デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
新しい羽が伸びてきている斑ちゃん、ティちゃん、アドちゃん!
仙台でも、今年初めての猛暑日

最高気温36度を記録しました。

さすがに、暑かったです。


ところで、リーダーのちゃんは、

新しい風切羽が伸びてきて、

先端部分から羽弁が広がってきました。


DSCN2093_convert_20180722100559.jpg

(斑ちゃん!)

水浴びの後、羽をバタバタさせると、

まだ棒状の風切羽がぶら下がっているようにしか見えません。

あと一週間もすると、ちゃんとした新しい羽になることでしょう。


DSCN2094_convert_20180722100633.jpg

(棒状の風切羽がぶら下がっているような斑ちゃん!)

ほぼ、同じころに換羽が始まったティちゃんも、

根元の部分が、まだピンク色をしていますが、

羽軸から羽弁が出てきています。

黒く露出した地肌にも新しい羽毛が生えてきています。


DSCN2044_convert_20180722100937.jpg

(羽軸から羽弁が広がりつるあるティちゃん!)

DSCN2039_convert_20180722100906.jpg

(コハクチョウさんのティちゃん!)

アドちゃんは、若干、羽が短くなっているようにも感じました。

もしかしたら、抜け始めているのかもしれません。


DSCN2127_convert_20180722100803.jpg

(アドちゃん!)

骨折して羽が壊死しているところは、

黒く皮膚が露出していて、その部分は藻のようなものが付着していて緑色っぽくなっていました。


わかりづらいですが、

この黒い部分から、数本、新しい羽軸も伸びてきているようでした。


DSCN2117_convert_20180722100735.jpg

(黒い地肌から数本の新しい羽軸が伸びてきている斑ちゃん!)

そして、こちらの羽を広げているシンちゃんは、

まだ、羽が抜け落ちていないようなので、

換羽が始まっているかはわかりませんでした。


DSCN2098_convert_20180722100705.jpg

(換羽が始まっていないような羽を広げているシンちゃん!)



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
スポンサーサイト
[2018/07/23 05:46] | 2018年7月白鳥さん! | トラックバック(0) | コメント(0) |
古い風切羽が落ちたアドちゃん!
羽をバタバタと広げたアドちゃん。

一本、抜けかかった風切羽がありました。


DSCN1895_convert_20180721212017.jpg

(羽を広げるアドちゃん!)

そのあと、羽が抜け落ちました。

本格的にではありませんが、換羽が始まり!?

かもしれません。


ただ、もし、そうだとすると、昨シーズンよりも若干早いような感じがします。

お土産に、アドちゃんの古い風切羽をもらうことにしました。


DSCN1896_convert_20180721212053.jpg

(1本だけ古い風切羽が抜け落ちたアドちゃん!)

ところで、この日は、あのカルガモさんの親子に会いました。

ヒナちゃんのお顔が、ちょっとはっきりしてきて、大人っぽくなってきました。

ただ、体の方は、まだまだお母さんの半分ぐらいといった感じです。


DSCN1928_convert_20180721212151.jpg

(お母さんとヒナちゃんのカルガモさん一家!)

そして、どこからともなく、何か鳥さんの鳴き声が聴こえると思いきや、

オナガさんが対岸の家の屋根に3羽止まっていました。

おそらく、まだ若鳥のようで、しばらく休んでいましたが、

こちらの様子に気づくと、飛び去り木の中に隠れました。

オナガさんは、とても警戒心が強い鳥です。


DSCN1903_convert_20180721212122.jpg

(オナガさん!)



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
[2018/07/22 05:08] | 2018年7月白鳥さん! | トラックバック(0) | コメント(2) |
片足を引きずって歩くチンさん!
片足を引きずりながら

よったらよったら歩くチンさん。


獣医さんの見立てによると、脚気にかかっているとこと。

昨年あたりから、良くなる気配は全くありません。


DSCN1740_convert_20180720202445.jpg

(片足を引きずって歩くチンさん!)

歩くのは、大変そうなですが、それ以外はいたって健康そうなのですが、

首の一部の羽毛がくぼんでいるのも気にはなっています。

換羽も終わり、風切羽の羽弁も広がりましたが、

骨折の後遺症で、水にこすれて、また羽が壊死し始めています。


DSCN1746_convert_20180720201927.jpg

(チンさん!)

追伸!

日常の中で英語を使う機会を作っているduck4。

先日、図書館から借りてきた『英語耳』という本を読んだり、

CDを聴いて発音練習をしています。


その本の中で、「なぜ、日本人が英語できないのか!?」ということを触れてました。

それは、英語をカタカナ発音に置き換えるからだそうです。

英語の発音方法は、日本語とはまるっきり違うという点からスタートすべきなのですが、

その点が欠落していたことに、この本を読んでいてやっと気づかされました。


例えば、Fanというカタカナ表記をすると、ファンなんですが、

英語では、下唇を上の歯にくっつけてFの音を出します。

カタカナ英語で発音すると、まるっきり違う音に聴こえてしまいます。


そのことから、中学英語の導入部分で、理解していれば、

英語もどき発音になったり、もっと楽に聴き取りができるようになっていたのかと、

この本に出合って思うようになりました。



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
[2018/07/21 05:25] | 2018年7月白鳥さん! | トラックバック(0) | コメント(4) |
歌っているホオアカさん!換羽中の斑ちゃんとティちゃん!まだのシンちゃんとアドちゃん!
歌っているホオアカさん!

定点観測ポイントに行く途中、枝に止まって囀っているホオアカさん。

ここを縄張りにしているのでしょうか。

よく、見かけます。


早朝、まだ薄暗い4時前に目を覚ますと、

おおきな声で「ヒーヒー!」と叫んでいるヒヨドリさんがいます。

渡りをせずに、留まって、子育てをしていたオスなのかもしれません。


ところで、もう繁殖も終わりの頃に差し掛かったのに、

鳴いているということは、このホオアカさんは、まだお相手が見つからなかったのでしょうか。

それとも、他のオスの侵入を防ぐために、囀っていることも十分に考えられます。


DSCN1589_convert_20180719134912.jpg

(囀っているホオアカさん!)

換羽中の斑ちゃんとティちゃん!

ところで、斑ちゃん、ティちゃんは、換羽が進行中です。

ちゃんは、羽も伸びてきて、

一時のお疲れモードがウソのように元気になってきています。


DSCN1600_convert_20180719135009.jpg

(斑ちゃん!)

羽をバタバタさせると、

まだ伸びきっていない、とても短い風切羽のせいで、

オオハクチョウさんとは思えない、姿です。


DSCN1692_convert_20180719134930.jpg

(羽を広げる斑ちゃん!)

羽が完全に抜けて、7日ほど経ったと思いますが、

羽軸が伸びてきて、先から羽弁が出てきています。


DSCN1670_convert_20180719134953.jpg

(羽軸から羽弁が広がり始めている斑ちゃん!)

こちら、ティちゃんも羽をバタバタさせると、

何か羽がすかすか状態なので、

こちらもコハクチョウさんとして迫力を感じませんでした。


DSCN1705_convert_20180719135040.jpg

(羽をバタバタさせるティちゃん!)

ティちゃんは露出した黒い皮膚の部分から、

まだピンク色に染まった短い羽軸が伸び始めています。


そのまわりには、ところところに羽毛も現れてきました。

完全に、羽が伸びきるにはあと10日以上かかるのかもしれません。


DSCN1654_convert_20180719135024.jpg

(露出した黒い皮膚の部分から新しい羽軸、羽毛が現れてきたティちゃん!)

まだのシンちゃんとアドちゃん!

そして、まだ、換羽が始まっていないのが、

オオハクチョウさんのシンちゃんとアドちゃん。


例年だと、シンちゃんは、7月下旬ごろ。

に始まるはずです。

もうそろそろなのですが、まだ古い羽が抜け落ちていません。


DSCN1660_convert_20180719135059.jpg

(シンちゃん!)

アドちゃんも7月下旬と、

滞在組の中では一番遅く始まります。

ただ、アドちゃんの場合、複雑骨折をしている関係から、

生えてくるときに出血を伴うことも考えられるので、

とても心配しております。


DSCN1678_convert_20180719135118.jpg

(アドちゃん!)



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
[2018/07/20 05:43] | 2018年7月白鳥さん! | トラックバック(0) | コメント(6) |
4羽の若鳥のハクセキレイさん!新しい羽が生えてきたティちゃん!
4羽の若鳥のハクセキレイさん!

いつもの岸では、

今年生まれたハクセキレイさんの若鳥が集まって来ました。

どうやら、親鳥から離れ、自分たちで餌を探しているようでした。

梅雨明け頃から、よくこの水辺では、若鳥に出会います。


DSCN1028_convert_20180715160434.jpg

(若鳥のハクセキレイさん!)

すると、そこには、羽がまだ灰色の仔たちが、4羽いました。


結構、近い距離にもかかわらず、

若鳥のハクセキレイさんは、duck4にも動じません。


そばには、滞在組のチンさんもいたのですが、

たくましい子どもたちです。


DSCN1030_convert_20180715160407.jpg

(4羽の若鳥とチンさん!)

新しい羽が生えてきたティちゃん!

ところで、多くの羽が抜け落ちたコハクチョウさんのティちゃんは、

棒状の新しい羽が生えてきています。


DSCN1514_convert_20180718133015.jpg

(換羽が始まっているティちゃん!)

羽毛も抜け落ちて黒く皮膚が露出している部分を見てみると、

羽軸の根元がピンク色に染まっています。

これは、だと思います。

先の部分が若干、黄色っぽくなっています。


このような現象は、

今、換羽中のちゃんに見られました。


DSCN1513_convert_20180718132959.jpg

(黒い露出した皮膚から新しい羽軸が伸びてきているティちゃん!)

数日前には、ティちゃんも、羽繕いをしたり、羽をバタバタさせるたびに、

ボロボロと古い羽毛、羽が落ちていましたが、

もうそろそろ、終わりに近づいて来ているようにも思います。


DSCN1535_convert_20180718133033.jpg

(ティちゃん!)

追伸!

後、滞在組で換羽がまだなのが、

シンちゃんとアドちゃんのみになっています。



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ

[2018/07/19 05:45] | 2018年7月白鳥さん! | トラックバック(0) | コメント(2) |
もう換羽も始まり黒い地肌が見えるティちゃんの羽!
ティちゃんは、本格的に換羽が始まったようです。

周りには、たくさんの古い羽が落ちています。

これだけ、ボロボロと落ちているということは、

新しく伸びてきた羽軸が古い羽を押しているからです。


DSCN1363_convert_20180717133401.jpg

(ティちゃんの周りには古い羽が!)

普段、このようなに、

羽毛も抜け落ちていることはないはずですが、

完全に一部、黒い地肌が丸見えになっています。


その周りには、

今にも抜けかかっている古い羽が、数本ありました。


DSCN1379_convert_20180717133439.jpg

(黒い地肌が見えるティちゃん!)

このあと、水が干上がっていたので、普段は行けない中州に歩いて行きました。

その時、堤防のそばで立っていた6羽の滞在組を撮影しました。


よく、この堤防をミルクちゃん、アドちゃんが上がって来ますが、

川底から見ると、かなり高いことがわかっていただけると思います。

3メートル以上ありそうでした。


DSCN1376_convert_20180717133419.jpg

(川底に下りて6羽の滞在組を撮影するduck4!)



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
[2018/07/18 05:29] | 2018年7月白鳥さん! | トラックバック(0) | コメント(0) |
たくさんの羽が抜けているティちゃん!新しい羽軸が伸び始めた斑ちゃん!
たくさんの羽が抜けているティちゃん!

ついに、コハクチョウさんのティちゃんも、

古い風切羽が抜け始めました。


DSCN1324_convert_20180716133055.jpg

(コハクチョウさんのティちゃん!)

よく、見ると、不自然に羽が、水面についていました。

以前なら、このようなことがありませんでした。

新しく羽軸が伸びてきて、古い風切羽を押しているからだと思います。


DSCN1322_convert_20180716133038.jpg

(不自然に水面につくティちゃんの羽!)

振り向いた後ろ姿からは、

ティちゃんが何本もの古い風切羽が抜けかかっているのがわかりました。


DSCN1292_convert_20180716133115.jpg

(後ろを振り向くティちゃん!)

そして、ティちゃんは、羽毛も抜け落ちていて、

一部黒くなっている皮膚が露出していました。

そこから、まだ空洞の丸くて新しい伸びる前の羽軸が数本あるようでした。


どの段階で、換羽の定義は、よくわかりませんが、

風切羽が抜けた段階を始まりと、

考えた方がよいのかなと思いました。


DSCN1282_convert_20180716133019.jpg

(黒く皮膚が露出しているティちゃんの羽!)

新しい羽軸が伸び始めた斑ちゃん!

ちなみに、こちらは、ティちゃんよりも早く羽が抜けたちゃん。

黒く皮膚が露出した部分から、多くの新しい筒状の羽軸が現れ始めました。


一部は、まだ黄色。

そして、顔を出した新しい羽軸は、根元が血がついているようなピンク色をしています。


DSCN1251_convert_20180716133153.jpg

(筒状の新しい羽軸が伸び始めている斑ちゃん!)

完全に抜け落ち、短くなった羽から、

また、新しい羽が伸び始めているちゃん。

少し、調子を戻しつつあるようにも感じました。


DSCN1207_convert_20180716133215.jpg

(斑ちゃん!)

一週間前までは、かなり充血していたのですが

だいぶ、おさまってきたようにも思います。

ちょっと、ほっとしているduck4であります。


DSCN1269_convert_20180716133237.jpg

(充血もおさまりつつある斑ちゃん!)



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
[2018/07/17 05:31] | 2018年7月白鳥さん! | トラックバック(0) | コメント(2) |
数日ぶりに出会ったお母さんカルガモさんと雛ちゃん!新しい羽軸が生えてきている斑ちゃん!
数日、出会わなかったあのお母さんカルガモさんとちゃんにまた会いました。

雛ちゃんは、少し大きくなったようでした。

川には、敵も多いと思いますが、無事に育って欲しいものです。

このあと、しばらくすると親子は姿を消してしまいました。


DSCN1007_convert_20180715160206.jpg

(数日ぶりに出会ったお母さんカルガモさんと雛ちゃん!)

ところで、こちらは、あの滞在組のリーダーのちゃん。

ほとんどの古い風切羽は、抜け落ちてしまったようです。

見た感じ、完全にスカスカ状態になってしまっていました。


DSCN0996_convert_20180715160150.jpg

(ほとんどの古い風切羽が抜け落ちてしまった斑ちゃん!)

そして、ピンク色っぽいまだまだ短い羽軸が、

かすかにですが、現れてきていました。


ということは、斑ちゃんの換羽の始まりは、

7月中旬であったことが、この今回の観察からわかりました。


DSCN1020_convert_20180715160107.jpg

(新しい羽軸が生えてきている斑ちゃん!)



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
[2018/07/16 05:48] | 2018年7月白鳥さん! | トラックバック(0) | コメント(4) |
やっと葛の葉っぱを食べているティちゃん!
東北南部でも梅雨明け

例年よりも10日以上も早くなりました。


昨シーズンは、梅雨明けされなかったので、

その分、今年の夏は、猛暑になるのでしょうか?


厚い羽毛に覆われているハクチョウさんたちにとっては、大変な季節になりますが、

何とか乗り越えて欲しいものです。


ところで、今まで、葛の葉っぱを食べなかったコハクチョウさんのシンちゃん。


他の5羽の滞在組のオオハクチョウさんたちは、食べていたので。

なぜ、ティちゃんだけとは思っていましたが、

やっと、食べました。


DSCN0801_convert_20180714094648.jpg

(葛の葉っぱを食べるティちゃん!)

そして、こちらは、岸に上がって来たミルクちゃん。

この日の朝は、潮が満ちていて、いつもよりも狭くなっていましたが、

duck4の近くで休んでいました。


DSCN0841_convert_20180714094809.jpg

(そばで休みミルクちゃん!)

すると、尻尾を上げる仕草を3回ほどすると、

実に大きな落し物をしました。


それは、深緑色した草を含んだ糞です。

縦に立っていました。


ミルクちゃんがたくさんの自生している草を食べていることが、

この糞の状態から、容易に想像できました。


DSCN0844_convert_20180714094824.jpg

(深緑した大きなミルクちゃんの糞!)

そして、昨日のブログでも紹介した、ちゃんの羽の様子ですが、

もう古い風切羽は抜けてしまったようです。

羽がすかすかになってしまっています。


DSCN0829_convert_20180714094713.jpg

(斑ちゃん!)

特に。後姿から見ると、

古い羽がなくなっていることがわかるかと思います。


DSCN0867_convert_20180714094732.jpg

(古い羽が抜け落ちてしまっている斑ちゃん!)

また、一部羽毛が抜け落ちて、黒くなっているところがあります。

このようになるのは、羽を骨折して生えてこないアドちゃんには、

こうなっている部位があります。


ただ、斑ちゃんの場合、

羽を骨折しているような部分が見当たらないので、

すぐにこの部位から新しい羽毛が生えてくると思います。


DSCN0881_convert_20180714094751.jpg

(一部の部位が黒くなっている斑ちゃん!)



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
[2018/07/15 05:18] | 2018年7月白鳥さん! | トラックバック(0) | コメント(2) |
すでに短くなった斑ちゃんの羽!
充血している目が心配なちゃん。

少し、良くなってきているようなので、ほっとしています。


その斑ちゃんは、羽繕いをするたびに、

多くの古い羽毛、羽を落としていましたが、

いつのまにか、すでに短くなっていました。


DSCN0754_convert_20180713134710.jpg

(古い羽が抜け落ち短くなった斑ちゃん!)

ところで、斑ちゃんの場合、

他の滞在組のハクチョウさんたちのように骨折して部位が見当たらないので、

なかなか、新しい羽軸を確認できないでいました。


しかし、これだけ、羽が短くなってしまっているということは、

新しく生えているのではないかと思います。


これは、抜け落ちる前日に撮影したものですが、

今はもと落ちています。


DSCN0667_convert_20180713134627.jpg

(今にも抜け落ちようとしている斑ちゃんの古い羽!)

羽をバタバタ広げると、

かろうじて、風切羽かくっついているようでした。

羽繕いするたびに、浅瀬には落としているのにちがいありません。


後、換羽がまだなのが、

シンちゃん、アドちゃん、ティちゃんの3羽のみになっています。


DSCN0668_convert_20180713134651.jpg

(羽をバタバタさせている斑ちゃん!)

追伸!

今年になってから、地震、集中豪雨で多くの方々が犠牲になっています。

その自然災害が毎年のようにあります。

地震、津波、噴火、集中豪雨など。

地球温暖化と異常気象により、日本の梅雨の気候が変ってしまったと言って過言ではありません。


滞在組のハクチョウさんたちが生きている七北田川の水位情報がわかるように、

ブログからクリックできるようにしました。


前もって知ることで、

豪雨の備えになるからです。



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
[2018/07/14 05:30] | 2018年7月白鳥さん! | トラックバック(0) | コメント(0) |
アドちゃんの白鳥語と英語!
いつもの岸で、滞在組のハクチョウさんたちを見ていると、

1羽の若鳥のハクセキレイさんが飛んできました。


親鳥から独立して、水辺の川にやって来たのかもしれません。

毎年、梅雨の終わりごろから、増えてきます。


まだ、羽の一部が灰色でみるからに、

今年生まれたハクセキレイさんとわかりました。

これから、立派な成鳥になって欲しいものです。


DSCN0389_convert_20180710161631.jpg

(ハクセキレイさんの若鳥!)

オオハクチョウさんのアドちゃんには、

言葉があります。


よく聞かれるそのアドちゃん語は、

「コォ!コォ!」と甘えて可愛らしく鳴く声。


もうひとつは、

「キャン!キャン!」と悲鳴にも似た嫌がっている声です。


最近、何か、ストレスを感じているのか、

「キャン!キャン!」という悲鳴を上げることが多いようにも感じます。


DSCN0426_convert_20180710161706.jpg

(アドちゃん!)

ところでduck4は、白鳥語ではないのですが、

英語の発音の見直しをしています。


学生時代の全く、発音の勉強をしてこなかったduck4。

どうしても、苦手にしています。


発音が苦手ということは、

リスニングもあまり自信がありません。


そこで、目からウロコの一冊の本。

『英語耳』という本に出会い、読んでいます。


日本人にとって苦手なRの音なんかは、

ウと発音しながらRの音を出すと、それなりの英語のRになるとのこと。

舌を歯茎の裏にくっつけて発音するLの音の違いがわかってきました。


今まで、カタカナ英語で「ライス」と発音が、

おコメではなくシラミ(Lice)だったことに気づかされました。



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
[2018/07/13 05:22] | 2018年7月白鳥さん! | トラックバック(0) | コメント(2) |
色々なことに興味を持つ我が子に教えてるカルガモさんのママさん!まもなく始まりそうな斑ちゃんの換羽!
色々なことに興味を持つ我が子に教えてるカルガモさんのママさん!

「ママのマネして、こんなこともできるようになったよ!」

「あんよをこうやって使うと、痒いところにも手が届くだよね!」

「ママのマネをしていてわかったよ!」

とでも言っているカルガモさんの雛ちゃんです。


DSCN0521_convert_20180711135426.jpg

(あんよで痒いところをかきかきするカルガモさんの雛ちゃん!)

「ママ!これ何かしら。落ちているよ!」

つんつんつん。つんつんつん。

「なんか大きな固まりだよね。食べられるのママ!?」


DSCN0523_convert_20180711135403.jpg

(大きなかたまりに興味を示すカルガモさんの雛ちゃん!)

「坊や!それはハクチョウさんたちの糞だよ!」

「食べちゃダメだよ!」


DSCN0525_convert_20180711135332.jpg

(カルガモさんのママ&坊や!)

親独り、子独りで母子家庭のカルガモさん一家。

教えなければならないことがたくさんあるカルガモさんのママさんは、

一時も我が子から目が放せないようです。


いつも一緒の親子のカルガモさん。

無事に大きく育って欲しいものです。


DSCN0528_convert_20180711135445.jpg

(一時も目が放せないカルガモさんのママと色々なものに興味を持つ雛ちゃん!)

まもなく始まりそうな斑ちゃんの換羽!

今も若干、片目が充血しているリーダーのちゃん。

最近、また、元気になってきたようなので、ちょっと安心して見ています。

その斑ちゃんですが、羽がもうボサボサ

もしかすると、もしかしますが、まもなく換羽が始めるようです。


DSCN0612_convert_20180711135241.jpg

(斑ちゃんのボサボサな羽!)

その兆候が、古い羽が浮き上がってきています。

それは、新しい羽軸が伸び始めてきて、古いのを押し出そうとしているからです。


DSCN0597_convert_20180711135539.jpg

(古い羽が数本飛び出してきた斑ちゃん!)

ところで、斑ちゃんの場合は、他の滞在組のハクチョウさんたちに比べて、

骨折している部位が見当たらないので、いつ換羽が始まったのか判断するのが難しかったです。

ただ、6月ではなく7月に入ると、たくさんの羽がなくなっていて、始っていることに気づく次第であります。


そして、最近、羽繕いをした後に、

必ず、羽毛を落とします。

このときは、クチバシに羽毛がついていました。


換羽は、ハクチョウさんたちにとってもストレス要因。

そんな時季を斑ちゃんもまもなく迎えようとしているようです。


DSCN0613_convert_20180711135223.jpg

(クチバシに羽毛をつけている斑ちゃん!)



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ

[2018/07/12 05:36] | 2018年7月白鳥さん! | トラックバック(0) | コメント(4) |
お魚を咥えているカワセミさん!
川の水もキレイになってきたからでしょうか。

よく、カワセミさんに出会います。

そして、この仔は、クチバシに小魚を咥えていました。

もしかしら、ボラ!?を捕まえたのかもしれません。


DSCN0416_convert_20180710161610.jpg

(クチバシにボラを咥えているカワセミさん!)

ところで、滞在組のハクチョウさんたちは、

呼ぶと、いつもの浅瀬に集まって来てくれました。


まだ仲間入りしていなかったティちゃんを除く、

この5羽の滞在組(斑ちゃん、チンさん、シンちゃん、ミルクちゃん、アドちゃん)は、

2015年9月11日で起きた集中豪雨を乗り越えています。

あのときの雨は、恐怖を感じるほどでした。


最近、連日のようにトップニュースが、気象のこと。

それだけ、日本のみならず世界の気候がおかしくなっているのでしょうか。


DSCN0376_convert_20180710161650.jpg

(6羽の滞在組のハクチョウさん!)

あの豪雨の時。

独りだけ激流に飲み込まれそうになったハクチョウさんがいました。

それが、シンちゃんです。


5羽いるオオハクチョウさんの中で一番、体が細い仔なんですが、

芯がしっかりした性格の持主です。


まだ、換羽は始まっていませんが、

抜けそうな羽が数本あるので、

来週あたりから始まるのではないかと思います。


DSCN0424_convert_20180710161914.jpg

(シンちゃん!)



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
[2018/07/11 05:02] | 2018年7月白鳥さん! | トラックバック(0) | コメント(4) |
何を食べているのミルクちゃん!
滞在組のハクチョウさんたちは、どんなものを食べて命を繋いできたのか?

これが、今のduck4の関心ごとのひとつです。


基本、草食動物なので、草を食べるのですが、

以前、ダンゴ虫、アリさん、ほっちゃれ(サケの死骸のこと)などを突っついてもいました。


6月下旬頃から、河川敷のあちらこちらで延びてきた葛の葉っぱを好んで食べています。

ただ、なぜか、コハクチョウさんのティちゃんは食べませんが!?


ところで、この時、ミルクちゃんは、

こんな草を食べていました。


DSCN0252_convert_20180709131427.jpg

(草を食べているミルクちゃん!)

葉っぱは、

ちょっとしわしわした毛のようなものがついたキュウリのようでした。


触ってみると、比較的、柔らかあったです。

ご存知の方がいらっしゃったら、教えていただければ幸いに存じます。


DSCN0265_convert_20180709131503.jpg

(ミルクちゃんの食べていた葉っぱ!?)

7月から10月上旬頃までは、

七北田川には、たくさんの草が生えているので、

食べ物には困らないようです。


糞を観察していても、

この時季のものは、大きくて緑色をしていて、草の繊維が含まれています。


DSCN0255_convert_20180709131446.jpg

(ミルクちゃん!)

ところで、ミルクちゃんは、滞在組のハクチョウさんたちの中で一番早く換羽が始まりました。

今シーズンも例年と同じ6月中旬でした。

そして、骨折した側の風切羽の羽軸から新しい羽弁が広がってきました。


新しい羽になっても、一度骨折した羽は二度と治らず、

曲がったままですが、

元気に、結構、ちゃっかり、duck4に近づいて来てくれるミルクちゃんであります。


DSCN0269_convert_20180709131532.jpg

(骨折した側の新しいミルクちゃんの羽!)



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
[2018/07/10 05:05] | 2018年7月白鳥さん! | トラックバック(0) | コメント(0) |
濃霧の朝と滞在組のハクチョウさん!
濃霧の朝。

ちょっと霧雨も降っていました。

6羽の滞在組のハクチョウさんは、すでに来ていました。


DSCN0291_convert_20180708201531.jpg

(霧の朝!)

最近、よくいる岸に行って、

「コ!コ!コ!」と叫ぶと、

声を聞きつけてかどうかわかりませんが、

斑ちゃん、シンちゃん、ミルクちゃん、そして内側を通りコハクチョウさんのティちゃんが

近づいて来てくれました。


その後、

アドちゃん、チンさんも合流しました。


最近、ここが滞在組のハクチョウさたちにとっての日中過ごす定位置になっているようです。


DSCN0292_convert_20180708201610.jpg

(やって来る斑ちゃん、シンちゃん、ミルクちゃんとティちゃん!)

追伸!

ところで、duck4は、滞在組のハクチョウさんたちの様子を、

ブログの他に英語で綴っている日記に記録しています。

もう日記は10年以上続けていますが、習慣となり楽しんでつけています。


長続きするということは、

どうやら、英語学習に日記が一番あっているのかもしれません。

レベルに関係なく進められるのも良いところです。


また、SNSで拙い英語で、

ブログの記事の実に短いサマリーを投稿もしています。


ただ、英語を書いていて、やはり文法は必要と思う瞬間があるので、

イギリスの本屋さんで購入してきた本を読み返しているところです。

結構、役に立っています。



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
[2018/07/09 05:16] | 2018年7月白鳥さん! | トラックバック(0) | コメント(2) |
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR