fc2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
逆流をものともしないコハハクチョウさんのおちびちゃん!
日没後の七北田川のとある中州

そこには、肩を寄せ合うように5羽の滞在組のハクチョウさんたちがいます。

毎日、続く、雨の影響で川の水が増水して、

いつもはこれよりも3倍以上の広さもある中州もこんなに小さくなってしまいました。

一晩の塒として使えるのか、ちょっと心配にもなりました。

DSCF1737_convert_20140613070640.jpg

(日没後に塒入りする5羽の滞在組のハクチョウさんたち!

そして、次の日。

早朝の中州に行ってみたところ、

チンさん、首の細いハクチョウさん、おおきなハクチョウさんの3羽の滞在組は、

とてもとても狭くなった中州で、羽繕いをしていました。


DSCF1745_convert_20140613070530.jpg

(中洲で羽繕いをするチンさん、首の細いハクチョウさん、おおきなハクチョウさん!

あれ、3羽の滞在組のハクチョウさんたちだけです。

ちゃんとおちびちゃんはどこに?


ご心配なく。

斑ちゃんとおちびちゃんは、岸に上がって草を食べていました。

特に、おちびちゃんは、草の中でかくれんぼをして、

duck4には見えないところまで入り込んでいました。


DSCF1743_convert_20140613065232.jpg

(対岸で餌探し中の上陸しているのがおちびちゃん!川の中から探しているのが斑ちゃん!

そして、ちゃんは、お腹がいっぱいになったのか、

3羽の滞在組のいる中州へと、流れが急な川に立ち向かうかのように。

もっとも泳ぎやすく、近い距離を通って戻ってきました。

中州に上がると、羽繕いを始めたのでした。


すると、おちびちゃんも、お腹がいっぱいになったのでしょうか。

水かさが増している川に入り、泳ぎ始めました。


DSCF1758_convert_20140613070431.jpg

(中州へと向かうコハクチョウさんのおちびちゃん!

しかし、おちびちゃんは、斑ちゃんの通ったルートとは違い

一旦、下流へ出てから、duck4が見ていた対岸の方に向かって泳いできました。


流れが急なので、こらまで近づくことなく、

首を前かがみになり、体が水で押し流されないようにしていました。

水かきを、ちょこまかちょこまかとフル回転させながら、必死に前へ進もうとしている姿が

対岸で見ていたduck4まで、その水の流れの早さが、ひしひしと伝わってきました。


DSCF1759_convert_20140613065448.jpg

DSCF1760_convert_20140613065128.jpg

(逆流をえっちらこっちらと泳ぐおちびちゃん!

そして、おちびちゃんは、斑ちゃんとは違い遠回りをして、仲間たちが待つ中洲に到着。

しかし、中洲に上がることをせずに、4羽の前を通り過ぎていきました。


すると、中州に生えている草がお目当てのようでした。

まだまだお腹がすいていたのでしょう。

おちびちゃんは、草むらの中で、また食べ始めました


逆流をさかのぼって来て、

体力も使い、お腹がすいた、コハクチョウさんのおちびちゃんのようでした。


DSCF1775_convert_20140613070330.jpg

(おちびちゃんだけがお食事をしています!




にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ



スポンサーサイト



[2014/06/13 06:57] | 滞在組のハクチョウさん⑬ | トラックバック(0) | コメント(4) |
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR