デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
七北田川に初飛来の2羽のオオハクチョウさん!
2羽のオオハクチョウさんが七北田川の定点ポイントに初飛来

どうやら、ツガイのようです。


昨シーズンは10月22日だったので、

今シーズンは5日も早くなりました。


DSCN8539_convert_20171017075602.jpg

(今シーズン初めて飛来して来た2羽のオオハクチョウさん!)

早速、自分たちの縄張りに来られてことで、

斑ちゃん、チンさん、シンちゃん、ミルクちゃんは、大きな声

「あっちへ行けよ!」

と騒いでいました。


DSCN8533_convert_20171017075834.jpg

(飛来の2羽を鳴き騒ぎながら追い払おうとする滞在組!)

頭の赤茶けているツガイのような2羽。

おそらく、渡りの途中で、田んぼなどで

餌を探していたのでしょうか。


そして、ここに降り立ったということは、

以前にも、ここに来たことがあるのではないかと思います。

「おかえりないさい!ハクチョウさん!」


DSCN8551_convert_20171017075220.jpg

(「おかえりなさい!ハクチョウさん!」)



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
スポンサーサイト
[2017/10/18 05:10] | 続編・滞在組⑦! | トラックバック(0) | コメント(0) |
斑ちゃんパトロール!
七北田川上空を通過するハクチョウさんの群れを確認できるようになりました。

ある地元の方の話によると、

「10月10日の夕方、鳴き交しながら群れでハクチョウさんが飛んでいった」

とのこと。


duck4も14日、15日と2日連続で目撃しているので、

もしかしたら、今週には、飛来組の第一陣がやって来るのではないか!?

と思っています。


そうなると、

縄張りを守らなければと思う気持ちが誰よりも強いのがちゃん。

独りで七北田川をパトロールしていました。

滞在組のリーダーとしてのプライドだと思います。


DSCN8378_convert_20171016071732.jpg

(独りパトロールをするリーダーの斑ちゃん!)

ところで、今年は、コハクチョウさんのおちびちゃんがいなくなってしまったので、

頼りになるのは、チンさん、シンちゃん、ミルクちゃんの3羽のみ。


その3羽プラスアドちゃんとティちゃんは、中洲でのんびり羽繕い。

まだ、この5羽は、斑ちゃんのように切迫した気持ちになるのは、

もう少し先なのかもしれません。


DSCN8380_convert_20171016071805.jpg

(中洲で羽繕いの5羽の滞在組!)



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
[2017/10/17 05:10] | 続編・滞在組⑦! | トラックバック(0) | コメント(4) |
スズメさんも!糞からわかるアドちゃんの食べ物!上空を通過するハクチョウさんの編隊!
スズメさんも

背筋をピーンと伸ばして、

こちらを見ているようなスズメさん。

いつもの定点ポイントに、

ハクチョウさんたちのおこぼれを目当てに来ています。


DSCN8115_convert_20171012075301.jpg

(背筋をピーンと伸ばしているスズメさん!)

多くのスズメさんたちは、ここを去りましたが、

この地が気に入っているのか、中には、ここを縄張りにしている仔たちもいます。


ただ最近は、ヒヨドリさんたちが幅を利かせているのか、

スズメさんの居場所がのっとられてしまっています。


DSCN8114_convert_20171012075327.jpg

(皆で餌探し!)

糞からわかるアドちゃんの食べ物!

そして、このコンクリートには、

あのアドちゃんも上がって来ました。


DSCN8257_convert_20171014113548.jpg

(アドちゃん!)

そして、健康のバロメーターのひとつもします。

飛べないので、すべての食べ物を七北田川で調達しなければならない

滞在組のハクチョウさん。


よく、アドちゃんは、上がってきてくれるので、糞を見る機会が多いです。

この時は、茶色っぽいものを落としていました。

そこで、枝でつんつん突っついてみると、

赤い種子のような混じっていました。

何か、草の実のようなものを食べたのかなと思いました。


DSCN8276_convert_20171014113739.jpg

(赤い種子のようなものが含んでいるアドちゃんの糞!)

こちらはとある夕方。

塒付近で撮影したものです。

duck4を見るやいなや上がってきてくれました。


DSCN8415_convert_20171015075740.jpg

(アドちゃん!)

そして、期待にこたえてくれるかのように、

糞を落としてくれました。


早速、棒で突っついてみました。

すると、こちらは、深緑色で、かなりの弾力性がありねばねばしていました。

岸に上がって草を食べていたことがわかります。


糞は、滞在組のハクチョウさんたちが何を食べているのかの手がかりになるひとつ。

実際に、食べているところを撮影するのとあわせて、

食べ物を知る機会になっています。


DSCN8424_convert_20171015075816.jpg

(深緑色のアドちゃんの糞!)

上空を通過するハクチョウさんの編隊!

早朝、七北田川の上空を15羽ほどのハクチョウさんたちのV編隊が飛んでいきました。

かなり高い高度だったので、南へと向かっているようでした。

鳴き交しの声が聞こえました。

これで、2日連続です。


もしかしたら、今週、飛来してくることも十分考えられる時季になりました。

リーダーのちゃんも、それを察知してか、縄張りをパトロールを始めた模様です。


DSCN8476_convert_20171015080528.jpg

(V字編隊で七北田川上空を通過するハクチョウさんたち!)



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
[2017/10/16 05:20] | 続編・滞在組⑦! | トラックバック(0) | コメント(2) |
アドちゃんが食べているところに斑ちゃんが現れる!
アドちゃんだけが、

こんな勾配のあるコンクリートを歩いて来て、

パンを食べ始めました。


DSCN8253_convert_20171014113516.jpg

(堤防に上がって食べているアドちゃん!)

すると、そこには、ちゃんが目に前に泳いで来ました。

アドちゃんは、よく食べている最中に落とすので、

それをお目当てにしているようです。


リーダーともなると、知恵が働くのでしょう。

そう、斑ちゃんのところを見ています。


DSCN8263_convert_20171014113627.jpg

(そこに割り込もう取る斑ちゃん!)

そして、斑ちゃんが来たので、

食べるのをやめたアドちゃん。

じっと、うらめしそうに見ています。

滞在組の中で生きていくのには、列記とした序列があり、

どうしても仕方がないことのようです。


DSCN8265_convert_20171014113657.jpg

(食べることやめじっと斑ちゃんを見つめるアドちゃん!)



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
[2017/10/15 05:15] | 続編・滞在組⑦! | トラックバック(0) | コメント(4) |
プレゼントをもらう滞在組のハクチョウさん!
早朝、いつもの定点ポイントへ行ってみると、

そこには、パン、キャベツ。

そして、なぜか豆腐6丁がありました。

6羽の滞在組のハクチョウさんたちを知るある市民の方からプレゼントです。

皆、喜んでいるようでした。


ミルクちゃんは、細かくサイコロ状にカットされたパンを

クチバシを伸ばして食べていました。


DSCN8200_convert_20171013074417.jpg

(ミルクちゃん!)

ちゃんは、飲む込みやすいように

キャベツを水に浸してから食べていました。


DSCN8220_convert_20171013074504.jpg

(斑ちゃん!)

ティちゃんは、

コハクチョウさんということで、他の仔たちよりも体が小さいので、

ちょっと食べるのが大変そうでした。


DSCN8224_convert_20171013074532.jpg

(ティちゃん!)

足が悪いチンさんは、

自分でとどく範囲にクチバシを伸ばして食べていました。


DSCN8250_convert_20171013074612.jpg

(チンさん!)

どうやら、ミルクちゃん、ティちゃん、斑ちゃん、チンさんは、

見ている限りキャベツパンが好物のようでした。



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
[2017/10/14 05:05] | 続編・滞在組⑦! | トラックバック(0) | コメント(2) |
お魚を咥えるカワセミさん!元気な斑ちゃん!
いつもの定点ポイント。

対岸を見ていると、翡翠色の鳥さんが目の前を飛んで行きました。

そして、川面にダイブ。

何かを小魚を咥えて飛んできました。

その正体は、カワセミさんです。


DSCN8130_convert_20171012074650.jpg

(魚を咥えているカワセミさん!)

それから、枝に止まり、

魚を叩き付け始めました。

DSCN8136_convert_20171012074923.jpg

(魚を叩きつけ始めたカワセミさん!)

一体、こんなカワセミさんにとっては、

大きなお魚を飲み込めるのでしょうか。


以前、

あまりにも大きなお魚を飲む込もうとしたカワウさんが諦めたことがありました。


DSCN8140_convert_20171012074955.jpg

(大きなお魚さんを飲み込もうとするカワセミさん!)

どうやら、お魚さんの姿は見えなくなったので、

もうこの仔の口の中に入っていきました。

このあたりは、よくボラが泳いでいるので、

カワセミさんの餌場になっているようです。


DSCN8147_convert_20171012074842.jpg

(お魚を飲み込んだカワセミさん!)

ところで、最近のアドちゃんは、

給餌を受けるときには、離れたところで待っていることがあります。

それは、食事中、突っつかれずにゆっくり食べられることがわかったからでしょう。


そして、地元の方も、わざわざアドちゃんのために、

近くまで行って川に投げ込みます。

ヒトの心をわかっているアドちゃんです。


DSCN8118_convert_20171012075400.jpg

(アドちゃん!)

こちらは、ちゃん。

2週間ほど姿を見せなかったのですが、8月中旬に戻ってきてから、

とにかく元気です。


給餌を受けている時には、相手のパンまで突っついて奪い取ります。

まるで、滞在組のリーダーが自分だ。

とでも言っているかのようです。


DSCN8120_convert_20171012075455.jpg

(斑ちゃん!)

この時は、じっと地元の方の様子を見ていました。

結構、このような仕草をする斑ちゃんなのです。


DSCN8121_convert_20171012075529.jpg

(首を伸ばして見つめる斑ちゃん!)



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
[2017/10/13 05:20] | 続編・滞在組⑦! | トラックバック(0) | コメント(2) |
オスのオナガガモさんを初認!
いつもの定点観測ポイントで

今シーズン初めてオスのオナガガモさんを初認


繁殖が終わりメスもオスも同じ羽の色になるエクリプスもほぼ終わっているようです。

そして、もう少しすると、キレイなオスの羽になることでしょう。


ところで、このオスのオナガガモさんは、

カルガモさんの中に混じっていました。

他の仲間がまだ現れていないということは、

1羽だけ迷って飛来しているのかもしれません。


DSCN8125_convert_20171011072931.jpg

(オスのオナガガモさん!)


DSCN8128_convert_20171011073114.jpg

(まだエクスプリもまもなく終えるオスのオナガガモさん!)



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
[2017/10/12 05:22] | 続編・滞在組⑦! | トラックバック(0) | コメント(2) |
中州に上がって草を食べるアドちゃんとシンちゃん!
いつもの中洲よりも上流にある橋の近くにある中洲。

ここにもアドちゃんとシンちゃんは登ってきて草を食べていました。


DSCN8007_convert_20171010075825.jpg

(アドちゃんとシンちゃん!)

DSCN8010_convert_20171010084459.jpg

(中洲にいるアドちゃんとシンちゃん!)

この2羽は意外や意外。

一緒にこのような草が生えている岸に上がって、

一緒にお食事をすることが多いのです。

duck4も何度ともなく見ています。


DSCN8045_convert_20171010074801.jpg

(シンちゃん!)

お互い、オオハクチョウさんの割には体も小さく、

また、羽のケガの状態も同程度にひどいです。


ところで、今、duck4の関心ごとのひとつに、

給餌以外のパンで、滞在組のハクチョウさんたちは、

何を食べているのか?ということです。


話によると、コハクチョウさんの場合、1日2キロの草を食べるそうです。

ということは、かなりの量になります。


ただ、滞在組のハクチョウさんたちは、

飛べないので七北田川から田んぼにお出かけできません。

どうしても、すべての食べ物を七北田川で調達しなければなりません。


そこで、どんな草を食べているのかということを、

写真におさめることにしています。

糞の成分から割り出す方法もあるようですでが、

その方法がわからないので、

今のところを現場を押さえることを心がけています。


DSCN8027_convert_20171010075015.jpg

(イネ科の草のようなものを食べているアドちゃん!)

DSCN8038_convert_20171010074859.jpg

(草をついばんでいるシンちゃん!)

DSCN8040_convert_20171010084135.jpg

(何を探して食べているのかな!?シンちゃん!)



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
[2017/10/11 05:36] | 続編・滞在組⑦! | トラックバック(0) | コメント(4) |
アドちゃんの後遺症!
骨折の影響で、

アドちゃんは、新しく羽が変っても、不自然に伸びてしまい、

最終的には、壊死してしまいます。


DSCN7973_convert_20171009193356.jpg

(不自然に伸びてしまっているアドちゃんの羽!)

その羽のところに、ちょうど糞をすると落ちてしまいます。

羽が糞で汚れてしまいます。

どうすることもできず、

ただその羽が泳いでいて磨耗して折れてしまうことを待つしかありません。


DSCN7974_convert_20171009193448.jpg

(羽のところに糞が落ちてしまうアドちゃん!)

ところで、ここにいるアドちゃん以外の滞在組のハクチョウさんたちも、

ケガの後遺症で飛べなくなってしまっています。

しかし、そんな6羽の滞在組ですが、

飛べないというハンディを乗り越え、協力して生きている姿は、

我々が見習うべき何かがあると、日々接していて強く感じています。


DSCN7991_convert_20171009194803.jpg

(6羽の滞在組のハクチョウさん!)



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
[2017/10/10 05:20] | 続編・滞在組⑦! | トラックバック(0) | コメント(0) |
コハクチョウさんの初飛来した宮城県!
10月6日、宮城県の迫川でコハクチョウさんの初飛来が確認されました。

去年よりも1日遅れで、平年よりも若干早いとのこと。

本格的なハクチョウさんたちの飛来シーズンに入りました。


七北田川への初飛来は、例年だと10月下旬頃なので、

もう少し先になるかと思われます。


DSCN7883_convert_20171007094055.jpg

(ハクチョウさんの初飛来を知らせる河北新報の記事より!

ところで、いつもの定点ポイントでは、

ある市民の方が、パン、米ぬか、稲穂、そしてミカンが置いていかれました。

早速、足が丈夫なアドちゃんが上がって、

パンを食べていたようです。

クチバシには、米ぬかがくっついていました。


DSCN7826_convert_20171007094735.jpg

(クチバシに米ぬかがついているアドちゃんのクチバシ!)

アドちゃんが降りた後、

今度は、カルガモさんたちが上がってきて米ぬかを食べていました。

カルガモさんの表情からも嬉しいということが、

現れているように感じられました。


DSCN7835_convert_20171007094857.jpg

(カルガモさんたちのお食事!)

それから、6羽の滞在組のハクチョウさんたちは、

いつも給餌している地元の方を待っていました。

首を長くして、土手を歩いているヒトを見ているようでした。


DSCN7830_convert_20171007094820.jpg

(首を長くして探している6羽の滞在組!)



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
[2017/10/08 05:20] | 続編・滞在組⑦! | トラックバック(0) | コメント(2) |
十五夜と滞在組!
今年の十五夜は10月4日。

一番、大きく月が見えるのは、10月6日のようですが、

旧暦の関係で2日ずれているそうです。


夜、中洲から撮影した月ですが、

とても明るく感じました。


DSCN7758_convert_20171005073146.jpg

(十五夜!)

十五夜なので、

月明かりに照らされながら、滞在組のハクチョウさんたちは、何をしているのか?

とても気になったduck4は、中洲に行ってみることにしました。


すると、6羽の滞在組のハクチョウさんたちは、

一緒に中州で休んでいました。

周りは、真っ暗で何も見えませんが、

白く見えるのは、6羽の滞在組です。

見ていると、もうお休みモードのハクチョウさん。

起きているハクチョウさんもいました。


夜は、こうやってみんなで中州に一緒にいて、ほっとしました。

ここならば、動物に襲われたりしないので、安心して夜を過ごせそうだからです。


DSCN7762_convert_20171005073014.jpg

(いつもの中洲で休んでいる6羽の滞在組!)

追伸

西高東低の気圧配置の影響で、

ハクチョウさんの初飛来が確認されています。

ついに、待ちに待ったハクチョウさんシーズンの到来です。



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
[2017/10/06 05:26] | 続編・滞在組⑦! | トラックバック(0) | コメント(2) |
今シーズン初めて稚内大沼には8羽のハクチョウさんが初飛来!
また、今シーズンもハクチョウさんたちが、

日本に帰って来ました。


duck4も行ったことがある最北端の稚内市大沼では、

10月3日に8羽のハクチョウさんが初認されました。


西高東低の冬型の気圧配置で、

これからぞくぞくやって来ることでしょう。


七北田川にも、10月下旬頃、初飛来するのではないかと思います。


DSCN2357_convert_20171004073521.jpg

(春の稚内大沼の様子!正面が利尻富士!)

DSCN2359_convert_20171004073622.jpg

(給餌に群がるハクチョウさんたち!)

こちらの6羽の滞在組のハクチョウさんたちは、

まだまだ普段と変わりない生活を送っているようです。


早朝になると、いつもの定点ポイントにやって来て、

地元の方の給餌を待っています。


リーダーの斑ちゃんもまだ

滞在組の縄張りをパトロールする臨戦態勢には入っていないようです。


DSCN7678_convert_20171004074913.jpg

(いつもの定点ポイントで待っている滞在組のハクチョウさんたち!)



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
[2017/10/05 05:28] | 続編・滞在組⑦! | トラックバック(0) | コメント(2) |
アドちゃんの健康のバロメーター!
とある日の夕方。

duck4を見つけるやアドちゃんは登って来ました。

泳いでいるのは、ティちゃんです。


DSCN7604_convert_20171003072452.jpg

(上がってくるアドちゃん!)

そこに、やって来たのがシンちゃん。

近づいて来たのですが、犬がうなるような鳴き声で、

「ウー!ウー!」と話しかけられました。

この鳴き方が、いつものシンちゃんの挨拶なのです。


DSCN7610_convert_20171003072624.jpg

(犬のように「ウー!ウー!」うなるシンちゃん!)

こちらは、コハクチョウさんのティちゃん。

直接、話しかけてくることはありませんが、

どうやら、こちらを見ているようでした。


DSCN7609_convert_20171003072554.jpg

(ティちゃん!)

ところで、丘に上がると羽をを広げるアドちゃん。

この仕草はよくします。

なぜするのか、いつも疑問に思っているduck4です。


DSCN7611_convert_20171003072717.jpg

(羽を広げるアドちゃん!)

それから、座り込むアドちゃん。

20分以上は、そばにいたと思いますが、

その間に健康のバロメーターの落し物をしていました。


DSCN7633_convert_20171003072915.jpg

(座り込むアドちゃん!)

これが、アドちゃんのです。

棒で突っついてみると、深緑していた糞は、かなり粘り気がありました。

成分までは、わかりませんがが、どうやらをたくさん食べていたことだけは確かだと思いました。


DSCN7634_convert_20171003072828.jpg

(アドちゃんの健康のバロメーター!)



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
[2017/10/04 05:29] | 続編・滞在組⑦! | トラックバック(0) | コメント(2) |
夕方の滞在組のハクチョウさんたち!
とある日の夕方。

6羽の滞在組のハクチョウさんたちは、

中州周辺で草を食べていました。


DSCN7512_convert_20171001100128.jpg

(岸で草を食べている6羽の滞在組のハクチョウさんたち!)

duck4を見るやいなや、

ハクチョウさんたちは、集まって来てくれました。


DSCN7515_convert_20171001100220.jpg

(集まる6羽の滞在組!)

集まると、1羽だけコンクリートに上がって来たハクチョウさんがいました。

それは、アドちゃんです。


DSCN7527_convert_20171001100309.jpg

(アドちゃん!)

上がるとバタバタと羽を広げます。

よくする仕草です。

羽についている汚れでも落とそうしているのでしょうか。

それとも、「ここにいるよ!見てね!でも言って教えているのでしょうか。


DSCN7528_convert_20171001100334.jpg

(羽を広げるアドちゃん!)

広げるとかなり大きく見えるアドちゃんです。

ただ、片方の羽が完全に骨折しているので、

他の滞在組のハクチョウさんたちのように、羽をバタバタと強く広げることはありません。


DSCN7529_convert_20171001100504.jpg

(広げると大きく見えるアドちゃん!)

骨折の影響で、

不自然に伸びてしまうアドちゃんの新しい羽です。


DSCN7530_convert_20171001100542.jpg

(アドちゃん!)

他の5羽の滞在組のハクチョウさんたちは、

いつものことかと言った感じで、アドちゃんを見つめていました。


DSCN7531_convert_20171001100614.jpg

(アドちゃんと川にいる5羽の滞在組!)

しかし、1羽のオオハクチョウさんだけが登って来ました。

それは、ミルクちゃんです。

この場所だと、結構、近づいて着てくれます。

もしかしたら、ミルクちゃんのお気に入りの場所なのかもしれません。


DSCN7536_convert_20171001100715.jpg

(ミルクちゃん!)

上がるアドちゃん同様にバタバタと羽を広げました。


DSCN7537_convert_20171001100817.jpg

(羽を広げるミルクちゃん!)

ミルクちゃんも羽を骨折して飛べないのですが、

アドちゃんよりはひどくないので、

大きく羽を広げると、風圧を感じます。


DSCN7538_convert_20171001100746.jpg

(力強くバタバタ羽を開くミルクちゃん!)

その後、日没後は、

皆、ナカヨク、中洲に集まりました。

暗くなってきたので、もう塒入りなのかもしれません。


DSCN7560_convert_20171001100855.jpg

(中洲に塒入りする滞在組!)



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
[2017/10/03 05:17] | 続編・滞在組⑦! | トラックバック(0) | コメント(4) |
1週間でたいぶ食べ尽くす滞在組!
草が茂っていた河川敷も、

だいぶ刈り取られているように見えました。

ここは、1週間前に撮影した滞在組のハクチョウさんたちの餌場のひとつです。


1日2キロほど食べると言われているので、

たいぶ草がなくなっていました。


DSCN7443_convert_20171001095650.jpg

(1週間でかなりの量を食べつくしている滞在組!)

DSCN6820_convert_20170925074020.jpg

(1週間前の同じ餌場!)

DSCN7452_convert_20171001095908.jpg

(食事中のアドちゃん!)

一方、対岸では、5羽の滞在組が休んだり

近くの草をついばんでいました。


午前中、暖かくなると、

のんびり過ごすのが日課のようです。


DSCN7444_convert_20171001095758.jpg

(ここは午前の休憩場所!?)

DSCN7457_convert_20171001100012.jpg

(浅瀬で休んでいる滞在組!)

そして、橋の上からは、こんな風に見られました。

白く米粒のように見えるのが、

滞在組のハクチョさんたちです。


DSCN7472_convert_20171001095530.jpg

(泳いでいる滞在組!)

真上から撮影するコハクチョウさんののティちゃんは、

このように写りました。


ところで、気づいていたのかな。

ティちゃん。


DSCN7480_convert_20171001095434.jpg

(ティちゃん!)



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
[2017/10/02 05:05] | 続編・滞在組⑦! | トラックバック(0) | コメント(2) |
チンさんから攻撃を受けるティちゃん!
コハクチョウさんのティちゃんが食事した後。

突然、チンさんがティちゃんの尻尾を噛みつきました。


DSCN7260_convert_20170930073956.jpg

(チンさんに尻尾を噛み付かれたティちゃん!)

後ろから噛みつかれると、

振り切るためには、前に進むしかないティちゃん。

悲鳴を上げながら、一生懸命に攻撃から逃れようとします。


DSCN7264_convert_20170930074124.jpg

(しつこいティちゃんの攻撃!)

しかし、この時のチンさんはしつこく

噛み付いたまま放そうとはしません。


やっとの思いで、コンクリートブロックに登り、

攻撃の難から逃れたティちゃんでした。


DSCN7266_convert_20170930074254.jpg

(コンクリートブロックを登るティちゃん!)

そして、争いごとに負けたティちゃんは、

丘の上で、大きく羽をバタバタと広げました。

このティちゃんの気持ちを代弁すると、

「今回は負けたけど、次は負けないよ!」

とでも心の中で叫んでいるようでした。


DSCN7267_convert_20170930074324.jpg

(羽を広げてばたつかせるティちゃん!)

ところで、最近のチンさんですが、

片足を引きずって歩くため、急な堤防を上がることは難しいようです。

上に置かれていた餌を食べられず、ティちゃんが上がっておいしく食べていたことに、

ちょっとイラついていたのかもしれません。



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ

[2017/10/01 07:54] | 続編・滞在組⑦! | トラックバック(0) | コメント(2) |
クチバシと水かきが汚れているよ!アドちゃん!
今日はちょっと、違うアドちゃん。

「クチバシの先が汚れているよ!」


DSCN7191_convert_20170929071241.jpg

(クチバシの先が汚れているアドちゃん!)

「ご自慢の水かきも汚れているよ!」

真っ黒な水かきがここまで汚れているところは初めてみました。

それも表側です。


DSCN7194_convert_20170929071312.jpg

(水かきも汚れているアドちゃん!)

それは、ある市民の方が、滞在組のハクチョウさんのために、

プレゼントを置いていったからです。

その中身は、パン、米ぬか、稲刈りされたばかりのいなほまで。


自由にコンクリートの上を歩きまわれるアドちゃんにとっては、

お茶の子さいさい。

誰よりも食べまくっていました。


DSCN7224_convert_20170929071554.jpg

(食べまくるアドちゃん!)

それを恨めしそうに見ているたのがちゃん。

登るのが億劫なので、

食べている最中に落ちてくるのを食べるという戦術に出て、

今か今かとクチバシを長く伸ばして待っていました。


DSCN7200_convert_20170929071333.jpg

(落ちてくるのを待っている斑ちゃん!)

また、こちらは、ミルクちゃん。

ミルクちゃんなら、ひょいひょいと登ってこれるはずなのですが、

恨めしそうにアドちゃんを見つめていました。


DSCN7215_convert_20170929073222.jpg

(恨めしそうに見ているミルクちゃん!)

そして、こちらは、コハクチョウさんのティちゃん。

いつもはオオハクチョウさんに占領されて、

なかなか餌にありつけないのですが、

この時だけは、ゆっくり食事を堪能できました。


DSCN7251_convert_20170929071620.jpg

(食事を堪能しているティちゃん!)

そこに、お邪魔虫をしているのが、カルガモさん。

お隣でちゃっかり食べていました。


DSCN7259_convert_20170929071647.jpg

(ティちゃんのそばでちゃっかり食べているカルガモさん!)

こんなご馳走見たことないと言った感じで、集まるカルガモさんたち。

見ていると、カルガモさんたちは、いなほも人気もありよく食べていました。


DSCN7244_convert_20170929073307.jpg

(稲も好きなようなカルガモさん!)

これもduck4が現れる前にやって来た、

市民の方のおかげです。

滞在組のハクチョウさんやカルガモさんたちは大喜びでした。



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
[2017/09/30 05:17] | 続編・滞在組⑦! | トラックバック(0) | コメント(2) |
今シーズン初のコガモさんの初飛来!
今シーズン初めての冬の使者。

それは、コガモさんのメスが七北田川に飛来しました。


カルガモさんよりも小さく、

くっついて泳いでいたのです、

カルガモさんの子ども!?と勘違いしました。


DSCN7322_convert_20170928083624.jpg

(コガモさんのメス!)

それと、いつもの定点ポイントには、

滞在組のハクチョウさんが集まっていました。

ただ1羽、アドちゃんだけは、コンクリートの上にいました。

その視線は遠くを見ているのかわかりませんが、

離れて泳いでいるカルガモさんを見ていたのかもしれません。


DSCN7312_convert_20170928083817.jpg

(アドちゃんの視線にはカルガモさんもあったのかな!?)

写真には、14羽ほどしか写っていませんでしたが、

この日の早朝には、31羽いました。

カルガモさんたちも、群れで集まるようになった

秋の七北田川の定点観察ポイントです。


DSCN7310_convert_20170928083733.jpg

(たくさん集まってきたカルガモさん!)



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
[2017/09/29 05:15] | 続編・滞在組⑦! | トラックバック(0) | コメント(2) |
今も昔も変らないシベリア・コマリ川のコハクチョウさんの繁殖地!
duck4にお気に入りの1冊があります。

この本は、すでに絶版になっていて、

手に入れることができません。

残念です。


そのため、図書館に行くたび、

延長手続きをして借り続けています。


DSCN7333_convert_20170927073312.jpg

(『白鳥の旅』の本!)

ところで、この写真集の舞台は、あのシベリアのコマリ川

この名前だけを聞いてピーンときた方ならば、

かなりのハクチョウさん通です。


前回、月曜に放送された

BSプレミアム『ワイルドライフ』「ロシア 北極圏のツンドラ 白夜の子育て ハクチョウが闘う」

と舞台となったところです。


ところで、この写真集を出版された鳥類学者の著者は、

今から27年前のまだ、ロシアが社会主義国でソ連と言われていた時代に、

繁殖地のシベリアのコマリ川でコハクチョウさんの生態調査をしました。

当時は、今のように発信機をつけて渡りのルート解明される前の時代でした。


その27年前のコハクチョウさんは、もういないと思いますが、

あの番組のときと変らない、

自然と向き合っている子孫が闘っていました。


羽には蚊がつき血を吸い取られているコハクチョウさんは、

番組の中でも放送されていました。


DSCN7332_convert_20170927073343.jpg

(蚊に羽を吸い取れれているコハクチョウさん!)

あのどこまでも地平線が広がっているシベリアで、

いつでも、動物に襲われそうですが、

地面よりも高くしてを構えるコハクチョウさん夫婦。

そんな光景は、時空を越えて、

次の世代へと、そのDNAは続いているからです。


DSCN7331_convert_20170927073410.jpg

(『白鳥の旅』の写真集より!右下の写真の高いところに巣を作るコハクチョウさん!)

DSCN7335_convert_20170927073614.jpg

(番組で紹介された高い巣の上でタマゴを温めるコハクチョウさん!)

そして、生まれてから、2ヶ月という短い期間で、

飛べるようにしなければならない事実。


この写真集に登場して親子のコハクチョウさんたちは、

7月10日頃に撮影されているので、

シベリアが凍る前には、雛ちゃんたちは、飛べるようになったはずです。


もし、これよりも遅い7月下旬以降に生まれていたら、

日本には渡ってこれなかったと思います。


DSCN7330_convert_20170927073443.jpg

(親鳥の後ろにくっついて歩く雛ちゃん!)

番組でも紹介されていましたが、

カモメさんのコロニーの近くで子育てするコハクチョウさん一家。

あの親鳥に、カモメさんがしつこく攻撃していたシーンがありました。


これとは若干違うのですが、

コハクチョウさんの背中の上に1羽のカモメさんが止まっている写真があります。


なぜと思ったのですが、

番組内で、コロニーに入ってきて守ろうとしたカモメさんが、

コハクチョウさんに攻撃をしていることがわかりました。

昔も今も変わりないようです。


DSCN7329_convert_20170927073518.jpg

(コハクチョウさんの背中にのるウミネコの写真!)

こちらは、テレビで放映されていましたが、

巣を守るためにキツネに立ち向かうコハクチョウさんです。

羽を広げて、うなり声を上げると迫力があります。


このようなシーンですが、

2012年夏に七北田川でも見たことがあります。

5羽の滞在組のハクチョウさんの縄張りにキツネさんが来て、

取り囲むようにして追い払おうとしていました。

しかし、このテレビのコハクチョウさんたちとは違って、

そこまでは切迫感はあまりありませんでした。


DSCN7336_convert_20170927073642.jpg

(巣を守るため羽を大きく広げて追い払おうとするコハクチョウさん!)

4000キロも離れた繁殖地と越冬地の日本も、

太古から繰り返されえてきていることを思うと、

コハクチョウさんたちのすごさを感じさせられました。


そして、その子孫の1羽が、

羽をケガして飛べなくなったティちゃんなのです。

(参考文献)

『白鳥の旅―シベリアから日本へ』 長谷川 博 (著) 東京新聞出版局



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
[2017/09/28 05:15] | 続編・滞在組⑦! | トラックバック(0) | コメント(4) |
斑ちゃんも草を食べに!
1時間後。

また同じところを通ったところ、

手前の草が茂っている岸には、3羽のハクチョウさん。

アドちゃん、シンちゃんとさっきまで対岸で休んでいたリーダーのちゃんが、

上陸していました。


向こうの浅瀬には、まだチンさん、ティちゃん、ミルクちゃんがお休み中でした。

まったりと過ごしたかったのでしょうか。


DSCN6865_convert_20170926072227.jpg

(茂みになっている岸に上がっている3羽!)

ところで、岸の一番下にいるのがちゃん。

上で立っているのがシンちゃん。

ぢべた座りをしているのがアドちゃんです。


DSCN6871_convert_20170926072313.jpg

(斑ちゃんも合流!)

そこで、一番下にいたちゃんは、草を食べているようです。

クズの葉っぱでしょうか?

その他の草だったのでしょうか?


DSCN6891_convert_20170926072439.jpg

(嬉しそうな表情の斑ちゃん!)

上からでも、茎を一生懸命に引っ張っているのがわかります。

どの草が好物で、どの草を食べないのか?

それが、今のduck4の関心どころのひとつです。


DSCN6892_convert_20170926072537.jpg

(何の草を食べるいるのかな!?斑ちゃん!)

食べ終わると、ちゃんだけがさっさと去って行きました。

そして、アドちゃんとシンちゃんはまだ岸にいました。


DSCN6922_convert_20170926074526.jpg

(去っていく斑ちゃん!)

それと、実を言うと、シンちゃんとアドちゃんの間には、

1羽のカルガモさんもいました。

後で気づきました。


DSCN6926_convert_20170926074627.jpg

(シンちゃん、カルガモさん、アドちゃん!)



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
[2017/09/27 05:15] | 続編・滞在組⑦! | トラックバック(0) | コメント(6) |
上からお邪魔したアドちゃんとシンちゃん!
いつもとは違うアングルで撮影しました。

これは、上空からです。

その草が生い茂った茂みには、2羽の滞在組のハクチョウさんがいます。

アドちゃんとシンちゃんです。

シンちゃんは、むさぼるかのように、葉っぱをムシャムシャムシャムシャ食べています。


DSCN6813_convert_20170925073927.jpg

(アドちゃんとシンちゃん!)

これは、午前10時から11時頃に撮影しました。

どうやら、ご飯タイムだったようです。

朝6時に給餌を受けてお腹すいた頃なんでしょうか?

羽繕いをして、ここまで移動してきたようです。

他の4羽の滞在組は浅瀬でお昼寝中でした。


DSCN6820_convert_20170925074020.jpg

この写真、ドローン!?

そう思いますか?

いや、違います。

橋の上から撮影しました。


実はこの橋の下が、毎年、冬になると、

滞在組のハクチョウさんの餌場になります。

それは、飛来組に縄張りを占領されてしまうからです。


DSCN6828_convert_20170925075251.jpg

(アドちゃん!)



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
[2017/09/26 05:15] | 続編・滞在組⑦! | トラックバック(0) | コメント(4) |
ティちゃん&ふくちゃん!
いつもの定点ポイントには、

米ぬかが置かれていました。

恐らく、ハクチョウさん、カルガモさんへとプレゼントだったと思われます。


よく、カルガモさんたちは、

この米ぬかを食べます。

でも一口食べると、また川に戻り水を飲み、再び戻って食べる。

と繰り返しです。


ハクチョウさんは首が長いので、そんなことをせずとも食べられます。

この時は、オオハクチョウさんよりもちょっと首の短いコハクチョウさんのティちゃんが

米ぬかを食べていました。


DSCN6694_convert_20170923074722.jpg

(米ぬかを食べるティちゃん!)

このティちゃんですが2016年3月に羽を怪我してから、

ずっと滞在組と一緒です。

お年はわかりせんが、地元の方は、「このふくちゃん。若いと思うよ!」

と言っていました。


duck4もこのティちゃんは、若いコハクチョウさんではないかと、

何の根拠もありませんが、そう地元の方が言うふくちゃんが若いと思っています。


ちなみに、地元の方は、duck4がティちゃんと名づけたこの仔をふくちゃんと呼んでいます。

呼ばれて混乱しないのかなと思うのですが、

今のところ、ティちゃん、ふくちゃんのどちらでも良いようです。


ここで、どうしてduck4はティちゃんと名づけたかというと、

クチバシの模様がTの字になっていたからそう呼ぶようにしました。

ただ、最近、ふっくらしてきているので、ふくちゃんぽい体形になってきているティちゃん。

そんな姿を見ていると、ほっとさせられます。


DSCN6695_convert_20170923074751.jpg

(ティちゃん&ふくちゃん!)

追伸

2017年9月25日(月)午後8時~9時。

BSプレミアム『ワイルドライフ』「ロシア 北極圏のツンドラ 白夜の子育て ハクチョウが闘う」

が放送されます。

冬の使者コハクチョウ。春にロシアへ渡るが、最新の科学でどこに行くのか、詳しく解明されてきた。そこは、シベリアの大河コリマ川河口周辺。北緯70度に近い北極圏で木も育たない寒冷なツンドラの大地だ。雪と氷が解けるのは6月から9月のわずか3か月。その間コハクチョウは大急ぎで子育てをする。キツネやカモメなど卵やヒナを狙う敵と果敢に戦う姿は、日本で見られる優雅な姿とは大違い。短いツンドラの夏の大自然を描く。引用)



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
[2017/09/25 05:15] | 続編・滞在組⑦! | トラックバック(0) | コメント(4) |
3歳の若鳥のアドちゃんのお顔!
9月下旬。

もうそろそろツバメさんを見かけなくなるかなと思いきや、

まだ、いつも定点ポイントでは飛び回っていました。


そろそろ、渡っていった方がいいのではと思います。

もし、この仔が今年生まれたばかりの若鳥だったら、

まだ見知らぬ南の国への長い旅が続けられるのかと心配になりました。


ところで、まだ9月下旬ということで、

滞在組のハクチョウさんたちは、のんびりと過ごしています。

そして、このアドちゃんは、

こんな表情を見せてくれました。


DSCN6687_convert_20170923074416.jpg

(目を閉じるアドちゃん!)

DSCN6688_convert_20170923074452.jpg

(目を開けるアドちゃん!)

DSCN6689_convert_20170923074516.jpg

(再び閉じるアドちゃん!)

DSCN6691_convert_20170923074550.jpg

(再び開けるアドちゃん!)

目を開けたり閉じたりです。

閉じるときには、下のまぶたをくっつけて閉じる様子です。


そしてアドちゃんにズームでレンズを向けると、

「あんたなーに!」と言った表情で覗き込んでいるようでした。

近くで見ると、いつもは気弱そうなアドちゃんも勇ましく見えます。

3歳の若鳥のオオハクチョウさんのお顔をしています。


DSCN6692_convert_20170923074624.jpg

(3歳の若鳥の顔のアドちゃん!)

追伸

2017年9月25日(月)午後8時~9時。

BSプレミアム『ワイルドライフ』「ロシア 北極圏のツンドラ 白夜の子育て ハクチョウが闘う」

が放送されます。

冬の使者コハクチョウ。春にロシアへ渡るが、最新の科学でどこに行くのか、詳しく解明されてきた。そこは、シベリアの大河コリマ川河口周辺。北緯70度に近い北極圏で木も育たない寒冷なツンドラの大地だ。雪と氷が解けるのは6月から9月のわずか3か月。その間コハクチョウは大急ぎで子育てをする。キツネやカモメなど卵やヒナを狙う敵と果敢に戦う姿は、日本で見られる優雅な姿とは大違い。短いツンドラの夏の大自然を描く。(引用)



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
[2017/09/24 05:05] | 続編・滞在組⑦! | トラックバック(0) | コメント(2) |
アドちゃんにまつげ!原稿完成!BSでワイルドライフでコハクチョウさんのことが放送!
暑さ寒さも彼岸までというように、

朝晩は涼しくなってきました。

日中も、気温は、真夏並みに上がることがありますが、

空気がカラットしているので秋になったと実感しています。


ところで、アドちゃん。

まつげのような毛が!?


いやハクチョウさんにはまつげはありませんが、

まるで、まつげのようです。


おそらく、

お顔近くから抜けようとしてしている羽毛が細いので、

そのように見えてしまいました。


DSCF5280_convert_20170922072338.jpg

(アドちゃんからまつげ!?)

話は変りますが、

ついに、日本白鳥の会へ寄稿する原稿が完成しました。

何度も読んでduck4なりに納得できたので、

原稿を添付メールで送付しました。


これで、5年間続けてきた滞在組のハクチョウさんの記録を、

何かの形で残しておきたい。

それが、紙という媒体で初めて実現できそうです。


ただ、一時、本という形も選択肢のひとつだったのですが、

それには、まだ滞在組のハクチョウさんたちのお話は進行中であること。


他にも、このような羽を怪我して居残ったハクチョウさんについて、

出版されている方がいるので、オリジナリティーにはかけるのではないか?


また、本にした場合、どれだけのヒトに読んでもらえるのかという費用対効果を考え、

日本白鳥の会の会員になり、ハクチョウさんの専門機関に

七北田川の滞在組のハクチョウさんのお話を形として残していただける道を選びました。


これで、七北田川で、

飛べないというハンディを乗り越え共に生きているハクチョウさんの気持ちを伝えられたらとも、

思っております。


原稿を送り、何か、ひとつ仕事を終えた感じがしましたが、

まとめながら、また書きたいという欲求も生まれ、

次の構想がもうduck4の頭にはあります。


追伸

2017年9月25日(月)午後8時~9時。

BSプレミアム『ワイルドライフ』「ロシア 北極圏のツンドラ 白夜の子育て ハクチョウが闘う」

が放送されます。



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
[2017/09/23 05:17] | 続編・滞在組⑦! | トラックバック(0) | コメント(4) |
クズの葉っぱはハクチョウさんたちの大好物のひとつ!
暑さ寒さも彼岸までというように

朝晩は、涼しくなってきました。


滞在組のハクチョウさんたちも、そんな季節の移ろいを感じているのでしょうか。


自生しているクズの葉っぱを摘み取って、川に浮かばせると、

滞在組のハクチョウさんたちは食べてくれました。


DSCN6522_convert_20170921072114.jpg

(チンさん!)

このクズの葉っぱですが

ハクチョウさんたちの大好物のひとつ。

よく、丘に上がって食べているところを見たことがあります。

ただ、上の方に葉が茂ってしまうと、クチバシを伸ばしても食べられないので、

諦めています。


DSCN6523_convert_20170921072144.jpg

(葛の葉っぱを食べるチンさん!)

チンさんは、クチバシを使い、

柔らかい葉っぱを飲み込もうとします。


DSCN6524_convert_20170921071958.jpg

(飲み込もうとするチンさん!)

ほぼ、クチバシに咥えられたチンさん。

あとは、全部飲み込むだけです。

こんな大きな葉っぱですが、たやすく食べていました。


DSCN6525_convert_20170921072030.jpg

(全部飲む込もうとするチンさん!)

このクズですが、紫色の花を咲かせ、

エンドウ豆のような実をつけます。


DSCN6526_convert_20170921072243.jpg

(クズの葉っぱ!)

DSCN6527_convert_20170921072312.jpg

(エンドウ豆のような実をつけるクズ!)

ところで、他の仔たちも食べていました。

もちろん、ちゃんもですが、

お腹には、クズの葉っぱがついていました。

いっぱい食べていたので、お腹がいっぱいになっていたので、

その後も、そのままにしていた斑ちゃんでした。


DSCN6532_convert_20170921073921.jpg

(斑ちゃんのお腹にクズの葉っぱが!)



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
[2017/09/22 05:16] | 続編・滞在組⑦! | トラックバック(0) | コメント(2) |
イネ科の草を食べているスズメさん!
スズメさんがひょっこり現れました。

ハクチョウさんと違って、ちょこまかちょこまか動き回るので、

撮影は難しいです。


今回、偶然、イネ科の草を食べているスズメさんが撮れました。

首をかしげて、一心不乱にむしゃむしゃと食べています。


DSCN6593_convert_20170920073205.jpg

(イネ科の草を一心不乱に食べているスズメさん!)

「この草。おいしいな」

と言っている声が聞こえてきそうです。


DSCN6594_convert_20170920073249.jpg

(ちょっと首を上げて食べるスズメさん!)

よく見るとこのスズメさんは、

頬は黒い斑点も立派になり、

顎の下も黒くなってきました。

ただ、クチバシは、まだ黄色

ということは、まだ今年生まれた若鳥のようです。


DSCN6595_convert_20170920073326.jpg

(まだクチバシが黄色なので若鳥のスズメさんかな!)

ところで、duck4のところでは、

まだ親鳥にくっついて雛ちゃんが鳴きながらついている仔を見かけます。

親鳥からおねだりしています。

たぶん、これが3番子の最後だと思います。


1番子と比べて、成長が遅れるので心配ですが、

そんな仔たちに出会うたびに、

早く大きくなって欲しいと願う限りです。


話を、この若鳥スズメさんに戻しますが、

写真を撮っているときに、こちらに気づき視線が合いました。

しかし、逃げようとはしません。


DSCN6597_convert_20170920073425.jpg

(視線が合った若鳥のスズメさん!)

食べることに集中しているようでした。

どうやら、この若鳥のスズメさんは、食べることに夢中だったようです。

また体を傾け、食べています。


DSCN6598_convert_20170920073504.jpg

(夢中に食べるスズメさん!)

実を言うと、このスズメさんが食べているイネ科の草

ハクチョウさんも大好物です。

堤防工事が行われる前には、滞在組のハクチョウさんたちがよじ登って、

この実の部分をおいしく食べていました。


ハクチョウさんたちにとっても、スズメさんたちにとっても、

この草は大好物のようです。


DSCN6599_convert_20170920073554.jpg

(スズメさんとイネ科の草!)

DSCF2277_convert_20160905073315.jpg

(イネ科の草を食べているアドちゃんとティちゃん!)



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
[2017/09/21 05:15] | 続編・滞在組⑦! | トラックバック(0) | コメント(2) |
5年間の滞在組のハクチョウさんの原稿!
七北田川の滞在組のハクチョウさんのことを

日本白鳥の会に寄稿する原稿が完成。

写真を入れたので、21枚ほどになりました。



5年間の記録が詰まった原稿を何度も何度も見直し。

すると、誤字を発見。

やはり、何度も見直しても誤字があるので、

まだ、送るのをためらっています。


本を出版したときも、書き上げた後の見直しにかなりの時間を要しました。

あの時は、出版社の方が見てくれましたが、

やはり、誤字がありました。


会報誌として形に残るものなので、

手は抜けません。

これが、ブログだったら、間違っていても、書き直し可能ですが、

そうはいきません。


まだ、送付していないうちから、

原稿を書き上げると、

次には、このことも書きたい。

という欲求がふつふつと沸いてきます。


これは、

5年続けて見て来たからなんでしょうか?


話は変りますが、

風が強かったもののカラット晴れ台風一過の祝日になりました。

6羽の滞在組もこのくらいの台風は、何でもないよ。

と言った表情でいつもの定点ポイントにいました。


ミルクちゃんは、土手に上がって休んでいました。

すりすり近づいて来てもくれました。


DSCN6476_convert_20170919073647.jpg

(すりすり擦り寄ってくるミルクちゃん!)

ちゃんは、カメラを向けると、

相手もしてくれました。

おそらく、心の中では、

「滞在組のリーダーだから、もっとかっこよく撮影しろ!」

とでも言っているようでした。


DSCN6494_convert_20170919073819.jpg

(「かっこよく撮影しろ!」とでも言っているような斑ちゃん!)

そして、最後にやってきたのが、

シンちゃんでした。

duck4に気づき、泳いで来たようです。


DSCN6489_convert_20170919073459.jpg

(遅れてやって来たシンちゃん!)



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
[2017/09/20 05:09] | 続編・滞在組⑦! | トラックバック(0) | コメント(4) |
台風18号の通過中サーフィンをするハクチョウさんたち!
ネットで公開されている

七北田川の水位を確認したところ9月18日午前5時頃には

約2メートル以上ありました。

これは、台風18号の雨の影響です。


ところで、滞在組のハクチョウさんたちは、いつも定点ポイントにはおらず、

水位が上がって見えなくなった中洲にもおらず、

対岸の葦原にちゃん、チンさん、ティちゃんの3羽が一緒にいました。


DSCN6441_convert_20170918092454.jpg

(岸にいる斑ちゃん、チンさん、ティちゃん!)

DSCN6442_convert_20170918092531.jpg

(塒の中洲も台風の影響で水没!)

そして、大きな声でチンさんが「コォ!」と鳴いて、

3羽が一緒に下流へと泳いで行きました。


川の流れがとても早いので、

泳いでいる姿が、まるでサーフィンをしているようでした。

これぞ、スワンサーフィンです。


DSCN6453_convert_20170918092604.jpg

(スワンサーフィン中のチンさん、斑ちゃん、ティちゃん!)

そして、3羽は、いつもの定点ポイント近くまで、

泳いで来ました。


しかし、水位が2メートル以上もあるので、いつもよりは高いという感じでした。

そこで、ちゃん、チンさん、ティちゃんは、2015年の9・11豪雨の時に

えぐられて出来た岸へに向かいました。


DSCN6464_convert_20170918092654.jpg

(9・11豪雨でえぐられて出来た岸辺!)

そこで、スワンサーフィンを止め、

羽繕いをしたりして休むようです。

2メートルほどの水位だと、

「大したことないよ」

とでもハクチョウさんたちが言ったように感じました。


DSCN6466_convert_20170918092743.jpg

(休む斑ちゃん、チンさん、ティちゃん!)

ところで、9・11豪雨の時には、

いつもの定点ポイントのコンクリートブロックも壊れてしまい、

今、修理をしています。

仮設の壁で覆っていますが、そこには、水も入ってカルガモさんも泳いでいました。


今回の台風18号は、雨も多く降らず、大丈夫だったようですが、

近年の天候は、duck4の予測を超えることもあるので、

七北田川に限っては、予断を許す結果にならず、本当にほっとています。


DSCN6428_convert_20170918092840.jpg

(堤防修理中で囲まれた柵の中で泳ぐカルガモさん!)



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
[2017/09/19 05:16] | 続編・滞在組⑦! | トラックバック(0) | コメント(2) |
足の裏にはタコがあるアドちゃん!
登って来るアドちゃん。

他のヒトにもそうしているのかと思いきや、

そうではないようです。

ちょっと安心しました。


DSCN6248_convert_20170917080154.jpg

(登って来るアドちゃん!)

なぜなら、ヒトによっては悪意を持っている方もいるからです。

ヒトを見てアドちゃんは、行動しているようです。

何か、異変や危険を察知すると、急いで川に戻ることもあります。

それも、duck4のそばにいてもです。


ところで、今のところは信用されているので、

アドちゃんの方からわざわざ出向いてきてくれます。

そんな姿を見ているととても可愛くなります。

しかし、これは、他の滞在組からは妬みややっかみを受けることもあります。


それと、もう一つ、心配なことがあります。

それは、のことです。

アドちゃんは、3歳とまだまだ若いので、それほど心配しなくても良いのかもしれません。

ただ、上げた時に、足の裏を見た時、

足ダコが出来ていました。

かなりの数に及んでいます。


DSCN6268_convert_20170917075705.jpg

(かなりの足ダコができているアドちゃん!)

もう2014年の秋からだと思うのでかれこれ七北田川に棲息して3年。

羽を怪我して飛べなくなってのが2015年の3月。

移動と言えば、泳ぐか歩くしかありません。

かなり、足を酷使していることは否めません。


あの、滞在組のチンさんは、

今年に入ってから、足を引きずって歩くようになりました。

これも、足を酷使してそうなったのか、加齢によるものかわかりませんが、

関節痛に悩まされているのかもしれません。


DSCN6263_convert_20170917081019.jpg

(チンさん!)

DSCN6264_convert_20170917080246.jpg

(チンさんの足!)

話を元に戻しますが、

日々観察を続け、記録をつけていると、

いろいろな情報が蓄積されます。


特に、健康状態のバロメーターになるのが、です。

この時は、まるで小石のような深緑色のコロコロした糞を数多くしていました。

また、水分も含んでいます。


以前のような、

大きな緑色の固形物のものとは若干の変化が生じています。


DSCN6257_convert_20170917080114.jpg

(小石のようなゴロゴロしたアドちゃんの糞!)

話が足から糞に飛躍してしまいましたが、

このよう些細な情報から、ハクチョウさんの生態を知る手がかりを日々探している

duck4であります。


DSCN6253_convert_20170917080946.jpg

(アドちゃん!)



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
[2017/09/18 05:15] | 続編・滞在組⑦! | トラックバック(0) | コメント(4) |
チンさんの特技はパクパク!?
仕草がチャーミングなところがあるチンさん。

地元の方も、「パクパクは可愛い!」

と言っていました。


DSCN5995_convert_20170916073232.jpg

(チンさん!)

このチンさんのこと。

地元の方は、パクパクと呼んでいます。

パンをあげる時にパクと口を開けるからだそうです。

時々、duck4もパクパクと呼ぶこともあります。


DSCN5996_convert_20170916073300.jpg

(給餌をしている地元の方の見るチンさん!)

ところでこのチンさんには特技があります。

それは、クチバシをパクパクさせること。

時々、パンをクチバシで直接キャッチします。

動体視力が良いのでしょうか?

しかし、この時は、ナイスキャッチまではいきませんでした。


DSCN5997_convert_20170916073346.jpg

(クチバシを半開きするチンさん!)

ところで、この日は、とある地元の方がお米を持って来てくれました。

そして、ハクチョウさんがお米大好物なようで、

どの仔も我先に食べようとしていました。

そうすると、どうしても、滞在組で順位が上のリーダーの斑ちゃん。

ミルクちゃんが独占してしまいます。


チンさんは、滞在組3位なのですが、

お人よしの性格がこの時だけは仇となって、

斑ちゃんやミルクちゃんに突っつかれてしまいます。


そんなこともあり、皆が食べ終わった後に

ゆっくり食べていました。

片足を引きずって歩くチンさんですが、

見ていると、どことなくほのぼのさせられます。


DSCN6013_convert_20170916073436.jpg

(大好物のお米を食べるチンさん!)

追伸:

台風18号の進路が気になります。

風も強く吹きそうです。

七北田川のハクチョウさんたちが無事でありますよに。

また、被害が少ないこと祈ります。



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
[2017/09/17 05:15] | 続編・滞在組⑦! | トラックバック(0) | コメント(6) |
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR