デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
新参の飛来のハクチョウさん「アイ」ちゃんがいました!
10月中旬に飛来した

新参の飛来のハクチョウさんは、このduck4の定点観測ポイントが

気にいったのかもしれません。


そろそろ、この環境にも慣れてきたようなので、

この新参の飛来のハクチョウさんですが、

目の周りにアイリングがあるので、

アイちゃんと名づけて観察します。


DSCF7467_convert_20131102070805.jpg

(目の周りがアイリングのようになっている新参の飛来のハクチョウさんの「アイ」ちゃん!


ちょうど、duck4が観察していた時には、

斑ちゃんもおちびちゃんもいませんでした。

新参のアイちゃんを含めて3羽しかいません。


よく新参のアイちゃんを噛みついたり、追い払う行為を頻繁にする

おちびちゃんがいなかったので、悠々と過ごしているようでした。


もっと、ナカヨクと思うのですが、

食べ物は生きていくための死活問題なので、

きっと滞在組のハクチョウさんたちにとって譲ることが縄張り意識なのでしょうか。

DSCF7461_convert_20131102073300.jpg

(左奥が新参のアイちゃん!





にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ

スポンサーサイト
[2013/11/02 06:58] | 滞在組のハクチョウさん⑦ | トラックバック(0) | コメント(10) |
ほのぼのとする鳥さんたちのひと時!
東北楽天 王手という見出しが、

河北新報の1面をおどっていました。

日本シリーズ、制覇まであと1勝になしました。


さて、話は、いつもの定点観測ポイントに変りますが、

日中になると、鳥さんたちは浅瀬や中洲でお昼寝をしています。


七北田川下流の浅瀬。

ここには、カワウさん、カルガモさん、コサギさん、アオサギさんたちが

ひとつのそれも、狭いところにいます。


ぽかぽか陽気に誘われて

カワウさん、カルガモさん、コサギさん、アオサギさんも

おのおの時間を邪魔されることなく、ほのぼのと過ごしています。


見ていたduck4の方までほのぼのとしてくる光景です。


DSCF7375.jpg

(ほのぼのする鳥さんたちのひと時!)


一般的に、気温が上昇してくる日中から午後にかけては、

鳥さんたちはお昼寝タイムなのでしょうか!?


滞在組のハクチョウさんたちも、

羽繕いを終えた後にはリラックスタイムのお昼寝しています。


DSCF3532_convert_20130425070203.jpg

(中洲でおやすみ中!





にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ

[2013/11/01 06:54] | 滞在組のハクチョウさん⑦ | トラックバック(0) | コメント(8) |
飛来の1羽のハクチョウさんと5羽の滞在組!
10月15日に、

飛来していたハクチョウさん
がまた姿を現しました。


DSCF7424_convert_20131031070404.jpg

DSCF7425_convert_20131031070447.jpg

(新参の飛来の1羽のハクチョウさん!



このduck4の定点観測ポイントが気に入ったのでしょうか。

それとも、滞在組の5羽に関心を示しているのでしょうか。

1羽の飛来のハクチョウさんは、後ろを追尾しています。


しかし、近づこうとすると、

5羽の滞在組もあまり良く思わないみたいです。


飛来のハクチョウさんが接近すると、

クチバシで噛み付いて追い払おうとする仕草を見せます。


これから、この新参の飛来のハクチョウさんは、

滞在組のハクチョウさんたちと一緒に行動するのか、

duck4は見守って行くつもりです。


DSCF7423_convert_20131031070548.jpg

(微妙な関係!?

DSCF7426_convert_20131031070648.jpg

(追尾する飛来の1羽のハクチョウさん!





にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ

[2013/10/31 06:57] | 滞在組のハクチョウさん⑦ | トラックバック(0) | コメント(6) |
ぬしの滞在組のハクチョウさんの他にマガモさんの群れをも見る!
河北新報の見出しには、

東北楽天 打線爆発

という8文字が踊っていました。

これで、2勝1敗とひとつ勝ち越しました。


話はいつものduck4の定点観測ポイントの七北田川の話になりますが、

頭のミドリのオスと体の茶色のメスのマガモさんの群れを

見かけるようになりました。


このマガモさんと言えば、冬鳥。

カルガモさん以外のカモさんの多くは渡りをして、

真夏には、姿を消していましたが、また戻ってきました。


このマガモさんの群れは、同じ場所が好きらしく、

昨年もここで越冬していました。


マガモさんは警戒心が強いのか、人間にはあまり近づきません。

また、夜行性です。


日中は、この場所で一休みをしているのかもしれません。


DSCF7416_convert_20131030072622.jpg

(去年と同じ場所で越冬しているマガモさんたち!


そして、定点観測ポイントの主。

滞在組のハクチョウさんたちも元気で、

パンを給餌してくれる地元の人を待っています。


DSCF7413_convert_20131030074724.jpg

(いつもの滞在組の5羽のハクチョウさん!





にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ

[2013/10/30 07:17] | 滞在組のハクチョウさん⑦ | トラックバック(0) | コメント(4) |
滞在組のところに1羽のハクチョウさんが飛来!
田中投手が勝つって1勝1敗になった東北楽天、

今日から、東京ドームに舞台を移しての日本シリーズです。

東北の復興のためにも、頑張って欲しいです。


話は変りますが、

1羽のハクチョウさんがコォ!コォ!とけたたましく鳴いていました。

おそらく、他の飛来組の仲間を探しているのか、

あたりに響きわたる程の大きな甲高い鳴き声でした。


そして、

滞在組の5羽から離れて、上流へと姿を消していきました。


その1羽のハクチョウさんは、滞在組のハクチョウさんを仲間と思ったのか!?

飛べるハクチョウさんだと思い、餌場へと誘ったのではないかと

勝手にduck4は考えました。


姿を消してしばらくすると、

ハクチョウさんのような1羽の白き大きな鳥さんが大空を飛んでいました。


滞在組のハクチョウさんたちがついて来なかったので、

諦めて、1羽だけ餌場に向かったのでしょう。


DSCF7342_convert_20131029073001.jpg

(コォ!コォ!と滞在組に鳴いている1羽のハクチョウさんが右上に!






にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ

[2013/10/29 07:06] | 滞在組のハクチョウさん⑦ | トラックバック(0) | コメント(6) |
八重の桜を見て!/ 滞在組のハクチョウさんの視線には!
毎週、愉しみに見ているテレビに

大河ドラマ「八重の桜」があります。

それには、duck4のルーツが会津にあるからです。


昨日の大河では、

アメリカ留学の会津藩主の家老の娘、捨松が、元薩摩藩の大山巌と結婚する話です。

このころの日本は、諸外国と結んだ不平等条約を破棄すること。

国会開設の準備。

富国強兵のために、徴兵制を導入すること。


そのため、若い学生が徴兵に取られてしまう危機から、

新島襄が大学申請を急ごうとしていたところでした。


何か、明治時代の歴史ですが

現代とも相通じるところがあるような感じがしました。


会津の人々は、賊軍扱いされたまま、

汚名を晴らそうとしても、国家の中枢では働けず、

学問の分野で、日本の近代化を支えていくことになります。


最近の議論の中で、

一部のエリートだけを育てて行けば良いという風潮もあります。

しかし、それには懐疑的なduck4。


国全体の底上げにはならず、二極化してしまい、かえって国力の低下につながってしまいます。

万人にが、知識に触れることで、一人ひとりが将来を見据えることができることが

日本をより豊かな国になるのではないかということです。


もともと、会津は教育熱の高い土地柄

政治に関しては、ちょっと疎いところもあります、

長州のように多くの総理大臣を輩出していません。

また、総理大臣になることを断った政治家もいました。


賊軍になっても、

新島八重のように活躍できたのにも、

会津藩の教育熱心の高いお国柄だったからではないでしょうか。


話が変りますが、

ハクチョウさんは給餌してくれる地元の人を待っています。

川の中からずっと、来るのを待っています。

10メートル先ぐらい上流の方へと泳いで、見ています。

そして、気配に気づくと、急いで、餌場へと向かってきます。


まさに、地元の人を見て、自転車のブレーキの音が聞こえ、

そして、パンを持った地元の人がコンクリートの護岸に現れる。


まさに、パブロフの犬のような条件反射ではないかと思って観察しています。

でも、パンのにおいには反応しないようです。

ハクチョウさんは、嗅覚が発達していません。


あるカラスさんの実験で、

透明なビニールと黒いビニール袋に好物のお肉を入れたところ、

透明袋に入ったビニール袋のお肉だけを食べていました。

ということは、カラスさんは、嗅覚で獲物を探すのではなく、

視覚で探していることになります。


昨日、ブロガーさんのハロゲンさんからいただいたコメントから、

ハクチョウさんの行動から視覚、聴覚、嗅覚についてちょっと考えてみました。



DSCF7328.jpg

(ハクチョウさんの視力はどのくらいあるのだろうか!





にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ

[2013/10/28 06:59] | 滞在組のハクチョウさん⑦ | トラックバック(0) | コメント(4) |
真正面からのハクチョウさんの視線!
昨日、日本シリーズの第1戦が宮城・仙台で行われましたが、

東北楽天が、0対2で負けてしまいました。

残念ですが、これから頑張って欲しいです。

日本シリーズに優勝すれば、被災地の東北が元気になるような感じがします。


話は、変りますが、

duck4のことを覚えてくれているのでしょうか。

近くまで来てくれる滞在組の5羽のハクチョウさんたちです。


真正面からのハクチョウさんの顔だと、

ほっぺの部分が膨らんでいて、

クチバシから斜め横に両目が凛々しく見えます。

ちょっとつり上がっているようなハクチョウさんの斑ちゃんの目です。


ハクチョウさんの場合、斜め横にがついているので、

人間よりも視界が広いのでしょう。

人間以上に、あたりの気配に気づくのが早いです。


その視線の先には、きっと傷ついて飛べない5羽の滞在組のために

パンを給餌してくれる方へのまなざしにも発揮されていることと思います。


DSCF7308_convert_20131027064119.jpg

(真正面からの斑ちゃんのまなざしはどこを見ているのかな!?





にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ


[2013/10/27 06:38] | 滞在組のハクチョウさん⑦ | トラックバック(0) | コメント(4) |
福島県沖の地震 / 目の前で見ると大きなハクチョウさん!
グゥグゥグゥグゥ深い眠りにduck4がついているときのことです。

ガタガタガタガタと不吉な横揺れがしてとっさに起きました。


1分以上揺れ続けていたでしょう。

揺れている最中には、東日本大震災を脳裏によみがえりました、

その揺れの正体は、福島県沖を震源とするマグニチュード7.1の地震でした。


津波注意報も発令され、福島県沖なので、福島第一原子力発電所は、

大丈夫であって欲しいと思ったduck4でありました。



さて、いつもの滞在組のハクチョウさんの話になります。

最近、近くに寄って来てくれるハクチョウさん。


背中を丸めて泳いでいるところを見ていると、

そんなに大きくはないのですが、

陸上に上がり、近くで見ていると、あらためてハクチョウさんは

大型の鳥さんであることを実感します。


突然、羽を大きく広げバタバタとばたつかせることがあります。

この仕草は、ハクチョウさんだでではなく、カルガモさんに見られます。


特に、ハクチョウさんがduck4のそばで、羽をばたつかせると、

風圧と音の圧倒されます。


そして、コンクリートの護岸の上には、

白い落し物の羽毛をしてくれます。


やはり、

羽を怪我して、再び、大空に羽ばたくことができなくなった滞在組のハクチョウさんでも、

目の前で見るととても大きいです。



DSCF7277_convert_20131026071946.jpg

(羽を広げる滞在組の1羽のハクチョウさん!


DSCF7244_convert_20131026072055.jpg

(やはり大きいハクチョウさんの後姿!





にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ

[2013/10/26 06:59] | 滞在組のハクチョウさん⑦ | トラックバック(0) | コメント(6) |
一体ハクチョウさんの寿命って!
台風27号の影響で、

昨日から雨が降り出し、予報によると今日1日雨のようです。

土曜日も影響を受けそうです。

そのため、週末は、台風の進路によっては、厳重な注意が必要になりそうです。


話は、本題になりますが、

duck4ブログに来てくださっている方からこんなコメントをいただいたことがありました。


渡りをするハクチョウさんと飛べない滞在組のようなハクチョウさんでは、

どちらが長生きをするのかという疑問です。



ハクチョウさんの寿命については、諸説あるようですが、

ハクチョウさんの寿命は約20年ほどと言われているようです。

そして、

飼われているハクチョウさんの方が、長く生きるそうです。

おそらく、

食べ物を与えられるから、飢える心配がないからでしょう。


滞在組のハクチョウさんの場合は、

地元の人の善意により、パンを給餌している方がいるので、

飛べないハンディを持ちながらも5羽が同じ痛みを共有しながら、

duck4の定点観測ポイントの七北田川で姿を見せ続けています。


DSCF7003_convert_20131025065908.jpg

(パンを給餌している地元の人が現れることを愉しみにしている滞在組のハクチョウさん!





にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ


[2013/10/25 06:53] | 滞在組のハクチョウさん⑦ | トラックバック(0) | コメント(2) |
滞在組がいる定点観測ポイントでも変化が!
台風の進路が気になります。

週末に、通過ということなので被害がないことを祈るのみです。


話は、変りますが、

定点観察ポイントでも変化が見られるようになって来ました。


それは、ヒヨドリさんのひぃひぃという鳴き声が聞こえるようになってきたからです。

もしかしたら、北海道が渡ってきたヒヨドリさんなのでしょうか。

そんな根拠は、どこにもありませんが、duck4の住んでいる地域では、

よく見かけるようになってきました。


このあたりには、柿の木を植えている人も多いので、

それを狙ってよっこりとヒヨドリさんが現れるようになったのではと思います。


そして、滞在組のハクチョウさんたちが、朝、餌場としている場所には、

ハクセキレイさんが飛んできます。


DSCF7300_convert_20131024071826.jpg

(ハクセキレイさんとハクチョウさん!


duck4が近くにいるのに、動じず恐れることなくやって来ます。

そのハクセキレイさんですが、単独で行動しているらしく、必ず1羽です。

大胆な鳥さんです。


DSCF7302_convert_20131024071731.jpg

(大胆なハクセキレイさん!)


最後になりましたが、

滞在組のハクチョウさんたちは、元気です。

一度、流しの飛来組のハクチョウさんがいましたが、

どこかに行ってしまい、今は、滞在組の5羽のハクチョウたちの独占状態です。


もし、飛来組がやって来たら、

一等地の中洲は、争奪戦になってしまい、夕方から朝までは占領されてしまいそうですが、

まだ、来ていないので、心配なさそうです。


これで、滞在組のハクチョウさんがいる定点観測ポイントから

duck4のレポートを終わります。

DSCF7315_convert_20131024072029.jpg

(滞在組とカルガモさん!





にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ



[2013/10/24 06:59] | 滞在組のハクチョウさん⑦ | トラックバック(0) | コメント(2) |
ふたつの台風接近!/ 飛べなくても羽繕いは滞在組のハクチョウさんたちにとって大切なお仕事のひとつ!
2つの台風が発生していて、

27号は、この週末、日本列島に接近するようです。

前回の台風26号では、伊豆大島で大被害が、島民の一部の方々は避難をしています。

皆さんも、もう一度、台風の備えを考えておく必要がありそうです。


話は、変りますが、

朝になると、滞在組のハクチョウさんは、コンクリートの護岸に上がって、

羽繕いしていることもあります。


duck4が近くにいてもなので、

滞在組のハクチョウさんたちも完全に認識してくれているのでしょう。

くつろぎモードでした。


でも、朝の羽繕いは、それだけではないようです。

パンを給餌してくれるおじさんを首を長くしてこの場所で待っている意味合いもありそうです。


ハクチョウさんたちにとって大切なお仕事のひとつに、

食べこと以外に、お尻から分泌される油を羽に塗ることで、

水にも浮くことができるように手入れをしています。


それは、水鳥のカルガモさんも同じことです。


滞在組のハクチョウさんたちは、

羽を怪我してしまって飛べなくなり、

シベリアへ帰れなくなったというハンディを持ってしまいました。


しかし、泳いで移動することになる滞在組のハクチョウさんたちは、

水の上でも体を浮かせることが、唯一の移動手段なのです。


DSCF7279_convert_20131023064816.jpg

(足元が滑るのか、登るのも大変そう!


DSCF7286_convert_20131023064700.jpg

(お腹をもじょもじょ掻きはじめました!


DSCF7288_convert_20131023064512.jpg

(こっちをもじょもじょ!あっちをもじょもじょ!クチバシでつんつん!




にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ

[2013/10/23 06:39] | 滞在組のハクチョウさん⑦ | トラックバック(0) | コメント(4) |
東北楽天イーグルス日本シリーズ進出おめでとう!/ 夕方の滞在組のハクチョウさんたち!
東北楽天が日本シリーズ進出を決めました。

今日、これで、仙台は、お祭りでしょう。

この勢いで、巨人を倒して、日本シリーズに勝って欲しいです。

頑張れ!東北楽天イーグルス!


話は、変りますが、

夕方、滞在組のハクチョウさんたちのどうのように行動しているのか?

気になり、七北田川に行ってみました。


すると、周りが川で囲まれている中州付近にいました。

ここは、いつもの場所から500メートルほど上流に行ったところです。


DSCF7028_convert_20131022072316.jpg

(中洲付近にいる5羽の滞在組のハクチョウさんたち!


真冬には、

ここを塒にするハクチョウさんたちでいっぱいになります。

また、カルガモさんたちが日中、ひなたぼっこをしたりしています。

そのため、この中州は、ここを生活圏にしている鳥さんたちにとっては、

かけがえのない一等地なのでしょう。


このときは、

カルガモさんたちは全くいませんでした。

そして、滞在組の5羽のハクチョウさんたちは、

中州に上陸して休んだり、草が生えているところによじ登って何かしているもの、

また、飽きたとみえて、水に入り泳ぎ始めるものまでいました。


DSCF7044_convert_20131022072721.jpg

(中洲で何かをしています!


duck4はまだ滞在組のハクチョウさんたちの塒での様子を見たことがありませんが、

おそらく、まだ飛来組が来ていないので、この中州を塒にしているのではと思っています。


そう言うのには、わけがあります。

帳が下りた真冬、5羽の滞在組のハクチョウさんたちは、上流から下流へ向かって

泳いでいたことがありました。


もう、そのときには、飛来組のハクチョウさんたちが来ていて

塒に最適な中洲は占領されていたはずです。


そのため、夜陰にまぎれて、塒探しに泳いでいたのかもしれません。




にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ

[2013/10/22 06:56] | 滞在組のハクチョウさん⑦ | トラックバック(0) | コメント(10) |
ハクチョウさんの首周りの太さと体形の相関はあるのか!?
5羽のハクチョウさんを見ていると、

それぞれ、が長かったり、また細かったり、太かったりしています。


DSCF7210_convert_20131021063445.jpg

(滞在組のハクチョウさんの首の長さ、太さもいろいろ!


特に、首周りが細くて、長い首の持ち主は、食べ物を飲み込むのに、

時間がかかっているような感じがします。

そして、痩せている感じもします。

duck4の思い過ごしでしょうか!?


DSCF7216_convert_20131021063301.jpg

(滞在組の中でも首周りが棒のように細くて長いハクチョウさん!


一方で、首周りの太いハクチョウさんは、容易に食べ物を飲み込むこともでき、

体格も太っているような感じがします。


特に、斑ちゃんは、よく食べるので、早く飲み込み、

仲間の中でも体が大きなハクチョウさんです。


首周りが胸に下がるにつれて、太くなっているので、

嚥下がしやすいのかもしれません。


DSCF6957_convert_20131013072204.jpg

(胸元に下がるにつれて首周りが太くなっている斑ちゃん!(一番手前が斑ちゃん)


ハクチョウさんの首の太さと体格には、

相関関係があるか、どうかわかりません。

疑問です!?


しかし、首周りの太いハクチョウさんは、

少なくとも首周りの細いハクチョウさんよりも

嚥下が容易であるように観察しながら思ったduck4であります。





にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ

[2013/10/21 06:18] | 滞在組のハクチョウさん⑦ | トラックバック(0) | コメント(4) |
イベント倉庫「ハトの家」で芸術の秋を! / いつもと変らぬ滞在組のハクチョウさんたち!
芸術の秋。

みなさんはどのようにお過ごしでしょうか。


ところで、

仙台駅から東に4キロほど離れたところに

将来、開通する地下鉄の駅ができる卸町があります。


DSCF7197_convert_20131020074007.jpg

(期間2日間、限定の循環バス!無料です!)


その卸町で、秋のお祭りとART FESTA2013という催し物が開催されました。

その会場がイベント倉庫「ハトの家」と能BOXいう場所があります。


話が、変りますがハトさんと言えば、

duck4が脳しんとうを起こして動けなくなっていたキジバトさんを

思い出してしまいますが、センターさんのブログによると、

だいぶ元気になっていて、デデポッポと鳴き始めたら自然復帰できるとのことでした。

みやぎ野生動物保護センターさんには感謝の気持ちでいっぱいです。



今回のduck4ブログでは、

この卸町ART FESTA2013の会場のひとつに

イベント倉庫「ハトの家」というところがどんなところなのか、

見てみたくなり行ってみることにしたのです。


そこは、やはり、倉庫。

隣には能.BOXという建物があり、館内には能楽堂があります。

こんなところに、能楽堂を持つ施設があるとは、とても驚きでした。


館内には棚田康司さんの『ヨミと過現未(かげんみ』展が開催されていました。


DSCF7195_convert_20131020073931.jpg

(左がイベント倉庫「ハトの家」。右が能・BOX)


そして、

隣のイベント倉庫「ハトの家」では

アーティストさんによるオリジナル作品の販売も行われていたのでした。


鉄筋がむき出しで、

いかにも、無機質な倉庫そのものでしたが、

アーティストさんによる秘めた熱気が鉄筋からも伝わってくるようでした。


DSCF7189_convert_20131020073643.jpg

(イベント倉庫「ハトの家」の館内!)

DSCF7190_convert_20131020073751.jpg

(無機質な鉄筋の柱!)

DSCF7191_convert_20131020073841.jpg

(オブジュと虹!)


芸術と言えば、

duck4ブログに遊びに来てくださる

芸術好きな歯@美術部の93さんブログ

やさしいタッチの絵を描かれる絵っちゃん本舗のマーさんのブログのことを思い出しました。


ちなみに、この卸町ART FESTIVEL.2013は、

今日10月20日まで開催されています。



いつもの話になりますが、

滞在組の5羽のハクチョウさんはいつもの変らず、

定点観測ポイントにいました。


1羽のハクチョウさんが突然、バタバタと羽ばたいたので、

偶然、シャッターにおさめることに成功しました。


DSCF7223_convert_20131020074135.jpg

(バタバタさせるハクチョウさん!


また、

最近、duck4は、ハクチョウさんの真正面から両目が移る構図の写真に

チャレンジしています。


真正面からだと、

ハクチョウさんたちの考えていること、思っていることが

読み取れるのではないかと思ってパチパチ撮っています。


目は、いろいろ語ってくれますね。

羽が怪我をして飛べなくなっても凛とした視線の先には、

野生としての威厳さえも感じられます。


DSCF7205_convert_20131020074053.jpg

(duck4と視線があったハクチョウさん!


この芸術の秋に、少しでも写真の腕が上がればとも

思っているduck4であります。


でも、

何もカメラのことがわかず、シャッターを切っているだけなので、

素人アーティストです!




にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ

[2013/10/20 06:54] | 滞在組のハクチョウさん⑦ | トラックバック(0) | コメント(6) |
朝、定点観測ポイントにやって来るハイブリットカルガモさんと滞在組のハクチョウさん!
日中の最高気温は17度まで上がりポカポカ陽気でしたが、

朝晩は、寒くなってきました。


定点観測ポイントへの道すがらを歩いていると、

庭先には、たわわに実った鮮やかなオレンジ色の柿が目立つようになってきました。

あと、2週間ほどすると、干し柿作りに、適した気候になると思います。


そして、duck4の定点観測ポイントでは、

ハイブリットカルガモさんともう1羽のカルガモさんが

羽繕いをしていました。


このハイブリットカルガモさんは、

もう1羽のカルガモさんと一緒にいることが多いので、

もしかしたら、夫婦(めおと)!?なのかもしれません。


観察してみうようと思っています。


DSCF7170_convert_20131019071116.jpg

(ハイブリットカルガモさんともう1羽のカルガモさん!


しばらくすると、

滞在組のハクチョウさんたちが、上流から泳いできました。


日の出の時間が午前5時48分とかなり遅くなってきました。

これから晩秋、初冬、冬至に向けて1時間ほど日の出が遅くなってきます。

そうすると、ハクチョウさんたちの朝の目覚めを遅くなります。


この定点観測ポイントに、やって来る時間も遅くなると思います。

このハクチョウさんたちですが、お目覚めの時間は、カモさん、マガモさんたちよりも遅く、

日が昇ってもやっと目覚めます。


どうやら、

意外にハクチョウさんは朝寝坊の鳥さんなのかもしれません。


DSCF7181_convert_20131019071442.jpg

(定点観測ポイントに近づく斑ちゃんたち!




にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ

[2013/10/19 06:56] | 滞在組のハクチョウさん⑦ | トラックバック(0) | コメント(6) |
滞在組のいる七北田川でもまた虹が!
秋も深まってきました。

朝晩は、こちらでも寒くなりました。

そして、秋から冬に掛けて見られる現象に虹があります。

トビさんが止まっている木の上にくっきりに七色の虹が見えたのです。

秋になって2度目です。

秋にはがでやすいでしょうか。


DSCF7135_convert_20131018070450.jpg

(虹と木にいるトビさん!


深まる秋ともに、

鳥さんたちの様子にも変化が見られます。

カルガモさんが群れで飛んでいる姿。

ハクセキレイさんが近くに飛んできたりもよくします。

それから、ひーひーとヒヨドリさんたちがけたたましく早朝が鳴きます。

頭のてっぺんが緑色のオスのマガモさんも、今年、秋初めて見ました。

また、木のてっぺんで自らの居場所を強引に主張しているモズさんの

高鳴きもあたりに響いていました。

DSCF7126_convert_20131018071824.jpg

(定点観測ポイントの上空を飛ぶカルガモさんの群れ!


1羽の飛来組のハクチョウさんは、ここには姿を見せなくなりました。

もしかしたら、一緒に渡ってきた仲間でも見失ってしまったのかもしれませんね。


そのため、

真新しい白い羽に変って冬支度も万端な滞在組のハクチョウさんたちも

変らぬ日常を過ごしているようです。



DSCF7153_convert_20131018070900.jpg

(羽をバタバタハクチョウさん!




にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ

[2013/10/18 06:56] | 滞在組のハクチョウさん⑦ | トラックバック(0) | コメント(4) |
台風通過後の滞在組のハクチョウさん!
こちら、東北地方では、大きな被害がありませんでしたが、

台風26号の通過で、伊豆大島では大量の土石流が流れ込み、43人が不明です。


まだ、見つかっていない多くの人々が、

見つかりますよう心より祈っております!

DSCF7106_convert_20131017070446.jpg

(台風通過後の七北田川!)


話は、変りますが、

duck4の定点観測ポイントの七北田川は、

普段よりも水位が上がり、大量の水が流れていましたが、

翌日には、もとの穏やかな川に戻っていました。


滞在組の5羽のハクチョウさんたちも、

日頃と変わらず元気にしていました。

大雨が降っても、生き延びる術を得ているのでしょうね。

人間よりも自然への付き合い方を知っているようです。


DSCF7108_convert_20131017070346.jpg

(草むらで急な川の流れを見ている5羽のハクチョウさんかな!?


しかし、先日、duck4ブログで紹介した飛来組の新参のハクチョウさん

滞在組と一緒にはいませんでした。

台風のためにどこかに飛んでいったのでしょうか。

もしかしたら、流しの飛来ハクチョウさん!?だったのかもしれません。


DSCF7131_convert_20131017070558.jpg

(元気な様子の5羽の滞在組!





にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ

[2013/10/17 06:57] | 滞在組のハクチョウさん⑦ | トラックバック(0) | コメント(4) |
飛来組の1羽のハクチョウさんが七北田川に!
duck4の定点観測ポインに行ってみると、

5羽のハクチョウさんではなく6羽がいました。


DSCF7056_convert_20131015071635.jpg

(滞在組5羽+飛来組1羽!


ついに、今年秋初めて、

七北田川に飛来組のハクチョウさんが1羽やって来たのです。


そして、

5羽の滞在組のハクチョウさんの後ろをついて泳いでいました。


DSCF7060_convert_20131015071808.jpg

(飛来組の新参の1羽のハクチョウさん!


でも、普段とは様子が違い、

滞在組のハクチョウさんたちは、新参者の飛来組の1羽のハクチョウさんたちに対して

警戒しているようでした。


するとです。

滞在組の5羽のハクチョウさんたちの中で一番小さい

おちびちゃんが、新参のハクチョウさんのしっぽめがけて飛びつぎ、

噛み付いていったのです。


DSCF7098_convert_20131015071921.jpg

(新参のハクチョウさん(前)に突進しているおちびちゃん!


仲間の中でも一番小さく、餌を食べている時に斑ちゃんから

突っつかれるあのおちびちゃんがです。


新参のハクチョウさんは驚いたのでしょう。

逃げていきましたが、

また、距離を保ちながら滞在組とは着かず離れずの距離を保っていました。


この光景を見てduck4が思ったことですが、

滞在組も必死で、鳥のみならずハクチョウさんたちにとっては、

縄張りを守ることが大切であることをあらためて実感しました。




にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ

[2013/10/15 06:59] | 滞在組のハクチョウさん⑦ | トラックバック(0) | コメント(10) |
虹の彼方に、その先には滞在組のハクチョウさんたちも冬支度の準備を!
今朝は、久しぶりに冷え込みました。

2~3日前は、最高気温27度と仙台では真夏に帰ったしまったような

暑い日が続きました。


しかし、

昨日あたりから半そでで過ごすのには、肌寒い一日でした。

上着を羽織らないと寒いくらいでした。


やはり、確実に秋から冬へと向かっているようです。


DSCF6937_convert_20131013071905.jpg

(定点観測ポイントへ向かう途中に見た雲!


ハクチョウさんたちも飛来も例年並みのように始まっているので、

暑さは関係なく、日照時間の体内時計が影響しているのではないかと

duck4は、渡りには関係しているのでないかと推察しているのでした。


今朝、空を見上げてみると、虹が見えました。

昨日は、風が強かったので、塵やゴミをとばしてくれて

空が綺麗になって、虹が出たのかもしれませんね。


DSCF6980_convert_20131013071748.jpg

(秋空にくっきりとした虹が!


秋から冬に掛けて、

にわか雨の後に、突然、虹が出たりすることがあります。

ということは、

今朝、見た虹は、もう後ろには戻ることなく、前へ季節が進む

前兆なのかなと思っています。


その兆候は、

夏にはみすぼらしい姿をしていた滞在組のハクチョウさんたちは、

真っ白の羽におおわれてきたからです。


それと、duck4ガーデンに遊びに来てくれるスズメさんたちも、

いっぱい食べてふっくらして脂肪を体に蓄えているようなので、

冬支度をしているのかもしれません。


DSCF6938_convert_20131013071958.jpg

(綺麗な白い羽に衣替えのハクチョウさん!


DSCF6957_convert_20131013072204.jpg

(斑ちゃんたちも綺麗な羽に衣替えをして冬の準備万端のようです!




にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ


[2013/10/13 06:58] | 滞在組のハクチョウさん⑦ | トラックバック(0) | コメント(8) |
またハクチョウさんの飛来のニュースといつもと変らぬ定点観測ポイント!
新聞によりますと、

4羽のコハクチョウさんが、宮城県蔵王町の白石川に姿を見せたそうです。

例年よりも早い飛来で、他の目的地に向かうために立ち寄ったのではないかと、

地元の人が話していたそうです。


DSCF6936_convert_20131012070927.jpg

10月11日付け河北新報の記事より


この県南の白石市、蔵王町近辺は、

昔からハクチョウさんを神様として祀ってきた歴史があります。

今でも、刈田峰神社の社殿の裏には、

江戸時代に奉納したハクチョウさんたちを掘った

石碑が残っています。

大切にハクチョウさん信仰が続いているのです。


DSCF6414_convert_20131012072255.jpg

DSCF6415_convert_20131012072156.jpg

(夫婦円満の姿が描かれているようなハクチョウさんの刈田峰神社の石碑!


ところで、

duck4の定点観測ポイントの七北田川では、

まだ、飛来組の姿はありませんでした。


川面には、餌を探している1羽のダイサギさんと

滞在組の5羽のハクチョウさんたちが上流から泳いでいるだけでした。


DSCF6925_convert_20131012071030.jpg

(おちおびちゃんが先頭を泳ぐいつもの顔ぶれの滞在組のハクチョウさん!




にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ



[2013/10/12 06:53] | 滞在組のハクチョウさん⑦ | トラックバック(0) | コメント(4) |
10月9日、宮城県に初のハクチョウさんの飛来のニュース!
ハクチョウさんがこの秋、初飛来のニュース。

というニュースが宮城県にも入りました。


新聞によりますと、

10月9日宮城県栗原市の迫川で、24羽のハクチョウさんたちが

今年秋に初めて飛来したとのこと。

24羽中2羽が幼鳥のハクチョウさんで、あと1羽が亜種のアメリカコハクチョウさんで、

残りは21羽が成鳥のコハクチョウさんでした。


DSCF6914_convert_20131011064552.jpg

(10月10日付け河北新報の記事より


このハクチョウさんたちの飛来は、

夏を思わせるような暑い日であったのにもかかわらず、

平年並みの飛来でした。


これから、とてもワクワクして来る季節になります。


滞在組のハクチョウさんたちがいる七北田川にも、

まもなくまもなくやって来ることでしょう。

昨年の場合は10月27日に4羽の幼鳥を連れた6羽の家族で

飛来していたのが初めてもたハクチョウさんたちです。


DSCF7807_convert_20121027095151.jpg

(2012年度に初めて6羽の家族のハクチョウさんの飛来を見たときの写真!


今まで、

静まり返っていた滞在組の5羽のハクチョウさんたちしかいなかった

duck4の定点観測ポイントもにぎやかになることと思います。


DSCF6837_convert_20131011063155.jpg

(いつも一緒の滞在組のハクチョウさんたち!

DSCF6839_convert_20131011063354.jpg

(まもなく多くの飛来組が来ることにどのように思っているのかな!?





にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ


[2013/10/11 06:19] | 滞在組のハクチョウさん⑦ | トラックバック(0) | コメント(6) |
滞在組のハクチョウさんたちの定点観測ポイントに行く途中に緑色の幼虫がいました!
仙台での日の出が5時40分ごろ

日の入りが5時10分頃とだいぶ短くなりました。


鳥さんたちの世界でも変化が見られています。


例えば、スズメさんなんか、明るくなってから行動を始めるので、

チュンチュンと鳴きはじめるのが遅くなってきました。


また、キンモクセイの甘い香りに誘われてか、

ひーよひーよとけたたましくなくヒヨドリさんが、

duck4の家の周りでも鳴き声が聞こえます。

里山から住宅地に戻って来たのでしょうか。

それとも、遠く北海道にいたものたちが、渡りに成功して

かの地までやってきたのでしょうか。


そういえば、

定点観測ポイントへ行くと途中に、

緑色の幼虫がアスファルトの上に迷い込んでいるのを

よく見かけます。

チョウチョウさんの幼虫でしょうか。

といつも思っているduck4です。


ブロガーのハロゲンさんのブログで、チョウチョウさんの記事を読みながら、

秋でもひらひらと飛んでいるので、もしかしたら、秋にも脱皮をして成虫になるのかな

と素朴な疑問をもっていつも見ていました。


その好奇心に負けて、

今日のduck4ブログに投稿してみることにしました。


DSCF6903_convert_20131010070648.jpg

(道路にミドリ色の幼虫が!


それから、橋の近くの定点観測ポイントに行ってみても、

まだ、滞在組のハクチョウさんたちは、あらわれていません。

日の出の時間が遅くなってきたので、

塒から餌場への移動時間も遅くなってきたのでしょうか。

ゆっくりご出勤のようです。


北陸地方や西日本では最高気温30度と、秋とは思えない暑さになっていますが、

鳥さんたちの体内時計は、日照時間が短くなってきたことで、

もう冬への準備をしているのでしょうね。


DSCF6888_convert_20131010070838.jpg

(餌場に向かう4羽の滞在組のハクチョウさんたち!


DSCF6893_convert_20131010070933.jpg

(遅れて1羽の滞在組が急いで泳いできました!




にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ




[2013/10/10 06:55] | 滞在組のハクチョウさん⑦ | トラックバック(0) | コメント(8) |
暑さとハクチョウさんたち!
昨日は、台風の影響で暑かったです。

宮城県南部でも最高気温30度と真夏が戻ってきたかのようなお天気でした。

ちなみに、仙台の最高気温は27度。

これも真夏のような暑さを感じさせる一日でした。


それ以外にも真夏を思わせるようなことがありました。

東北楽天イーグルスの田中将大投手が開幕から無敗の連続24連勝です。


負けるといけないので、

duck4ブログには今まで書きませんでしたが

すごい記録を達成しました。

田中投手おめでとうございます!


話は、ハクチョウさんたちの話に変りますが、

昨日、仙台に初飛来というニュースはありませんでした。


暑さで、もう少し遅れるのかもしれませんね。

それと、台風接近で足踏みをしているのでしょうか。


風向きが変れば、家族連れのハクチョウさんたちも伊豆沼あたりにひょっこり

あらわれてくれることを首を長くして期待しているduck4であります。


そして、滞在組のハクチョウさんたちは、元気でいつもと変わりなく、

定点観測ポイントにあらわれてくれます。

餌を食べるときは

大食いの斑ちゃんが、おちびちゃんの尻尾をかじったりして威嚇したりしますが、


それ以外のときには

5羽が一緒に泳いでくる姿を見ていると

飛べない境遇にありながらも滞在組のハクチョウさんが団結で生きている姿に感銘を

おぼえるduck4であります。


DSCF6876_convert_20131009072019.jpg

(滞在組のハクチョウさん目線でのアングル!


DSCF6867_convert_20131009072133.jpg

(クチバシを大きく開けているところをパチリ!





にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ


[2013/10/09 06:54] | 滞在組のハクチョウさん⑦ | トラックバック(0) | コメント(6) |
各地でハクチョウさんたち飛来開始!
全国各地からハクチョウさんたちの飛来のニュースが

聞かれるようになってきました。


東北地方では、山形県酒田市スワンパーク

北陸地方では、新潟県阿賀野市の瓢湖

もちろん、北海道苫小牧市のウトナイ湖でもです。

宮城県はまだ飛来組が来ていないようのです。


ちなみに、昨年2012年度は、

10月8日の今日に、伊豆沼に初めて飛来しました。

すると、今日にでも

宮城県内でもハクチョウさんがやって来るのでしょう。


昨年、

このduck4の定点観測ポイントの七北田川には、

6羽の親子のハクチョウさんたちが

10月27日に初飛来したことをブログに投稿
していました。


ということは、

七北田川で見られるのにはもう少し先のようです。


それまで、

滞在組の5羽のハクチョウさんたちはもう少しのんびりできるようです。


そして、

飛来組のハクチョウさんたちに七北田川を占領されても

滞在組の5羽のハクチョウさんたちは、ナカヨク、時々けんかをしながらも

この冬を乗り越えていくことを願うduck4であります。


DSCF6827_convert_20131008065603.jpg

(霧の川をスイスイ泳いでいる滞在組のハクチョウさんたち!





にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ

[2013/10/08 06:50] | 滞在組のハクチョウさん⑦ | トラックバック(2) | コメント(6) |
ハクチョウさん目線!
日の出の時間が夏至の頃よりも1時間以上も遅くなり、

曇っている日だと朝の5時半でも薄暗く感じてしまうほどです。


そのため、

定点観測ポイントに滞在組のハクチョウさんたちも

やって来る時間も少し遅くなり、

しばらく表われるまで、duck4は待たなければならなくなりました。


すると、上流の方から

5羽のハクチョウさんたちが、

2つのグループに分かれて、スイスイとこちらに向かって

泳いできました。


前のグループには、3羽のハクチョウさん。

そこには、斑ちゃん、おちびちゃん、ともう1羽のハクチョウさんがいます。

この3羽のハクチョウさんたちですが、

真夏に七北田川を離れ、支流の梅田川まで旅をした仲間たちです。


DSCF6799_convert_20131007063600.jpg

(前方を泳ぐ斑ちゃん、おちびちゃんともう1羽のハクチョウさん!



そして、後方から泳いできた2羽のハクチョウさんは、

のんびりと泳ぎながら前方の3羽のグループを追いかけて来ました。


そのうち1羽のハクチョウさんは、

よくコンクリートの防波堤によじ登り、休んでいます。

右羽を負傷していて、右羽が傾いています。


もしかしたら、みやぎ動物保護センターさんで治療を受け、

2007年に七北田川に放鳥したオオハクチョウさんのひょうちゃんではないかと

duck4が思っています。


しかし、

まだ確信までには至っていません。


DSCF6802_convert_20131007063709.jpg

(夏も七北田川に居残り後方を泳いできた2羽のハクチョウさんたち!



ハクチョウさん目線にこだわって観察するために、

水面ぎりぎりにカメラを向けて、

こちらに向かって来るハクチョウさん目線でシャッターを切ってみることにしたduck4。


すると、

ハクチョウさんたちは、見上げるような視線でduck4を見て行動していることに

あらためて気づかされるのでした。




にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ



[2013/10/07 06:31] | 滞在組のハクチョウさん⑦ | トラックバック(0) | コメント(6) |
ハクチョウさんのクチバシから個体識別!
ハクチョウさん研究者によると、

1羽1羽の違いを見分ける方法として、

クチバシの色や形で判別するとのことでした。


その話を知ってから、

duck4も滞在組の5羽のハクチョウさんの

クチバシの色や形から見分けようと試みています。


特に、滞在組のハクチョウさんの中で、

斑ちゃんのクチバシは特徴があります。

普通のハクチョウさんならば、クチバシの黄色い部分にも

黒い斑点が無数にあり、黄色よりも黒い部分の占める割合が

多いほどです。


DSCF5989_convert_20130914064930.jpg

(クチバシに黄色よりも黒い斑点が多いハクチョウさんの斑ちゃん


それから、仲間の中で一番小さい、

おちびちゃんにも特徴があります。

真正面から見ると、

顔とクチバシのつけ根の部分に黒い三角の模様があります。


DSCF6364_convert_20130926065906.jpg

(クチバシと顔さかえ目に黒い三角形の模様のあるハクチョウさんのおちびちゃん

DSCF6361_convert_20130926065715.jpg

(ハクチョウさんのおちびちゃん!


そして、このハクチョウさんには、

向かって左側のクチバシに丸い黒い点のような模様がありました。

そのため、duck4は、このハクチョウさんに親しみを込めるために

梅ちゃんと名づけて観察することにしました。


DSCF6713_convert_20131004071014.jpg

(向かって左側に黒い丸い点があるハクチョウさんの梅ちゃん


DSCF6715_convert_20131004071405.jpg

(ハクチョウの梅ちゃん!


このクチバシによる個体識別には、

ただひとつ難点があります。


それは近くで見ないとクチバシの色や形を識別できないことです。

方向や角度、光の当たり具合で違って見えることもあるからです。


しかし、ハクチョウさんのクチバシの形や色はいろいろ違いがあり、

そこからどこで生まれたかを推察する研究で、

彼らの祖先をさかのぼる手がかりになるのかもしれませんね。





にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ

[2013/10/04 06:53] | 滞在組のハクチョウさん⑦ | トラックバック(0) | コメント(6) |
滞在組のハクチョウさんの棲む七北田川には鯉さんらしき魚も泳いでいます!
雨が1週間以上も降らないと

川底の砂が見えることもある七北田川です。

そして、水位が下がってくると、

お魚が泳いでいるのが見えました。


小魚さんもいました。

また、でしょうか。

60センチ以上もありそうな2匹の鯉が、ハクチョウさんの近くで

悠々と泳いでいました。


鯉さんたちも、ハクチョウさんたちなら大丈夫と思い、

安心して泳いでいました。


DSCF6491_convert_20131003070042.jpg

(川底に鯉さんらしき魚が..!


一度、タカさん。

おそらくミサゴさんなのかもしれませんが、

両足に大きな魚をキャッチして飛んでいったことがありました。


それから、

お魚が水しぶきを上げながらジャンプするところを

何度もduck4は目撃しています。


周りには、住宅地もあり、ゴミが流れてきたりして

夏になると水の臭いがすることもある七北田川です。


しかし、この川には、ここを生活の糧として生きているお魚さん、

鷺さん、カワウさん、カルガモさん、そして飛べなくなった

5羽の滞在組のハクチョウさんたちの川とともに生きている営みがあることを

実感しているduck4であります。


DSCF6490_convert_20131003070625.jpg

(滞在組のハクチョウさんたちも共存共栄を図っている七北田川!




にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ

[2013/10/03 06:52] | 滞在組のハクチョウさん⑦ | トラックバック(0) | コメント(6) |
14羽の朱鷺さん再び佐渡の空に放鳥!/ふっくらしてきた滞在組のハクチョウさん!
朱鷺(とき)さんが17羽放鳥

という記事が新聞に掲載されていました。

この朱鷺さんの野生復帰の事業は、

2008年から開始され、現在まで、佐渡には

計141羽が大空に羽ばたいたそうです。


これから、日本海の風雨と風雪にされるて厳しい自然環境の下では、

大変かと思われますが、春には多くの子孫を残して欲しいものです。

頑張れニッポニア、ニッポンです!


DSCF6663_convert_20131001070334.jpg

河北新報から:朱鷺の写真!


話は変りますが、

滞在組のハクチョウさんたちは、冬に向けて、羽もだんだん白くなってきました。

早いですが、鳥さんたちの世界では、もう冬の準備を始めていますね。

最近、おちびちゃんのハクチョウさんは背中の羽が上向きにカールした状態に

なっています。


DSCF6560_convert_20131001070751.jpg

(ハクチョウさんのおちびちゃんのカールした羽!


そして、今日から10月

まもなく、飛来組のハクチョウさんたちも七北田川に到着する頃であります。

4月に飛び去った飛来組。

あれから6ヶ月が過ぎ、また飛来組が戻ってくる神無月です。




にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ


[2013/10/01 06:53] | 滞在組のハクチョウさん⑦ | トラックバック(0) | コメント(11) |
親から餌をもらっている幼鳥のスズメさんをこの時期に発見!/おじさんを待つ滞在組のハクチョウさん!
常識を疑えとはこのことのようです。

それは、親鳥から直接、餌をもらっている巣立ったばかりの

幼鳥のスズメさんが空気がひんやりしてきた

9月下旬にも見られたからです。


スズメさんたちの巣立ちと言えば、

第1回目の巣立ちが6月上旬にピークを向かえ、

第2回目の巣立ちが梅雨明けの7月下旬頃になると

本で読んだことがあったduck4。


しかし、

9月下旬に子育てをしているスズメの親に出くわしたのには

驚いています。


その幼鳥のスズメさんですが、

羽をバタバタ震わせながら餌をくれ!餌をくれ!と鳴いています。


時々、

秋の空気によって乾燥して米粒がカチカチになり、

がりがりとかじって必死にクチバシに運ぼうとしている

親スズメさんの音も聞こえてきます。


親もduck4ガーデンのバードフィーダーに置いている米粒をせっせと

与えています。


もこもこした羽毛におおわれて膨れている幼鳥のスズメさんの

姿を見ていてほのぼのしてきます。


でも、これから、どんどん寒くなるので、

元気に巣立った欲しいと願っているduck4であります。


滞在組のハクチョウさんの話に変りますが、

パンを給餌するおじさんが現れるのがわかるのでしょうか。


おじさんを見つけるや否や、急加速で近づいてくる

滞在組のハクチョウさん。

おじさんのことを100%認識しているのでしょう。


こちらまで、待ちに待って、喜ぶ様子が伝わってきます。

本当に正直な気持ちをストレートに伝える滞在組の5羽の

ハクチョウさんたちです。


DSCF6556_convert_20130929073109.jpg

(急加速!開始の滞在組の5羽のハクチョウさん!

DSCF6557_convert_20130929073157.jpg

(接近中!





にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ

[2013/09/29 07:21] | 滞在組のハクチョウさん⑦ | トラックバック(0) | コメント(8) |
滞在組のハクチョウさんで一番小さい、おちびさん!
5羽の滞在組の中で、

一番小さくて、

一番泳ぎ回るハクチョウさん。


それが、このおちびさんです。


DSCF6224_convert_20130918065803.jpg

DSCF6226_convert_20130918065917.jpg

(仲間の中で一番小さなハクチョウさん、おちびさん!) 


仲間の中でいつも先頭を切ってチョコチョコ、スイスイ川面を元気良く泳いでいます。

陸上にいるよりも水面にいて泳いでいる方が好きなのかもしれません。


その仲間の中では一番小さいおちびさん

パンをもらうときには、多く食べるハクチョウさんに尻尾を突っつかれることもあります。


しかし、

おちびさんは小さな体と俊敏な動きで、仲間からのジャブをかわしています


今日も先頭を切ってちょこまかちょかもかと元気に泳いでいます。


DSCF6230_convert_20130918070028.jpg

DSCF6227_convert_20130918065955.jpg

(おちびさんは小さいながらも運動量は一番!




にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ

[2013/09/18 06:47] | 滞在組のハクチョウさん⑦ | トラックバック(0) | コメント(4) |
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR