FC2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
挨拶してくれるチンさん!
秋も深まってきました。

今朝は、手先が冷たく感じるようになりました。


ところで、先日来た、

飛来のコハクチョウさんは見ません。

おそらく、旅の途中で立ち寄っただけだったのかもしれません。


滞在組のハクチョウさんたちも、

頭の羽毛を除けば、結構、真っ白になっています。

冬の準備を始めているようです。


チンさんものですが

白くて新しい羽毛に変わってきたこともあり、

ふっくらしてきました。


朝行くと、

「ク!」と鳴いてあいさつしてくれます。

また、じっと見つめられることもあります。


そんなときは、

ちょっとウルウルなキモチになります。


DSCN7496_convert_20191011181546.jpg

(チンさん!)

追伸!

以前、ブログで紹介した、

小松菜ですが、かなり大きくなりました。


虫が寄り付かないように、

ネットをかけて栽培しいたので、

ほとんど喰われることがなく成長しました。


このままだと、プレゼントする前に、

duck4がすべて食べてしまいそうです。


DSCN7029_convert_20191008131849.jpg

(小松菜!)




にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
スポンサーサイト



[2019/10/18 05:53] | 2019年10月白鳥さんブログ | トラックバック(0) | コメント(0) |
タヌキさん現れる!
最近、用事が済むと、

さっさとduck4のところから去って行くミルクちゃん。

この日もそうでした。


対岸に移動してから、

いつもなら、羽繕いをしたりして過ごすのですが、

この日は、ちょっと違っていました。


ミルクちゃんは、

浅瀬の方をじっと見ていました。


DSCN7552_convert_20191011181235.jpg

(浅瀬を見るミルクちゃん!)

すると、そこには、タヌキさんがいました。

以前にも、この場所に現れたことがあるので、

もしかしたら同じタヌキさんかもしれません。


DSCN7553_convert_20191011181301.jpg

(タヌキさん!)

しばらく、ミルクちゃんとタヌキさんは、

同じ場所から動かずにいました。


水にいれば、

大丈夫であることがわかっていたので、

この時は、

仲間を呼ぶ警戒音を出すこともありませんでした。


そのあと、タヌキさんは、

草むらへと隠れて姿を消しました。


DSCN7555_convert_20191011181338.jpg

(タヌキさん!)


そのあとのミルクちゃんは、

何事もなかったように、平静にしていたようでした。


DSCN6891_convert_20191003181716.jpg

(ミルクちゃん!)




にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
[2019/10/17 05:09] | 2019年10月白鳥さんブログ | トラックバック(0) | コメント(4) |
今シーズン初めて七北田川にコハクチョウさん飛来!
定点ポイントの七北田川でも、

渡りのコハクチョウさんが、

6羽の滞在組のハクチョウさんたちと一緒に、

泳いでいるところを目撃しました。


DSCN8010_convert_20191015162234.jpg

(滞在組と一緒いた渡ってきたコハクチョウさん!)

昨年よりも数日早い初飛来でした。

その仔は、滞在組のティちゃんよりも

細い体のコハクチョウさんでした。


どことなく、クチバシの模様が、

以前いたあの気性が荒かった

おちびちゃんにも似ていました。


DSCN7999_convert_20191015162206.jpg

(今シーズン初めて見た渡りのコハクチョウさん!)

ところで、台風一過後。

ちゃんとチンさんは、皆と別れて、

2羽でまったりと過ごしていました。


オスが斑ちゃんでメスがチンさんなので、

草むらデートだったのかもしれません。


昨日の洪水で疲れたのか、

特に、チンさんは、寝ていました。


DSCN7892_convert_20191013154615.jpg

(草むらにいる斑ちゃんとチンさん!)

DSCN7900_convert_20191013154635.jpg

(台風後午前8時ごろの七北田川の様子!)

追伸!

滝のような轟音を響かせながら、

降る雨が夜6時過ぎから始まりました。


心配になり、

七北田川の水位情報をネットから得ようとしましたが、

アクセス数が集中しすぎたのか、

入ることができませんでした。


そして、豪雨は、午前2時ぐらいまで

続いたかと思われます。


後で、知ったのですが、

滞在組のハクチョウさんたちがいるところから

下流、約1キロ地点の水位計では、

5メートルまで達していました。


早朝、風もなく、晴れたので、

七北田川に行ってみると、

3.5メートルまで水位が下がっていました。


仙台の降水量が385.5ミリだったと

あとでニュースで知りました。


もし、このまま、あと2時間~3時間、

滝のような雨が降り続いていたらと考えると、

ぞっとする結果になっていたことでしょう。


151000_60_survOnly_stagefcst_fldFore_S1_D48.png

(台風19号通過時の福田大橋付近の水位の変化!)




にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
[2019/10/16 05:16] | 2019年10月白鳥さんブログ | トラックバック(0) | コメント(4) |
今シーズン初めて定点ポイント上空を通過する1羽のオオハクチョウさん!
いつもの定点ポイントで、

滞在組のハクチョウさんに会っていたとき。


上空を聞き覚えのある鳴き声が聴こえてきました。

すぐさま、空を見上げると、

1羽のオオハクチョウさんが、

上流から大橋を超え海の方角へと通過していきました。


DSCN7945_convert_20191014111109.jpg

(上空を通過する1羽のオオハクチョウさん!)

おそらく、

越冬地のひつと海の近くの大沼の方にでも、

向かっていたのかもしれません。


今シーズン通過するハクチョウさんの初認は、

10月14日7時頃でした。


この七北田川の定点ポイントにも、

初飛来ももうすぐのなのかもしれません。


DSCN7948_convert_20191014111035.jpg

(海の方へ飛んで行ったオオハクチョウさん!)

ところで、台風通過後。

七北田川の流れは急でした。


そのため、一度流されると、

ハクチョウさんですら、

数百メートルほどながされてしまいます。


その流れを避けるために、

アドちゃんとティちゃんは、

流れがない窪地にいました。


けれども、

ここから出てしまったティちゃんは、

流れにのまれてしまい、

下流へと流されました。


すると、アドちゃんは、

「キャン!」と鳴き、

まるで「こっちへ戻って来いよ」と、

ティちゃんを呼んでいるようでした。


それにこたえるかのように、

ティちゃんも、

「ポ!」と鳴きました。


きっと、

「アドちゃんのいるところに戻るよ!」

とでも言っていたに違いありません。


何か、

このアドちゃんとティちゃんの掛け合いを聞いていると、

お互いのことを意識していることに、

あらためて気づかされました。


きっと、台風に関しては、アドちゃんが先輩。

後から仲間入りしたティちゃんを

労わっているようにも感じました。


神経質で臆病でプライドが高いので、

仲間でいると、群れでの順番を意識して、

生きています。


しかし、こうやって、

相手が困っているときには、

助け合うキモチもどこかにあることに、

ちょっと嬉しくなりました。


DSCN7848_convert_20191013154538.jpg

(アドちゃんとティちゃん!)



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ

[2019/10/15 05:15] | 2019年10月白鳥さんブログ | トラックバック(0) | コメント(8) |
ティちゃんの災難とミルクちゃんの攻撃!
ティちゃんは、ミルクちゃんに尾っぽかじられ、

逃げまどっています。


こうなると、振り切るために、

前に進むしかありません。


振り切った後は、

なぜか、両者、羽をパタパタ開いていました。


ティちゃんにしてみれば、

「次は負けない!」

とでも言っていたのかもしれません。


その後のミルクちゃんは、

独りの時間も好きなのか、

他の仔たちからさっさと離れていきました。


ちょっと寂しいのか八つ当たりなのか。

最近のミルクちゃんは、します。


DSCN7530_convert_20191011181457.jpg

(ミルクちゃんに攻撃されるティちゃん!)

ところで、体は、

カルガモさんとほぼ同じくらいの大きさのカモさん。

9月下旬ごろからちょくちょく見かけるようになりました。


DSCN7549_convert_20191011181408.jpg

(カルガモさんともう1羽のカモさん!)

よく見ると、頭のあたりが緑色ぽくなっているので、

エクリプス中のオスのマガモくんかなと思います。


DSCN7540_convert_20191011181435.jpg

(オスのマガモくん!)

そして、こちらは、マガモくんたちよりも早く来ていた、

オスのコガモくんです。


DSCN7512_convert_20191011181524.jpg

(オスのコガモくん!)

追伸!

台風通過後の早朝。

皆、元気でいました。

出会えて本当にほっとしました。


DSCN7790_convert_20191013103441.jpg

(6羽の滞在組のハクチョウさん!)

そして、ここは、

昨日、滞在組のハクチョウさんたちが、

コンクリートの上で休んでいた場所。


台風の影響で、

もう中洲の姿は、全く見えません。


DSCN7782_convert_20191013154508.jpg

(台風通過後に水没する滞在組のたまり場の中洲!)

対岸から声をかけると、

こちらへと近づいてこようとはするのですが、

流れが急なので、なかなか来られません。


一度、流れに乗ってしまうと、

あっという間に、下流へと流されます。


しかし、ハクチョウさんたちは、大丈夫。

また、流れの少ないルートを選んで、

流れに逆らって泳げるですから、

すごいです。


最後になりますが、

県内でも被害がありました。

早い復旧を願わずにはいられません。


DSCN7752_convert_20191013154414.jpg

(3羽の滞在組!)

DSCN7753_convert_20191013154441.jpg

(アドちゃんとルーちゃん!)



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ

[2019/10/14 05:57] | 2019年10月白鳥さんブログ | トラックバック(0) | コメント(4) |
台風通過!
皆さんの地域では、

台風19号は通過しましたか。


ところで、ルーちゃんにとって、

初めての大型台風の経験。


コンクリートののり面が壊れかけた

2015年9月11日の豪雨では、

斑ちゃん、チンさん、ミルクちゃん、アドちゃんが、

経験しました。


そのため、その知恵を生かして、

ティちゃん、ルーちゃんとも、

皆で協力して乗り切って欲しいです。


もし、停電だったら、

後日、コメントすることになるので、

何卒よろしくお願いいたします。🦆


DSCN7039_convert_20191008132100.jpg

(ルーちゃん!)

追伸!

いつも思うのですが、

自然災害による計画運休のときには、

会社、スーパーなどは、お休みにすべき。


そんな社会のコンセンサスができても良い思うのは、

duck4だけでしょうか。


ちなみに、台風まだ近づいていない


12日土曜日11時ごろ

6羽の滞在組のハクチョウさんたちは、

コンクリートの上でまったり過ごしていました。


別れ際に、

「大きな台風が来るからね!」

と伝えました。


何も言いませんでしたが、

「高いところに逃げるから大丈夫だよ!」

とでも心の中で、

伝えようとしていたのかもしれません。


DSCN7688_convert_20191012134952.jpg

(台風が接近前の6羽の滞在組のハクチョウさんたち!)


午後3時ごろ。

中洲付近に行ってみると、

6羽の滞在組のハクチョウさんたちは、

ほぼ同じ場所で休んでいました。

「台風が来るから気をつけなさい」

You must be careful.

The typoon will come here soon.

と英語で語り掛けました。


理解はしなかったの思いますが、

なぜか、リーダーのちゃんだけが、

川に入り、そばまで泳いできました。


きっと、斑ちゃんのことなので、

「心配するな!問題ないよ!」

Don't worry about you. We have no problem.

とでも言っていたに違いありません。


DSCN7733_convert_20191012171411.jpg

(午後にもほぼ同じ場所にいる滞在組のハクチョウさんたち!)


台風通過後の13日朝7時頃

DSCN7790_convert_20191013103441.jpg

(台風通過後の6羽の滞在組のハクチョウさんたち!)




にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
[2019/10/13 05:57] | 2019年10月白鳥さんブログ | トラックバック(0) | コメント(6) |
水浴びをするミルクちゃん!
食べること、排せつすることの次に、

大切なハクチョウさんたちの日課は、

羽をきれいにすることです。


骨折している右側の羽が、

ずれ落ちていて、

水に擦れる影響で、

最近ボロボロになってしまうミルクちゃん。


お尻から出る油が、減っているのかなと

ちょっと心配しています。


DSCN7326_convert_20191008131604.jpg

(ミルクちゃん!)

すると、ミルクちゃんは、水浴びを始めました。

体を川に叩きつけるようにします。


そばでされたことがありましたが、

その時には、

水がバシャバシャとかけられてしまいました。


ところで、ミルクちゃんは水浴びをする

を英語でどう表現するのが良いのか。

Milk-chan takes a bath in the river.


いや

MIlk-chan has a wash.

という表現が辞書に載っていました。


ニュアンス的には上でも通じるのかわかりませんが、

最近は、下の表現を使うようにしています。


DSCN7325_convert_20191008131537.jpg

(水浴び中のミルクちゃん!)

水浴び後には、

羽をパタパタ広げていました


もし、これを、英語で、

Milk-chan flapped both wings widely.

とduck4は、表現しています。


そして、この後、

ミルクちゃんは、羽繕いをしました


これを英語で表現すると、

Milk-chan preened her feathers.

となるのでしょうか。


DSCN7327_convert_20191008131633.jpg

(羽を広げるミルクちゃん!)

近くで可愛いらしい声で鳴いている

鳥さんがいました。


その主は、ハクセキレイさんです。

観察中にどこからともなく、

やってくる、結構、堂々しています。


DSCN7315_convert_20191008131656.jpg

(ハクセキレイさん!)

追伸!

台風が接近しています。

雨、風、波とも強くなるようす。

また、停電リスクもあるようなので、

その備えが必要になりそうです。


201910100105_top_img_A_convert_20191011200651.png

(停電リスク!)




にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
[2019/10/12 05:35] | 2019年10月白鳥さんブログ | トラックバック(0) | コメント(4) |
白くなってきたハクチョウさん!
羽をパタパタさせて、

「まるでこっちを見てよね!」

と言っているようなアドちゃん。


冬の準備が始まっている様子で、

羽も白くなってきました。


アドちゃんは、小柄なオオハクチョウさんなので、

いっぱい食べて、脂肪を蓄えてほしいです。


そのことがわかっているのか、

最近は、食欲もあるようなので、

ほっとしています。


DSCN7038_convert_20191008132031.jpg

(アドちゃん!)

ところで、冬鳥の使者がまた七北田川にはやってきました。

それは、ヒドリガモさんです。


DSCN7313_convert_20191008131350.jpg

(ヒドリガモさん!)

早朝行くと、渡り鳥さんがいることがあります。

もしかしたら、夜通し飛んでくるのでしょうか。

以前、動画でしたが、

夜にハクチョウさんの群れが

鳴きかわしながら飛んでいるのを見たからです。


また、日中、まったり過ごしているカモさんたちも、

帳が下りると、餌場へと一斉に出かけて行き、

早朝、まだ、薄暗いうちに塒へと戻ってきます。


その生活リズムは、

七北田川に越冬しているハクチョウさんたちとは、

まるっきり反対のようです。


DSCN7311_convert_20191008131421.jpg

(ヒドリガモさん!)

追伸!

台風19号が接近しています。

宮城県も直撃するようです。


ちなみに、

七北田川の水位がわかるHPがあります。


滞在組のハクチョウさんたちがいる地点よりも、

下流にもその観測点があります。


通過が予定されている土曜日夜から日曜日にかけてなので、

目が離せなくなりそうです。


どうか、被害が少なくて済むように、

願わずにはいられません。




にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
[2019/10/11 05:12] | 2019年10月白鳥さんブログ | トラックバック(0) | コメント(6) |
風よけする滞在組のハクチョウさんたち!
雨が降っていて、ちょっと風が強かったとある朝。

6羽の滞在組のハクチョウさんたちは、

橋げたに隠れていました。


風よけのためにいたようです。

何度も、対岸から呼んだのですが、

誰も来ませんでした。


DSCN7028_convert_20191008131959.jpg

(橋げたに隠れている滞在組!)

斑ちゃん、チンさん、ミルクちゃん、

アドちゃん、ティちゃん、ルーちゃんは、

ほとんどの時間一緒にいます。


このような姿を見ていると、

助け合って生きていることに、

ジーンと心が打たれます。


DSCN7018_convert_20191008131921.jpg

(6羽の滞在組のハクチョウさんたち!)

追伸!

今年の新米は食べましたか。


先日、初めて炊いてみましたが、

お米がぼそぼそしていました。


新米なので、水分を少なめにしたのが、

原因だったかなと思いました。

翌日、少し、増やしてみましたが、

やはり、ぼそぼそでした。


よくお米を見てみると、

乳白米と言って、白濁している米粒が、

多く含まれていたからです。

その原因は、この夏の高温が影響しています。


8月は、猛暑の日が続き、

比較的涼しい仙台でも、

熱帯夜の日が続きました。


そして、超大型の台風19号が、

今週末、日本列島にやってくるようです。

まだルートは、定かではありませんが、

どうやら通過するかもしれません。

大きな被害がでないことを祈る限りです。




にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
[2019/10/10 05:30] | 2019年10月白鳥さんブログ | トラックバック(0) | コメント(4) |
今シーズン初めてコハクチョウさんの初飛来!
ちゃんは、片足立ちをしていました。


その時、

片方の水かきを尾羽あたりまで上げていました。


もしかしたら、ういさんのブログで紹介されていた、

あのわかばちゃんは、泳いでいるときに、

水かきをお腹近くまで上げていた写真

似ているのでははないかと思いました。🦢


DSCN7096_convert_20191008131812.jpg

(尾っぽ近くまで水かきを上げる斑ちゃん!)

話は変わりますが、

定点ポイントで観察していると、

イソシギさんは、鳴きながら移動しているのを見かけます。


潮が引いていると、

こうやって浅瀬で休むことがあるので、

撮影もできます。


鳥図鑑によると、

イソシギさんは、4月から10月までいるとのことなので、

もうまもなく旅立っていくのかもしれません。


DSCN6955_convert_20191003181443.jpg

(イソシギさん!)

最後に、

2羽のヒナちゃんを連れた親鳥スズメさんに出会ったのは、

9月下旬。


もう、今シーズンのスズメさんたちの子育ても

終わって、

親鳥たちも

群れで行動するようになったようでした。


DSCN7004_convert_20191003181517.jpg

(スズメさんの群れ!)

追伸!

宮城県でもコハクチョウさんが初認されました。🦢

場所は、登米市を流れる迫川です。

ほぼ例年並みの飛来だそうです。

あと1週間もすると、七北田川にも初飛来するかもしれません。




にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
[2019/10/09 05:06] | 2019年10月白鳥さんブログ | トラックバック(0) | コメント(4) |
中洲で過ごす滞在組!
とある日の夕方。

滞在組のハクチョウさんたちは、

中洲でまったりと過ごしていました。


以前、満月の夜に見に行ったことがありましたが、

ここで、お休みしていました。


DSCN7204_convert_20191007165825.jpg

(中洲で待ったりと過ごす滞在組のハクチョウさん!)

そして、中洲は、結構、草ぼうぼう。

お腹が空くと食べている仔もいます。


コハクチョウさんのティちゃんは、

この中でぢべた座りしていました。


DSCN7207_convert_20191007165954.jpg

(ティちゃん!)

こちら、チンさんは、

中洲の草むらで、ちょこんと首を出している

姿がなんとも可愛かった。


DSCN7208_convert_20191007165914.jpg

(ちょこんと首を出すチンさん!)


追伸!

滞在組のハクチョウさんたちの記録を、

英語日記という形でつけています。


まあ、英語を忘れないために、

続けている習慣のひとつです。


その秘訣とは、

日本人にありがちな完璧主義を捨て、

「しなければならない」

ではなく、

「したい」

というキモチになったので、

下手が物好きで続いています。


さて、

大学入試で英語の民間試験を活用するという話があり、

受験生にとっては、

経済的負担もあり反対の意見もあります。


いつも思うのですが、

ことばとは、コミュニケーションのツール。

受験のテクニックのためのものではないはず。


日本の英語教育は、

いつもどこかちぐはぐ感が、

否めないと思うのはduck4だけなのでしょうか。




にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
[2019/10/08 05:00] | 2019年10月白鳥さんブログ | トラックバック(0) | コメント(4) |
お互い好いているのかな!
早朝、行くと、

6羽の滞在組のハクチョウさんたちは、

同じところで待っています。


そして、アドちゃんとルーちゃんだけを切り取って写してみると、

まるで、ツガイのように見えるので不思議です。


独りぼっちで梅田川にいたルーちゃん。

2週間一緒にいたアドちゃん。


それをみんなのところに連れて来たのですが、

好いているからでなければできないと思います。


普段の様子を観察していても、

他の滞在組のハクチョウさんに比べ、

ソフトに接しているので、

アドちゃんも、ルーちゃんに気があるようにも感じます。


DSCN6903_convert_20191003181413.jpg

(アドちゃん&ルーちゃん!)

最近、ヒヨドリさんをよく見かけるようになりました。

夏場、どこか違うところにいたようですが、

秋になり、戻ってきたようです。


時々、けたたましく、鳴き、

自分たちの縄張りを主張して

飛び回っているヒヨドリさんもいます。


着実に、

季節は、秋から冬へと向かっています。


DSCN6939_convert_20191003181621.jpg

(ヒヨドリさん!)



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
[2019/10/07 05:42] | 2019年10月白鳥さんブログ | トラックバック(0) | コメント(4) |
エクリプス中のオスのマガモさん!
ミルクちゃんは、

どことなく気まぐれなところもある

オオハクチョウさんです。


斑ちゃんとチンさん。

アドちゃんとルーちゃんがナカヨシなので、

どうしても独りになってしまうからかもしれません。


ただ、duck4の近くまで寄って来てくれたりもします。

また、早朝、行くと、コンクリートに上で、

立っていることもあります。


そして、健康のバロメーターのひとつ。

薄緑色の糞を落としているのを見るに、

ちゃんと水辺に生えている草を食べているようなので、

安心します。


DSCN6891_convert_20191003181716.jpg

(ミルクちゃん!)

河川敷で堤防の修復工事をして、

ちょっと騒々しいのですが、

冬鳥も飛来してきています。


9月下旬にやってきたマガモさんたちもです。

前の頭が若干緑。

いや黒っぽいのがオスだと思います。


エクリプスの最中で

10月くらいまで、非繁殖羽なので、

このような色になります。


また、後ろの仔はクチバシに黒が混じっているので、

メスのマガモさんなのかもしれません。


そして、ブロガーさんのハロゲンさんのカモさんの写真。

もしかしたら、非繁殖羽のエクリプス中のマガモさん!?

だったのかなと、ちょっと思いました。


DSCN6966_convert_20191003181553.jpg

(エクリプス中のオスのマガモさん!)




にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
[2019/10/06 05:01] | 2019年10月白鳥さんブログ | トラックバック(0) | コメント(4) |
群れでおしゃべりする滞在組のハクチョウさんたち!
ブロガーさんのういさんから

「七北田川のハクチョウさんたちは、

おしゃべりしているようですね!」

というコメントをいただいたことがありました。


確かに、朝行くと、

ちゃんやチンさんなんかは、

小声で「ク!」とあいさつしてくれます。


アドちゃん、ルーちゃんもです。


ミルクちゃんは、

両首を上下に振りながら「ク!コォ!」

と低音で鳴きます。


この仕草は、「どこかに行こうよ!」

というときに言います。


コハクチョウさんのティちゃんは、

duck4に、直接話しかけてはきません。


ただし、「ポ!ポ!」

とオオハクチョウさんと違う声調で

鳴きます。


DSCN6899_convert_20191003181340.jpg

(「ポ!ポ!」と鳴くティちゃん!)

まるで、

皆で、コミュニケーションをとっているかのようです。


ところで、今、読んでいる『鳥を博る』という本に、

このような一節があったので紹介します。


集団で越冬する群れや集団で渡りをする群れの中で、

小集団のなって、

なんとはなくいっしょにいる時間が長い相手は、

「そこにいても嫌いではない相手」

としてゆるやかに認識されて、

声や姿が記憶され、個別識別されていくようです。

そこでは、

ゆるやかでおだやかなコミュニケーションが成立します。



確かに、6羽の滞在組のハクチョウさんたちは、

四六時中いつも一緒


ルーちゃんもアドちゃんに連れられて、

もう3か月もいるということは、

皆が嫌でないからだと居続けているということです。


時々、仲間たちが姿を見せなくなると、

チンさんやコハクチョウさんのティちゃんは、

大きな声で相手を呼びます。


DSCN6902_convert_20191003181651.jpg

(よく大きな声で鳴くチンさん!)

これって、相手を理解して、認識しているから

成り立つ仲間内でコミュニケーションなのかもしません。

(引用文献)

細川博昭著『鳥を博る なぜ鳥と人間は似ているのか』

春秋社(2016年)
186頁1行~4行引用。




にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
[2019/10/05 05:42] | 2019年10月白鳥さんブログ | トラックバック(0) | コメント(4) |
斑ちゃんのクチバシのイボ!
滞在組のハクチョウさんたちは、

早朝、下流へパトロールをしています。


おそらく、餌探しと、

工事をしている現場を見に行っているのかもしれません。


そして、いつもの定点ポイントで

duck4を待っています。


それも、この数か月同じ場所なので、

ハクチョウさんたちの習慣ってすごいものがあります。

場所と時間の概念があるのではないかと思います。


ところで、ちゃんですが、

メスのチンさんとは、ナカヨシでいつも一緒にいるようです。

早朝も共にお出かけします。


ただ、あの化膿したクチバシの一部が、

このようにイボのように膨らんだままです。


斑ちゃんのクチバシは、

結構、ゴツゴツしています。


こんな仔を見るのは、

実のところduck4も初めてです。


DSCN6889_convert_20191003181310.jpg

(斑ちゃんのクチバシのイボ!)




にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
[2019/10/04 05:05] | 2019年10月白鳥さんブログ | トラックバック(0) | コメント(2) |
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR