デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
ハクチョウさんたちの換羽の状態!
スズメさん、ツバメさんも増える梅雨の季節!

最近、スズメさん、ツバメさんがduck4の家の周りを多く飛び回っています。

1番子が巣立ち、2番目も巣立っているからなんでしょうか。

生まれてきた子たちが、たくさんいます。

そう感じるのかもしれません。


それから、餌場と繁殖地を往復しているサギさんたちを見かけます。

これも、梅雨の季節の風物詩のひとつになっています。


ハクチョウさんたちの換羽の進行状態!

羽のケガの状態がひどかった4羽のハクチョウさん。

特に、チンさん、おおきなハクチョウさん(ミルク)ちゃんが、

新しい羽軸が生えてきています。


DSCF9463_convert_20160703103803.jpg

(羽軸から新しい羽が広がってきているおおきなハクチョウさん(ミルクちゃん)!

DSCF9444_convert_20160703103843.jpg

(ケガしたところから生えてきているチンさん!

しかし、シンちゃん、アドちゃんは、まだ生えてきていないようです。

どうやら、「事故などで失われると、補助換羽が行われ、2~3週間で生える」

というのは軽い事故なのでしょうか?


DSCF9437_convert_20160703104026.jpg

(まだのようなアドちゃん!

まだまだ、4羽だけなので、結論には至っておりません。

そして、大ケガをしてから見てきたアドちゃんは、どうだったのか。


duck4の記憶では、

止血して、それから羽はボサボサでしたが、

8月~9月には、完全に真っ白な羽に変っていました。

けれども、骨折した羽は元には戻りませんでした。


羽のケガの状態がひどいシンさんですが、

こちらも、新しい羽軸が生えていない様子。

とても、羽がスカスカボロボロになっていて、

見ていると、かわいそうなほどです。

DSCF9460_convert_20160703103956.jpg

(まだ、新しい羽が生えてきていないシンちゃん!

どうやら、羽のケガの状態がひどい、

チンさんとおおきなハクチョウさん(ミルク)ちゃん。

シンちゃんとアドちゃんでは、換羽の進行には差があるようです。


追伸:

何か、最近、「民衆に耳障りの良いことを言ってだます」

扇動家が世界中で増えてきているように感じます。


そう思ったのは、イギリスの国民投票、アメリカの大統領候補など。

わたしたちの不安感情をあおり、偏見や無知に訴え、

それを信じ込まされてしまうことです。


確か、世界史で、

ローマの民主主義の中で「デマゴーグ」という言葉が出てきましたが、

今、アメリカ、イギリスで起きていることが、まさに、これではと思いました。


日本でも、まもなく参議院選挙が行われますが、

わたしたちには、

「実現できそうもない政策を訴えたり、争点ぼかしで、いざ蓋を開けてみれば、それがウソだった!」

なんてことは、今まで何度もなく経験したかと思います。


多数決で、それも国民投票で決まることの危うさ。

それが、今回のイギリスで行われたEU離脱の結果でした。


日本でも、もし国民投票が行われたら、

何か、イギリスような轍(てつ)を踏む結果にならないのか。


この扇動家(デマゴーゴス)にだまされないように、

注意を払わなければならないと思います。



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
スポンサーサイト
[2016/07/05 05:50] | 続・滞在組⑭ | トラックバック(0) | コメント(2) |
年を取っても滞在組のリーダーは斑ちゃん!
いつも、給餌している地元の方との話の中で、

「リーダーの斑ちゃんは、すっかり、年を取ったね!」

と言っていました。


DSCF9221_convert_20160702205736.jpg

(リーダーの斑ちゃん!

確かに、

以前のちゃんなら、自分が中心に来て、他の仔たちが先に食べるようなら、

クチバシで突っついて食べさせようとしませんでした。


そのため、今でも、

他の滞在組の仲間たちは、斑ちゃんには頭が上がらないようです。


ただ、ちゃんですが、

見ていると、以前よりも食が細くなってきているのではないかと思います。

ところで、duck4が初めて斑ちゃんを見かけたのが2010年の春。

今から6年も前のこと。

その時は、すでに真っ白な羽に覆われた成鳥で、

たった1羽でいました。


それから、数年後、飛来組のハクチョウさんと首に出血を負うほどのケンカをしてからは、

おとなしくなってきたようです。


そんな斑ちゃんですが、

まだまだ、皆の様子に目を光らせ、

仲間たちにも一目置かれているようなので、

滞在組のリーダーであることには変りありません。


きっと、こんなことを書いていることを斑ちゃんに知られたら、

こんなことを言われることでしょう。

「わたしは、滞在組のリーダーだよ!ク!コ!コ!コ!」


DSCF9222_convert_20160702205813.jpg

(今でも斑ちゃんは滞在組のリーダー!

追伸:

これは小著でも紹介したことがあるのですが、

デンマークで国会議員の選挙があった時のことです。


そこは、専門学校だったんですが、

18歳くらいの学生さんたちが、

各政党について、他の学生さんの前でプレゼンテーションをしていました。

その後、学生さんたちは、

投票するとのことでした。


DSCF9532_convert_20160704072212.jpg

(学校で若いヒトたちが各政党の候補者のプレゼンテーションをしてから投票を行うデンマークの学生たち!

そして、今のデンマークは、右傾化の流れが止まらず、

難民に対して厳しい対応をしていて、国際社会から批判されています。


ところで、日本では、高校生が選挙活動するときに、

「学校に届出」をしなければならないというところもあるようです。


ただ、このように世界が混沌としたご時勢。

選挙民を続けているヒトたちでさえ、

誰に入れたらいいのか迷ったり、投票をしなかったしています。

若いヒトたちが、迷ったり関心を示さないのも当然なのかもしれません。

(参考記事)

「移民から現金122万円相当を没収、デンマークで物議の新法初適用」(AFP記事2016年7月1日)

「県立高政治活動届け出「撤回を」 教職員OBら」(愛媛新聞オンライン2016年3月23日)



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
[2016/07/04 05:26] | 続・滞在組⑭ | トラックバック(0) | コメント(4) |
ティちゃん。待ってよ!アドちゃんもすぐ行くよ!
とある夕方。

2羽のハクチョウさんが上流へと一緒に泳いでいくところを目撃。

その2羽とは、アドちゃんとティちゃんでした。


そして、duck4に気づくや、

最短距離で近づいて来るアドちゃんがいました。

その後は、もちろんすりすりとそばまで来ました。


DSCF9392_convert_20160701070454.jpg

(ティちゃんとアドちゃん!

もちろん、duck4もご挨拶。

「ク!ク!ク!こ・ん・に・ち・は!」と白鳥語で語りかけると、

アドちゃんも、

「ク!コ!」といつもよりも大きな声で返してくれました。


DSCF9393_convert_20160701070550.jpg

(「ク!コ!」と答えるアドちゃん!

それから、後ろのティちゃんの様子が気になったのか、

振り向いて見たところ、

ティちゃんは、こちらに来ませんでした。


DSCF9394_convert_20160701070620.jpg

(首を傾け何か想うアドちゃん!?

たぶん、アドちゃんの心の中では、

シメシメと思っていたことでしょう。

しばらく、そばにいてくれたアドちゃん。


DSCF9396_convert_20160701070749.jpg

(そばにいるアドちゃん!

すると、です。

突然、対岸を泳いでいたティちゃんは、羽をバタバタさせて飛ぼうとはしたのではありませんか。

しかし、もちろん、羽を怪我しているので飛べません。

どうやら、また、下流に戻るつまりだったようです。


DSCF9397_convert_20160701070821.jpg

(後ろを振り返ると、そこにはティちゃんの姿が...!

そして、その様子をじっと見ていたアドちゃん。

「もう、アド、帰らないと!」

「ティちゃん。待ってよ!今行くよー!」

と心の中で言いながら、折れた羽をバタバタさせて川へと戻って行ってしまいました。


DSCF9402_convert_20160701072118_convert_20160701073448.jpg

(「待ってよ!ティーちゃん!」と言って戻っていくアドちゃん!

それから、duck4も下流へと戻ったのですが、

アドちゃんも皆のもとに着いていました。

ということは、アドちゃんの泳ぐ速さとduck4の歩く速さは同じくらいだったことに、

驚きを感じました。


追伸

今回のイギリスの国民投票では、

18歳~24歳の若者では、約75%が残留を希望。

24歳~49歳では、56%。

50歳~64歳では、44%。

65歳以上では、39%まで残留派が減りました。

若い世代ほど、EUに留まることを希望したようです。


今回の参議院選挙から日本でも、

ようやく18歳以上から投票できるようになりました。

若いヒトたちは、どのような願いで一票を投じるのでしょうか?


もう、duck4は、初めての選挙のことは忘れてしまいましたが、

せっかくの一票。

無駄にして欲しくないと思います。


ところで、日本の人口構成から見て、

25%が65歳以上の高齢者。

どうしても、高齢者の声が強くなってしまいます。


しかし、これからの日本を作っていくのは、若いヒトたち。

やわらかい感性で若いヒトちちが声を上げていかなければ、

この国は、何も変らないような気がします。


ふと、イギリスの国民投票の結果を見ていて、

何か、考えることがあったduck4であります。



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
[2016/07/03 05:36] | 続・滞在組⑭ | トラックバック(0) | コメント(8) |
ケガした羽のところから新しいたくさんの羽軸が伸びているおおきなハクチョウさん(ミルクちゃん)!
先日、ブロガーさんのハロゲンさんから

「換羽」に関する情報をいただきました。


その中に次のような一節が。

「事故などで失われると、補助換羽が行われ、2~3週間で生える。」

この主宰されているブロガーさんが、

「換羽」についてまとめられた中にありました。


ところで、この七北田川にいる7羽の滞在組のハクチョウさんたちですが、

羽を怪我して、中には、複雑骨折をしているものまでもがいます。

この季節になると、いつも換羽の状態が気になるので、

注意深く観察しているのですが、

1羽1羽、その進行具合は、違っているようにも見えます。


特に、換羽の進行が早いように思われるのが、おおきなハクチョウさん(ミルクちゃん)。

もう、すでに、ケガをしていたところから、

新しい羽軸が出てきているからです。


DSCF9289_convert_20160630074212.jpg

(おおきなハクチョウさん(ミルクちゃん)!

DSCF9290_convert_20160630074244.jpg

(ケガをしている羽からは...!

DSCF9292_convert_20160630074358.jpg

(ケガの状態がひどいところから新しい羽軸が伸びているおおきなハクチョウさん(ミルクちゃん)!)

それは、恐らく、何らかの事故によって折れたところ。

もしこれが、事故による補助換羽ならば、

なぜという疑問が生じました。


その方のブログによると、ケガをした時には、補助換羽が行われということ。

それは、多少の羽の損傷なら、再生されるのかもしれません。

そう、duck4は、解釈しました。


話をおおきなハクチョウさん(ミルクちゃん)に戻しますが、

複雑骨折をしていて、

その影響からか片方の羽がゆがんで、ずれているので、

泳ぐときには、体が傾いてしまいます。


DSCF9293_convert_20160630074449.jpg

(泳ぐときに体が傾いているおおきなハクチョウさん(ミルクちゃん)!)

そして、先日、近くで見ていたときに、

羽もスカスカになって外側の羽がもうボロボロになっていて、

風が吹くと、揺れていたので、体が震えているようでした。


それは、古くなった羽がスカスカになり、

軽くなり風がなびく揺れて見えただけだったのかもしれません。

まあ、duck4としては、そう信じちぇいるところです。


DSCF9293_convert_20160630074449.jpg

(羽がスカスカ、ボロボロになっているおおきなハクチョウさん(ミルクちゃん)!



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
[2016/07/02 05:15] | 続・滞在組⑭ | トラックバック(0) | コメント(2) |
雨上がりで汚れてしまったおおきなハクチョウさん(ミルクちゃん)!
雨上がりの早朝。

7羽の滞在組のハクチョウさんたちは、

いつもの場所で待っていました。

DSCF9370_convert_20160629075135.jpg

(7羽の滞在組のハクチョウさんたち!

そばまで行って近づいてみると、

おおきなハクチョウさん(ミルクちゃん)がそばまで寄って来たのですが、

いつもと様子が違います。


それは、白い羽も灰色の変色。

羽もボサボサになっていました。

昨日は、1日中雨が降っていたので、

泥が流れている川にいたので、汚れも目立ってしまったのかもしれません。


DSCF9376_convert_20160629075226.jpg

(汚れが目立ってきているおおきなハクチョウさん(ミルクちゃん)!

そして、今まで覆っていた羽も抜けたようで、

隠れていた白い羽毛が目立つようになっていました。


このおおきなハクチョウさん(ミルクちゃん)の羽の様子を見て、

duck4がひとつ気づいたことがありました。

鳥さんたちは、外側の羽から抜け始め、

そして、次に羽毛も抜けていくのではないかということです。


DSCF9379_convert_20160629075315.jpg

(ボサボサ、スカスカになっているおおきなハクチョウさん(ミルクちゃん)の羽!

それから、ひとつ気がかりのことがありました。

いつもは体を震わせることがないのですが、

今日に限って、何か震えている!?ように見えたからです。


いつも給餌している方からは、たくさんパンをもらって食べていたので、

食欲がありました。


ただ、体が震えていたのは、ちょっと心配。

duck4の気のせいであったら良いのですが。


DSCF9382_convert_20160629075628.jpg

(体が震えているように見えたおおきなハクチョウさん(ミルクちゃん)!



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
[2016/07/01 05:40] | 続・滞在組⑭ | トラックバック(0) | コメント(2) |
後ろ姿のあなたはだーれ!?
duck4のそばにいる

「あなたは、だーれ?」


DSCF9113_convert_20160628071626.jpg

(後姿はだーれ!?)

正解は、アドちゃんです。


コンクリートブロックを上がってきて、

他の滞在組のハクチョウさんに取り囲まれて

降りられなくなってしまいました。

まるで、八方塞がり状態。


これが以前だったら、万事休す

おちびちゃんなんかに追い回されて痛い目にあっていたはず。


DSCF9114_convert_20160628071018.jpg

(歩く、後ろ姿のアドちゃん!

しかし、アドちゃんが、大人のオオハクチョウさんになったのか。

それとも、仲間の一員として認められるようになったのか。

追い回されることなく、悠々と歩き回っていました。


DSCF9115_convert_20160628071056.jpg

(悠々と去っていくアドちゃん!

そして、こちらを振り返るなり一言。

「アド。大人になったでしょう。コ!コ!コ!」

とちょっと自慢げにduck4に語りかけているようでした。


DSCF9116_convert_20160628071657.jpg

(振り向くアドちゃんからは!



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
[2016/06/30 05:01] | 続・滞在組⑭ | トラックバック(0) | コメント(4) |
お休みモードのおおきなハクチョウさん(ミルクちゃん)!
ハクチョウさんがお休みするとき。

それは、クチバシを羽と羽毛の中に置きます。

そのわけは、クチバシの先が冷えるからと言われています。


DSCF9215_convert_20160627070818.jpg

(半開きのおおきなハクチョウさん(ミルクちゃん)!

ところで、おおきなハクチョウさん(ミルクちゃん)は、

お腹がいっぱいになり、排泄も終わって、待ったり したくなったのでしょうか。

うたたねタイムに入りました。


DSCF9216_convert_20160627070849.jpg

(目を閉じているおおきなハクチョウさん(ミルクちゃん)!

本当に眠いときには、腹ばいになりぢべた座りをするはず。

この時は、水場だったので、両足で立っていました。

そして、薄目を開けたり、閉じたりを繰り返しながら、

まわりの様子を伺っているようです。


いくら、慣れたduck4のそばとは言え、うたたね中は無防備になるので、

ヒトのように完全に目を閉じて寝るということはしないのでしょうか。


DSCF9217_convert_20160627070917.jpg

(また開くおおきなハクチョウさん(ミルクちゃん)!

DSCF9218_convert_20160627070947.jpg

(気持ち半開きのおおきなハクチョウさん(ミルクちゃん)!

実際、ハクチョウさんは、完全に目を閉じて寝ているのか。

また、片目は閉じ、もう片方の目は開いているのか。

完全に閉じたり、開いたりして寝ているのか。

まだまだ、duck4には確認できていません。

他の鳥さんたちは、どうなのでしょうか。


DSCF9219_convert_20160627071021.jpg

(またうとうとモードのおおきなハクチョウさん(ミルクちゃん)!

おおきなハクチョウさん(ミルクちゃん)は、見ていて、

結構、大胆というか、ちょっと無防備というところがあります。


この時は、他の仲間たちやduck4もそばにいたので、

今までの経験則から安全だと思ったらから、

しばしの間、うたたねモードに入っても大丈夫と

判断したのかもしれません。

DSCF9220_convert_20160627071048.jpg

(また完全閉じのおおきなハクチョウさん(ミルクちゃん)!



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
[2016/06/29 05:11] | 続・滞在組⑭ | トラックバック(0) | コメント(4) |
チンさんにも新しい羽軸が...!
チンさんにも新しい羽軸が...!

おおきなハクチョウさん(ミルクちゃん)に続いて、

チンさんも新しい羽が生えてきています。


DSCF9296_convert_20160626104001.jpg

(チンさんにも新しい羽軸が!


壊死したところの羽から羽軸が生えてきているおおきなハクチョウさん(ミルクちゃん)とチンさん。

同じように、大きな羽のケガをしているシンちゃんやアドちゃんからは、

まだ、新しい羽軸が生えているのは見ていません。


また、羽で覆われている斑ちゃんも、外見上わかりません。

しかし、もしかしたら、すでに新しい羽軸が生えていることも考えられます。

duck4はまだ確認がとれていません。


そして、スズメさんやインコさんのような他の鳥さんたちは、どうなんでしょうか。

古い羽が抜けると同時に新しい羽が生えてくるのか?

新しい羽が生えながら少しずつ古い羽も抜けていくのか?


何か、タマゴが先か。それともニワトリさんが先か。

という話になりましたが、

チンさんたちの新しい羽軸を見て疑問に感じています。


DSCF9298_convert_20160626104113.jpg

(カメラを覗き込むチンさん!)

換羽中は機嫌が悪くなるのか!?

話は変りますが、この数日前のチンさん。

結構、機嫌が悪かったのか、

悲鳴を上げながら嫌がるコハクチョウさんのティちゃんやおちびちゃんまでもを、

尻尾をつかんで追い回していたところを目撃しました。


これも、換羽中で機嫌が悪かったのでしょうか。

ただ、単に、何かあったのでしょうか。


DSCF9299_convert_20160626104142.jpg

(「換羽の間はイライラするのかな!?チンさん!」

DSCF9297_convert_20160626104036.jpg

(目線があったチンさん!

追伸:

イギリスの国民投票を見て思ったこと。

それは、両者に大きな溝を作ってしまったように感じました。

投票結果を地域別に見てみると、

スコットランド、ロンドン、北アイルランドでは、残留派が過半数を占め、

ほとんどのイングランド地域では、、離脱派が過半数を占めています。


完全に、イングランド、ウェールズ対スコットランド、北アイルランド、ロンドンでは

真っ二つに民意が地域によって別れてしまいました。

国が分裂、独立!?に火をつけたようにも見えます。


img_68ba0217c4f3bf4bfe4730575fa6dd4d178274_convert_20160626134936.jpg

(英国国民投票の地域別の結果!

どうも議論が内向きになっている欧州。

ナショナリズムの動きが、イギリスのみならず欧州に及び、火遊びではすまなくなることも十分考えられます。


何か、理性を失い、感情論で流される怖さを感じました。



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
[2016/06/28 05:15] | 続・滞在組⑭ | トラックバック(0) | コメント(4) |
羽軸が伸び始めているおおきなハクチョウさん(ミルクちゃん)!
もう滞在組のハクチョウさんたちも、新しい羽の一部が生えてきているようです。

おおきなハクチョウさん(ミルクちゃん)が、duck4のそばで休んでいる時、

それを見つけました。


DSCF9205_convert_20160625074052.jpg

(6月下旬頃のおおきなハクチョウさん(ミルクちゃん)!

他の仔たちは、まだ、このようなストロー上の棒状のように羽軸が伸び始めているところは

確認できていないので、もしかしたら、おおきなハクチョウさん(ミルクちゃん)は、

一番最初だったかもしれません。


昨シーズンも、確か、記憶が正しければ

おおきなハクチョウさん(ミルクちゃん)が一番最初だったと思います。


DSCF9206_convert_20160625074125.jpg

(おおきなハクチョウさん(ミルクちゃん)からは新しい羽軸が生えてきています!

これは余談になりますが、

換羽の時期からハクチョウさんの「オスとメスが判別!?」できないかと考えているduck4。

それは、ライチョウさんのフィールド研究をなさっている方の本を読んでいてそう思いました。


ところで、ライチョウさんの場合、

オスや非繁殖個体は長い時間をかけて換羽をしますが、

メスの場合は、タマゴを産んだりするので、どうしても短くなるそうです。


でも、この方法で仮に、滞在組のハクチョウさんたちの換羽の差異がわかったとしても、

皆、今のところを、非繁殖個体なので、オスとメスの区別ができるのか。

ただ、非繁殖個体のメスであっても、オスと比べて、換羽の時期が、若干短くなるのでしょうか。

これは、duck4の素朴な疑問です。


話を元に戻しますが、

おおきなハクチョウさん(ミルクちゃん)は、6月下旬には、ここまで羽軸が伸びているということは、

結構、早い時期の6月中旬には、伸び始めていたことも考えられます。


ということは、いつも美しさと健康に気を遣っているおおきなハクチョウさん(ミルクちゃん)は、

メスではなくてオスということなんでしょうか。

これは、この七北田川でハクチョウさんたちを観察しているduck4の毎年の科学的なミステリーなっています。


DSCF9207_convert_20160625074212.jpg

(抜け始めている羽もあれば生えてきている羽もあるおおきなハクチョウさん(ミルクちゃん)!



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
[2016/06/27 05:24] | 続・滞在組⑭ | トラックバック(0) | コメント(2) |
三者三様の声!/鳥と方言(セキレイ編)!
三者三様の声!

「ク!ク!ク!」と可愛く甘えた声で鳴くアドちゃん。

DSCF9079_convert_20160624083132.jpg

(アドちゃん!

「フーフー!」と泳ぎ回っている時に鳴くのがコハクチョウさんのおちびちゃん。

DSCF9105_convert_20160624082549.jpg

(おちびちゃん!

「ウー!ウー!」とduck4に近づくときに鳴くのがシンちゃん。

DSCF8945_convert_20160618074450.jpg

(シンちゃん!

1羽1羽、声の質が違う滞在組のハクチョウさんたち。

これが、それぞれ、白鳥語で発するときに出す、三者三様の声で、

滞在組のハクチョウさんたちが会話している声を聞いてduck4の感想なのです。


鳥と方言(セキレイ編)

皆さんの地域では、セキレイ(鶺鴒)さんのことを何と呼んでいますか?

そして、ブロガーさんは、何と呼んでいますか?


よく、duck4の家の周りでも尻尾を振ってちょこまかちょこまかと歩き回っている、

白と黒の羽に身をまとったハクセキレイさん。

また、里山で見られるキセキレイさんなんかも「セキレイ」さんの仲間なんですが。

このセキレイ(鶺鴒)さんは、各地域でそれぞれの方言として残っているからなんです。


そんなセキレイさんなんですが、

ある地域の方言では、セキレーセキセーチチンドリカワラスズメなどと言ったりもしています。


例えば、宮城県では、セキレーと言っています。

ローマ字で書くと【sekirei】となり、最後の【rei】の部分が「レー」と発音します。

このセキレーという呼び方は、埼玉県、神奈川県、愛知県でも言われているようです。

ちなみに、duck4もセキレイさんのことを「セキレー」と言っています。


それから、カワラスズメさんという言い方をしている地方もあります。

先日、ウミネコさんに会いに行ってきた青森県八戸市周辺です。

ところで、このカワラスズメさんですが、

他の地域では、カワセミさん、カワラヒワさん、チドリさんを指す言葉にも使われています。


そして、チチンドリさんというかわいいネーミングの方言ですが

鳴き声に由来しているとのことです。

埼玉県の北部、群馬県、静岡県の伊豆半島など言われて来ています。


鳥さんの名前は、地方、地方によって言われ方が違っているようです。


さて、

皆さんは、セキレイさんのことを何と言っていますか?

カワラスズメさんですが?

チチンドリさんですか?

イシクナギさん、イシタタキさん、シリフリさん、それとも他の言い方でしょうか?


DSCF9247_convert_20160624090628.jpg

(鶺鴒の方言分布・『方言の地図帳』の本より

(参考文献

佐藤亮一監修『方言の地図帳』(小学館)



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
[2016/06/26 05:15] | 続・滞在組⑭ | トラックバック(0) | コメント(2) |
アドちゃんによる白鳥語講座!
1年前に出会ったときには、

オオハクチョウさんのアドちゃんは、全くしゃべりませんでした。


しかし、今。

アドちゃんは、3つの鳴き声を発して、

duck4に話しかけてきます。


DSCF8850_convert_20160623074523.jpg

(アドちゃんの白鳥語講座!

ところで、duck4に話しかけるときには、

「ク!ク!ク!」と優しく甘えた声を出します。

特に、近づいて来るときに多いです。


まるで、アドちゃんとduck4が、白鳥語で会話しているような錯覚を覚えてしまいます。


DSCF8848_convert_20160623074415.jpg

(アドちゃんの白鳥語①!

それから、結構強めに

「ク!コ!」と鳴きます。

音階に例えると、「ミ!ド!」と歌っているようです。

また、日本語のアクセントは、ピッチアクセントなんですが、

アドちゃんのこの鳴き方のアクセントは、「高!低!」のようです。


そして、この「ク!コ!」は、どうやら、仲間を呼ぶときや、どこかに一緒に出かけようよ。

という仲間内へのコミュニケーションのようにも思えます。


DSCF8851_convert_20160623074556.jpg

(アドちゃんによる白鳥語②!

三つ目の鳴き方は、「ク!コ!コ!」です。

音階で現すと、「ミ!ド!ミ!」だと思います。

アクセントと言えば「高、低、高」です。


この鳴き声を聞いていると、

アドちゃんは、斑ちゃんやチンさんたちのように、

甲高くどこまでも聞こえるような通る声で鳴きたいようなのですが、

まだまだ、そこまでには至っておらず、中途半端な声にしかduck4の耳には聞こえてきません。


DSCF8852_convert_20160623084319.jpg

(アドちゃんによる白鳥語③!

まだ、アドちゃんは、2歳になったばかり。

この成鳥のオオハクチョウさんの声が出せるまでには、

もう少し鍛錬が必要なのでしょうか。

追伸:

国民投票の結果、英国では、EUから離脱派が過半数を超えました。

duck4は、残留するのではと思っていたので、その結果に驚いているところです。



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
[2016/06/25 05:25] | 続・滞在組⑭ | トラックバック(0) | コメント(4) |
他の仲間たちは換羽が始まっていても動き回るコハクチョウさんのおちびちゃん!
換羽が始まっていても、

よく、ちょこまかちょこまか動き回るコハクチョウさんのおちびちゃん。

ハクチョウさんたちにとって、換羽は、体力を使いストレスを感じるはず。

しかし、そんな様子を全く見せないのが、

このおちびちゃんjなのです。


DSCF9022_convert_20160621075121.jpg

(一番乗りしたおちびちゃんだよ!

この時も、他の仔たちは、のんびり休んでいたのですが、

おちびちゃんが、真っ先に近づいて来ました。


でも、アドちゃん、おおきなハクチョウさん(ミルクちゃん)のように、

duck4にべったり寄り添うこはありません。


DSCF9022_convert_20160621075121.jpg

(今日もべったりしないコハクチョウさんのおちびちゃん!

「どうしてなの!?」と聞いてみましたが、

やはり、おちびちゃんからの返答は、首を上下に振って「フー!フー!」と鳴くのみ。


泳げないduck4よりも、泳げる仲間たちと一緒に出かけたい。

ということが、どうやら、おちびちゃんの本音なのかもしれません。


DSCF9027_convert_20160621075206.jpg

(「フー!フー!」と言って答えてくれたおちびちゃん!

追伸:

英国では、EU離脱をめぐる国民投票が実施されます。

どのような結果になるのでしょうか?

EUに残留した方が良いのではと、

最近の内向きな議論の中で、そう思いました。



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
[2016/06/23 05:43] | 続・滞在組⑭ | トラックバック(0) | コメント(6) |
いつまでも寄り添ってくれるおおきなハクチョウさん(ミルクちゃん)!
昨日が夏至でしたが、

1年のうちでも1番日が長い季節。

滞在組のハクチョウさんたちも、長くなった昼をのんびり過ごしているようです。


しかし、最近、滞在組のハクチョウさんたちは、あまり、遠出をしなくなっています。

duck4にとっては、いつもの定点観測ポイントで見られるので、

探す必要もなく、とても助かっています。


そして、とあるこの日の夕方。

長くなった一日をもてあそぶかのように、

対岸とこちら側を行ったり来たりしています。


DSCF8953_convert_20160620074632.jpg

(首を引いてポーズを取ってくれたおおきなハクチョウさん(ミルクちゃん)

そのうちの1羽。

おおきなハクチョウさん(ミルクちゃん)もです。


他の仔たちは、行ってしまっても、

duck4のそばにいてくれます。

そして、立ったまま動こうとはせず休んでいたり、

いつの間にか、目の前で羽繕いを始めたりしています。


DSCF8952_convert_20160620074548.jpg

(美しさを保つために羽繕いを始めたおおきなハクチョウさん!

なので、滞在組のハクチョウさんの中でも、

一番、羽のお手入れに時間を掛けていて、

キレイなオオハクチョウさんなんです。


DSCF8957_convert_20160620074821.jpg

(「キレイだよ!」おおきなハクチョウさん!

そして、このおおきなハクチョウさん(ミルクちゃん)に、

「なぜ、はね キレイ なの?」

と白鳥語で聞いてみたのですが、

どうやら、duck4のことばが通じなくて、何も答えてくれませんでした。


DSCF8956_convert_20160620074743.jpg

(何か言おうとしたのかな!?おおきなハクチョウさん!

そばにいても、おしゃべりアドちゃんのように鳴くこともなく、

そばにいる時には、いつまでも寄り添ってくれます。

逆に、こちらの方が根負けして、

お先に、「さようなら!」と言ってお別れしてきます。


ちなみに、この日もそうでした。


DSCF8955_convert_20160620074709.jpg

(「またね!」おおきなハクチョウさん!



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
[2016/06/22 05:28] | 続・滞在組⑭ | トラックバック(0) | コメント(6) |
シンちゃんの落し物!
duck4のところに近づくとき、必ず、

「ウー!ウー!」と犬がうなるような鳴き声を発するシンちゃん。

このときもでした。


DSCF8945_convert_20160618074450.jpg

(いつものように「ウーウー!」と犬のようにうなるシンちゃん!

ところで、冬には見られなかったクチバシと顔との境目の黒い模様。

よく、水中にある食べ物を探しているので、

その泥の汚れが付着したのかもしれません。


DSCF8947_convert_20160618074404.jpg

(顔の境目が黒くなっているシンちゃんのクチバシ!

しばし、コンクリートの上で、おおきなハクチョウさんのそばで、一緒に休んだ後。

シンちゃんが、また、どこかに移動しました。


しかし、その後には、

2本の羽の落し物がありました。


DSCF8949_convert_20160618074620.jpg

(シンちゃんの白い落し物!?

どうやら、やはり、シンちゃんは、他の仔たちよりも早く、換羽が始まっているようです。

なので、動作もどこかしら、のんびりしているようなところがあります。


DSCF8948_convert_20160618074551.jpg

(換羽が始まっているシンちゃん!



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
[2016/06/20 05:36] | 続・滞在組⑭ | トラックバック(0) | コメント(6) |
アドちゃんを迎えに来たティちゃん!
梅雨入りした七北田川。

滞在組のハクチョウさんたちの羽も汚れが目立ち、

スカスカの羽も目立つようになってきました。


そんなとある朝。

中州付近から、duck4に向かってきた7羽の滞在組のハクチョウさんたち。

一緒にいると、やはり、安堵いたしました。


そして、濡れたコンクリートを上がってくる1羽のオオハクチョウさんが。

それが、あのアドちゃんです。


DSCF8831_convert_20160617073424.jpg

(1羽だけ上がってきたアドちゃん!

皆が対岸の方へ泳いでいっても、アドちゃんだけが、羽繕いをしていました。

アドちゃんは、結構、羽が汚れているので、

入念に羽繕いをしているのか、見ていて、心配になりましたが、

ちゃんと、やっていうところを見ると、ちょっと、ほっとしました。


DSCF8834_convert_20160617073517.jpg

(つんつくつんつく羽繕いを始めたアドちゃん!

すると、そこに、1羽、お迎えに来たのが、コハクチョウさんのティちゃん。

アドちゃんの方が、七北田川の滞在組の中では、1年先輩なので、

気が合うのでしょうか?

でも、アドちゃんが、先輩風を吹かせて、追い回したりする仕草を見せるのですが。


その後、アドちゃんとティちゃんは、仲間の方へと向かって泳いで行きました。


DSCF8835_convert_20160617073549.jpg

(アドちゃんとティちゃん!



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
[2016/06/19 05:22] | 続・滞在組⑭ | トラックバック(0) | コメント(4) |
換羽宣言!
日々、七北田川の滞在組のハクチョウさんを見ていると、

いつも、新たな発見があります。


その一つ目は、対岸に無数の白い羽が落ちていました。

どうやら、本格的に、換羽が始まったようです。


ところで、地元の方が給餌していた時に、

呼んでもシンちゃんだけが、ずっと、対岸から動かないことがありました。

そして、羽繕いをしていました。

もしかしたら、換羽だったことも考えられます。


DSCF8719_convert_20160615074346.jpg

(換羽が始まっているシンちゃんなのかな!

今日二つ目の話題は、

おおきなハクチョウさん(ミルクちゃん)のことです。

以前も、目の前で目撃をしたのですが、

糞をする前、尻尾とお尻を左右に大きく振ってから、落としていました。


そして、それが、緑色で結構、大きかったので、

草などをたくさん食べているから、栄養状態が良いのではと、見て思いました。


DSCF8889_convert_20160615073859.jpg

(おおきなハクチョウさん(ミルクちゃん)の下にはあれが..!



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
[2016/06/17 05:25] | 続・滞在組⑭ | トラックバック(0) | コメント(6) |
大きな声で「フ!フ!」と鳴いて居場所を知らせるおちびちゃん!
とある日の夕方の定点観測ポイントの七北田川。

いつも給餌している地元の方が、呼ぶと、

斑ちゃん、チンさん、シンちゃん、おおきなハクチョウさん(ミルクちゃん)が現れました。


すると、遠くから、「フ!フ!」という鳴き声が聞こえてきました。

その主は、コハクチョウさんのおちびちゃん。

よく姿が見えなくなったりすると、大きな声で鳴きます。

きっと、おちびちゃんなりの仲間を呼ぶためのコミュニケーションのひとつだと思います。


DSCF8806_convert_20160614073102.jpg

(「フ!フ!」と鳴きながら近づくおちびちゃん!

そして、見つけて合流しました。

でも、この時は、5羽のみ。

アドちゃんとティちゃんは来ておらず。

なにか、昔の滞在組を見ているようでした。


DSCF8820_convert_20160614072957.jpg

(コハクチョウさんのおちびちゃん!



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
[2016/06/15 05:24] | 続・滞在組⑭ | トラックバック(0) | コメント(4) |
滞在組への仲間入りの難しさには!?
群れを作って行動しているハクチョウさんたちには、

どうやら、序列があるようです。

それは、ずっと、七北田川の滞在組のハクチョウさんたちを見てきて、

気づいたことであります。


それは、新しい入った来たハクチョウさんを

必ずと言って古いメンバーが、攻撃する習性があるからなんです。


例えば、一昨年のロクちゃん。

あのオオハクチョウさんは、飛べたので、最終的には姿を見せなくなりましたが、

かなり、5羽の滞在組のハクチョウさんが、追い回したりしていました。

なので、草むらの中に逃げ込み、出られなくなったエピソードもあったくらいです。


DSCF5378_convert_20140914074629.jpg

(一昨年いたオオハクチョウさんのロクちゃん!

また、昨年、怪我して飛べなくなったアドちゃんも然り。

最初の頃は、追い回されて、突っつかれもしました。

それは、滞在組で、お前は新参者。

仲間入りするのならば、一番、下っ端という発想が、働いたからなんでしょう。

それが、新しく入ったコハクチョウさんのティちゃんが加わったことで、

滞在組の中では、ひとつ先輩になったので、そのアドちゃんの立場がかわりつつあります。


DSCF8733_convert_20160613075525.jpg

(アドちゃん!

そして、今シーズン、羽を怪我して飛べなくなったコハクチョウさんのティちゃんも、

やはり、5羽の滞在組のハクチョウさんや昨年仲間入りしたアドちゃんからも

追い回されたりすることがあります。


特に、先日は、チンさんに後ろから尻尾を噛まれ、

しばらくの間、離さなかったので、悲鳴を上げながら逃げ回っていたところをを目撃しました。


DSCF8732_convert_20160613075444.jpg

(ティちゃん!

そして、どうやら、仲間内での順位があるのは仕方がないこと。

ある意味、滞在組の中で秩序を保つためには、必要ではないか。

とロクちゃん、アドちゃん、ティちゃんたちを見ていて、そう思いました。



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
[2016/06/14 05:41] | 続・滞在組⑭ | トラックバック(0) | コメント(4) |
四足動物がいる注意喚起をするおちびちゃん!
この写真からは、わかりませんが、

対岸に、四足動物の動く影が。


それに気づいた、おおきなハクチョウさん、シンさん、アドちゃん。

そして、「コォ!」と一声、強く、音楽記号で言うとダブルフォルテで鳴いて、

警報音を発したおちびちゃんも遠くから駆けつけてくれました。


おちびちゃんは、結構、滞在組のハクチョウさんの中でも鳴く仔で、

いざと言うときには、よく、仲間たちに危険を知らせてくれたりもします。

たのもしいコハクチョウさんなのです。


そして、手前で見ていたのが、

新入りのティちゃんです。

何か、あったのか、遠巻きから様子を伺っていました。


それから、四足動物。

おそらく、テン!?いやイタチ!?ではないかと思いますが、

草むらの中に姿を消して行きました。


DSCF8740_convert_20160612071608.jpg

(注意!対岸に四足動物発見!!)

すると、早々に、おおきなハクチョウさんたちは、

その草むらから近い対岸の丘に登り

羽繕いを始めました。


きっと、大したことがない判断したからなんでしょうが、

見ていて大丈夫と少々心配になったduck4でもありました。



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
[2016/06/12 07:25] | 続・滞在組⑭ | トラックバック(0) | コメント(8) |
羽の先が黒ずんでいるアドちゃん!
オオハクチョウさんのアドちゃん。

羽毛は、だいぶ汚れも目立ち、灰色に変色してきています。


ところで、羽が折れて、スカスカになっていますが、

その羽の先が黒ずんでいます。

他の滞在組のハクチョウさんたちにも見れます。


DSCF7887_convert_20160611075933.jpg

(羽の先が黒ずんでいるアドちゃん!

なぜこのようになるのか?

泳いでいる時に、水に触れるから。

まだ、duck4にはその理由がわかりません。

ちょっとカビっいぽくもなっているので、健康上、心配は心配なのですが。


この時は、近くにぺったりおおきなハクチョウさん(ミルクちゃん)がいたので、

周りをうろうろ泳いでいたアドちゃん。

もし、誰もいなかったら、しばらく、じっと見つめて、

duck4から動かなかったのかもしれません。


DSCF7891_convert_20160611080110.jpg

(おおきなハクチョウさんがいたので周りをうろうろ泳いでいたアドちゃん!



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ


[2016/06/11 08:09] | 続・滞在組⑭ | トラックバック(0) | コメント(4) |
最近、一緒に寄り添っていることが多いリーダーの斑ちゃんとチンさん!
最近、観察していて思うのですが、

結構、リーダーのちゃんとチンさんだけで行動しているところを見かけます。


DSCF7739_convert_20160608074011.jpg

(手前がリーダーの斑ちゃん!奥がチンさん!

地元の方にそのことを話すと、

「斑ちゃんとパクパクちゃん(地元の方が話すチンさんの名前)は気が合うのでは!」

と言っていました。


確かに、寄り添っているところをduck4も見たことがあります。


そして、地元の方がポツリと。

「パクパク((地元の方が話すチンさんの名前)はかなり年を取っているんだよ!」


DSCF7761_convert_20160608074100.jpg

(チンさん!ちなみに地元の方はパクパクと名づけている!

duck4も、よく、一緒にいるところを見るのですが、

ツガイのカップルのような親密な関係までには、至っていたようにも感じています。

ただのナカヨシ。

ではとも思っています。


ところで、地元の方からの一言。

「チンさんはかなり年を取っているから....!」

ということばを聞いて、何か、寂しく心に響いてもきました。


でも、見ている限り、年を感じさせない大きな声で鳴いたり、

動きもまだまだ若いアドちゃんにも負けていないので、

チンさんは、まだまだ元気だと思います。


DSCF7941_convert_20160608074253.jpg

(寄り添って泳いでいる手前がチンさん!奥がリーダーの斑ちゃん!



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
[2016/06/10 05:28] | 続・滞在組⑭ | トラックバック(0) | コメント(6) |
ミルクのような白い羽毛におおわれているおおきなハクチョウさん!
この時には、近くにシンちゃん、おちびちゃん、アドちゃん、新入りのティちゃんがいましたが、

おおきなハクチョウさん(ミルクちゃん)は、これからも、ずっと、離れようとはしませんでした。


DSCF7827_convert_20160607074920.jpg

(おおきなハクチョウさん(ミルクちゃん)!

そのため、アドちゃんなんかは、

duck4に近づきたくても、なかなかそばに寄れなかったです。


ところで、時々なんですが、

おおきなハクチョウさんは、duck4のそばで、長時間べったり過ごすことがあります。

ちょうど、この日もそうでした。


DSCF7830_convert_20160607074955.jpg

(duck4のそばで全く動かないおおきなハクチョウさん!

性格的には、とても、おとなしく、

特徴は、他の滞在組の仔たちと違って、

羽がとてもキレイなことです。


皆は、どこか、遠くの餌場に出かけても、

おおきなハクチョウさんだけ、中洲で休んでいて

独りでじっくり羽繕いをしています。


羽をキレイにすることは、健康のバロメーターということを、

おおきなハクチョウさんは熟知しているようにも思えてなりません。


DSCF7828_convert_20160607075408.jpg

(羽繕い中のおおきなハクチョウさん!

ところで、他のブロガーさんから、

おおきなハクチョウさんでなくて、他の名前をつけてみたらとお話があったときから、

別なニックネームをつけようと思いました。


それが、このミルクちゃんです。

duck4はミルクティが好きだからなのかもしれません。

だから、滞在組のハクチョウさんたちにミルクやら紅茶という名前をつけています。


このおおきなハクチョウさんいやニックネームで言うとミルクちゃんですが、

本当に、とろけるような穏やかな性格とキレイな白い羽の持ち主なんです。


DSCF7835_convert_20160607075035.jpg

(ミルク色のようにキレイな羽の持ち主のおおきなハクチョウさん!



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
[2016/06/09 05:36] | 続・滞在組⑭ | トラックバック(0) | コメント(2) |
道を歩くおおきなハクチョウさん!
前方を歩いている1羽のハクチョウさんを発見。

ちなみに、ここは、散歩のヒトが歩くこともあるコンクリートの土手。

duck4も滞在組のハクチョウさんたちを探しに行くときに歩く道なんです。


DSCF7814_convert_20160606073510.jpg


DSCF7816_convert_20160606073418.jpg

(ヒトを通る土手を歩くハクチョウさん!

そこを、てくてくてくてく歩いていたのは、

おおきなハクチョウさん(ミルクちゃん)でした。


DSCF7817_convert_20160606073339.jpg

(てくてくてくてく歩くおおきなハクチョウさん!

duck4が近づくと、

おしりを左右にふりふりさせながら、

急ぐ様子もなくのんびりと歩いて行きます。

慣れているからなんでしょうか?


DSCF7818_convert_20160606073256.jpg

DSCF7819_convert_20160606073218.jpg

(お尻をふりふり歩いているおおきなハクチョウさん!

ところで、このおおきなハクチョウさんなんですが、

丘の上に上がって休んでいることが多い仔なんです。


こんなところで、大丈夫。

と思われる方もいるかと思います。


しかし、

今のところ襲われたことがないので、大丈夫と思っているのかもしれません。


そして、duck4に道を譲ることを決めたのか、

頭を下げ、低い姿勢で、急な下り坂を

水かきをブレーキ代わりに下りて行きました。


DSCF7820_convert_20160606073137.jpg

(慣れたように土手を下がるおおきなハクチョウさん!

もうここで、長く生きているおおきなハクチョウさんにとっては、

慣れているのか、大きなお尻を段差にぶつけながらも

なんとか、その障壁も苦にせずでした。


DSCF7821_convert_20160606073100.jpg

(ちょっと邪魔な段差も!

そして、喉が渇いたのか、

水をゴクゴクと飲んで、

やれやれ、もっと、上で休んでいたかったのにという

表情を浮かべていました。


DSCF7822_convert_20160606073026.jpg

(ごくごくごっくんと喉が渇いて水を飲むおおきなハクチョウさん!



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
[2016/06/08 05:16] | 続・滞在組⑭ | トラックバック(0) | コメント(4) |
「ク!コォ!コォ!コォ!」と斑ちゃんのように声を出せるようになったアドちゃん!
この日も7羽の滞在組のハクチョウさんたちが

いっしょに、いつもの定点観測ポイントに泳いで来ました。


そして、他の仔たちが、ここから離れたとき、

アドちゃんが近づいて来ました。


DSCF7704_convert_20160605130436.jpg

(近寄るアドちゃん!

もちろん、「ク!ク!ク!」可愛げに鳴いてです。

それから、しばらく、duck4のそばにぺったりいてくれました。

こちらも、近づいてきてくれると、とても嬉しくなります。


すると、眠いのでしょうか?

目を半開きにして、うとうとした様子。

皆と一緒に移動してきて疲れたのでしょうか?

でも、観察していると、ハクチョウさんたちのお昼寝時間は、

日が高く昇る午前10時頃。

ちょっと、まだ早いような感じを受けました。


DSCF7706_convert_20160605130509.jpg

(うとうとするアドちゃん!

すると、再びを目を開け、duck4の様子をじっと見つめ出しました。

でも、それだけではありません。

水中にある何かを探している仕草。

また、コンクリートをクチバシを突っつく仕草までし始めたのです。


この行動。

「きっと、お腹が空いていて何か食べたいよ!」

というアドちゃんからの心の声だったのかもと思いました。


DSCF7716_convert_20160605130546.jpg

(目の前で何か食べ物を探す仕草をするアドちゃん!

ところで、

斑ちゃん、チンさん、おちびちゃんは上流へと泳いで行き、

シンちゃんは、大きな声で「コォ!コォ!」と叫び追いかけていきました。


一方、おおきなハクチョウさんやティちゃんは、対岸で休んでいました。


そのときです。

突然、アドちゃんは、「ク!コォ!コォ!コォ!」と鳴いたのです。

これは、よく、斑ちゃんやチンさんが、仲間と一緒に泳いでいる時に

掛け声として鳴き交しに使う声と似ています。


でも、周りには、仲間はおらず。

恐らく、ちょっと離れたところで休んでいたおおきなハクチョウさんやティちゃんを呼んでいたのでしょうか?


それにしても、

アドちゃんが、「ク!コォ!コォ!コォ!」と大きな声で鳴けるようになったのは、

何か、コミュニケーションにおいても成鳥のハクチョウさんとして、

成長したようにも感じました。


「ク!ク!ク!」のように可愛らしく鳴くのとは別に、

力強く「ク!コォ!コォ!コォ!」と鳴けるようになったのは、

これも、斑ちゃんやチンさんたちの鳴き方を、

まねをして覚えていったのかもしれません。


DSCF7720_convert_20160605130628.jpg

(「ク!コォ!コォ!コォ!」と斑ちゃんのように声を出せるようになったアドちゃん!



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
[2016/06/07 05:45] | 続・滞在組⑭ | トラックバック(0) | コメント(4) |
7羽の滞在組のハクチョウさんたちの待ち時間!
早朝。

あさひに照らされてやって来た7羽の滞在組のハクチョウさんたち。

上流から、いつも給餌している地元の方を探しにやって来ました。


そして、いつものように、

ちゃん、チンさんが「ク!コォ!コォ!コォ!」と大きな声で鳴き、

それに、対して、コハクチョウさんのおちびちゃんも「フー!フー!」とに鳴き交します。


その後を、もくもくと鳴かずについて来る他の仲間たちです。


DSCF7560_convert_20160603073316.jpg

(7羽で一緒に泳いで来る滞在組のハクチョウさんたち!

到着すると、地元の方を待つために、

このあたりをウロウロしながら、時々、斑ちゃん、チンさんなんかが、

「ここにいるよ!」

「ク!コォ!コォ!コォ!」と知らせるように鳴きます。


DSCF7582_convert_20160603074841.jpg

(居場所を伝える斑ちゃんとチンさん!

それでも現れないときには、長い首を使って痒いところを掻いてみたり、

お腹がすいた仔なんかは、草をクチバシで引っ張って食べようとします。


DSCF7596_convert_20160603083138.jpg

(食べようとするチンさん!


DSCF7595_convert_20160603083051.jpg

(ついに食べたチンさん!

でも、duck4が見ていて、チンさんの小腹を満たすのには、

まだまだのようでした。

追伸:

今回、初めて、写真に文字を入れてみました。

いかがでしたか?



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
[2016/06/05 05:00] | 続・滞在組⑭ | トラックバック(0) | コメント(8) |
ドバトさんのように鳴くことがあるコハクチョウさんのティちゃん!
とある早朝。

この日は、コハクチョウさんのティちゃんだけが、

いつもの定点観測ポイントにいました。


そこで、「他のハクチョウさんは、どこ!?コォ!コォ!コォ」と白鳥語で語りかけてみたのですが、

この時は、もちろん、いつものように、ティちゃんからは、なんの返答もありませんでした。


ところで、このティちゃんなんですが、とても独特なんです。

なにがというと、それは鳴き方。

こもった声で「ム!ム!ム!」と鳴くので、まるでドバトさんのようにも聞こえます。


声の出し方は、1羽1羽違うのでしょうか?

同じコハクチョウさんのおちびちゃんは、「フー!フー!」と鳴くのですから、

声質は違うのかもしれません。

ただ、これだけは、もっと、多くのハクチョウさんたちの声を聞き分けなければ、

結論を出せませんが、なんか、違うような感じも受けています。


DSCF7618_convert_20160602065803.jpg

(ドバトさんのように鳴くことがあるコハクチョウさんのティちゃん!


今シーズンもオナガさんが飛来!

そして、今シーズン、初めて、オナガさんを見ました。

住宅地で餌を探しているところでした。

どうやら、毎年、ここに来ているのかもしれません。


それから、ツガイのカワアイサさんも

水に覆われている浅瀬で、2羽がそろって羽繕いをしていました。

この春からずっと見かけるオスとメス。

七北田川を気に入ってくれているのかもしれません。



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
[2016/06/04 05:10] | 続・滞在組⑭ | トラックバック(0) | コメント(4) |
アドちゃんとのコミュニケーション!
オオハクチョウさんのアドちゃん。

duck4に気づき、こちらに急いで泳いで来ました。


DSCF7525_convert_20160601073536.jpg

(急いでくるアドちゃん!

そして、コンクリートブロックをペタペタと足音を立てて、

上って来ました。


DSCF7527_convert_20160601073456.jpg

(近づくアドちゃん!

その時、白鳥語で「ク!ク!ク!!」と鳴きながら。

音階にすると「ミ!ド!ド!」でしょうか。


すると、真正面を向いてくれたアドちゃん。

目が真ん丸で大きくて、

他のオオハクチョウさんよりもクチバシが長く

美形なので、

duck4の心の中で誉めてあげたら、

どうやら、喜んでくれたようです。


DSCF7528_convert_20160601073423.jpg

(内心、喜んでいるような顔つきのアドちゃん!

そして、首をかしげて、何か、言いたげなアドちゃん。

どのハクチョウさんもなんですが、

目の前で見ると、より一層、お目目がとてもとても大きく見えます。


DSCF7529_convert_20160601073348.jpg

(お目目がとても大きなアドちゃん!

他の滞在組のハクチョウさんも来たので、

その後、アドちゃんは、再び、水の中へと戻って行きました。


アドちゃんとduck4とは、まだまだ白鳥語が通じないようなので、

非言語的コミュニケーションに依存しているところが大きいと思います。

しかし、アドちゃんも何か、伝えたいと思っているのは確かなようです。


DSCF7530_convert_20160601073317.jpg

(皆が来るのでしぶしぶ戻っていくアドちゃんの後姿!



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
[2016/06/03 05:21] | 続・滞在組⑭ | トラックバック(0) | コメント(6) |
ぱしょぱしゃと軽やかに水浴びをする斑ちゃん!
スズメさんは、水浴びと砂浴び両方をしますが、

ハクチョウさんたちは、水鳥なので水浴びしかしません。


首をちょっと曲げて、

こちらを振り向くちゃん。

ちょうど、水浴びをした後で、

水滴が落ちています。


DSCF7473_convert_20160531070131.jpg

(クチバシから水滴が落ちている斑ちゃん!

すると、また、ぱしゃぱしゃと軽く水浴びを始めました。

中には、バシャバシャと勢いよく音を立てながらする仔もいますが、

ちゃんの場合は、静かにしていました。


ハクチョウさんたちにとって、水浴びは、体をキレイキレイにしたり、

また、体温を下げたりするのにしているのでしょうか。


羽を清潔に保つために、冬でも水浴びしていますが、とても寒そうに見えてしまいます。

しかし、この初夏の季節にしていると、

なんだか、気持ち良さそうにも見えてしまいます。


DSCF7474_convert_20160531070209.jpg

(ぱしゃぱしゃと軽やかに水浴びをする斑ちゃん!



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
[2016/06/02 05:20] | 続・滞在組⑭ | トラックバック(0) | コメント(2) |
そろそろ羽もボロボロになってきた滞在組のハクチョウさんたち!
早いもので、今日から6月。

暦の上では夏。

そして、鳥さんたちの世界では、巣立ち雛が多く見られる季節になりました。

そのため、早朝から日没まで、親鳥の後ろをくっついて大きな声で鳴きながら飛び回っている

親子のスズメさんの姿も見られます。


そろそろ羽もボロボロになってきた滞在組のハクチョウさんたち!

ところで、滞在組のハクチョウさんたちの方ですが、

かなり羽の方がボロボロで灰色になってきて汚れてきています。

特に、アドちゃん、チンさん、斑ちゃん、おちびちゃんなんかは目立っています。


DSCF7441_convert_20160530074217.jpg

(チンさんの羽も!

この時、ちょうど、近寄ってきて、

しばし、じっとduck4を見つめていたチンさん。

羽の先がごわごわに灰色の変色してしまっていています。

川の汚れも多少あるのかもしれませんが

夏になり、熱くなってきたので、約1年間使ってきた羽もかなり痛んできたのでしょう。


DSCF7442_convert_20160530074141.jpg

(羽が灰色に変色し始めたチンさん!

まだ、換羽は、始まっていないようですが、

6月中旬から下旬ごろには、もしかしたら、チンさんの羽の落し物なんかが、

浅瀬や中洲には落ちることでしょう。


DSCF7443_convert_20160530074101.jpg

(チンさんもそろそろなにかな!?



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
[2016/06/01 05:31] | 続・滞在組⑭ | トラックバック(0) | コメント(2) |
上流から一緒に泳いで来た七北田川のハクチョウさんたち!
7羽の滞在組のハクチョウさんたち。

七北田川の上流の堰と中州を行ったり来たりしています。


おそらく、日の出とともに、堰まで出かけおいしい新鮮な水草を食べて、

午前6時ごろに、中州へと戻って来るようです。


そして、ハクチョウさんの鳴き声がするので、

duck4は橋の上から眺めていると、

「フーフーフー!」というコハクチョウさんのおちびちゃんの声が聞こえてきました。

すると、一列になりながら泳いで来る5羽の後姿が。

おちびちゃん、ティちゃん、斑ちゃん、アドちゃん、シンちゃんでした。


DSCF7380_convert_20160529074152.jpg

(橋を通過してた5羽のハクチョウさんたち!

それから遅れること、数秒後。

チンさんとおおきなハクチョウ(ミルク)さんが後から着いて来ました。


一緒に、鳴き交しながら泳いでいる後姿。

なにか、滞在組の仲間としての親密さと強さを感じたduck4であります。


DSCF7383_convert_20160529074238.jpg

(後を追いかけるチンさんとおおきなハクチョウさん!



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
[2016/05/31 05:32] | 続・滞在組⑭ | トラックバック(0) | コメント(6) |
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR