FC2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
負傷したハクチョウさんのお話!
わたしには、ハクチョウを定点観測している場所があります。

そこには、今年も、60羽ほどのハクチョウが越冬しています。


日中になると、

ハクチョウたちは、川岸のねぐらから、餌場に飛んで行きます。


けれども、太陽が昇ったのにもかかわらず、

一羽のハクチョウさんだけが、この川岸のねぐらにいたのです。


そのねぐらに留まっている一羽のハクチョウは、

何かに警戒しているかのように、

大きな白いからだを、小さくして身を隠しているようでした。



DSCF1793_convert_20120128083837.jpg

(群れから離れている一羽のハクチョウさん



午後から夕方になると、

数羽単位でハクチョウの群れが、食事をを終え、

ねぐらとしている川岸に戻ってきます


しかし、

日中ずっと、ねぐらにとどまっていたハクチョウは、

群れのハクチョウから離れていました。


そのハクチョウは、とても、とても寂しそうです



DSCF1800_convert_20120128084740.jpg

(仲間から離れてひとりぼっちでいる一羽のハクチョウ



すると、一人のおじさんが、話しかけてきました。

そのハクチョウはケガをしています。そのため一人ぼっちでいます


その負傷したハクチョウは、仲間のハクチョウたちの方に近づこうとはしません


それには、おじさん曰く、わけがあると言っていました。


野生動物を含めハクチョウもまた、血の臭いを嫌うからです。

外敵が、その弱っている鳥を標的にするからなのです。

だから、鳥たちは、負傷したり体が弱ったりすると、

草陰など、外敵から目立たないところに身を潜めます。


この負傷したハクチョウさんもまた、きっと、身を潜めていたのでしょう。



しばらくすると、

一羽のハクチョウが、仲間のいた群れから離れ、

負傷したハクチョウの方へ近づいてきました



DSCF1794_convert_20120128083945.jpg

(ひとりぼっちでいたハクチョウに、近づいてくるハクチョウ


最初は、負傷したハクチョウを追い払う!?

とも思いました。


しかし、そうではなかったのです。


まるで、そのハクチョウは、負傷したハクチョウへ話しかけているようでした

そのハクチョウは、何度も何度も繰り返し、近づいてきました。



DSCF1795_convert_20120128084047.jpg

(2羽は接近!


しかしながら、その負傷したハクチョウは、何度も何度も羽ばたきました

けれども、そのハクチョウは飛ぶことができません。

右羽は、ケガをしていたからです。


でも、その負傷したハクチョウは、羽ばたくことで、

元気であることを、相方に、示したかったのでは。


と、わたしは思いました。



DSCF1839_convert_20120128084419.jpg

(後ろから見て右羽を負傷しているハクチョウさん



一般的には、

ハクチョウは、家族単位で行動をします。

ハクチョウは、家族を大切にするのです。


もし外敵が、彼らの子どもを襲うようなことがあれば、

その親ハクチョウは、外敵が退散するまで反撃を続けます。



DSCF1842_convert_20120128084530.jpg

(右羽を負傷したハクチョウ




これは、わたしの推測の域の話ですが...!


この負傷したハクチョウに近づいていたハクチョウは、

夫婦


ではないかと思います。


心配してやってきたのかもしれません。


そして、ハクチョウの夫婦は、相方が死ぬまで一生添いとめるようです



DSCF1797_convert_20120128085816.jpg

(さっきのハクチョウさんたちは夫婦だった!








にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ




スポンサーサイト



[2012/01/28 08:33] | 滞在組のハクチョウさん① | トラックバック(0) | コメント(8) |
<<ブログ旅(第4弾)福島編『諦めるな!!!』 | ホーム | エジプトの今!>>
コメント
以前、お互いを思いやりながら一生を添い遂げる夫婦の事を「おしどり夫婦」というが、実はおしどりのカップルは毎シーズン相手が違う。(同じパートナーだと思っていたのは人間が固体を見分けられなかっただけ)というのを知ってとても残念だったんです。
記事を読んでほっこりした気持ちになりました(*^_^*)
ありがとうござます♪
白鳥さんの怪我が早く治りますように…
[2012/01/28 10:13] URL | りな #GTE555uc[ 編集 ]
duck4さん、こんにちは^^
ハクチョウさんの観測、大変なご苦労があると思います。寒い中、頑張っていらっしゃいますね^^
60羽は見事な群れですね。

姿のきれいな白鳥は、行動もきれいだったのですね。
感動する記事を読ませていただきました。
白鳥さんの傷が癒えて元気に羽ばたける事を見守りたいですネ(^^)
[2012/01/28 13:33] URL | いちごじゃむ #-[ 編集 ]
家族の為に戦う事も、犠牲になる事もあるんですよね。

自然って一見残酷な様ですが生きる事の真実を教えてくれると思います。

添い遂げる優しさがあるなんて・・・良い話です。

[2012/01/28 20:25] URL | クーリエ #-[ 編集 ]
りなさんへ

こんばんは!

> 以前、お互いを思いやりながら一生を添い遂げる夫婦の事を「おしどり夫婦」というが、実はおしどりのカップルは毎シーズン相手が違う。(同じパートナーだと思っていたのは人間が固体を見分けられなかっただけ)というのを知ってとても残念だったんです。
> 記事を読んでほっこりした気持ちになりました(*^_^*)
> ありがとうござます♪
> 白鳥さんの怪我が早く治りますように…

実を言うと...
おしどりはおしどり夫婦ではなかったのですね。

今はお亡くなりになられましたが、
俳優の長門宏之さんと女優の南田洋子さんは、
おしどり夫婦の代名詞的存在でした。
老後、奥さんを献身的に介護をしていたことが思い出されます。

白鳥の場合。
一生、パートナーを変えないそうです。
また、夫婦で子育てをします。
子育て中は、外敵がやってくると体を張って闘うそうです。

ほっこりする記事を配信できて、嬉しく思います。

わたしも、負傷した白鳥さんが良くなるように祈るのみです。v-519v-521



[2012/01/28 20:40] URL | duck4 #-[ 編集 ]
いちごじゃむさんへ

こんばんは!

> duck4さん、こんにちは^^
> ハクチョウさんの観測、大変なご苦労があると思います。寒い中、頑張っていらっしゃいますね^^
> 60羽は見事な群れですね。
>
> 姿のきれいな白鳥は、行動もきれいだったのですね。
> 感動する記事を読ませていただきました。
> 白鳥さんの傷が癒えて元気に羽ばたける事を見守りたいですネ(^^)

鳥好きなので、楽しくバードウオッチングをしています。
鳥の生態を観察していると、新たな発見もいろいろあります。
観察することは、本からでは得られない、大切なことを教えてくれます。

ハクチョウは、優雅で綺麗ですが、
結構、気性も荒いようです。
餌を取り合いして、相手のしっぽをかじったり、喧嘩もたえませんね!

でも、ハクチョウは家族思いの鳥です。

感動できる記事を配信できて嬉しく思います。

わたしも、早くその負傷したハクチョウさんが、
傷が癒えることを心から祈る限りです。v-519v-521
[2012/01/28 20:46] URL | duck4 #-[ 編集 ]
クーリエさんへ

こんばんは!

> 家族の為に戦う事も、犠牲になる事もあるんですよね。
> 自然って一見残酷な様ですが生きる事の真実を教えてくれると思います。
> 添い遂げる優しさがあるなんて・・・良い話です。

自然は残酷ですが、本当の真実を教えてくれますよね!
どうして、そのハクチョウさんが羽を負傷したかわかりません。
近くに電線があるので、もしかしたら衝突も考えられます。

でも、番で一緒にいるハクチョウの姿を見て、
家族の絆というものをすごく感じました。

鳥の生態を観察していて、学ぶことがとても多いです。v-519v-521


[2012/01/28 20:54] URL | duck4 #-[ 編集 ]
duck4さん、こんばんは^^

私も皆さん同様、この記事に感動いたしました。
私は白鳥さんを見かけると何故かとっても嬉しくなります。そして、何となく幸せな一日が過ごせるような気がします(笑)。なので、白鳥さんは子供の頃から大好き!!なのですが、今日の記事を拝読させて頂き、もっと白鳥さんが好きになってしまいました!!!

”白鳥は家族思いで、夫婦は一生パートナーを変えずに最後まで寄り添う”
なんて素敵なんでしょう!私も将来はそうありたいです。
[2012/01/29 00:33] URL | みどり #-[ 編集 ]
みどりさんへ

おはようございます!

> duck4さん、こんばんは^^
>
> 私も皆さん同様、この記事に感動いたしました。
> 私は白鳥さんを見かけると何故かとっても嬉しくなります。そして、何となく幸せな一日が過ごせるような気がします(笑)。なので、白鳥さんは子供の頃から大好き!!なのですが、今日の記事を拝読させて頂き、もっと白鳥さんが好きになってしまいました!!!
>
> ”白鳥は家族思いで、夫婦は一生パートナーを変えずに最後まで寄り添う”
> なんて素敵なんでしょう!私も将来はそうありたいです。

感動できる記事を配信できて嬉しく思います!

わたしも冬になる楽しみのひとつ。
それは、ハクチョウが越冬することです。
大きく白いハクチョウ。
飛ぶ鳥の中でも最大です。
観察するにはもってこいの鳥です。

それに、ハクチョウの生態を知れば知るほど、
愛くるしく感じることもあります。

ハクチョウは、とても家族想いの鳥!
一生パートナーを変えません。
相手を一生、愛し続けるようです。

その負傷したハクチョウにもパートナーがいるようで、
付き添っています。

負傷したハクチョウさんには、早く元気になって欲しいものですね!i-275i-274
[2012/01/29 08:26] URL | duck4 #-[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://duck4.blog74.fc2.com/tb.php/585-cd2866da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR