FC2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
待っているのは5羽の滞在組のハクチョウさんたちのみ!
陸に上がっているのがアドちゃん。

羽をバタバタ広げていました。


川には、ちゃん、ミルクちゃん、チンさん、ティちゃんがいてこちらを見ています。

ただ、この日もまた、シンちゃんの姿がなく、

もう20日以上になります。

シンちゃんがいないと、とても寂しいです。


DSCN5684_convert_20180915102237.jpg

(5羽の滞在組!)

対岸には、カワウさんとカルガモさんがいました。

ここは、釣りをするヒトがいるのですが、

この時はいませんでした。


DSCN5565_convert_20180915101427.jpg

(カルガモさんとカワウさん!)

安心しているのか、

広げて濡れている羽を広げていたカワウさん。


ハクチョウさんのように、濡れてもすぐ乾かないので、

こうやって体に着いた水滴を落としているのかもしれません。


時々、ハクチョウさんたちの羽をキレイキレイにさすってあげるのですが、

数分ほど乾くようで、お尻から出る油を塗っているからでしょう。


DSCN5568_convert_20180915101454.jpg

(広げて羽を乾かすカワウさん!)



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
スポンサーサイト
[2018/09/19 05:20] | 2018年9月白鳥さん! | トラックバック(0) | コメント(2) |
増えてきたカルガモさん!
8月を過ぎると、

戻って来るのがカルガモさん。

おそらく、繁殖も終えたからに違いないと思っています。


DSCN5459_convert_20180915101204.jpg

(カルガモさん!)

追い回されて滞在組のハクチョウさんに羽毛を抜かれたのか。

それとも換羽で抜けたのかわかりませんが、

ごそっと川にカルガモさんの羽毛が浮いていました。


ところで、スズメさんたちも、古い羽が抜けている換羽を迎えています。

見ていると、まるで、ボロボロの衣をまとっているようです。

もう、冬の準備を始めているのでしょうか。


しかし、まだ、ツバメさんたちは、七北田川上空を飛び回っているので、

もう少し、冬鳥の飛来は先かなと思っています。


DSCN5551_convert_20180915101321.jpg

(カルガモさんの羽毛!)

ところで、こちらは、アドちゃん。

今シーズンの換羽は、出血することなかったのでほっとしています。

そして、実りの秋のこの時季は、たくさんの食べ物をあるので、

ちょっと、ふっくらしてきているようにも感じます。


DSCN5556_convert_20180915101344.jpg

(アドちゃん!)



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
[2018/09/18 05:42] | 2018年9月白鳥さん! | トラックバック(0) | コメント(2) |
気が強いリーダーの斑ちゃん!
リーダーちゃん。

一番強く、他の仲間たちは、手も足も出せません。

なので、滞在組のハクチョウさんたちは、

斑ちゃんをトップとするヒエラルキーが存在します。


duck4に対しても、

「ウーウー」と犬が唸るような声で威嚇します。


DSCN5464_convert_20180915101228.jpg

(斑ちゃん!)

性格的にも気が強く、

ケンカをするときには、相手の弱いところを攻撃します。


滞在組のハクチョウさんたちを長く見てきましたが、

斑ちゃんは、ずっとリーダーの座に君臨しています。


しかし、以前、給餌していた地元の方のお話によると、

斑ちゃんは、いじめられ、

そして、リーダーが夭折してから、

この滞在組になったそうです。


まあ、あのひと月もすると、七北田川にも飛来組が戻ってくるので、

自分たちの縄張りを守るのが大変になるかと思われます。

そんなときに、頼りになるのがリーダーのはずですが。


クチバシの黄色の部分も若干はがれてきて、

ちょっとお年になった斑ちゃんには、

たった独りで、飛来組からこの縄張りを守るのを要求するには、

ちょっと酷な要求でもあります。


DSCN5479_convert_20180915101257.jpg

(気が強い斑ちゃん!)



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
[2018/09/17 05:51] | 2018年9月白鳥さん! | トラックバック(0) | コメント(2) |
草を食べるティちゃんとチンさん!
コハクチョウさんのティちゃんは、

何か土手に自生している草を食べています。


野草図鑑で調べているみると、

それは、9月から10月にかけて穂を開くイネ科の野草のメヒシバオヒシバだと思います。


DSCN5350_convert_20180915101105.jpg

(草を食べるティちゃん!)

ところで、こちらは、チンさんで、

草を食べようとしています。


DSCN5357_convert_20180915101136.jpg

(草を食べるチンさん!)

duck4の関心ごとの一つに、

滞在組のハクチョウさんたちは、何を食べて命を繋いでいるのか。

食べているところを実際に見て、調べています。

追伸!

最近、ヒナちゃんの鳴き声をよく聞きます。

親スズメさんを呼んでいるからです。

どうやら、4番子だと思います。

4か所で親鳥と一緒に行動しているヒナちゃんを目撃しました。



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
[2018/09/16 05:02] | 2018年9月白鳥さん! | トラックバック(0) | コメント(2) |
それぞれの滞在組のハクチョウさんたち!
滞在組のハクチョウさんの

ティちゃん、ミルクちゃん、チンさん、ちゃん、アドちゃんです。

川から上がって土手にいました。


写真を撮っていると、

コハクチョウさんのティちゃんを先頭に、ミルクちゃん、チンさんは、

こちらへ向かって歩いてきました。


DSCN5366_convert_20180910184537.jpg

(滞在組のハクチョウさんたち!)

残念なことに、

ここには、シンちゃんはいません。

どこに行ってしまったのでしょうか。

いつも、会うたびに、みんなに居場所を尋ねているのですが、

もちろん、白鳥語が通じず、何も答えてくれません。


無事でいますことを、願っているduck4であります。


DSCN4122_convert_20180902100931.jpg

(最後に撮ったシンちゃんの写真!)



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
[2018/09/15 05:08] | 2018年9月白鳥さん! | トラックバック(0) | コメント(2) |
ぢべたをクチバシで支え居眠りするアドちゃん!
寝るときのハクチョウさんは、

長い首を背中の羽に潜らせます。


ただし、この時のアドちゃんはちょっと違っていました。

ぢべた座りをして、何かうつろな目。

どこか眠そうです。


DSCN5192_convert_20180910183801.jpg

(アドちゃん!)

瞼をうっすら開けていますが、

半分、寝ているようです。


DSCN5193_convert_20180910183838.jpg

(うっすら瞼を半開きのアドちゃん!)

完全に目を閉じ、

首が地面へ向けて下がっていきました。

このままいくと、地面に着くのではと思いきや。

大丈夫、アドちゃんと思った瞬間。


DSCN5194_convert_20180910183937.jpg

(ぢべたにクチバシが着くそうなアドちゃん!)

すると、やっぱり、コンクリートに垂直に、

クチバシで支えるようにして、浅い眠りについたようです。

でも、すぐ目を覚まし、また目を開け、首をあげました。


そんなアドちゃんの姿を見ていると、

どんな夢を見ているのかな。

可愛い寝顔だなと思ったduck4であります。


DSCN5199_convert_20180910184003.jpg

(ぢべたをクチバシで支え居眠りするアドちゃん!)



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
[2018/09/14 05:38] | 2018年9月白鳥さん! | トラックバック(0) | コメント(4) |
この土手には好物の草があるのでここで休んでいるアドちゃんとティちゃん!
土手に上がっているのがアドちゃん。

コンクリートに上で休んでいるのがコハクチョウさんのティちゃんです。


9月に入ってから、よくこの土手にいることが多くなりました。

おそらく、滞在組のハクチョウさんたちの好物のひとつの

イネのような穂をつける草が実をつけたからだと思います。


DSCN5155_convert_20180910184341.jpg

(斑ちゃんとティちゃん!)

そして、こちらは、ティちゃん。

ちょっと、うとうとと、うたた寝していました。


DSCN5190_convert_20180910183723.jpg

(うたた寝しているティちゃん!)

ここには、ハクチョウさんの糞が落ちていました。

よく見ると、深緑色した糞薄緑色した糞が、

ゴロゴロと転がっていました。

どちらも、植物繊維が含まれていたので、

自生していた草を食べたものと思われます。


色が違うということは、

たぶん、違う草を食べていているのではないかと思われます。


DSCN5250_convert_20180910183602.jpg

(深緑色と薄緑色の滞在組のハクチョウさんの糞!)

追伸!

プラスチックごみによる海洋汚染が地球規模の問題になっています。

そして、七北田川でも、捨てたと思われるプラスチックごみが流れていることがあります。

見るたびに、滞在組のハクチョウさんたちは、大丈夫。

といつも心配してしまいます。


ところで、ここで一つ問題ですが、

日本では、プラスチックごみを分別して出す資源回収が行われていますが、

一体、何割ほどが、リサイクルできているのでしょうか?


duck4のところでも、プラスチックごみが出ますが、

生ごみは、コンポストを作りたい肥づくりをしているので、

減っているようにも感じますが、一方でプラスチックごみは、増えているように気がしてなりません。


このプラスチックごみですが、以前は、中国に輸入していましたが、

それができなくなり、今後は、国内で土に埋めたり、燃やさなければならなくなるようです。

そこことが、「日本のプラスチック「リサイクル」 実際には何が起きているのか 」

というBBC放送にありましたので、興味がある方は、見ていただければ、

そのプラスチックのリサイクル事情が分かっていただけると思います。





にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
[2018/09/13 05:38] | 2018年9月白鳥さん! | トラックバック(0) | コメント(4) |
チンさんが食べよとしていた草!
どんなものを食べて命をつないでいるのでしょうか。

滞在組のハクチョウさんたちを追っていていつも思うことです。


ところで、この時、チンさんは、

岸に自生している草の葉っぱを食べようとしていました。

それも、長い首を生かして、難なくです。

体が大きいからなせる業のようでした。


DSCN5137_convert_20180910184120.jpg

(長い首を生かして草を食べるチンさん!)

どんな草を食べていたのか。

気になったので、撮影してみると、

このような花を咲かせようとしていました。


DSCN5140_convert_20180910184146.jpg

(チンさんが食べようとしていた草!)

追伸!

イギリスの研究で、

ヤギさんは、幸せな顔をひきつけられるという実験が発表されました。

怒りの表情と幸せそうな顔の2枚を置くと、

ヤギさんは、幸せそうな顔をした写真へと歩み寄って行きました。


つまり、この研究から、

ヤギさんは、感情を読み取る能力を持ち合わせているということになり、

ヒトが、どのように動物と接していったら良いのかを考えるヒントになりそうです。


ところで、滞在組のハクチョウさんたちもそれぞれ個性があり、

きっと、duck4のキモチを読み取っているに違いないのではないか。

とこのヤギさんの研究を読んでいて思いました。

ヤギは「人間の幸せな顔に引き寄せられる」=英研究(2018年9月3日BBC放送日本語版)



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
[2018/09/12 05:11] | 2018年9月白鳥さん! | トラックバック(0) | コメント(2) |
直立不動の斑ちゃん!
直立不動でこちらを見つめるちゃん。

性格的には、きかないところもあります。

なので、この滞在組の中では強くて、リーダー的な存在のハクチョウさんです。


duck4が近づくと、

「ウー!ウー!」と犬が唸るような声をあげて話しかけます。

若干、警戒心も怠らないところもあるようです。


DSCN5012_convert_20180910184220.jpg

(直立不動の斑ちゃん!)

そして、ちょうど長い首を曲げるちゃん。

セクシーな感じがしました。

昨シーズンは、8月に入って2週間ほどいなくなり、

お盆が終わり戻ってきたことがありました。


あの時のことがあるので、

シンちゃんもどこかにお出かけしているのかもしれないと思い信じて待つことにしています。


DSCN5093_convert_20180910184308.jpg

(セクシーポーズの斑ちゃん!)

追伸!

野生のライチョウさんが減っているということで、

動物園では、繁殖が行われています。

一昨年は、20個が産まれたものの、孵化したタマゴが3個だけ。

たくさんの栄養価のある餌を与えたことに原因があり、

今シーズンは、抑えることにしたそうです。


また広いゲージに入れて、

7個産むまでタマゴを取り出さず、

11個産んだところで、抱卵を始めました。

そのうち6羽のヒナが順調に育っているそうです。


DSCN4987_convert_20180906140947.jpg

(「ライチョウ繁殖一歩前進」2018年8月24日河北新報夕刊より)



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
[2018/09/11 05:05] | 2018年9月白鳥さん! | トラックバック(0) | コメント(0) |
一報を待っているシンちゃん!
突然、姿を消してから早10日以上なりました。

どこにシンちゃんは行ってしまったのでしょうか?

便りがないのは、とても心配です。

一報を待っているのですが、全くありません。


DSCN4122_convert_20180902100931.jpg

(シンちゃん!)

しっぽが白いハトさん。

とても、珍しい羽の持ち主です。

このあたりを縄張りにしているのでしょうか。

これで、数回見かけました。


DSCN4723_convert_20180906141012.jpg

(白いしっぽのハトさん!)



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
[2018/09/10 05:54] | 2018年9月白鳥さん! | トラックバック(0) | コメント(2) |
水かきの裏にタコがあるティちゃん!
コハクチョウさんのティちゃんです。

2016年3月より一緒に行動しています。

特徴は、ふっくらした体と、

「ポ!ポ!」と低音で鳴く声です。


DSCN4688_convert_20180906141127.jpg

(ティちゃん!)

この時は、隣にアドちゃんがいましたが、

ティちゃんは、片足を上げた独特なポーズでお休みモードに入っていました。


DSCN4678_convert_20180906141152.jpg

(片足を上げてお休みモードのティちゃん!)

そして、上げている水かきを見ていただきたいのですが、

一部が白くなっています。

おそらく、ここに体重がかかってしまうので、

タコができていると思われます。


歩く癖があると、靴底の一部が異様にすり減っていることがあります。

おそらく、靴を履いていないハクチョウさんたちは、

歩くときの体重のバランスの関係で、

直接水かきの一部にタコができてしまうのかもしれません。


DSCN4702_convert_20180906141101.jpg

(水かきの裏にはタコがあるティちゃん!)



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
[2018/09/09 05:56] | 2018年9月白鳥さん! | トラックバック(0) | コメント(0) |
食事のため急な土手を上がるアドちゃん!
土手に上がっているアドちゃんとティちゃん。

以前、ある方から、大きなオオハクチョウさんが小さなコハクチョウさんの親鳥!?

と質問されたことを思い出しました。


もちろん、それは間違いで、白い羽毛に覆われているハクチョウさんは、

成鳥です。


DSCN4679_convert_20180906141224.jpg

(アドちゃんとティちゃん!)

そして、アドちゃんは土手に上がって草を食べていました。

duck4でも、大変な急な土手を登って行きます。

飛べない代わりに、足腰は鍛えているので、丈夫なのでしょう。


ただ、水かきの裏側を見ると、

タコのように白っぽくなっているので、

負担もかかっているのに違いないと思います。


DSCN4664_convert_20180906141040.jpg

(アドちゃん!)



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
[2018/09/08 05:57] | 2018年9月白鳥さん! | トラックバック(0) | コメント(2) |
ミルクちゃんの舌!
すりすりと近づくミルクちゃん。

じっと見つめる目がとても可愛いです。


DSCN4995_convert_20180906140921.jpg

(ミルクちゃん!)

すごく、duck4に慣れていて、

じっと、そばに立って、離れようとしないことがあります。

気に入ってくれているのでしょうか。


DSCN5000_convert_20180906140859.jpg

(そばに立っているミルクちゃん!)

クチバシを大きく開け、草を食べるミルクちゃん。

ハクチョウさんの舌は、思ったよりも短く見えるのは、

気のせいでしょうか。


DSCN4999_convert_20180906140836.jpg

(ミルクちゃんの舌!)

追伸!

台風が通過した後に、

北海道では震度7の地震が発生。

災害続きで、自然の驚異にさらされています。


そして、道内で電力が回復するまで1週間ほどかかるという話もあります。

地震の映像を見るたびに、あの東日本大震災のことが脳裏をかすめます。


10日以上、停電していた時、唯一の情報源がラジオ。

毎日のように被害情報で落ち込んで心が沈んでいた時に、

アンパンマンのマーチが流れてきたときには、とても癒されました。


元通りの生活が早く戻りますことを心より祈っております。




にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
[2018/09/07 05:49] | 2018年9月白鳥さん! | トラックバック(0) | コメント(0) |
土手にいるミルクちゃんとアドちゃん!
大雨が降って川が増水しているときには、

滞在組のハクチョウさんたちは、

陸に上がってやり過ごしていることが多いです。


こうやって、厳しい自然環境の中で、

自分たちの持てる能力をすべて発揮させ、

どうすれば生き残れるのかを考えて行動している
ように思われます。


この時は、シンちゃんを除く5羽の滞在組のハクチョウさんたちが、

土手に上がっていたのですが、

決して川が増水していたわけではありません。

ただ一休みをしていたようでした。


duck4が近づくと、

ミルクちゃんがこちらへと歩いて来ました。

ちゃっかり者のオオハクチョウさんですが、

結構、馴れ馴れしい仔なんです。


DSCN4515_convert_20180902102237.jpg

(こちらに向かって歩いてくるミルクちゃん!)

そして、遠くでじっと見ているのがアドちゃん。

「アドの方を見てよね!」と言わんばかりに羽をバタバタ

滞在組のハクチョウさんたちと接していると、

感情を出して生きていることを日々感じさせられます。


DSCN4523_convert_20180902102538.jpg

(羽をバタバタさせるアドちゃん!)

追伸!

こちらは、夜に強風が吹きましたが、

ただ関西地方では、大災害になったことに驚きました。


そして、関空に高潮が押し寄せたのは、

あの東日本大震災の時に、仙台空港に押し寄せた津波を思い出しました。


日本には、海上空港が、長崎、北九州、神戸、関空、中部と5つあり、

また仙台や羽田を含め、海に面した空港は、あちらこちらにあります。


この台風による高潮は、

あの津波と結び付けて考えてしまいました。

南海トラフ地震が想定されて昨今。

もし、海上空港であのような災害に見舞われたらと思うと、

ちょっとぞっとします。


旅に出ると、あの東日本大震災のことが脳裏から離れず、

海の近いところに行くと、つい高台を探してしまいます。

ここで、、もしと思うことがあるからです。


被害に遭われた方には、心より早い復旧を願っております。



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
[2018/09/06 05:43] | 2018年9月白鳥さん! | トラックバック(0) | コメント(2) |
土手に上がってお昼寝するリーダーの斑ちゃん!
改修工事が終わったコンクリートブロックの上でお昼寝するリーダーのちゃん。

どんな夢を見ているのでしょうか?

とても気持ちよそそうで、こちらまで眠くなってきました。


DSCN4425_convert_20180902102437.jpg

(お昼寝中の斑ちゃん!)

そのそばで、お座りしているのがチンさんです。

脚気の持病をもっているチンさんですが、

あの急なコンクリートの土手を登るのですから、

まだまだ、若い者には負けないよ!?

とでも内心思っているにちがありません。


DSCN4545_convert_20180902102627.jpg

(ぢべた座りしているチンさん!)

しばらく寝ていましたが、目を覚ましたちゃん。

おなかがすいてきたのか、

土手に生えている草を物色していました。


ただ、あのオオハクチョウさんのシンさんは、

この日もみんなと一緒でありませんでした。

居場所を知っていたら教えて欲しいのですが、その願いが叶わずにいるduck4であります。


DSCN4474_convert_20180902102346.jpg

(食べ物を物色している斑ちゃん!)

追伸!

もし、みなさんなら、どう思うのでしょうか?

生態系に影響を及ぼす汚染された水がそのまま海に放流されたら。

そんな、福島第一原子力発電所におかれている放射性物質トリチウムを含む水の処分方法をめぐる

公聴会が行われた記事が新聞に掲載されていました。


ちなみに、地元紙によると、

<福島第1>トリチウム水、海洋放出大半が反対 福島・富岡で初の公聴会

 東京電力福島第1原発の敷地内にたまり続けている放射性物質トリチウムを含む水の処分方法を巡り、政府の小委員会が国民の意見を聞く初の公聴会が30日、福島県富岡町であった。原子力規制委員会が「唯一の方法」とする海洋放出に、登壇者の大半が反対した。

 公聴会は町文化交流センターであり、約100人が傍聴。公募に応じた県内外の14人が意見を述べた。海洋放出には13人が反対や慎重な姿勢を示した。
 福島県漁連の野崎哲会長(64)は「国民的な議論を経ていない現状では強く反対する」と断言。 「試験操業で地道に積み上げてきた安心感をないがしろにし、県漁業に致命的な打撃を与える。まさに『築城10年、落城1日』だ」と訴えた。
 ただ一人、海洋放出を容認した大阪大招聘(しょうへい)教員の大槻宗司さん(70)は風評被害対策として、「放射性物質濃度をサンプル測定から全量測定に変え、結果を公開すべきだ」と提案した。
 汚染水を浄化する多核種除去設備(ALPS)で、トリチウム以外の放射性物質も除去しきれず、ヨウ素129などが残っている問題も取り上げられた。
 富岡町からいわき市に避難する司法書士渡辺和則さん(44)は「トリチウム以外は含んでいないという前提で考えていた」と強調。「(2016年11月の)小委員会初会合で説明していた」との国側の言い分に釈然としない様子だった。
 原子力規制委の更田豊志委員長がトリチウム以外も希釈すれば海洋放出を認める考えを示していることに、発言者から「そもそもALPSなど要らないことになる」と批判が出た。
 小委員会委員長の山本一良名古屋大名誉教授は取材に「意見を重く受け止め、検討を続ける」と説明。トリチウム以外の放射性物質に関しては「残っているものは確実に取るべきだと思う」と、ALPSでの再処理の必要性に言及した。
 公聴会は31日、郡山市と東京都で行われ、それぞれ14人、16人が意見を述べる。

東北では、まだ風評被害があることは事実。

もし、汚染水をそのまま海上に投棄した場合には、

漁業のみならず観光にも影響を及ぼすことになるのではないかと、

この記事を読んでいて思いました。

河北新報電子版2018年8月31日記事引用



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
[2018/09/05 05:47] | 2018年9月白鳥さん! | トラックバック(0) | コメント(2) |
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR