思い、カメラを向けるのですが、

親ツバメさんは、餌をあげるとすぐさま姿を消していました。

ほんの数秒間、巣に戻り、おおきく口を開けているヒナに餌を放り込んで、

また、行ってしまうありさまです。


ツバメさんの親はとても忙しいようです!


DSCF2343_convert_20140623071019.jpg

(まだ黄色いクチバシを大きく開けて待っているツバメさんのヒナ!

こんな目立つ場所に巣を作っても大丈夫なのかなと思ったduck4。

それにはわけがあります。


人通りと車の往来があるお蕎麦屋さんですが、

早朝には、人通りも少ないはず。

カラスさんに襲われないのかということが、ちょっと心配になりました。


でも、ここの外壁は黒

ツバメさんの羽の色と同系色なので、親鳥が戻っても目立たないから良いのかもしれません。

また、隣の飲食店さんにもツバメさんの巣があり、

親ツバメさんがせっせと餌を運んできていました。


ツバメさんは、人を利用して子育てをする鳥さん。

最近、商店街ではシャッター通りが多くなり、

おのずとツバメさんの子育てに適した場所が減りつつあります。


でも、そんな温泉街の一画に、ツバメさんたちが巣をつくり子育てをしている姿を見ていると、

やはり、ほっとしますし、また来年も来て欲しいと願うduck4であります!




にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
スポンサーサイト



[2014/06/23 07:09] | アヒル・白鳥・野鳥⑩ | トラックバック(0) | コメント(12) |
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR