デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
滞在組はパンのみに生きるのであらず。パンなくしては生きられないのか?
滞在組のハクチョウさんは、パンのみに生きるのであらず。

いや、パンなくしては生きられないのか。

これが、duck4の命題のひとつです。


その答えとなるのが、食べているところを確認すること。

また、食べた後の落し物のであるを見るけることです。


DSCN8718_convert_20171020075208.jpg

(堤防にいるアドちゃん!)

特に、アドちゃんは、堤防を上がって来てくれるので、

とても助かっています。

この時のこの糞は、中ぐらいほどですが、深緑色をしていました。


DSCN8673_convert_20171020075037.jpg

(アドちゃんの中ぐらいの落し物!)

ところで、アドちゃんのみならず滞在組のハクチョウさんたちが糞をするときには、

必ず、お尻を上げてから落とします。

それは、見ているとその仕草はすぐわかります。

そろそろかなと思うと、いつの間にか落し物があります。

白い尿酸とともに、深緑の糞をすると嬉しくなります。

そう思うのは、duck4だけかもしれません。


DSCN8677_convert_20171020074836.jpg

(アドちゃん!)

こんなに大きくて長いものもします。

実際に測ってはいませんが、5センチ以上はあったと思います。

こんな長いものような糞を見たのは初めてです。

ここに来る前に、たくさんの草を食べていたのかもしれません。


DSCN8722_convert_20171020075240.jpg

(大きくて長いアドちゃんの落し物!)

そして、棒で突っついてみると、

何か草のような繊維質のようなものが含まれていました。

消化されずに、そのまま糞として落ちたのでしょう。


DSCN8724_convert_20171020091431.jpg

(草の繊維質が残っているアドちゃんの糞!)

今は、秋で、草もまだ枯れずに残っているので、

これから冬になり枯れてしまうとパンなくしては生きられなくなるのではと、

心配しております。


DSCN8678_convert_20171020074910.jpg

(アドちゃんの横顔!)



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
スポンサーサイト
[2017/10/21 05:03] | 続編・滞在組⑦! | トラックバック(0) | コメント(0) |
飛んで来たティちゃん!
もう斑ちゃん、チンさん、シンちゃんはいつもの定点ポイントにいました。

しかし、他の3羽の滞在組と飛来組の2羽はいませんでした。


そこで、探しに行くと、コハクチョウさんのティちゃんだけが、

マガモさんたちの群れのそばを通ってこちらへ向かって泳いで来ました。

その後、先を急ぐのでティちゃんとは別れました。


DSCN8636_convert_20171019072839.jpg

(マガンさんの群れを横切り定点ポイントへ向かうティちゃん!)

DSCN8638_convert_20171019073614.jpg

(ティちゃん!)

中洲方面に向かっていると、大橋方向へと泳ぐ2羽を発見。

最初、あの飛来して来たツガイのオオハクチョウさんと思いきや、

それは、ミルクちゃんとアドちゃんでした。


2羽で行動するのはあまりないので、珍しいツーショットです。

大橋の下で待っていると、

ミルクちゃんとアドちゃんが来てくれました。


DSCN8646_convert_20171019072954.jpg

(大橋へと向かって泳いで来るミルクちゃんとアドちゃん!)

DSCN8651_convert_20171019073029.jpg

(手前がミルクちゃん。奥がアドちゃん!)

そして、しばしミルクちゃんとアドちゃんと一緒にいると、

突然、1羽のハクチョウさんが飛んできました。


最初、あの飛来して来たハクチョウさんと思ったのですが、

1羽だけだったので違う飛来してきたものと思いました。


しかし、その推論は外れていました。

それは、コハクチョウさんのティちゃんだったのです。


DSCN8667_convert_20171019073119.jpg

(飛んできた後のティちゃん!)

昨シーズンは、何度もティちゃんが飛んでいたのを見たていたのですが、

今シーズンは、飛べなくなってしまったのでかと思っていました。


ただ、地元の方の情報で、

「飛べているところを見たよ」

という証言があったので、duck4だけが、見ていなかったのに過ぎません。

そして、ミルクちゃん、アドちゃんのところに合流しました。


DSCN8671_convert_20171019073208.jpg

(合流したティちゃん!)

ところで15分前に別れたはずのティちゃん。

あの斑ちゃん、チンさん、シンちゃんが待っていた定点ポイントから、

こちらへ戻って来たのです。


ところで、なぜ戻って来たのでしょうか?

これだけは、ティちゃんに聞いてみないとわからないことです。


DSCN8675_convert_20171019073248.jpg

(ティちゃん!)

そして、この日は、

とうとうあの2羽のツガイの飛来ハクチョウさんたちには出会えませんでした。



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ

[2017/10/20 05:24] | 続編・滞在組⑦! | トラックバック(0) | コメント(2) |
怒りのポーズの斑ちゃん!マガモさん、オオバンさんの初認!2羽の飛来のオオハクチョウさん!
2羽の飛来のオオハクチョウさんが来て、

一番、ごりっぷくだったのは、滞在組のリーダーのちゃん。

両羽を半開きにして警告のポーズを取っていました。


DSCN8623_convert_20171018074515.jpg

(斑ちゃん!)

このようなファイティングポーズを取るのは、久しぶりのこと。

昨シーズン、多くの飛来組に取り囲まれた時、以来のことでした。


DSCN8624_convert_20171018074547.jpg

(ファイティングポーズの斑ちゃん!)

斑ちゃんは、気性が荒い性格なのが、伝わってきました。

下を向いて、大きな声で鳴きながら怒っていました。


DSCN8625_convert_20171018074629.jpg

(怒る斑ちゃん!)

斑ちゃんにとって、

縄張りを守ることが大切だと一番滞在組の中ではわかっているのでしょう。

一応、チンさん、シンちゃんも加勢はしてくれます。

しかし、斑ちゃんのように怒りの表情をここまで込めることはしませんでした。


ハクチョウさんは、指揮命令等をするリーダーはいませんが、

列記とした滞在組のリーダーちゃんは君臨しているように、

この姿を見ていると強く感じます。


DSCN8626_convert_20171018074711.jpg

(リーダーとしての斑ちゃん!)

ところで、この日には、

他に今シーズンの初認の鳥さんが現れました。

それが、マガモさんです。

オスとメスが一緒に群れを作っていました。


DSCN8576_convert_20171018074138.jpg

(マガモさん!)

それから1羽でいたオオバンさんです。

今シーズン初めて、この定点ポイントで見ました。

これから、どんどん増えてくることでしょう。


DSCN8563_convert_20171018074046.jpg

(オオバンさん!)

給餌中にも現れた2羽の飛来のオオハクチョウさん。

ちゃっかり、おこぼれに預かっていました。

もしかしたら、昨シーズンもここに来て、

地元の方を知っている仔たちなのかもしれません。

とても慣れていました。


DSCN8627_convert_20171018074348.jpg

(初飛来してきた2羽のオオハクチョウさん!)

この仔の特徴は、

V字になってクチバシです。


DSCN8603_convert_20171018074229.jpg

(V字模様のクチバシを持ったオオハクチョウさん!)

こちらの仔は、若干、一直線のクチバシです。

もしかして写真を探してみれば、

あるのかもしれません。


DSCN8605_convert_20171018081651.jpg

(パートナーのオオハクチョウさん!)



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
[2017/10/19 05:20] | 続編・滞在組⑦! | トラックバック(0) | コメント(2) |
七北田川に初飛来の2羽のオオハクチョウさん!
2羽のオオハクチョウさんが七北田川の定点ポイントに初飛来

どうやら、ツガイのようです。


昨シーズンは10月22日だったので、

今シーズンは5日も早くなりました。


DSCN8539_convert_20171017075602.jpg

(今シーズン初めて飛来して来た2羽のオオハクチョウさん!)

早速、自分たちの縄張りに来られてことで、

斑ちゃん、チンさん、シンちゃん、ミルクちゃんは、大きな声

「あっちへ行けよ!」

と騒いでいました。


DSCN8533_convert_20171017075834.jpg

(飛来の2羽を鳴き騒ぎながら追い払おうとする滞在組!)

頭の赤茶けているツガイのような2羽。

おそらく、渡りの途中で、田んぼなどで

餌を探していたのでしょうか。


そして、ここに降り立ったということは、

以前にも、ここに来たことがあるのではないかと思います。

「おかえりないさい!ハクチョウさん!」


DSCN8551_convert_20171017075220.jpg

(「おかえりなさい!ハクチョウさん!」)



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
[2017/10/18 05:10] | 続編・滞在組⑦! | トラックバック(0) | コメント(6) |
斑ちゃんパトロール!
七北田川上空を通過するハクチョウさんの群れを確認できるようになりました。

ある地元の方の話によると、

「10月10日の夕方、鳴き交しながら群れでハクチョウさんが飛んでいった」

とのこと。


duck4も14日、15日と2日連続で目撃しているので、

もしかしたら、今週には、飛来組の第一陣がやって来るのではないか!?

と思っています。


そうなると、

縄張りを守らなければと思う気持ちが誰よりも強いのがちゃん。

独りで七北田川をパトロールしていました。

滞在組のリーダーとしてのプライドだと思います。


DSCN8378_convert_20171016071732.jpg

(独りパトロールをするリーダーの斑ちゃん!)

ところで、今年は、コハクチョウさんのおちびちゃんがいなくなってしまったので、

頼りになるのは、チンさん、シンちゃん、ミルクちゃんの3羽のみ。


その3羽プラスアドちゃんとティちゃんは、中洲でのんびり羽繕い。

まだ、この5羽は、斑ちゃんのように切迫した気持ちになるのは、

もう少し先なのかもしれません。


DSCN8380_convert_20171016071805.jpg

(中洲で羽繕いの5羽の滞在組!)



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
[2017/10/17 05:10] | 続編・滞在組⑦! | トラックバック(0) | コメント(4) |
スズメさんも!糞からわかるアドちゃんの食べ物!上空を通過するハクチョウさんの編隊!
スズメさんも

背筋をピーンと伸ばして、

こちらを見ているようなスズメさん。

いつもの定点ポイントに、

ハクチョウさんたちのおこぼれを目当てに来ています。


DSCN8115_convert_20171012075301.jpg

(背筋をピーンと伸ばしているスズメさん!)

多くのスズメさんたちは、ここを去りましたが、

この地が気に入っているのか、中には、ここを縄張りにしている仔たちもいます。


ただ最近は、ヒヨドリさんたちが幅を利かせているのか、

スズメさんの居場所がのっとられてしまっています。


DSCN8114_convert_20171012075327.jpg

(皆で餌探し!)

糞からわかるアドちゃんの食べ物!

そして、このコンクリートには、

あのアドちゃんも上がって来ました。


DSCN8257_convert_20171014113548.jpg

(アドちゃん!)

そして、健康のバロメーターのひとつもします。

飛べないので、すべての食べ物を七北田川で調達しなければならない

滞在組のハクチョウさん。


よく、アドちゃんは、上がってきてくれるので、糞を見る機会が多いです。

この時は、茶色っぽいものを落としていました。

そこで、枝でつんつん突っついてみると、

赤い種子のような混じっていました。

何か、草の実のようなものを食べたのかなと思いました。


DSCN8276_convert_20171014113739.jpg

(赤い種子のようなものが含んでいるアドちゃんの糞!)

こちらはとある夕方。

塒付近で撮影したものです。

duck4を見るやいなや上がってきてくれました。


DSCN8415_convert_20171015075740.jpg

(アドちゃん!)

そして、期待にこたえてくれるかのように、

糞を落としてくれました。


早速、棒で突っついてみました。

すると、こちらは、深緑色で、かなりの弾力性がありねばねばしていました。

岸に上がって草を食べていたことがわかります。


糞は、滞在組のハクチョウさんたちが何を食べているのかの手がかりになるひとつ。

実際に、食べているところを撮影するのとあわせて、

食べ物を知る機会になっています。


DSCN8424_convert_20171015075816.jpg

(深緑色のアドちゃんの糞!)

上空を通過するハクチョウさんの編隊!

早朝、七北田川の上空を15羽ほどのハクチョウさんたちのV編隊が飛んでいきました。

かなり高い高度だったので、南へと向かっているようでした。

鳴き交しの声が聞こえました。

これで、2日連続です。


もしかしたら、今週、飛来してくることも十分考えられる時季になりました。

リーダーのちゃんも、それを察知してか、縄張りをパトロールを始めた模様です。


DSCN8476_convert_20171015080528.jpg

(V字編隊で七北田川上空を通過するハクチョウさんたち!)



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
[2017/10/16 05:20] | 続編・滞在組⑦! | トラックバック(0) | コメント(2) |
アドちゃんが食べているところに斑ちゃんが現れる!
アドちゃんだけが、

こんな勾配のあるコンクリートを歩いて来て、

パンを食べ始めました。


DSCN8253_convert_20171014113516.jpg

(堤防に上がって食べているアドちゃん!)

すると、そこには、ちゃんが目に前に泳いで来ました。

アドちゃんは、よく食べている最中に落とすので、

それをお目当てにしているようです。


リーダーともなると、知恵が働くのでしょう。

そう、斑ちゃんのところを見ています。


DSCN8263_convert_20171014113627.jpg

(そこに割り込もう取る斑ちゃん!)

そして、斑ちゃんが来たので、

食べるのをやめたアドちゃん。

じっと、うらめしそうに見ています。

滞在組の中で生きていくのには、列記とした序列があり、

どうしても仕方がないことのようです。


DSCN8265_convert_20171014113657.jpg

(食べることやめじっと斑ちゃんを見つめるアドちゃん!)



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
[2017/10/15 05:15] | 続編・滞在組⑦! | トラックバック(0) | コメント(4) |
プレゼントをもらう滞在組のハクチョウさん!
早朝、いつもの定点ポイントへ行ってみると、

そこには、パン、キャベツ。

そして、なぜか豆腐6丁がありました。

6羽の滞在組のハクチョウさんたちを知るある市民の方からプレゼントです。

皆、喜んでいるようでした。


ミルクちゃんは、細かくサイコロ状にカットされたパンを

クチバシを伸ばして食べていました。


DSCN8200_convert_20171013074417.jpg

(ミルクちゃん!)

ちゃんは、飲む込みやすいように

キャベツを水に浸してから食べていました。


DSCN8220_convert_20171013074504.jpg

(斑ちゃん!)

ティちゃんは、

コハクチョウさんということで、他の仔たちよりも体が小さいので、

ちょっと食べるのが大変そうでした。


DSCN8224_convert_20171013074532.jpg

(ティちゃん!)

足が悪いチンさんは、

自分でとどく範囲にクチバシを伸ばして食べていました。


DSCN8250_convert_20171013074612.jpg

(チンさん!)

どうやら、ミルクちゃん、ティちゃん、斑ちゃん、チンさんは、

見ている限りキャベツパンが好物のようでした。



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
[2017/10/14 05:05] | 続編・滞在組⑦! | トラックバック(0) | コメント(2) |
お魚を咥えるカワセミさん!元気な斑ちゃん!
いつもの定点ポイント。

対岸を見ていると、翡翠色の鳥さんが目の前を飛んで行きました。

そして、川面にダイブ。

何かを小魚を咥えて飛んできました。

その正体は、カワセミさんです。


DSCN8130_convert_20171012074650.jpg

(魚を咥えているカワセミさん!)

それから、枝に止まり、

魚を叩き付け始めました。

DSCN8136_convert_20171012074923.jpg

(魚を叩きつけ始めたカワセミさん!)

一体、こんなカワセミさんにとっては、

大きなお魚を飲み込めるのでしょうか。


以前、

あまりにも大きなお魚を飲む込もうとしたカワウさんが諦めたことがありました。


DSCN8140_convert_20171012074955.jpg

(大きなお魚さんを飲み込もうとするカワセミさん!)

どうやら、お魚さんの姿は見えなくなったので、

もうこの仔の口の中に入っていきました。

このあたりは、よくボラが泳いでいるので、

カワセミさんの餌場になっているようです。


DSCN8147_convert_20171012074842.jpg

(お魚を飲み込んだカワセミさん!)

ところで、最近のアドちゃんは、

給餌を受けるときには、離れたところで待っていることがあります。

それは、食事中、突っつかれずにゆっくり食べられることがわかったからでしょう。


そして、地元の方も、わざわざアドちゃんのために、

近くまで行って川に投げ込みます。

ヒトの心をわかっているアドちゃんです。


DSCN8118_convert_20171012075400.jpg

(アドちゃん!)

こちらは、ちゃん。

2週間ほど姿を見せなかったのですが、8月中旬に戻ってきてから、

とにかく元気です。


給餌を受けている時には、相手のパンまで突っついて奪い取ります。

まるで、滞在組のリーダーが自分だ。

とでも言っているかのようです。


DSCN8120_convert_20171012075455.jpg

(斑ちゃん!)

この時は、じっと地元の方の様子を見ていました。

結構、このような仕草をする斑ちゃんなのです。


DSCN8121_convert_20171012075529.jpg

(首を伸ばして見つめる斑ちゃん!)



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
[2017/10/13 05:20] | 続編・滞在組⑦! | トラックバック(0) | コメント(2) |
オスのオナガガモさんを初認!
いつもの定点観測ポイントで

今シーズン初めてオスのオナガガモさんを初認


繁殖が終わりメスもオスも同じ羽の色になるエクリプスもほぼ終わっているようです。

そして、もう少しすると、キレイなオスの羽になることでしょう。


ところで、このオスのオナガガモさんは、

カルガモさんの中に混じっていました。

他の仲間がまだ現れていないということは、

1羽だけ迷って飛来しているのかもしれません。


DSCN8125_convert_20171011072931.jpg

(オスのオナガガモさん!)


DSCN8128_convert_20171011073114.jpg

(まだエクスプリもまもなく終えるオスのオナガガモさん!)



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
[2017/10/12 05:22] | 続編・滞在組⑦! | トラックバック(0) | コメント(2) |
中州に上がって草を食べるアドちゃんとシンちゃん!
いつもの中洲よりも上流にある橋の近くにある中洲。

ここにもアドちゃんとシンちゃんは登ってきて草を食べていました。


DSCN8007_convert_20171010075825.jpg

(アドちゃんとシンちゃん!)

DSCN8010_convert_20171010084459.jpg

(中洲にいるアドちゃんとシンちゃん!)

この2羽は意外や意外。

一緒にこのような草が生えている岸に上がって、

一緒にお食事をすることが多いのです。

duck4も何度ともなく見ています。


DSCN8045_convert_20171010074801.jpg

(シンちゃん!)

お互い、オオハクチョウさんの割には体も小さく、

また、羽のケガの状態も同程度にひどいです。


ところで、今、duck4の関心ごとのひとつに、

給餌以外のパンで、滞在組のハクチョウさんたちは、

何を食べているのか?ということです。


話によると、コハクチョウさんの場合、1日2キロの草を食べるそうです。

ということは、かなりの量になります。


ただ、滞在組のハクチョウさんたちは、

飛べないので七北田川から田んぼにお出かけできません。

どうしても、すべての食べ物を七北田川で調達しなければなりません。


そこで、どんな草を食べているのかということを、

写真におさめることにしています。

糞の成分から割り出す方法もあるようですでが、

その方法がわからないので、

今のところを現場を押さえることを心がけています。


DSCN8027_convert_20171010075015.jpg

(イネ科の草のようなものを食べているアドちゃん!)

DSCN8038_convert_20171010074859.jpg

(草をついばんでいるシンちゃん!)

DSCN8040_convert_20171010084135.jpg

(何を探して食べているのかな!?シンちゃん!)



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
[2017/10/11 05:36] | 続編・滞在組⑦! | トラックバック(0) | コメント(4) |
アドちゃんの後遺症!
骨折の影響で、

アドちゃんは、新しく羽が変っても、不自然に伸びてしまい、

最終的には、壊死してしまいます。


DSCN7973_convert_20171009193356.jpg

(不自然に伸びてしまっているアドちゃんの羽!)

その羽のところに、ちょうど糞をすると落ちてしまいます。

羽が糞で汚れてしまいます。

どうすることもできず、

ただその羽が泳いでいて磨耗して折れてしまうことを待つしかありません。


DSCN7974_convert_20171009193448.jpg

(羽のところに糞が落ちてしまうアドちゃん!)

ところで、ここにいるアドちゃん以外の滞在組のハクチョウさんたちも、

ケガの後遺症で飛べなくなってしまっています。

しかし、そんな6羽の滞在組ですが、

飛べないというハンディを乗り越え、協力して生きている姿は、

我々が見習うべき何かがあると、日々接していて強く感じています。


DSCN7991_convert_20171009194803.jpg

(6羽の滞在組のハクチョウさん!)



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
[2017/10/10 05:20] | 続編・滞在組⑦! | トラックバック(0) | コメント(0) |
デンマークの総理大臣アンカー・ヨンゲルセンAnker Jørgensen通り!
今日は、久しぶりに、デンマークにある新しい道の名前の話をします。

その道は、デンマークの総理大臣アンカー・ヨンゲルセンAnker Jørgensen通りです。

1970年~1980年代に、

デンマークの社会福祉の発展に寄与した総理大臣の名前がつけられました。


実を言うと、この方の名前は触れていませんが、

そのご子息の方はduck4の本の中にも登場しています。


そして、インタビューの中で、

こんな質問をしたことを今でも覚えています。

デンマークの教会のお墓事情のお話になったついでに、

「あなたのお父さんのお墓はどこに作られるのでしょうか?」

という質問をしました。


すると、

「家族とは別に国で容易してくれることでしょう」

とのことでした。


2016年にデンマーク国民に愛された総理大臣は、

天国へと旅立って行きました。

その翌年、2017年には、アンカー・ヨンゲルセン通りが登場したようです。


あの処女作には、かなりの思い入れもあり、

duck4の本が完成できたのも、その方のおかげもあったからです。

今でも感謝しております。


ところで、その総理の子孫の方は、

あとがきでもその方について触れています。


遠く5000マイル以上離れたデンマークの通りの話ですが、

このニュースをFBで知り嬉しく思っております。


DSCN7925_convert_20171008083753.jpg

(アンカー・ヨンゲルセンAnker Jørgensen通り!)



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
[2017/10/09 05:22] | 自費出版までの道 | トラックバック(0) | コメント(0) |
コハクチョウさんの初飛来した宮城県!
10月6日、宮城県の迫川でコハクチョウさんの初飛来が確認されました。

去年よりも1日遅れで、平年よりも若干早いとのこと。

本格的なハクチョウさんたちの飛来シーズンに入りました。


七北田川への初飛来は、例年だと10月下旬頃なので、

もう少し先になるかと思われます。


DSCN7883_convert_20171007094055.jpg

(ハクチョウさんの初飛来を知らせる河北新報の記事より!

ところで、いつもの定点ポイントでは、

ある市民の方が、パン、米ぬか、稲穂、そしてミカンが置いていかれました。

早速、足が丈夫なアドちゃんが上がって、

パンを食べていたようです。

クチバシには、米ぬかがくっついていました。


DSCN7826_convert_20171007094735.jpg

(クチバシに米ぬかがついているアドちゃんのクチバシ!)

アドちゃんが降りた後、

今度は、カルガモさんたちが上がってきて米ぬかを食べていました。

カルガモさんの表情からも嬉しいということが、

現れているように感じられました。


DSCN7835_convert_20171007094857.jpg

(カルガモさんたちのお食事!)

それから、6羽の滞在組のハクチョウさんたちは、

いつも給餌している地元の方を待っていました。

首を長くして、土手を歩いているヒトを見ているようでした。


DSCN7830_convert_20171007094820.jpg

(首を長くして探している6羽の滞在組!)



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
[2017/10/08 05:20] | 続編・滞在組⑦! | トラックバック(0) | コメント(2) |
10月の親子のスズメさん!十六夜と6羽の滞在組のハクチョウさん!
10月の親子のスズメさん!

ここはいつもの定点ポイント。

耳を澄ますと、ちゃんが、一生懸命に鳴いているのが聞こえてきました。


ところで、その主は、スズメさんの親子

10月に入ってもまだ子育て中をしています。


その雛ちゃんは遅生まれの3番子です。

まだ、この雛ちゃんは、ちょうど、おねだりの最中のようでした。


DSCN7723_convert_20171006073036.jpg

(おねだりの最中の雛のスズメさん!)

まだ風切羽がしっかりついていないので、

もう少し自分から餌を取るのには、時間がかかるかと思われます。


DSCN7725_convert_20171006073114.jpg

(親子のスズメさん!)

河川敷では、群れで飛び回っているスズメさんを見かけますが、

その数は、初夏の頃と比べると、かなり減っています。

おそらく、多くは、他の土地へ移動しているのかもしれません。


子育てに専念するために居残ったこの親鳥も、

雛ちゃんのことが心配で、早く大きくなって欲しいと思っていることでしょう。

そして、田んぼよりも、隠れる場所がたくさんある七北田川の方が安全なのかもしれません。


DSCN7726_convert_20171006073213.jpg

(左が雛のスズメさん!右が親鳥!)

十六夜と6羽の滞在組のハクチョウさん!

一年のうちでも、月が一番輝く中秋の名月。

その次の十六夜の月明かりもかなりのものがありました。

2日連続で、夜の探鳥会をしたduck4。

この日も、滞在組の6羽のハクチョウさんたちは中州にいました。

ちょっと見づらいと思いますが、

月明かりに照らされています。


DSCN7791_convert_20171006074850.jpg

(十六夜とハクチョウさん!)

中秋の名月の日と同様に、滞在組の6羽のハクチョウさんたちは、

一緒に中州で休んでいました。


2日連続同じところということは、

夜は、ここから動かず一緒に休んでいるのにちがいありません。


DSCN7817_convert_20171006074641.jpg

(中洲にいる滞在組のハクチョウさん!)

一番、前で休んでいたのが、

ケガの様子から、アドちゃんのようです。


DSCN7820_convert_20171006074709.jpg

(アドちゃん!)

なぜか、この十六夜という月に魅了させられるduck4.

滞在組のハクチョウさんたちは、月を見てどんなことを思っていたのでしょうか?


ところで、撮影中、草むらから物音が聞こえてきました。

もしかしたら、天敵の動物!?でも隠れていたのかもしれません。

危険と隣り合わせの滞在組の塒のようです。


DSCN7813_convert_20171006075414.jpg

(十六夜!)



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
[2017/10/07 05:32] | その他 | トラックバック(0) | コメント(5) |
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR